鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




「かぬまじまん」に、アンバ様、板荷茶、せせらぎプールなど、板荷に関係したものが取り上げられています。

   ≪アンバ様≫

 ≪板荷茶≫

 ≪せせらぎプール≫

 

そのほかにも、ふだんあまり気にかけない「いたがじまん」が掲載されていますので、この機会にご覧ください。

 

鹿沼市ホームページの 全体のお知らせ >  市政情報のお知らせ >  2016年4月のお知らせ  > かぬまじまんについて

http://www.city.kanuma.tochigi.jp/resources/content/45049/20160421-183328.pdf

 

“““““““““““““““““““““““

「かぬまじまん」とは、

”合併10周年記念事業市民会議”が市民の皆さんに、本市の「自慢できる風景、歴史、物産・食、イベント、芸術」等で市内外におすすめしたいものを募集し、選定基準に従って選定したものです。

募集期間:平成27年9月1日から12月31日

選定基準:以下のいずれかに該当すると、市民会議メンバーの過半数が判断できるものであること

 ・鹿沼産の材料活用など本市の産業振興に寄与していること

 ・将来へ守り、育てていきたいものであること。

 ・愛着や誇りを持ち、地域等で継承され、大切に育てられてきたものであること。

 ・地域の「顔」として、市民に認知されているとともに、地域を象徴すること。

 ・公開されている又は、外部から見ることができること。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




北犬飼コミュニティセンターにはきれいな花があります。

  

こちらは玄関に

ペチュニアガザニアです

   

 こちらは窓口に

こちらはマーガレットペチュニアです

市民の方から頂くこともあります いつもありがとうございます

きれいな花とお待ちしております



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




16日(月)に開催されたGG大会の興奮も冷めやらぬ20日(金)、南押原コミュニティフィールドは再び熱気に包まれることになりました
今回開催されたのは、南押原老人クラブ連絡協議会主催、第29回南押原地区輪投げ大会です

第11回だったGG大会の2倍以上の歴史を誇る、由緒ある(?)大会です

天気はの中間。暑くもなく寒くもなく、熱中症や日焼けの心配もない絶好の運動日和



代表である高橋会長のご挨拶のあと


準備運動をする皆さん、いきいきとしています


十分に体も温まったところで、全員位置につき、一斉に試合スタートです


試合は3セット1ゲームを2回行い、合計点を競います
鹿沼大会への出場権をかけた試合でもあるので、皆さん気合が入ってます




実は1度だけ投げさせてもらったのですが、そばで見ている以上に難しく、なんともお恥ずかしいことに結果は0点・・・
1度体験して難しさを実感すると、こんなに得点が取れる方を尊敬します
     

いったん小休止のあとで


再び開始です
   


熱い戦いを勝ち抜き、見事

優勝  開運町いきいきクラブAチーム
準優勝  寿町寿楽会チーム
三位    大和田さわやかクラブAチーム

に決定しました

この3チームは県大会出場を目指し、鹿沼大会へ挑みます。
皆さん今からやる気満々
お体に気を付けて頑張ってください



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




月曜病と闘いながら、職場につきました。。。

駐車場にはもうすでに何台かの車が止まっています

コミセン内の農園に自治会と老人会の皆さんが、さつまの苗植えをしていましたよ

こちらのさつま・・・秋に収穫したものを「フレンドフェスタ」で販売予定です。

手元を見ると

舟形に植えているようですね

役1時間後に植え終わりました

ざぁっと本数を数えてみたら・・・20畝に25~30本(計算できません(汗))

自治会と老人会の皆さん、朝早くからお疲れ様でした。。

 

さて、北押原地区にはこんなモノを作っている場所があるんですよ

ナニだか分かりましたか??

そーです。被害のあった河川に設置する防護ブロック(消波ブロック)です。。

このブロック、鹿沼市の被害にあった河川へ随分運ばれていき、残りはわずかです。

復興が進んでいる証拠・・喜ばしいことですね

こちらの田んぼも

奥の部分が流されてしまいました。

今年は大丈夫?と思っていましたが、田んぼに水が入っています。

秋には美味しいお米が出来ると良いですね・・・・

帰り道、カラスの田植えを見ましたのでご紹介します

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 さわやかな初夏の風の中、西大芦白井平の清流で地元小学生が、

西大芦漁業組合の皆さんのご協力を得てヤマメ釣りを体験しました。

これは総合学習として毎年体験学習を実施しています。 

ヤマメは、水のきれいな場所にしか生息しないと聞きますが、本当に

澄んだ川です。  

 

こんなに澄んだ水ですよ。             

 

わぁ〜釣れた!!               やったね!!

 

釣れたヤマメを釣り糸からの、はずし方を教えてもらいました。

 

  

 カジカが?かかった?              う・・・手ごたえがある。  かかった!かかった!わーい 

 

うれしいね。                        みんな真剣そのものですね。

 

大きなヤマメです。わーい。わーい。

山間に児童達の明るい声が響きわたりました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




バレーボール女子の世界最終予選兼アジア予選も熱を帯びてきましたが、ここ粟野勤労者体育センターでも、市内中学校10チームが参加して、春季バレーボール大会が開かれています。

初日の20日は予選トーナメント、A、Bコート2面を使って12試合が行われました。

応援のお母さんたちも、声援に熱が入ります。

翌21日は、決勝トーナメントと順位決定戦9試合が予定されています。さて優勝の栄冠はどの中学校に輝くのでしょうか。

ではまた。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月15日(日)は、環境美化の日

清洲地区でも、多くの皆さんが参加し、道路のゴミ拾いや草刈などの環境美化活動を行いました。

ごみ袋とトングを手にゴミ拾い中です

皆さん、早朝からお疲れさまでした。 

鹿沼市では、5月と9月の第3日曜日を「環境美化の日」と定めています。
次回の環境美化の日は、9月18日です。

今後も、まちの環境美化にご協力をお願いします



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月8日(日)、青空のもと、小倉川漁業組合清洲支部主催の稚アユ放流が行われました。

子どもたちに、ふるさとの川に親しみ、魚に興味を持ってもらおうと、毎年、清洲保育園児が招待されています。今年も、たくさんの園児と保護者が清洲橋上流に集合し、稚アユを放流しました。

小さいバケツに入れてもらった稚アユをそっと川に放します。

元気にすくすく育ちますように…



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さん、「トウキョウサンショウウオ」って知っていますか?

両生網有尾目サンショウウオ科サンショウウオ属に分類される有尾類の大変珍しい生物です。

日本でも、茨城県・神奈川県・埼玉県・千葉県・東京都・栃木県・福島県南部に生息する固有種です。

この「トウキョウサンショウウオ」が、ここ東大芦の笹原田地区にも

   

【特徴】

全長9〜13センチメートル。体側面に入る皺(肋条)は左右に12本づつ。背面の色彩は黄褐色や暗褐色で体の側面、腹部には青白色の小点が密にあります。

実際の写真をお見せしたいところですが・・・

Tカメラマンの影が目立ちすぎて、全く分かりません・・・

うっすら卵は見えるような・・・

 

 

なので、博物館の設置した看板の写真でご覧ください。

 

現在、栃木県博物館でも調査中で、生息数が減少している現在、今後の繁殖が期待されます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月16日(月)、今年度初めてのアイディア会議を開催しました

昨年は、どろんこドッジボールや南摩の昔話を聞くお話会、月の写真を撮ったり、南摩フェスティバルを開催したりと色々な事業を行ってきました。

今年度も色々な企画を考えていきますので、是非皆さんご期待ください

※一緒に企画・運営してくれる人を随時募集しています。興味がある方は南摩地区コミュニティ推進協議会事務局(南摩コミュニティセンター内)までご連絡ください



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月16日(月)、毎年恒例、南押原老人クラブ連絡協議会のGG大会(グラウンドゴルフ大会)が南押原コミュニティフィールドで開催されました

天気は生憎の曇りで少し肌寒い日でしたが、参加者の皆さんはそんなこと吹き飛ばすくらいに朝からお元気です

準備のマイクテストで「本日は曇天なり」なんていうセリフが飛び出すようなクスリとくる場面もありました。

今年は11チーム、63名が参加しました。年々参加人数が減ってきてはいますが、人数の少なさは皆さんの元気で十二分にカバーです


元気に準備体操の後

 

福田安協支部長の始球式で8時30分からスタートです



昨日の暖かい陽気とは打って変わっての肌寒さに風邪をひきそうでしたが、参加している皆さんの熱い盛り上がりを見ていると、そんな寒さも吹き飛んでしまいそう









接戦の末、優勝は寿町寿楽会Aチーム
準優勝は開運町いきいきクラブAチーム
三位は大和田さわやかクラブAチーム  に決定しました

上位2チームは県大会への出場権をかけ、鹿沼大会に出場することになります。
また団体成績のほか、個人成績の上位10人+特定のホールでホールインワンを出した方にも賞がありました
入賞した皆さんおめでとうございます

これからも元気にグラウンドゴルフを楽しんでください



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月8日(日)に第36回鹿沼さつきマラソン大会が開催されました

ハーフマラソンとなる松波コースでは、板荷が折り返し地点です

今年は2,749人のランナーが板荷を駆け抜け、ゴールの御殿山公園を目指し、その内2,653人が完走しました

今年も体育協会板荷支部では、そんな長距離を走るランナーの為に、消防団第8分団第1部消防小屋と元渡辺ガソリンスタンドの2か所でドリンクサービスを実施しました

 

午前9時50分にまちの駅 新・鹿沼宿をスタートし、午前10時20分頃、トップを競う1位・2位のランナーが続けてやってきました

 

それから続々とランナー達が押し寄せてきます

「頑張ってくださーい!」「ファイトー!」

    

みんな大きな声で応援しました

 

折り返し地点を過ぎて戻ってくるランナーも多くなってくると、道路の両側で大忙しでした

   

 

仮装しているランナーもちらほら

 

協力してくださった方々は、体育協会板荷支部の高橋副支部長を始め、野球部、ソフトボール部、バレーボール部、ゴルフ部、それから各区の体育部長や地元のボランティアの皆さんです

     

また、交通安全協会板荷支部の役員さんや、体育協会板荷支部の体育部長さんには、う回路の誘導係としてご協力いただきました

   

事故もなく、無事終了しました

 

お手伝いしてくださった皆さん、沿道で応援してくださった皆さん、ランナーの皆さん、大変お疲れ様でした



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 先日、西大芦漁業組合から大芦川にアユが放流されました。

大芦川といったら、水がとってもきれいです。

地元小学生たちも、漁業組合の方々と一緒に、それぞれに思いをこめて、アユを放流しました。

 

西大芦漁業組合長から、アユについてのお話がありました。

  

 

 ここの清流に放流されたアユは、立派に成長します。

 今年のアユの解禁は6月26日(日)です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

これってなんだろう?    

 

 庭先にニョキと伸びだしてきたものがありました。

地元こんにゃく栽培をしている方にお聞きしました。

こんにゃくの花だそうです。驚き!! 

ザゼンソウに似た花ですが、大きく開花するとのことです。  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  5月3日、北半田の医王寺でお釈迦様の生誕を祝う花まつりが行われました。


 

  見どころは、2年に1度行われる「稚児行列」。 2〜11歳の子供たちが、男の子は烏帽子、

女の子は冠をつけるなどの稚児衣装をまとって行列し、お釈迦様とお薬師様の功徳を授かって

健康に過ごせるように祈願します。 

 

唐門は、県指定文化財になっています。

 講堂の前で国立恵俊住職から「稚児加持」を受け、健康を祈願。

 

 お釈迦様の像に甘茶をかけました。

 

若葉のみどりが眩しい季節、子供たちの記憶に残るGWになったことでしょう

 

 







 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ