京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『Ray/レイ』

2005-02-13 16:41:54 | 洋画

■監督 テイラー・ハックフォード
■キャスト ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス、シャロン・ウォレン、
       クリフトン・パウエル、ハリー・レニックス、リチャード・シフ、カーティス・アームストロング

 レイ・チャールズの音楽に対する愛と情熱はどのようにして生まれたのか? その成功の影にあったドラマティックな
 私生活とは? 幼い頃の失明、弟の死、人種差別、薬中毒、女性たちとの関係・・・。彼は自らの感性と感情にストレートに、
 イノセンスに生きた。 辛いことがあったとき、いつも彼を支えたのは亡き母の大きな愛だった。
 彼は人生の中でいくつもの大きな困難に直面しながら、破滅の淵で踏みとどまり、音楽への愛に導かれるように
 それらを乗り越えていった。 どんな難局にあっても、ポジティブに、決して諦めることなく、自分の運命を切り開いて行った。
 そして誰もがそんな彼の才能と、魅力的な個性を愛さずにはいられなかった。

 おススメ度 ⇒★★(5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★☆

 彼について知っていることと言えば、成功した後のことだけで、幼い頃のこと、光を失った頃のこと、
 人種差別、麻薬との闘い、殆ど知らない事だらけだった。 流石に彼の歌だけは好きで良く聴いていたが、
 彼の人生について興味を持ったことはなかった。 この映画で彼の出生から、苦難の道を経て成功までの
 日々を事細かく知ることができた。 
 そして何よりも凄いのは、レイを演じるジェイミー・フォックスだ。 まさしくレイそのものである。
 ピアノを弾いて歌うときの仕草は本当にそこにレイがいるような勘違いをするほど似ていた。
 背筋がゾクゾクする思いがあった。 声もレイにソックリで、こんなにもあの『コラテラル』で飄々としていた
 ジェイミー・フォックスがレイを演じることに、というよりレイが乗り移ってしまったかのように感じた。
 先行してサントラを聴いていたので、というよりはそれまでにも耳にしていたレイの音楽なので、
 殆どが知っている曲であった。 レイは五感のうちのひとつ失ったことで、その代償に“音楽”という
 素晴らしい才能を得た。 それはどの音楽ジャンルをも逸脱した“レイ”という新しい音楽だったように思う。
 模倣から始まった彼の音楽も、その道程で彼自身が新たに創り出した彼自身の音であるに違いない。
 音楽ファンならずとも、この映画に共感できるものは多いと思う。 客席は少し年齢層が高く、
 やはりレイの音楽に影響を受けた世代が多かったように思う。 時に大きくはないが、小刻みにスウィング
 しているお客さんもいた。 そして、いつのまにか体が揺れている僕もそのうちの一人だった。
 劇中で流れる音楽は、以前にサウンドトラックのところで紹介しましたが、レイ自身が彼の残した
 素晴らしい楽曲の中から選んだ17曲です。 これぞ“ベスト・オブ・レイ・チャールズ”です!!


☆レイに捧ぐ
 フランク・シナトラ
 「レイ・チャールズは、音楽界でたった一人の天才だ。」
 ブライアン・ウィルソン
 「君もわかるだろう。世界中がレイを愛さずにいられないことを。」
 ジェームズ・ブラウン
 「レイはいつでも、自分のやっていることにポジティブだった。ひとつ教えよう。
  彼は目の見える人よりはるかによくみることができたんだ。」
 クインシー・ジョーンズ
 「彼のように、音楽ジャンルの既成概念の壁を崩したミュージシャンは、
  二度と現れないだろう。」
 ノラ・ジョーンズ
 「私はレイのすべてが好き。彼について何か語るなんておこがましいね。
  彼の歌はレイそのもの。すごく大きな影響をうけたの。」
 エルトン・ジョン
 「人がレイについて語るとき、わたしはただ黙って微笑むだけ。あの笑顔、あの声、
  彼の音楽は喜びに満ちている。あらゆる時代を通じて、最高の歌手のひとりだよ。」 
 キース・リチャーズ
 「レイにとっては全てが音楽だった。レイはロックだった。
  リズム&ブルースだった。ジャズだった。そしてカントリーだった。」
 ビリー・ジョエル
 「冒涜かもしれないが、
  レイ・チャールズはプレスリーより重要だと思う。」
 ジェームズ・テイラー
 「レイは僕の目を開かせてくれたんだ。
  彼は、自分の持っているすべてをぼくたちに与えてくれたんだ。」
 ボニー・レイット
 「レイの前に音楽があり、レイの後ろに音楽がありました。」
 ジェイミー・フォックス
 「まさに人生を変える男に出会った・・・・・・レイ・チャールズは多くのものを私たちに残した。
  彼の指が弾き出したものは、私たちの文化の一部だ。私は、永遠のレイの生徒でいる。」
 テイラー・ハックフォード
 「レイ・チャールズは絶対的存在なんだ。彼はアメリカが生んだ最良の人間であり、
  彼から啓示を受けないことは不可能だ。」

 この映画に関しレイは、15年前にテイラー・ハックフォード監督と出会い、そして映画化について
 深く関わって来た。 この映画を、誰よりも“観る”ことを楽しみにしていたレイ。 残念ながら映画の
 
完成を待たずに、2004年6月10日、彼は逝ってしまった。

 数年前にTVに出演し、あの名曲「いとしのエリー」を楽しそうに歌っていたレイの笑顔を思い出します。

 彼がいつも笑っている理由をこの映画で知ったとき、思わず涙がこぼれました。
 ご冥福をお祈り致します。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (73)   トラックバック (121)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ボーン・スプレマシー』 | トップ | マイ・ファニー・バレンタイ... »
最近の画像もっと見る

73 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBいつもありがとうございます (ルーシー)
2005-02-13 21:37:12
ああ、cyazさんは本当に言葉のつむぎ方がお上手ですね~

私が語りたいこと、うまくいえなかったこと、

いつも、そうだそうだ!とうなずきながら読んでいます。

今もあのレイの笑顔(ジェイミー=レイ)が心に焼き付いています。

その笑顔の奥にはいろんな思いがあったのですね。

きっとこれから聞くレイの曲はまた違った味わいになるに違いありません。

アカデミー賞の行方も楽しみです。

TBありがとうございます。 (くまぷー)
2005-02-13 23:17:16
アカデミー賞もですが、明日はグラミー賞ですね。

今年はレイ・チャールズのノミネートがいくつかあり、トリビュートライブも予定されているようです。

ちょうど余韻が残っているところで聞くと、新たな感慨があるかなと思って、楽しみにしているところです。

まさに、彼の業績と人柄にふさわしい金字塔が、この映画に凝縮されているように思いました。



しかし、この映画をblogで書いたら、ほんとにいろんな方からTBがかかって(^_^;)。

なんというか、見た後に語り合いたくなる映画なのかもしれませんね。
いえいえ~ (cyaz)
2005-02-13 23:41:36
ルーシーさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ただ思ったことをそのまま書いているだけです(笑) ?!



この映画で一番嬉しかったのは、

きっとジェイミー・フォックス自身でしょう!

この偉大なレイの人生を演じることが出来たので^^

迫っているアカデミー賞で、彼がオスカーを手に出来れば、

この映画を観ずに亡くなったレイも、

きっと天国で本当の笑顔を見せることでしょう!

おはつです~ (cyaz)
2005-02-14 08:51:04
くまぷーさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



僕はもともとレイ・チャールズが好きでしたし、

サントラも買って、予習もバッチシでした(笑)?!



グラミーも気になるところですが、

アカデミーでもジェイミー・フォックスにオスカー獲って欲しいと思います!



いい映画の後は、やはり語り合いたいですよね^^

どこかのシネマバーでお酒を飲みながら、

もう一度この映画、観てみたいですね!
はじめまして♪ (REX)
2005-02-14 18:27:49
TBありがとうございました。

レイ・チャールズは私も大好きですが、音楽を知っている程度だったので彼の抱えた過去を知り、彼のお母さんのことを知り、改めて偉大さを感じました。

彼が影響を与えたミュージシャンも錚々たるメンバーですもんね。

そのレイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックスも素晴らしかったです♪

是非、主演男優賞でオスカーを取って欲しいですよね。
こんばんわ (movies)
2005-02-14 20:53:51
>この映画を、誰よりも“観る”ことを楽しみにしていたレイ。 残念ながら映画の完成を待たずに、2004年6月10日、彼は逝ってしまった。



本当に残念でした。

ジェイミー・フォックスはレイの指定だそうですが、彼の演技を見た感想を聞きたかったです。
おはつです~ (cyaz)
2005-02-14 22:19:07
REXさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



本当にオスカー獲って欲しいですよね^^

今日は何故かFMで

「ジョージア・オン・マイ・マインド」がよくかかりました~♪

獲れるかなぁ^^
オスカー~ (cyaz)
2005-02-14 22:27:14
moviesさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



初期の頃はずっと一緒にこの映画に関与していたみたいですね^^

天国できっと喜んでますよ!

もしかしたら、アカデミー賞の授賞式の会場のどこかに、

きっと来てるかもしれませんよ^^



グラミー賞 (カンニャボ)
2005-02-15 00:44:09
トラバありがとうございます。グラミーすごかったすね。これはアカデミーも決まりかな?と。
TBありがとうございました (プチネコ)
2005-02-15 01:13:42
映画を観て、より一層レイ・チャールズが好きになりました。

魂を揺さぶる映画や歌って、いいもんですね。

私もTBさせていただきました。
トラックバックありがとうございます。 (Black Pepper)
2005-02-15 01:15:23
僕もこの映画を観るまでは彼の曲は知っていましたけど、

その実像というか人生ってほとんど知りませんでした。



目が見えないこと、麻薬中毒と闇の部分を抱えながらも

「音楽」に対する真摯さを失わなかったレイ・チャールズの生き方には

心動かされましたねぇ。



スタジオでのちょっとしたこだわりがとても印象深かったです。

ガールフレンドに「別れの歌」を歌わせるところもね。くえない男って

感じで。艶っぽいエピソードで好きです。



改めてご冥福をお祈りするとともに、これからも彼の曲を聴きたいなと思いました。



こちらもトラックバックさせていただきます。
観ました! (あかん隊)
2005-02-15 01:30:11
ども。とうとう仕事をさぼって行ってきました。

劇場内にたったひとり(貸し切り状態)というのも、ちょっと怖かったですが、贅沢な気分でもありました。

懐かしい曲ばかりで、嬉しかった。

また、ピアノを習いに行こうかな。。。
祝グラミー~♪ (cyaz)
2005-02-15 09:02:03
カンニャボさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



グラミーとても嬉しいです!

今夜はレイを聴きながら、飲みたいですね~♪



祝グラミー~♪♪ (cyaz)
2005-02-15 09:05:35
プチネコさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



レイの人間模様が、彼の音楽をもっと深く掘り下げた気がします。

僕もなお一層レイの音楽が好きになりました^^



祝グラミー~♪♪♪ (cyaz)
2005-02-15 09:12:30
Black Pepperさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ハンディがあること、苦悩の日々、

それを超えてあの音楽、あの笑顔があったんだと、

つくづくこの映画を観て教えられました。

人間レイの温かさを感じた映画でしたね!



彼なりのこだわりは、映画の随所にちりばめられていましたね~



ここのところ、FMからは毎日のように彼の歌が流れています。

その度に、手を止めて聴き入ってしまう自分がいます(笑)



祝グラミー~♪♪♪♪ (cyaz)
2005-02-15 09:16:32
あかん隊さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



貸切ですか^^

良かったですねぇ!



僕は昔グターを弾いていましたが、ピアノにも興味有り、

当時付き合っていた女性に教えてもらったものです(笑)

でも「レット・イット・ビー」のイントロしか弾けず、

挫折してしまいましたが(笑)?!



彼の歌、いいですね~

まさに“ソウル”です!
こんにちは (もえ)
2005-02-15 21:48:10
TBありがとうございます。



うー、みなさん熱いですね♪

私もCD聞こ~っと。
レイに~ (cyaz)
2005-02-16 00:10:35
もえさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



今夜もレイの音楽に腰まで浸っております(笑)

グラミー8部門受賞、おめでとう~♪
TBありがとうございます (KAN)
2005-02-19 23:49:02
グラミー8部門受賞、すごいです!

でもそれだけの価値ありますよね。



通勤の車の中はもちろんレイ(^^*。

久しぶりにピアノが弾きたくなりました。
感動・・・ (ひろ子ママ)
2005-02-20 15:21:30
レイの声、その笑顔・・・世界は彼を愛さずにいられないその通りですね。

子供ころの経験がトラウマになり麻薬に手を

出してしまった彼には少しがっかりしました。

それを除けば彼の人生にです。

TBさせてもらいました。
ですねぇ~ (cyaz)
2005-02-22 12:03:05
KANさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ほうほうピアノ弾かれるんですね?

いいなぁ^^

死んでからでなく、生きているうちにこれだけの数の

賞をあげたかったですね^^
本当に~ (cyaz)
2005-02-22 12:13:25
ひろ子ママさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



色々ありますよね、人生!

彼は彼なりの人生を終えたんですし、

亡くなってもみんなに愛されているレイの偉大さを

この映画で確認できたと思います。
こんにちは! (ひろ子ママ)
2005-02-22 14:36:22
更新が無かったのでちょっと心配してましたよ。

コメントを見て安心しました。

こちらこそTB有難うございました。
いろいろと~ (cyaz)
2005-02-23 12:45:45
ひろ子ママさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



ちょっと体調を崩していました。

ご心配おかけしましたm(_ _)m。
はじめまして (harupitt)
2005-03-02 11:16:12
トラバありがとうございます。



私はR&B系の音楽が好きなのですが、レイ・チャールズに関してはどこかで曲が流れているのを聴く程度で、ほとんどを知らない状態で映画を観ました。やはり紆余曲折な人生だったんですね。

今回、ジェイミー・フォックスがアカデミー受賞した事で、更にレイ・チャールズと、この作品が注目されちゃうでしょうね。

映画が評価された時に本人が亡くなってしまっているのが非常に残念ですね。
おはつです~ (cyaz)
2005-03-02 12:15:35
harupittさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



僕の場合は昔からレイ・チャールズはよく聴いていました!

今回も映画に行く前にサントラを購入し、予習してから

観ましたし(笑)?!

彼の人生は本当に色々あったようですが、そのハンディを

跳ね返すような人生であったようにも思います。

グラミーといい、アカデミーといい、

素晴らしい贈り物をもらって彼は天国で喜んでいると思います^^



TBありがとうございます (kiyosk)
2005-03-03 19:07:19
忙しくてまだ映画を観てないのですが、cyazさんの記事を読んでワクワク感が増してきました。

ストーリーより音楽を聴くのが第一目的だったのですが、案外涙がチョチョ切れたりして・・エンドロールが長い事を願う(笑)
ぜひに~ (cyaz)
2005-03-03 21:31:52
kiyoskさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



本当にいい映画ですし、レイの過去が手に取るようにわかります。

そしてジェイミーがレイそのものに見えてくるのが

不思議です^^

是非御覧下さいね~♪
見てきました! (ひな)
2005-03-04 14:13:02
こんにちは♪

遅ればせながらRayを見てきたので、トラバさせて頂きました。

なんだか強烈な衝撃を受けました。

強くて孤独な人なんだなあと思います。

しかしジェイミーフォックスはすごいですね!
見てきました! (ひな)
2005-03-04 14:13:02
こんにちは♪

遅ればせながらRayを見てきたので、トラバさせて頂きました。

なんだか強烈な衝撃を受けました。

強くて孤独な人なんだなあと思います。

しかしジェイミーフォックスはすごいですね!
良かったですよね~ (cyaz)
2005-03-04 17:01:55
ひなさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



おー、ご覧になりましたか^^

ジェイミーはまるでレイ本人のような錯覚に陥るほど似ていました。

オスカーに値する演技だったと思います!
TBありがとうございました。 (hal)
2005-03-04 18:55:28
伝記映画の部類では、かなり上位になりますよね。ジェイミーフォックスは本当に似てました。やっぱりオスカーとりましたね。
ですね~ (cyaz)
2005-03-04 22:10:16
halさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ホントそっくりでしたよね^^

ジェイミー・フォックスの役者としての今後が楽しみです!
トラックバックありがとうございます。 (ブルーアイ)
2005-03-05 15:39:41
私は実はレイ・チャールズのCDは100円ショップで買ったのしか持ってません(笑)。

でも、映画『ブルース・ブラザーズ』の中で歌われていたのがとても好きです。

明るいテンポがとても印象に残っています。

ほんと良かったですねぇ~ (yappari)
2005-03-05 16:58:25


結構、これもレイ・チャールズの曲なんだと改めて知ることも出来たし、やっぱいい映画でした。

レイ・チャールズ自信もこの映画に深く関わっていたからだと思いますね。



トラバックありがとうございました(*^^)v
そうですか~ (cyaz)
2005-03-05 17:00:37
ブルーアイさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m





値段の問題ではなくて、音源はちゃんとレイなんでしょ(笑)?

彼のソウルが伝わればそれでいいんじゃないですか^^

ですねぇ~ (cyaz)
2005-03-05 17:03:59
yappariさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



まさにレイのソウルを描いた映画でした^^

ジェイミーも最高だったし!

彼のオスカーには納得のいくところです。
はじめまして (ガク)
2005-03-05 20:39:03
こんにちは。TBありがとうございます。

こちらからもTBさせて頂きます。



オスカー取りましたね!

Jamie Foxxの受賞コメントがすばらしかったです。

「Ray」を2回観たのですが、足りません!もっともっと観たいです!
おはつです~ (cyaz)
2005-03-05 20:43:01
ガクさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ホント素晴らしかったですねぇ^^

ジェイミー・フォックスの演技、もう一度じっくり観てみたいですね!
トラックバックありがとうございました (cop)
2005-03-05 22:57:22
cyazさん、こんにちは。

いつもトラックバックいただき、どうもありがとうございます。

こちらからもトラックバックはらせていただきましたので、これからもよろしくお願いします。

ジェイミー・フォックスの主演男優賞、うれしかったですね。

ぼくも二度劇場へ足を運びましたが、もう一回観てもいいかな、という勢いです。
どういたしまして~ (cyaz)
2005-03-05 23:27:01
copさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ジェイミー最高でした!

サントラはあれから事あるごとに聴いていますよ~♪

グラミーといいアカデミーといい、

レイ・チャールズ一色でしたね^^
TBありがとうございます。 (Vickie&Marvin)
2005-03-06 10:44:59
アカデミー主演男優賞を受賞したので、

この映画を見てくれる人が

増えるといいなーと思ってます。

ですね~ (cyaz)
2005-03-06 11:00:35
Vickie&Marvinさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ジェイミーの演技はレイそのものですね!

仰るとおり、たくさんの人にこの映画を観て欲しいですね^^

音楽のジャンルを超えて~
TBありがとうございます! (pony)
2005-03-06 17:07:07
初めまして!

レイにこの映画を見てほしかった。。。でもきっと天国から見てますよね!!!???

こちらからもTBさせて頂きます。
おはつです~ (cyaz)
2005-03-06 22:48:25
ponyさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



そうですね^^

でも最初の頃は本人もこの映画に協力していました。

完成した映画は観れなかったですが。

そう、天国で楽しんでいるでしょうね~♪
トラバありがとうございました (ベビーブーマー48号)
2005-03-07 06:06:03
私、ジャズファンですが、レイは音楽のジャンルを無意味なものにしましたねぇ。
ほんとうに~ (cyaz)
2005-03-07 08:51:22
ベビーブーマー48号さん、コメントありがとうございますm(_ _)m



根底に流れるものは、ジャンルを問わない彼のソウルなんでしょうねぇ^^
TB有難うです!! (Yass)
2005-03-08 00:06:03
遅くなりましたがTB有難うです。

この映画ほんま感動しました。

想像以上でええ作品でしたね!!

またよろしくです!!
どういたしまして~ (cyaz)
2005-03-08 08:48:55
Yassさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ほんと、素晴らしい映画でしたね!

ジェイミーの演技にやられてしまいました。

まさにレイ・チャールズそのものでした^^
はじめまして (あきこ)
2005-03-08 12:35:29
はじめまして。TBありがとうございます。



レイ・チャールズのことをほとんど知らないまま観ましたが、本当に素晴らしい音楽・演技で言葉が出ないくらい感動しました。

せめて彼が亡くなる前に彼の生い立ちを知りたかったな~と思いました。。。
こんにちは (goo)
2005-03-08 12:51:07
cyazさん、TBありがとうございます。

たくさんの人におすすめできる作品でした。私の行った映画館も、年配の夫婦が多く見に来ていました。レイ・チャールズ本人にも見てもらいたかった・・。
おはつです~ (cyaz)
2005-03-08 17:52:19
gooさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ジェイミーは最高の演技でしたね!

レイはクランクイン当初はこの映画に関わっていたようですね^^

きっと天国で観ているでしょうね~♪
おはつです~ (cyaz)
2005-03-08 17:55:26
あきこさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



まさにレイの魂の入って映画でした!

ジェイミーも素晴らしい演技でしたし、まるでそこに

レイが居るような錯覚に陥りました^^
TBありがとうございます。 (eathan)
2005-03-15 20:31:52
TBどうもありがとうございますね~。

それじゃまたまたエコーさして貰います('◇')ゞ
どうも~ (cyaz)
2005-03-15 22:46:09
eathanさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



まさにレイそのものの映画でしたね^^
TBありがとうございます! (SooMo)
2005-07-03 18:36:32
波乱万丈な人生だったからこそ

あんなに人の心を打つ音楽が作れるんでしょうね
TBありがとうございます! (Ixion)
2005-07-03 18:51:53
cyaz さんのレビューは、

いつもながら読み応えがあります。



今回も < ☆レイに捧ぐ > の記事などは、

とても興味深く読ませていただきました。



私が観た実話モノの映画の中で、

3本に入るくらい本人に似てました。

ジェイミー、凄い!

それだけで感動でした。
TBありがとうございます!! (ma)
2005-07-03 19:46:31
ジェイミーフォックスの演技、レイが乗り移ったかのように素晴らしかったですね!!

コラテラルの運転手がハテハテと思って観たのですが、そんな心配は全くの杞憂でした。

cyazさんの記事を拝読し、ますますサントラが聴きたくなりました。

私の映画を観ながら体が動いた一人です。
ですね~ (cyaz)
2005-07-03 23:36:29
SooMoさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



仰るとおりだと思います。

彼の人生そのものが音楽に込めて語られているのだと思います^^

いえいえ~ (cyaz)
2005-07-03 23:43:10
Ixionさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



過分にお褒めを戴き恐縮です^^



仰るとおりジェイミー・フォックスはまさにレイそのものでした。

映画の途中でこれはレイ本人かと思うほど似ていました!

素晴らしい演技だったと思います^^
ファンタスティック~ (cyaz)
2005-07-03 23:54:49
maさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



ホント、レイそのものでしたね^^

お~サントラ是非聴いてみて下さい~♪

やっぱ体、動きますよね^^
TBありがとうございました。 (ブッティー)
2005-07-04 20:37:26
TBありがとうございました。

ジェイミー・フォックスはさすがでした。

アカデミー賞受賞も当たり前の結果といった感じでした。



こちらからもTBさせて頂きます。
おはつです~ (cyaz)
2005-07-04 23:15:54
ブッティーさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



オスカーに値する演技でしたね^^

レイ本人が演じているような錯覚に陥るぐらい凄かったです!
Unknown (ケイティ)
2005-08-04 11:23:00
TBさせていただきました

&TBありがとうございます!

レイの残した音楽・影響力って

ほんとうにすごい!

日本で言ったら…美空ひばり?!

ってそんなレベルじゃないですね。

世界のレイチャールズ最高です!
ワールドワイド~ (cyaz)
2005-08-04 12:51:17
ケイティさん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m



音楽のジャンルを超えて、あらゆるミュージシャンに影響を与えて、そして僕らもその恩恵をうけていますね^^

彼の波乱の人生も、その歌からは想像できないものですが・・・。
はじめまして! (ふくちゃん)
2005-10-31 14:59:10
TBありがとうございました!

僕はDVDでの鑑賞だったのですが、「アビエイター」と見比べてみても、この作品は素晴らしいと思いました。



cyazさんの感想を読ませていただいて、映画のシーンがよみがえってくるようでした。

サントラもぜひ聴いてみたいと思います!

間違えてサントラのほうにTBしてしまったみたいですみませんでした
おはつです~ (cyaz)
2005-10-31 21:49:24
ふくちゃんさん、コメントありがとうございますm(_ _)m



>サントラもぜひ聴いてみたいと思います

ええ、是非聴いてみて下さい!

彼の歌声は永遠だと思います^^
こんにちは (musagoro)
2006-03-13 23:29:23
TBありがとうございます♪

レイを知ることができたこの作品に出会えてよかったなぁと思います。あの歌声、あの雰囲気!出来ることならもっと全身で味わいたい!サントラ、ぜひ聴きたいと思います。
どうも~ (cyaz)
2006-03-14 08:39:08
musagoroさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m



>レイを知ることができたこの作品に出会えてよかったなぁと思います。あの歌声、あの雰囲気!出来ることならもっと全身で味わいたい!サントラ、ぜひ聴きたいと思います。

是非聴いてみて下さい! レイの好きなミュージシャンたちが集まってトリビュートアルバムも出ています。こちらもまた違った味がして楽しいですよ^^

おじゃまします (ラフマニノフ)
2008-03-13 10:55:08
cyazさん、こんにちは。古い記事へのコメントで申し訳ありま
せん。

最近の「実在の人物を演じた俳優が受賞するアカデミー賞」に
やや疑問を持っているのですが、それとは関係なく、ジェイミ
ー・フォックスの演技は素晴らしかったと思います。実際に彼
が歌っているというのがまたすごい。これからは、俳優も歌え
ないといけない時代ですね。

レイ・チャールズ本人がこの映画を見られなかったのは、残念
ですね。鑑賞後にジェイミー・フォックスと並んで微笑む彼を
見たかったです。
祝福~ (cyaz)
2008-03-13 12:52:29
ラフマニノフさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>ジェイミー・フォックスの演技は素晴らしかったと思います。実際に彼が歌っているというのがまたすごい。これからは、俳優も歌えないといけない時代ですね。
その通りですね(笑)

>レイ・チャールズ本人がこの映画を見られなかったのは、残念ですね。鑑賞後にジェイミー・フォックスと並んで微笑む彼を見たかったです。
その分レイは、天国からジェイミーの応援と祝福を贈ったのでしょう
ふたたび (iina)
2013-03-16 11:10:42
『Ray/レイ』をBSからBRに録画してあるので、これを機にまた観たくなりました。とはいっても、あらすじは知ってしまったので、歌を聴きたくて・・・。
そうですね、「我が心のジョージア」を流した缶コーヒーを飲みながらでも、観ることにします。

映画化にあたり、当人がジェイミー・フォックスの歌を聴いて大いに満足したと申します。なにより、ジェイミー・フォックスがレイ・チャールズを好きでたまらぬようです。
ジャンゴで~ (cyaz)
2013-03-16 22:32:46
iinaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>そうですね、「我が心のジョージア」を流した缶コーヒーを飲みながらでも、観ることにします。
やっぱ、ルイの持つ独特の声質は時折聴きたくなりましよ~♪

>映画化にあたり、当人がジェイミー・フォックスの歌を聴いて大いに満足したと申します。なにより、ジェイミー・フォックスがレイ・チャールズを好きでたまらぬようです。
『ジャンゴ』で見せた演技とは別世界の演技でした^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

121 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Ray/レイ (日々徒然ゆ~だけ)
 これねぇ,予告観た時から既に鳥肌モン。何だか密着ドキュメントを観ているような,そんな錯覚を覚えるくらいジェイミ-・フォックス,激似~!!  サクセスストーリーは,アメリカンドリーム的ではあるんだけど,あくまで人間・レイ・チャールズの姿を描いている。
Ray レイ (ネタバレ映画館)
 鑑賞中、ジェイミー・フォックスが演じていることなどスッカリ忘れてしまっていた。途中で彼が演じているんだと気づいた時には、あまりにそっくりなので背筋がぞくぞくしたほどだった。  レイ・チャールズ音楽との出会いは“What\'d I Say”からだった。それも本人のオリ
Ray/レイ (2004) RAY 152分 (極私的映画論+α)
ジョージア州の貧しい家庭に生まれたレイ・チャールズ・ロビンソン。彼は、病弱ながらもけなげな母アレサによって弟と仲良く育てられた。だがある日、弟が溺死してしまう。そしてレイも7歳の時、視力を失った。以来、“音”に光明を見いだしていくレイ。1948年、17歳になっ
「 Ray / レイ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : テイラー・ハックフォード主演 : ジェイミー・フォックス /ケリー・ワシントン /       / レジーナ・キング /公式HP:http://www.ray-movie.jp/index.php 昨年6月10日にこの世を去った“盲目のソウルの神様”レイ・チャールズの人生を描いた作品...
Ray レイ  評価☆☆☆☆☆ (ムービープレス)
盲目の天才ミュージシャン、レイ・チャールズの人生には、いつも音楽があった レイ・チャールズ・ロビンソンは、弟の溺死によりトラウマを背負い、9ヵ月後、視力を失うが、母は幼い彼を決して甘やかさなかった。1948年、17才でシアトルに出たレイは、「盲目の天才」と評判
レイチャールズを真剣に聴いてみたい(「Ray」) (読みたい放題の一日)
今日から公開の「Ray」を見にいってきました。上映開始時間に遅れそうだったので、全力で自転車をこぎ映画館にだどりつきました。途中、電気点灯していない自転車に衝突されてしまい、タイヤが曲がりましたが、無事開始時間に間に合いました。 レイチャールズについて...
Ray レイ (any\'s cinediary)
“ソウルの神様”と呼ばれ、昨年6月に惜しまれながらもこの世を去ったレイ・チャー
Ray レイ (KINOKANAL)
監督 :テイラー・ハックフォード出演 :ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、シャロン・ウォレン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス、クリフトン・パウエル <ストーリー> レイ・チャールズ・ロビンソンは、弟の溺死によりトラウマを背負い、9ヵ
Ray (レイ) (bagdadcafe blog)
「ソウルの神様」、レイ・チャールズの自伝映画『Ray』を鑑賞。 かなり見たかった作品なので、公開初日に早速行って来た。  レイ・チャールズは、この映画の完成を待たず、昨年6月に他界。奇しくも彼の追悼映画のようになってしまったが、きっと天国のレイもこの映画の出
いま一番観たいのは『レイ』 (「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」BlogVersion)
今、炉鳩の手元には、映画前売券が9枚ある。 これから公開される、正月映画第二段の作品もあれば、 もうすぐ公開が終わろうとしているものもある。   そんな中で、炉鳩が一番気になる作品がある。 それは『レイ』だ。   もっとも、この作品の存在を恥ず
いま一番観たいのは『レイ』 (「映画観てる?映画を観れば幸せになれる!」BlogVersion)
今、炉鳩の手元には、映画前売券が9枚ある。 これから公開される、正月映画第二段の作品もあれば、 もうすぐ公開が終わろうとしているものもある。   そんな中で、炉鳩が一番気になる作品がある。 それは『レイ』だ。   もっとも、この作品の存在を恥ず
Ray(レイ) ★★★★★ (目指せ!映画批評家)
 ここのところ、更新を怠っていたことをまずお詫び申し上げます。試験期間中だったものでこちらまで手が回りませんでした。と、言い訳は抜きにして・・・。新作映画を観てきたので記事を書かせていただきます。  誰が何と言おうと私はこの映画に満点を付けたいと思うので
「Ray/レイ」 (ひらりん的映画ブログ)
ソウルの神様、レイ・チャールズの伝記的映画。 公開初日のナイト・ショウで見てきました。 ネット予約しておいたので、またまたど真ん中鑑賞。 定員350名くらいのスクリーンで観客10人くらい。 なのに左隣の席に他人が二人座ったっっ。 3人並んで着席???? もっと
Ray/レイ ((ほとんど)シネマ日記)
レイ・チャールズの伝記映画。僕はレイ・チャールズがヒットを連発している時代に少年時代を送ったし、今でもCDも持っているのだけれど、レイの人生について殆ど何も知らなかったことを思い知らされました。初期の時代にレイの歌がゴスペルを冒涜しているという非難を受け
【Ray】 (ココアのお部屋)
ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、 シャロン・ウォレン、レジーナ・キング出演の人間ドラマ。 公開日:1月29日 ☆ストーリー☆ レイ・チャールズは、誰もがそう呼ぶ〈天才ミュージシャン〉である前に、 音を楽しみ、恋に胸躍らせた〈生きることの
今日は、2本連続観賞です!。1本目は「Ray」レイです!。 #44 (風景写真blog/Happiness infected...)
今日は「Ray」です。盲目の天才ミュージシャン、レイ・チャールズの一生を描いた伝記映画。なおレイ・チャールズ本人は、残念ながら本作の撮影終了直後、作品の完成とその全米での好評を待たずして昨年6月に亡くなった。映画は、7歳で失明するまでのパートと、大人になって
Ray/レイ (arudenteな米)
レイ・チャールズの半生記 Ray/レイ http://www.ray-movie.jp/index.php 「ソウルの神様」といわれたレイ・チャールズ(1930-2004)の半生を再現した伝記映画 自分はレイ・チャールズは映画「ブルース・ブラザース」の楽器屋とCMや来日の時に流れる曲くらいの思い入れし
■Ray/レイ レイ・チャールズ&ジェイミー・フォックス! (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
すっかり遅くなってしまいました。 最近、書き込みの量が多過ぎッ! なんでコイツ削れないのか、バカ~って声が 聞えてきそーで困った困った、デス。 映画『Ray』は、そーいう意味でも 頭抱え込んじまったデス。 要するに、R&B好きなんですワ。 アトランティ
レイ/Ray (It\'s a Wonderful Life)
この映画のライヴのシーンは、リアリティがあって、 ライヴの演奏する側からの感覚が良く出ていて、映画中のバンドを 映像化したものの中でも秀逸な出来栄え。 でも僕はこの映画に「ノレ」ませんでした。 本質的に音楽の素晴らしさを描いた映画では無かったから。...
レイ Ray (シカゴ発 映画の精神医学)
 盲目の天才シンガー、レイ・チャールズの人生を描いた伝記映画である。レイは、今年六月に亡くなった。映画の公開は、グッドタイミングだが、製作はそれ以前から進められていたのだろう。  私の感想は、「これぞ、映画だ」。    音楽映画というと、どうしても「音
映画「Ray」に心熱く (Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-)
レイ・チャールズの自伝的映画「Ray」を観た。熱くなった。
Ray/レイ (2004/米) (虫干し映画MEMO)
RAY 監督: テイラー・ハックフォード 出演: ジェイミー・フォックス ケリー・ワシントン クリフトン・パウエル ハリー・レニックス   ジョージア州の貧しい家庭に生まれ、黒人・盲目のハンディキャップを超えてポップス・ミュージックの神様とまで謳われたレイ・
★★★「レイ Ray」観てきました★★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★)
週末はまたサーバーダウンのようで更新できず(涙) しばらく不安定が続くと言われたのですがいつになったらよくなるのやら… 土曜日に「Ray レイ」を観てきました。 今回は自腹です。 優待や懸賞当選品で観ることが多いのですがたまに自腹もあります(笑) ネタバ
Ray レイ (1/30 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『ジェイミーフォックスのすさまじいまでのなりきりが神様の真実を伝えてくれる…』  「ソウルの神様」レイ・チャールズ。  もちろん、彼の名前を知ってはいますが、彼の歌に親しんだかといわれると首を横にふらざるを得ません。でも、ゴールデングローブ賞、アカデミー賞
第38回:Ray/レイ (23歳の男が語る映画)
昨日観て来ました。 評価は7です。 はっきり言って、レイ・チャールズの事はほとんど知らない といった方がいい位、知らないまま観ました。 (盲目のシンガーってことは知ってましたが) なんと言ってもこの映画の見所は、主演のジェイミー・フォックスです。
Ray (Butterfly Stroke)
数々の名曲の誕生裏話を知るのも楽しいのですが、自分が一番記憶に残ったのは「1$マン」のエピソード。 なぜ、そう呼ばれたかは本編をご覧ください!
レイ・チャールズ没 (▼総長のBLOG powered by 湘南(爆)テニス族)
サザンの「いとしのエリー」をカバーした事でお馴染みの… って?今の日本では、そんな認知なのも仕方が無いのだろうけど… 「そんな紹介の仕方される」レイ・チャールズを偲ぶサザンの桑田の心境は複雑なはず… 別途 語るべきだな…
いとしのエリー (▼総長のBLOG powered by 湘南(爆)テニス族)
周回遅れ… 先週のNews… (^^ゞ ▼ロイター: 米ヒットチャート、レイ・チャールズ遺作が初登場2位に エルトン・ジョンやノラ・ジョーンズから、ウィリー・ネルソン、B.B.キングまで人気アーティストとのオールデュエットドリームアルバム!!ヒップホップが全盛の御時世
レイ… 最後de初プラチナ (▼総長のBLOG powered by 湘南(爆)テニス族)
レイ・チャールズの追悼盤がミリオン!プラチナに!チャールズのキャリアは53年以上に及んだが、「プラチナ」は生前には一度もなかった。チャールズは「我が心のジョージア」「愛さずにはいられない」などで5回にわたりゴールド・ディスク賞(売り上げ各50万枚以上)を取って
レイ (「月の風」シネマ日記)
ジェイミー・フォックス主演 エンターテイナー、レイ・チャールズの半生を描いた映画。 弟を自分の目の前で事故で亡くしたり、緑内障のため7歳で失明してしまったことが、人生の中で大きなトラウマになっていることは間違いない。 ヘロインに溺れたりもしている。 し
Ray/レイ (be-in 別館)
今日は時間があったのでちょっと長尺の作品ですが、「Ray/レイ」を観て来ました。 2004年6月10日、73歳でこの世を去ったソウルの神様レイ・チャールズの伝記映画です。 噂通り主演のジェイミー・フォックスが素晴らしかったです。 オーディションにレイ自身も参加されてい
[012]RAY (M-junkie)
『RAY』を観ました。 オオーっ!怒涛のRAYミュージック攻撃です! この映画はレイ・チャールズの一生を描いた映画ですが、彼の作った曲が次から次へ、これでもか!という感じで飛び出して来るのは圧巻でした。 私はレイ・チャールズの声が好きです。 声はその人そのも
「RAY レイ」 (the borderland)
この映画はジェイミー・フォックスを起用した時点で、成功したと言って良いほど、レイ・チャールズになりきっていた。レイ本人はテレビで見たことがあるぐらいだが、これがレイなんだという説得力を持った演技だったと思う。本当にそれがどれぐらい似てるかは、細かい部分は
『Ray/レイ』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 米 152分 監督/製作/脚本 テイラー・ハックフォード 出演 ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、ハリー・レニックス、リチャード・シフ 「Ray/レイ」公式サイト→ココ ストーリー 天才ミュージシャン、レイ・チ...
Rey-レイ (cococo)
思い切りよく劇場へ出かけてみた。 上映開始時刻ぎりぎりの入場だったが、まだ予告編
鑑賞教室_Ray/レイ (たねをまくひと)
笑点にアンガールズが出ると聞いて録画してみたらアンジャッシュの間違いだった...
Ray/レイ (素直な時間)
あらすじ レイはジョージア州で生まれ、弟のジョージと共に母アリサに女手一つで育て
Ray (Black Pepper\'s Blog)
レイ・チャールズの伝記映画「Ray」の公開が始まりましたね。 こちらでも何人かの
レイ (シネマの実)
【好感度】 71% 音楽,恋,そして人生.彼は,生きること全てにおいて天才だった
レイ (シネマの実)
【好感度】 71% 音楽,恋,そして人生.彼は,生きること全てにおいて天才だった
『レイ』 (歯医者さんを探せ!)
ジェイミー・フォックスに圧倒され、観賞から数日経っている今なお自分の中に作 品を消化しきれない。言えるのは、どの部門のアカデミー賞ノミネートも妥当だと 思うこと。二時間半でレイ・チャールズの人生を伝える手腕、各分野のプロの仕 事に一流とはこういうことな...
『Ray レイ』を鑑賞 (PlaceboCinema)
このレイ・チャールズという人はものすごい人生を歩んできたんですね。 私が彼の歌を初めて聴いたのは大スターになってからのことでしたので、この作品を観てかなり衝撃を受けました。 映画化をするのもうなずける内容です。 主演のジェイミー・フォックス の演技は評判
「Ray」─ソウルにしびれる映画! (カクレマショウ)
私が初めてレイ・チャールズの名前を知ったのは、吉田拓郎を通してでした。というのは、「よしだたくろうオン・ステージ ともだち」(1971年)というライブ・アルバムで「わっちゃいせい」というへんてこりんな歌を歌っているのですが、これがレイ・チャールズの\"What\'d I S
映画 Ray / レイ (デジタライフ研究所)
この映画はレイの生い立ちとその人生を描いた映画でした。生き方・時代背景、そこから彼の楽曲がこうして生まれた。これを感じ取ることでさらにこの時代の音楽が好きになりました。 この映画には、必ず一度は聞いたことがある音楽が出てくるでしょう。それを期待しつつ予備
Ray / レイ (我楽多人生)
自分のBlog開くと『呪怨』のポスターが気持ち悪いので、続く13日に見た『Ray / レイ』のレヴューをば。前置きになりますが、僕が最初にレイ・チャールズを知ったのは11才くらいです。子供の頃から映画好きだった僕は『ブルース・ブラザーズ』の中で彼と出会いました。『ブル
脚本レビュー「Ray/レイ」 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
「Ray/レイ」は 〈ソウルの神様〉レイ・チャールズのバイオグラフィーなので音楽主体です。 ある意味「オペラ座の怪人」と好対照です。 あれも映画の通常の文法から飛び出して音楽命の映画でしたから。 音楽のジャンルはまるで違いますが、 映画の中で音楽をどう使い、その事
映画:Ray/レイ (+(プラス)私考)
28日日比谷みゆき座で行われたRespect for Ray Charies前
Ray(レイ) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
映画サービスdayの1000円日ということで、「Ray(レイ)」に行きやした。 いつものシネコンではやってなく、普通の映画館での鑑賞。 映画館と呼べるようなものではなかったなー。以前、仕事で行ったことがある某大手企業の役員会議室のほうが広いぞぉ。 フラットな場所に
Rayでまったり (Petite Diary)
今朝、外を見ると雪がばんばんかなり激しく降っている。大きめなぼたん雪で出かける時には一面真っ白。必死の思いで会社に行ったけど、降っていたのはどうやら家のまわりだけだったみたい。すごかったんだけどな。 そして暇な午前中はこのRay CharlesのCDを店でかけてまった
Ray (Teralinの覚え書き)
奇しくもつい先日グラミー賞を受賞したばかりのレイチャールズの自伝的映画。 物語は盲目のレイ(17歳)が一人シアトル行きのバスに乗るところからはじまります。そこから、苦悩しながらも成功への階段を上がっていくさまと、少年時代7歳で失明するまでの映像が交
映画感想:『Ray/レイ』 (徒然三十路日記♪)
昨日はバイトが休みだったので、前々から観たいと思ってた『Ray』を観てきました。本作完成直前に惜しくも他界した盲目の天才ミュージシャン、レイ・チャールズの生涯を映画化した作品。音楽界のジャンル概念と制度を打ち破ろうとする彼の情熱と苦闘を描いています。レイ・チ
Ray/レイ (映画を観たよ)
私はレイ・チャールズという人をほとんど知りません。 知ってることは「天才」と言われていたこと。 和田アキコが尊敬してたことくらいです。 歌ってる姿はこの間テレビで見たのが初めてでした。 もちろん彼の歩んできた人生なんて少しも知りませんでした。 すごい人生だな
Ray (a story)
主演ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス、シャロン・ウォレン 監督・脚本テイラー・ハックフォード 製作2004年、アメリカ 巨人の生涯 黒人音楽をベースに多様な音楽ジャンルを統一してポップスを創り上げた巨人.
さっそく観て来ちゃいましたからぁ~「Ray/レイ」 (おさるいやはや備忘録)
今日から3月ぅ?!は、早っ!!まだ花粉症の症状も本格的になってないのに・・・ そうさっ!今日から3月って事は、今日は1日ぃ!映画の日いいぃぃぃ~~~!! 昨夜のアカデミー賞を観て、すぐその気になっちゃってんのさぁ~! おほほほ、アタシって単純~(爆)だっ
Ray/レイ (Coca日記)
Rayをみた。面白い/面白くないというよりは、衝撃的な映画だなあと思った。レイチャールズといえば、「We are the world」とお酒のCMでいとしのエリーを歌ってたくらいかなあ。こんなに波乱万丈だったとは知らなかった。盲目で、人種差別があって、麻薬中毒で、愛人はいるし
【映画】Ray/レイ (芸術に恋して★Blog★)
この作品。レイ・チャールズ役のジェイミー・フォックスの演技がなんといってもすばらしい。頭をふりながら歌う姿は本物そっくりだ。 このタイプの伝記的作品の見所としては、その人物がいかにして偉業をなしたのか、偉業の裏になにがあったのかをいかにドラマティックに表
「Ray/レイ」 (シネマでお邪魔~♪)
アカデミー賞作品賞、主演男優賞にノミネートされた作品ということで ジョニーのライバルの映画は、どんなもんかいなという偵察気分の 鑑賞でした。 が~~、見事にジェイミーにやられてしまいました! これってずるい~~。こんなにもソックリではさすがのジョニーで
Ray (映画好きが勝手に映画を評価しちゃおうブログ)
★★★☆☆ 監督 テイラー・ハックフォード 音楽 レイ・チャールズ 、クレイグ・アームストロング 出演 ジェイミー・フォックス    ケリー・ワシントン    クリフトン・パウエル  世間の評判に反して、残念ながら★みっつでした。確かに主演のジェイミー・フ
Ray/レイ (遠い世界に♪)
この映画はまたしてもロンドンの帰りの機内で観たものです。 やはり全日空にしてよかった! まず、いないと思います。 「Ray/レイ」のオープンニングで流れた 「ホワッド・アイ・セイ」を聴いて吉田拓郎を引っ張り出す人は。 他のブログをチョット見たらキャッ!訂
Ray レイ (ラムとぶぶかとハウリンと。)
故レイ・チャールズが今年のグラミー賞で8冠に輝いたそうです。 『Rayレイ』は、そのレイ・チャールズの生涯を描いたヒューマンドラマ。 監督:テイラー・ハックフォード キャスト:ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング 誰もが耳にしたこと
「Ray レイ」 (こだわりの館blog版)
2/19 シネプレックス新座にて さすがジェイミー・フォックス! 彼なくしては考えられない作品ですし、見ているうちにだんだんジェイミー・フォックスが演じている事すら忘れ、レイ・チャールズ本人のドキュメンタリーフィルムではないか、との錯覚すら覚えてしまうほど、
レイ・チャールズの映画が公開されてます。 (BLUE ODYSSEY)
 このレイ・チャールズの映画 「Ray/レイ」で主演し、レイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックスがアカデミー主演男優賞を受賞! すごい。今回はこの部門にレオナルド・デカプリオもノミネートされていた。レオナルド・デカプリオは「タイタニック」で主演した
「Ray/レイ」を観た★★★★★ (FindingMovie映画っていいね♪)
もうっ、ジェイミー・フォックスは凄いっっっ!!!本当にレイ・チャールズそのものだった。何の疑いもなく、スッとジェイミーの\"レイ\"の世界に入っていけた。見た目が似てるとか物まねが上手いとかそんなレベルじゃなく、もうスクリーンに映し出される彼の動きや表情、そし..
Ray (やっぱり100%)
Ray アカデミー賞授賞式前に、公開が終わりそうな感じで、急いで観てきました。 やっぱり、レディースデイは人が多いので嫌だなぁとか思いながら。 前売り券で、観る悲しさ・・・・ まぁ、休みが無いのでしょうがないんやけど。 ジェイミー・フォックス、似てるっ!
Ray (Supplement♪)
オススメ度:★★★★★ 『Ray』観てきました~♪ すばらしいです!ジェイミーフォックス!!話には聞いていたけど、レイチャールズが乗り移ったようなあの演技力にただ、ただビックリ。細かい仕草までホントそっくりなんですよ、あの宙を見上げて笑ってる姿とか。ピアノ
■★■レオの敵?ジェイミー・フォックス~(*^_^*)オスカーは誰に? (■□■UEKO・f★のシネマシティ・&ホットティ)
「コラテラル」でトム・クルーズの相手役のタクシーの運転手があのジェイミー・フォックスだったのね!ゴールデン・G賞のコメディ部門の主演男優賞を獲得した男、ああ~~どうなってしまうんだ!!レオが絶対と思っていたのに、危ないぞ!強敵だよね!映画「Ray/レイ...
♪ジョージャァー (days of my...blog2005)
最近、レイ・チャールズの半生を綴った映画「Ray」が話題をよんでいますね。 彼の有名な歌の数々がどのように作られ、どのように歌われたのかがよくわかるみたいで、失明の原因もわかるみたいです。 その中で、何よりも注目を浴びているのが、主演のJamie Foxxです。彼自
Ray/レイ (サイケデリック漂流記)
もっと早く観に行くつもりだったんですが、押しに押して、ようやく観ることができました。その間、ブログの記事なんか見てると、「前評判は良かったのに期待はずれ」といった否定的な感想が結構あってちょっと心配だったんですが、それも杞憂で、予想した以上に楽しんで帰っ
「Ray レイ」 (sean\'s room)
レイ・チャールズの栄光と挫折をかなり忠実に再現したドラマですね。 私は彼のリアル世代ではないので、彼の作品のほとんどは もう晩年の彼を通して観聴きしたにすぎません…。 でもかなりの名曲を残しているので、彼をよく知らなくても その作品は耳にしたことがある人がほ
♪映画「Ray/レイ」 (小仙の徒然日記)
「Ray/レイ」 \"Ray\" (IMDb) 2004 米 パチパチパチ♪ いや~、今年はいい映画ばかり観てます。音楽映画としてだけでなく、人間ドラマとしても楽しめる作品でした。レイ・チャールズはまだ昨年亡くなったばかり。グラミー賞をまた受賞したし、まだまだ話題のヒト。
Ray/レイ(劇場) (独り静かに遊ぶ部屋)
楽しみにしていた「Ray/レイ」をようやく観てきました。 レイ・チャールズを演じるジェイミー・フォックスは、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされており、なかでも有力な候補といわれています。 前哨戦ともいえるゴールデングローブ賞で、主演男優賞(ミュージカル/
Ray! 盲目の天才 (Take Your Marks!)
今日、修理に出していた時計を取りに行った帰りに、 絶対に見ようと思っていた\\"Ray\\"を見てきました。
『Genius : A Night For Ray Charles』 (お気楽極楽@ぶろぐ)
 2004年6月10日に肝不全で亡くなったレイ・チャールズ。彼を追悼するため、2004年10月8日にはロサンゼルスでトリビュート・コンサートが行なわれ、22日に米CBSで1時間のTV特番として放送されました。  今作はそのライヴをパッケージ化したものとなりますが、早速レビュ
「Ray/レイ」 (NUMB)
「Ray/レイ」  ★★★☆ (2004年アメリカ) 監督:テイラー・ハックフォード キャスト:ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、シャロン・ウォレン、アーンジャニュー・エリス、クリフトン・パウエル 公式サイト
愛すべき<天才>ミュージシャン-レイ・チャールズ  映画「Ray(レイ)」 (Vickie & Marvin の Music Train)
先日、映画「Ray」を見てきました。200人以上は収容可能な映画館に数十名しか入っておらず 少々寂しい感じがしましたが、まあ、映画鑑賞にはこのような状態が最高と思いながら鑑賞。 映画自体は2時間40分という最近少ない長時間の映画ながら長いとは一度も思いませんでした。
今日の映画は”Ray/レイ” (わっきぃブログ)
今日の映画鑑賞は、 本年度アカデミー賞主演男優賞受賞ジェイミー・フォックス主演の ”Ray/レイ”です。 タイトル通り、レイ・チャールズ・ロビンソンの壮絶な半生を 全身全霊込めてまさにレイになりきったジェイミー・フォックスが演じます。 子供の頃、視力を失った
Ray (↑↑↑↑イケイケドンドン↑↑↑↑↑ JAPA...)
映画、『Ray』を見た。軽く行きたいなってくらいの気持ちで居た時に、友達からいきなりお誘いがあり急遽行く事になった。凄いよ。面白い、面白くない。という次元じゃない映画だなって思った。シンガーとして。音楽を演る人として。見てよかったと思ってる。実際私はレイチャ
Ray/レイ (劇場レビュー) (シネマの缶詰)
綺麗ゴトばかりじゃないよね。人ひとりの人生だもん。 愛された分憎まれたり(まあ不倫はいけません(* ̄∀ ̄)bチッチッチッ) 成功しててもドラッグも手放せない。 聖人君子じゃなかったからこそ 彼の音楽はハートに響くし この映画も人々に指示されるのかも。 カッ
『Ray』(2005年・8本目) (Bardus Scriptor)
 ソウルの神様,音楽の天才と言われたレイ・チャールズの自伝的作品で,レイの成功の道ではなく,そこに行きつくまでの過程を描いた作品です.また,主演のジェイミー・フォックスが「レイ・チャールズそっくり」と評判で,アカデミー主演男優賞の本命としても注目されてま
Ray (TIME WILL TELL)
前にここにも書いたんですが、早速初日から観てきましたよ!! よかったです。 特に、ジェイミーフォックスの演技素晴らしかった。 レイ演じる為に生まれてきたかと思うぐらい、迫真の演技でしたわ。 是非、レイを知ってる人知らない人も観て欲しいですね。 音楽に
Ray/レイ (2アウト満塁!)
ようやく観に行ってきました「Ray/レイ」! いきなりオープニングで“What’d I Say”のイントロにもう鳥肌{/kaminari/} まるでライブ会場でレイの登場をまだかまだかと待っている気分 映画は彼の少年時代の回想を絡めながら展開していくのですが... そこに..
Ray/レイ (のんびりぐ~)
作品:Ray/レイ 監督:テイラー・ハックフォード 主演:ジェイ・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング 公開:2004年 アメリカ 映画館 Ray/レイ レイ・チャールズ・ロビンソン 1930年-2004年没 音楽、恋、そして人生。彼は、生きることすべてにお
僕が観た映画その69 (黒子童話集)
  RAY  監督:テイラー・ハックフォード  脚本:ジェームズ・ラッカー・キング  撮影:パヴェル・エデルマン  編集:ポール・ハーシュ  録音:レイ・チャールズ  監修:カート・ソベル  衣装:シャレン・デイビス  出演:ジェイミー・フォックス   
--Ray-- (きまぐれ日記帳)
レディースデーなので仕事ちょっと早く切りあげて、映画に。 ずっと見たかった『Ray』 先日アカデミーでもジェイミーフォックスが最優秀主演男優賞受賞したりと話題作!(それより前から見たかったんですけど) その効果か30分以上前に行ったのに、既に「立ち見」。 びっ
Ray (Cinemaる?)
■制作年度 2004年 ■制作国 アメリカ ■上映時間 152分 ■監督 テイラー・ハックフォード ■制作総指揮 ウィリアム・J・イマーマン、ジェイム・ラッカー・キング ■脚本 ジェームズ・L・ホワイト ■音楽 レイ・チャールズ、クレイグ・アームソトロング ■出
「RAY」を観てきた。 (Theatreeathan)
数ある伝記映画の中でたぶん間違いなくトップ3に入るくらいの出来は、十分に満足のゆくものだった。それだけレイ・チャールズを演じているジェイミー・フォックスの演技は素晴らしかった。映画の予告編を観る限りだと、ジェイミー・フォックスは単にレイ・チャールズのモ...
Ray レイ・チャールズの人生 (Tomi-Log)
スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ「音楽、恋、そして人生。彼は...
レイみました。 (てきと~ブログblog(^-^)/)
昨日映画レイをみてきました。 なにげ期待していたより面白かったです。 つれがみたいってゆーからさ~・・・・っとかいって 自分もちょっとみたかったけどね。 つかまじ人少なかった!!ビックリするくらい。 たぶん20人くらいしかいなかったな(笑) 人気ないのか
案外、普通の伝記映画 ◆ 『Ray/レイ』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
2月3日(木)TOHOシネマズ木曽川にて レイトショーで、『Ray/レイ』を観に行く。 前日にこの映画を観ていた妹からは「長い」というメールが来ていた。 2時間32分だもんね。 私もレイ・チャールズという人は知っているけれど、曲はほとんど知らない。 あまり知らない
映画『Ray/レイ』 (EVERSMILE(エバースマイル))
監督:テイラー・ハックフォード脚本:ジェームズ・L・ホワイト音楽:レイ・チャールズ、クレイグ・アームストロング出演:ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、クリフトン・パウエル、ハリー・レニックス、リチャード・シフ製作年度:2004年製作国:アメリカ上映時
Ray! <2005.2.9> (猫が目を覚ました by 常富喜雄)
                       2005.2.9 とうとう映画Rayを観た。 いや~音楽ってホントにいいですねの一言。  心を揺さぶられるってこういう事。   音楽を
Ray / レイ (AML Amazon Link)
Ray / レイ
Ray/レイ 今年の115本目 (猫姫じゃ)
Ray/レイ   レイ・チャールズ の伝記映画。 ジェイミー・フォックス 、よかったです! アカデミー賞だもんねぇ。 って、レイ本人の事は、よく知らないのですが、、、 さすがのあたしも、スティービー・ワンダーですわ、、、   でもこれって、本.
Ray (粋なECOアートの発信地)
「目を閉じて、自然の音に耳を傾ける  そこには、新たな発見が・・・」 遅ればしながら、映画「RAY」を観て、ふと、そう思った。 彼はイッちゃってる。凄すぎ! でました、相変わらずの適当映画批評。 ただ映画が、僕にどれだけ、「影響」を及ぼしたかとい
映画『Ray』(『レイ・チャールズ』) (mujinamo\'s)
両親の感想:母君:「煙かった~(笑)」父上:「こうやって並べるとみんないい曲に聞こえるな~(笑)」、、、、ふたりとも辛口だな~
Ray / レイ (MASARU BLOG)
Ray / レイ出演:ジェイミー・フォックス, ケリー・ワシントン監督:テイラー・ハックフォード製作年 : 2004年製作国 : アメリカ★★★★★Masaruおすすめ度★★★★★ジェイミー・フォックスの演技!!★★★★★音楽
■炎のメモリアル (ルーピーQの活動日記)
 新米消防士のジョン(ホアキン・フェニックス)は、先輩からの強烈な“洗礼”を受け、ボルティモア消防署に温かく迎え入れられる。消火活動にあたるポンプ隊に配属されたジョンは、まもなく署長のマイク(ジョン・トラボルタ)の指導の元、初出動を向かえる。使命感に燃.
Ray/レイ (Akira\'s VOICE)
レイ・チャールズにしか見えないジェイミー・フォックスの神懸かり熱演が見事!
『Ray/レイ』 (【あきらめない人生】)
Sシネマにて{/star/}Ray/レイ{/star/}をみてきました 結構ながい映画ですが、全然そう感じませんでした レイ・チャールズのことを余り知らなくても 十分に楽しめる映画でした 彼の人生や音楽 子供の頃の体験や音楽に対する姿勢とか とても興味深くみました ゴスペルとR&Bを
Ray/レイ (Cinema Review)
Ray ・・・・・ 公式ホームページ (監督:テイラー・ハックフォード) ☆☆☆☆ ・カテゴリー: 伝記>音楽 ・上映時間:152 分 ・制作:アメリカ(2004) (日本での公開日/2005・1・29) ・ストーリー: 1948年、17歳になった彼は、バスでシア
『Ray/レイ』 (平凡主婦の徒然日記)
久々映画館に足を運び『Ray/レイ』を観てきました。 恥ずかしながら私はレイチャールズについて知識は全くなく、 受賞したりとにぎわっていたけど、果たしてどんな内容??と よいのか悪いのか、先入観も持たずに観れました。 それが良かったのか、始めから映画の世界にのめ
Ray/レイ (MOVIE SHUFFLE)
『RAY』 アメリカ/2004 監督:テイラー・ハックフォード 出演:ジェイミー・フォックス ケリー・ワシントン クリフトン・パウエル     ハリー・レニックス アーンジャニュー・エリス リチャード・シフ  受賞:アカデミー賞/主演男優賞・音響賞(2004) 他多
Ray (蘭子Land-お!この本-)
TBありがとうございました。  『Ray』は、また観たい映画です。
Ray/レイ (ブッティーの日記)
Ray/レイを見ました。{/tv/} レイ・チャールズの半生を描いた物で見応えありました。 愛人、ドラッグ、バンドの中での確執などが生々しく出ていてビックリしました。レイ・チャールズ本人が撮ってる時、監修のような形で携わってるみたいなので多分本当の事なんでしょう。 視
Ray (独り言。。。)
昨年の6月に惜しくも亡くなったレイ・チャールズの生涯を描いた映画 なのですが、 上映時間が2時間30分もあるのに、途中で全然飽きることなく楽しめた♪ これって、かなりスゴイ事だと思うんだけど… いつもなら、こんなに長い時間座りっぱなしだと どれだけ話が
Ray/レイ (ケイティの映画的生活)
RAY [監督]テイラー・ハックフォード [出演]ケリー・ワシントン     クリフトン・パウエル       あらすじ…   “ソウルの神様”レイ・チャールズの    波乱の生涯を綴ったヒューマン・ドラマ。 感想…  レイ・チャールズの名前はなんとな
Ray /レイ (記憶の滴)
Ray /レイ 2004年 アメリカ DVD視聴 2004年6月に死去した、ソウルの神様「レイ・チャールズ」の伝記的映画。 レイを演じた「ジェイミー・フォックス」はアカデミー賞主演男優賞を受賞した。この映画は、「レイ・チャールズ」の激動期をピックアップして製作されている
『Ray/レイ』、観ました。 (肯定的映画評論室Blog支店)
スタイルはスタンダードな自伝映画、、ビックリするような映画の出来ではないと思う。個人的には、ティナ・ターナーの半生を綴った『TINA ティナ』の方が上だと思った。ただし、本年度オスカーで主演男優賞を獲得したジェイミー・フォックスの演技はスゴ過ぎる。
ジェイミー・フォックス Jamie Foxx 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),13 December 1967,Terrell, Texas, USAMiami Vice (2006) Jarhead (2005) ステルス Stealth (2005) Ray/レイ Ray (2004) コラテラル Collateral (2004) 恋のトリセツ ~別れ編~ Breakin\' All the Rules (2004) クリップス Redem
Ray/レイ (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点さすがにアカデミー賞主演男優賞を受賞しただけあって、レイ・チャールズの半生を迫真の演技で描いています。 作調的には先日観た『アリ』に近いと思います。 レイ・チャールズといえば、盲目でサングラス掛けてて、
WOWOW「Ray/レイ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
レイ・チャールズの生涯をつづった作品。 ご本人の名前と有名な歌くらいしか知らないので、この作品を観て「こういう人だったんだなぁ~」って思いました。 レイ・チャールズも、他の成功者と同じく売れるまでの苦労、売れてからは女と麻薬に溺れる日々がやっぱりあっ...
Ray (Kazu\'s CINEMA PARADISE)
ジミー・フォックスの演技が見事。レイ・チャールズの音楽史がこの映画を観れば分かる。 数々のヒット曲を生み出した裏には様々な人間模様が。 ヘロインにつかり暗闇とともに生
Ray (Kazu\'s)
ジミー・フォックスの演技が見事。レイ・チャールズの音楽史がこの映画を観れば分かる。____数々のヒット曲を生み出した裏には様々な人間模様が。____ヘロインにつかり暗闇とともに生
『Ray』 (柚子すき毎日)
Ray / レイ 音楽だけを愛してた、音楽だけに心をゆるしていたのかな・・ けれど愛を求め続けてた、そんな印象を受けます。だからこそあれほどの名曲を作り出せたのかもしれません 夫に教えてもらうまで彼のことをしりませんでした。あの歌詞!あの歌声・あのピアノ!
Ray/レイ (Diarydiary!)
《Ray/レイ》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - RAY 盲目の天才ソ
映画vol.89 『レイ』*録画 (Cold in Summer)
 『レイ』*録画 監督:ジャン・ピエール・ジュネ 出演:ジェイミー・フォックス  HP 録画して観る機会がなく・・。 風邪引いてて、観るのに丁度いいテンションだし観てみます。 ◇あらすじ 「アメリ」()。 ...
Ray (シネ・ガラリーナ)
2004年/アメリカ 監督/テイラー・ハックフォード 「人生、その全てが音楽」現在公開中の「ドリーム・ガールズ」は出演メンバーの圧倒的なパフォーマンスがすばらしいのはもちろん、黒人音楽の変遷を辿る、という面でも非常に面白い出来映え。 同じようにこの「R...
『Ray/レイ』を観た (TV視聴室)
これは最近漠然と思っていることだけど、実在の人物 を演じるほうが、想像上の人物(実在しない人物)を演じるより、容易いんじゃないかと
Ray/レイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「Ray/レイ」は、「路上のソリスト」でも実在のミュージシャンを演じたジェイミー・フォックスが、”ソウルの神様”レイ・チャールズを演じ、見事アカデミー賞主演男優賞を受賞した音楽バイオグラフィー映画です。  やっぱりオスカーを受賞しただけのこと...
音楽家の伝記映画 (映画の話でコーヒーブレイク)
先週NHKのBSで、4日に亘って作曲家・歌手の伝記映画が放映されました。 ご覧になりましたか? 昔から「グレン・ミラー物語」「ベニー・グッドマン物語」「愛情物語」など 夫婦愛にあふれた音楽家の伝記映画をあげると結構ありますね~。 今回放映されたのは次の4...
Rayレイ (仲間が増えるといいなぁ・・・)
他人の人生なんて簡単に知ることができません。近くにいる方でさえ、そうなのですから、まして、ミュージシャンの生い立ちなんて、知るすべもないです。興味のある方は、知っているのかしらね。彼は、1930年9月23日に生まれ、2004年6月10日に亡くなりました。アメリカ合衆...