何様のレストラン

食べ物に執着している人間の、食べ物中心のブログ。イラストレシピもあります。

「甘々と稲妻」のきのこハンバーグ

2016-05-26 21:38:50 | 作ってみた
「甘々と稲妻」4巻の、きんぴらごぼうの回に出てくる
きのこハンバーグをイメージして作りました。



みんな大好き、主菜のハンバーグですが、
このお話では完全にわき役です。
レシピも載っていません。

でも、作っている工程が楽しそうだったので
「たまねぎをごま油で炒める」、「ハンバーグの表面を焼いたら、きのこを入れて蒸し煮にする」など
マンガに出てきた手順を取り入れながらも、レシピを想像しつつ作りました。

以下の材料、作り方はざっくりです。

豚ひき肉…300g
パン粉…カップ2/3
卵…1個
牛乳…大さじ2
玉ねぎ…1/2個
塩…小さじ1/3
こしょう…少々
ごま油…少々
しょうゆ…大さじ2/3
みりん…大さじ2/3
しょうがのしぼり汁…1かけ分
きのこ…しめじ、えのき、まいたけなど、数種類を好きなだけ。

玉ねぎをみじん切りにしてごま油で炒め、冷ましておく。
パン粉に牛乳と卵を混ぜ、ふやかす。

豚ひき肉に塩、こしょうを加え、ひき肉に粘りが出るまで混ぜたら、
ふやかしたパン粉、冷ました玉ねぎを混ぜる。

タネを分割して形を整える。
ふつうサイズのが3個分くらいでしょうか。
2分割だと、かーなーり食べごたえのあるサイズになります。
お弁当用にミニサイズを何個分か取り分けてから、2個に分けても良いですね。

フライパンで両面に焼き色がつくまで焼いたら、
周りにほぐしたきのこを敷きつめて、カップ1/3の水を入れ、フタをして蒸し煮にする。
ハンバーグにだいたい火が通ったら、しょうゆ、みりん、しょうがのしぼり汁を入れ、火を強めて煮詰めてできあがり。


和風ハンバーグなので、しそと大根おろしを添えて、いただきました。
きんぴらも小鉢に入れて…と。

パン粉多めのハンバーグは、蒸し焼きにしたおかげで、ふっくらジューシーです。
お肉の旨みを吸ったきのこで、ご飯が進みます。

しょうゆ味なので、豚肉が合うかなーと思い、豚肉100%のハンバーグにしてみました。
「豚肉なら、しょうがの風味も合うに違いない!」と、しょうがのしぼり汁も入れてみました。
この2つの試みが大正解です!

家人のリクエストがあったら、また作ります。

この記事をはてなブックマークに追加

エッグスラットを作りました

2016-05-24 21:13:50 | 作ってみた
仕事ごとごと しているうちに~♪
働かないニートに なりたくて~♪
なりたいな なれるかな
なりたいけれど 足りないな
貯金が 億ほど 足りないな
でも今なりたーい!!!!!

ボサッとしていたら、更新をしないで一カ月過ぎてしまいました…。
ええい、仕事がにくい。
あ、冒頭の歌は、むかしNHKの教育番組で流れていた歌の替え歌です。
億の宝くじが当たったら、辞めてやるー(不可能)。


閑話休題。

ポールバセットで食べたエッグスラットが美味しかったので、作ってみました。
参考にしたのは「ゆっくり私時間」のレシピです。

レンジでチンしたじゃがいもを潰し、牛乳を加えてなめらかにします。
塩、こしょう、ナツメグ、刻んだベーコン(少し炒めたもの)を加えて混ぜます。
塩加減は、マッシュポテト単独で食べておいしい味付けになるようにします。

手ごろなビンがなかったので、ガラスのプリンカップにマッシュポテトを入れ
上から卵を割り入れます。
アルミホイルでフタをし、卵が半熟状になるまで湯せんにかけます。



火にかけるのが長すぎて、半熟を越えた状態になってしまいました。
トロトロじゃない…(´・ω・`) ショボーン
が、ナツメグを効かせたポテトは美味しいです。

休日のブランチにいかがでしょうか。
じゃがいもなので、けっこう腹もちがいいです。
味つけや具を変えて、色々楽しめそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

ポールバセットでモーニング

2016-04-13 19:40:17 | 日記
新宿野村ビルのある、ポールバセットでモーニングメニューを食べてきました。


家人のリコッタチーズのパンケーキ。
バターの上にかかった砂糖がカラメル状に焦げています。


私が頼んだ、エッグスラットセット。飲み物はカフェラテにしました。

エッグスラットは、ビンにマッシュポテトを詰め、その上に生卵を割り入れ、
そのビンを卵が半熟状になるまで湯せんにかけたものです。

だいぶ前に、「ゆっくり私時間」というテレビ番組で作り方をやっていました。
数分だけの番組ですが、おいしそうな物とか、かわいい手芸とかを紹介してくれるご長寿番組です。
いつまでも続いてほしいです。

このお店のエッグスラットは、ビンにマッシュポテトを入れ、その上に温泉卵を乗せているように見えます。
なるほど、こんな作り方も手軽で良いですね。

マッシュポテトは、刻んだベーコンとスパイスの風味がしています。
トロトロの卵となめらかなマッシュポテトは、スプーンですくってそのまま食べても良いし、
バゲットにのせて食べると、こちらもまた美味。
添えてあるサラダのドレッシングもおいしかったです。

そして、カフェラテが、今まで味わった事のないおいしさで、びっくりしました。
私がこれまでコーヒーだと思って飲んできた物は、何だったのでしょう…。いや飲むよ、これからも飲むけどさ。

おいしいコーヒーを飲みたくなったら、また足を延ばして来てみようか。
その時は、カフェラテではなく、フラットホワイトとやらを頼んでみようかな、と思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

千疋屋でモーニングメニュー

2016-04-12 22:39:00 | 日記
東京駅一番街店にある京橋千疋屋でモーニングメニューを食べてきました。

土曜日の午前中、行列が伸び始めるころに並び、20分もしないで席につくことができました。


家人が頼んだサンドイッチのセット。
盛り付けがステキ。


私が頼んだのは、こちらのワッフルのセット。
ワッフルは焼き立てです。添えてある生クリームが嬉しいです。
ヨーグルトの見えないところにバナナが潜んでいます。
メロンは手に持ってかぶりつきました。ウマー。

どちらもコーヒーまたは紅茶が選べます。
紅茶はポットでした。

ふたりで税込1296円でした。
食べ物の量は控えめですが、ドリンク付きでこのお値段は嬉しいです。

気になるのは、このふたつのメニュー、平成28年3月末日で終了してしまう
…とのお知らせが入口のメニュー表に書いてある事です。

あ、いつの間にやら、もう過ぎてましたね、3月31日。
年度末に行ったのですが、記事にしようしようと思っていたら、時間が経っていました。

千疋屋のサイトに、リニューアルされたメニューが掲載されています。
トーストセットがおいしそうです。
また行って、充実したモーニングを楽しみたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

「甘々と稲妻」の鶏肉のクリーム煮を作りました

2016-04-06 22:52:57 | 作ってみた
いつの間にか新年度です。
嗚呼…新しい仕事内容を覚えるのが大変です…。
変化した環境に、まったく慣れません…。

泣き事はこれくらいにして、
「甘々と稲妻」の新刊を買ったら、帯に「2016年7月よりTVアニメ放送決定!!」と書いてあるじゃありませんか。
いつか来るだろうと思っていたら、やっぱり来ました!

お祝いに(?)、新刊の6巻に載っていた「鶏肉のクリーム煮」を作りました。

おにくで おっきくって ゆめのようで くりいみいです!
レンジでチンしたじゃがいもや、カップに詰めて型抜きしたご飯も添えてみましたが
じゃがいもとご飯にクリーミーなソースが合うこと合うこと!

1つだけ残念だったのは、レシピでは、骨付き鶏モモ肉を骨から外すのですが
「骨をつけたまま盛り付けちゃえ、見た目も豪華だし☆ミ」と
勝手にアレンジしてみたら…食べづらかったです。

次回は、骨なしのモモ肉で手軽に作ってみようかと思います。

甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)
雨隠ギド
講談社


犬塚先生役は中村悠一さんですか。
最近まで見ていたアニメのせいで、カラ松兄さんのイメージが頭から離れません。フッ。

ダ・ヴィンチ 2016年5月号
 
KADOKAWA/メディアファクトリー

ダ・ヴィンチの「なごみのおそ松」のスピンオフ小説を読んだら、おでんを食べたくなりました。

この記事をはてなブックマークに追加