鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




12/8(木)に公民館事業としてそば打ち教室を実施しました

当日は「栃木のうまい蕎麦を食べる会」の講師5名と地域団体の食改さん4名、参加者13名が集まりました

講師は「全麺協蕎麦打段位」の認定を受けていて凄腕の方ばかりです

3、4人の参加者に対して1人の講師がついてそば打ち教室開始

 

参加者には初心者の方もいれば、経験者の方もいましたが、講師の話には熱心に耳を傾けていました

実践となるとやはり難しいようでしたが、

 

 

みなさんとても楽しそうにそば打ちをしていました

そば打ち後はいよいよ実食です

食改さんが調理したてんぷらと講師特製の温かいかも汁、冷たいつけ汁で頂きました

 

みなさんとてもおいしそうです

 

参加者の後は講師と食改さんが実食大変よくできました

みなさん自分で打ったそばをお土産に、大満足で帰って行きましたでも、夜はまたそばだとか・・・

来年も実施しますのでぜひご参加くださいお待ちしております



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月22日(火)第5回女性学級及び閉講式が行われました

今回は、“南摩地区の防犯・交通事故の現状”について、教えていただきます

講師は、鹿沼警察署交通課総務係長の清水秀二警部補と西沢警察官駐在所の相澤克昭巡査部長です
よろしくお願いします。

 

ご自分の体験談やユーモアを交えて分かりやすくお話いただきました
受講者のみなさんも、時には頷き、時には真剣に、時には笑いも起こり、終始和やかな雰囲気で行われました

 


5回シリーズで行われた女性学級も、今回の講座で今年度は終了です。
閉講式では、関口所長から年間を通して参加していただいたみなさんにお礼の挨拶がありました。

ちなみに、今年度の女性学級の様子をちょっと振り返ってみましょう。

第1回目…5月27日(金)
開講式及び『認知症予防のお話と健康体操』
 
 

第2回目…6月16日(木)
『花の寄せ植え』
 
 

第3回目…7月15日(金)
地区外研修『結城紬の機織りと藍染体験』
 
 

第4回目…9月7日(水)出前講座
  【第1部】『詐欺にひっかからないためには』
  【第2部】『熊本地震の復興支援にボランティアと参加して』

 

 

第5回目…11月22日(火)
『南摩地区の防犯・交通事故の現状』及び閉講式
 

様々な講座を行いましたね~
来年度も企画を新たに開催しますので、ぜひご参加ください
毎回、参加者の取りまとめでお世話になった運営委員のみなさん、ご協力ありがとうございました

お疲れ様でした

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年も南摩地区の西沢町にイルミネーションが設置されました

昨年に引き続き、今年も写真を撮らせていただきましたのでいくつかご覧ください

今年で13回目の設置になるそうで、きれいなブルーのライトが目を引きますね

なんと719平方メートルの敷地に飾り付けしているそうです

 

点灯期間は平成29年1月9日まで

午後5時から9時に点灯しているそうです。

 

場所は南摩中学校のすぐそばです

興味を持たれた方、詳しくは下記のホームページをご覧ください

http://park2.wakwak.com/~watanabe-no-hp/page005.html



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




世界で一番小さな板荷畑そば祭り

 

 12月4日(日)、今年も、 板荷畑いつくし美会・鹿泉会主催 で、

  『世界で一番小さな板荷畑そば祭り  が盛大に開催されました。

 当日は、お天気も良く、風もなかったので、暖かい中  おそば  をいただくことができました。

 今年は、おそばの他にショー等はありませんでしたが、板荷4区のみなさんがつくてくださった、

 「おそば」、「天ぷら」、「おでん」、「フライドポテト」、「ゆずと大根の漬物」 等が

  ほんとにおいしく、みなさんお昼からかなりお酒が進んでいたようです。

 

  お客様は、4区の方だけではなく板荷のいろいろな区から参加されており、

  おそばの食券を買うのにも長蛇の列で、すぐ売り切れてしまいそうな勢いでした。

 

揚げたての天ぷらが届きました。

 

 

列も一段落したころです。

 

 

みなさんおいしいおそばを食べて幸せいっぱいですね。

   

 

こんなにかわいいお客様もいました。

  

 

 今年は、地元の小学生と保護者の方々で作成した 「生きものマップ」 が展示されていました。 

 県の生きものマップコンテストに応募しているところだそうです。

 入賞するといいですね。 

 

  板荷4区も、本当に小さなお子さんからご高齢の方まで、とってもまとまりのある地域です。

  おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、そして子どもたちと地域のみなさんが

        一堂に会してのそば祭り・・・    

                      今年も本当に楽しいひと時でした。 

         また、来年も楽しみにしています。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月23日(水・祝)に板荷コミュニティセンターで開催された『板荷地区芸術作品発表会』を見逃した方のために、デジコミで出展作品を展示します。

今年も出展作品数は200点を超えました。

写真では、作品の本当の良さは写せませんので、来年は是非ご来場ください。

 

板荷コミュニティセンター入口には、今年も、「板荷中学校緑の少年団」が育てた大輪の菊を飾らせていただきました。

 

 

≪会場全体≫

 

 

 

それでは、作品をご案内いたします。

 ≪板荷小学校≫

 

≪女性学級≫

 

≪板荷中学校≫

 

≪いきがい学級≫

 

 

≪板荷コミュニティセンター≫

 

≪自然体験交流センター≫

 

≪無量荘≫

 

 

≪一般募集≫

 

 

 

たくさんのご出展ありがとうございました。

 

同日開催のいたがコミュニティ祭りの様子はこちらからどうぞ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月23日(水・祝) 清洲地区アイディア会議の3つ目の事業、 ”花と緑とイルミネーション” 会場の総仕上げです

県道37号線沿いにある久野のポケットパークは、以前あったプールを取り壊して以来雑草地になっていましたが、9月始めに除草作業、10月には遊歩道に砂を敷いたり花壇の枠を作ったり徐々に整備を行ってきました。

当日は、清洲地区コミュニティ推進協議会の役員の方、防火クラブ・老人クラブのみなさんが朝9時に集合し、花壇チームとイルミネーションチームの2班に分かれて作業を行いました。

まずは、花壇づくりの様子をご紹介…

青、黄、赤、オレンジ、紫、ピンク・・・枕木で囲った花壇の脇に色とりどりのパンジーとビオラをセットしていきます。
一斉に植えて行くので、用意した1000株は1時間ほどで土の中に収まってしまいました。 

 

 

 


冬の間中、可憐な姿を見せてくれるでしょう

次はイルミネーションチームの作業の様子です
まずは、説明書をよく確認し、観覧車やツリーを組み立てていきます。

  

トナカイやスノーマン、サンタさんなどの飾りもたくさんあり、出来上がりが楽しみです

   

光のアーチを組んだり、高所作業車を使い高さ6m幅8mに組んだ単管パイプに飾りつけをしたり・・・
イルミネーションチームは午後3時ごろまでかかってしまったようです みなさん本当にお疲れさまでした。            

 

星がまたたく天空を駆ける列車やトナカイ、物語が浮かんでくるようですね

11月27日(日)夜に点灯、山あいの田園地帯を明るく照らしています

点灯時間は午後4時半から9時半、1月末まで見られます。

足を延ばしてまで見る価値はありますよ

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  師走に入り、一段と寒くなりましたが、こちらはほのぼのと暑いムードで和やかに笑いあり、

 ありの楽しい時間を過ごしました。   

 

  

さぁ、開会です。・・ 皆さんが勢ぞろいです。  

 

ほっとホーム管理委員長が開会のあいさつ・・      昼食を作ってくださった援助委員の方々・・

 

駐在所のおまわりさんが交通事故 や、詐欺についてのお話をしてくれました。 

 

西包括支援センターの方々が認知症予防についての講話をしてくれました。ご飯の思い出し日記をつけています。

はぁ、何を食べたっけ?  皆さん真剣です。大笑い・・・・ ことばあつめゲームやたし算ゲームを行いました。

  

                                                2ケのペットボトルに割りばしが同じ数入っています。

        2人で1ケずつ持って、中の割りばしを早く振り落した方が勝ち!!         

  

コツがあるのかな? まっさかさまで割りばしが落ちなくて・・・角度によって上手に早く落ちました。

これも大笑いです。    

  

今度は、昔のお座敷遊びです。なかなかうまくいかないのが、またまた面白い・・・ うまい!やったぁー 

   

うまい!! やったね!!          健康体操も(ストレッチ・・) 頭の後ろに手をまわして

                                 反対の耳をつまむ・・・う~ん できました!

    

膝を抱えてストレッチ・・        手のひらに物が乗っている感じで上に持ち上げる。う~ん。

そんな時間もあっという間に過ぎてしまいました。          

認知症予防について・・・  クイズやゲーム、健康体操を通して

今日はとても笑いました。皆さんいつまでもお元気でいてください。

皆さんの笑顔はパワーをいただきました。ありがとうございました。

また、関係者の方々大変お世話になりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月26日、27日の2日間、粟野コミュニティセンターと周辺施設を会場に、第35回ふる里あわの秋まつりが開催されました。

知事選の関係で、例年より1週間遅い日程となりましたが、両日とも大勢の人出でにぎわいました。

その一部ですが、フォトレポートをご覧ください。

 

新型が出ても輝きを失わない、NSXパトカー。今年も登場しロングテールを見せつけます。

 

伍奏会のいきのいい演奏で幕開け。開会行事を盛り上げました。

 

 

 

   

ステージ、ホール、体育センター、様々な会場でいろんなアトラクションが楽しめます。

 

人出を見込んでいろんなキャンペーンも。そば食い大会は、今年からルール変更、食べ終わりが設定時間に近い人が勝ちです。

 

寒かったので、大なべのトン汁がいっそうおいしい。 メッセージ入りの風船を放ちました、拾った人はご連絡を。

 みんなが待ってるのは、お楽しみ抽選会。

今年はいいもの、当たりましたか?

ではまた。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 社会福祉法人 東京愛隣会 鹿沼愛隣福祉センターへ 

 

 11月29日(火) 板荷地区コミュニティ推進協議会主催で、独居高齢者宅への弁当配布のお弁当をお願いしている 【社会福祉法人 東京愛隣会 鹿沼愛隣福祉センター】  へ福祉施設視察に行ってきました。

 

 【社会福祉法人 東京愛隣会 鹿沼愛隣福祉センター】は、

        「 自分を愛するように  あなたの隣人を愛しなさい 」 

    を理念に、障害を持った利用者の方々を支援していく  多機能型事業所  です。

 

 事業は、『生活介護事業』 ・ 『就労移行支援事業』 ・ 『就学継続支援事業(B型・非雇用型)』・『日中一時支援事業「あゆみ」』 ・ 『指定特定相談支援事業』 の5つに分かれているそうです。

 

 

【岩出施設長さんがお出迎え】

   とっても優しそうな施設長さんでした。

 

 【岩出施設長さんからご説明を聞いているところ】

   

 

  【施設内を見学している様子】

  

 

 

 【利用者の方の今日の給食の準備をしている様子】

お弁当は、利用者の給食の他に、「愛あい弁当事業」   として日替わりでお弁当を作り、市内各所へ配達もしています。 

  

  

  【下請作業の様子】

車の部品を袋詰めしたり、園芸資材の袋詰めなど様々な作業を受注し、利用者の方の能力に応じて分担して作業を進めています。

    

    

 

 

  【移動式の小屋】

小屋に車輪がついているので、天気の悪い時には、建物につながるように移動し、 ビニールシートで囲って中で作業をしたり、イベントの時の模擬店に利用したりできるそうです。いろいろなところでアイディアがいっぱい です。

 

 【昼食】

最後にみんなで   「愛あい弁当」   をいただきました。

 

 

突然飛び出してぶつからないように 『とまれ』 や、段差があることがわかりやすいように段のところが 黄色く 塗ってあります。

 

 施設の中は、いろいろなところに創意工夫がされ、とてもきめ細やかな配慮がされていました。

 

  このたびは、愛隣会さんには、お忙しいところ、私たちの視察を受け入れていただき、また、懇切丁寧に対応していただき本当にありがとうございました。

  これから、地元での福祉活動の向上を目指すうえで少しでも参考にさせていただけたらと考えております。

         大変ありがとうございました。 

 

   そして、福祉施設視察にご参加いただいた板荷地区コミュニティ推進協議会の皆様

               大変お疲れ様でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月26日(土)に板荷コミセンにてパン作り教室が開催されました

今回のメニューは「アボカド&バジルのピッツァ」です

 

教えてくださるのは「食改さん」でお馴染みの鹿沼市食生活改善推進員会板荷支部の福田文子先生です

 

まずはレシピを見ながら一通り流れの説明です

 

それでは計量した材料を混ぜてピザ生地を作っていきます

 

 

ボウルの中で材料が混ざったら、台に移してこねていきます

繰り返していくと手にも付かなくなり、ツヤツヤの生地になります

 

 

 

こね終わったら20~30分間発酵させます。

 

 

この1次発酵の間、先生が持ってきてくださった手作りこんにゃくとリンゴでお茶タイムです

 

とてもおいしかったですごちそうさまでした 

 

ピザ生地を見てみるとふっくらと膨らんでいます

そして発酵の進み具合を「フィンガーテスト」で確認します

強力粉を付けた指を生地の中に入れてみて、生地が付いてこなければ発酵完了です

 

発酵が終わったらガス抜きをし、丸め直して生地を休ませる「ベンチタイム」です

 

 

この間にピザに乗せる材料を切り分けていきます。

 

この作業中にも先生が「牛乳にアボカドの種を入れておくとヨーグルトができるのよ~と豆知識を教えてくれました

 

ベンチタイムが終わったら丸く平らに伸ばしていきます

 

 

それから生地の周りに少し切れ目を入れて、その間にチーズを置き、三角形になるように閉じていきます

   

そうするとこんな形になります

 

あとは具材を乗せて焼くだけです

 

 

待つこと10分強・・・

オーブンからバジルとチーズの良い匂いがしてきました・・・

 

完成です

 

ふんわりカワイイ星型になりました

生地は軽い食感で、バジルとアボカドの相性も抜群でした

みなさんも満足したご様子で自分の作ったピザを写真におさめていました

こうやってみんなでおしゃべりしながら作るのはとても楽しいですね 

講師をしてくださった福田文子先生、参加してくださったみなさん、お疲れ様でした

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月13日、平成28年度鹿沼市消防団第4分団通常点検を実施しました

会場を池ノ森小学校に移してから初めての通常点検でしたが、秋晴れの空のもと、

消防団員総勢67名による分列行進、

ポンプ操法、

放水点検

など、日頃の訓練の成果が遺憾なく発揮され、点検者の伊藤金治消防団長より「極めて優秀」との講評をいただきました

 今後とも、地域の安全と暮しを守る消防団活動に皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 第12回菊沢地区ふれあい祭りが、11月27日(日)に、菊沢コミュニティセンターで開催されました。

オープニングセレモニーで玉田町のお囃子、そして来賓の方を迎えて開会式。多忙な市長は、主催者よりも先にあいさつし、次の場所へ。

     

そして、主催者あいさつ。              体育協会による「優秀スポーツ選手表彰」  青少年育成市民会議による「あいさつ標語表彰」

         

 アトラクション1 菊東小合唱部       アトラクション2 北中吹奏楽部           

     

 アトラクション3 交通安全ビンゴ         大勢の参加者で盛り上がりました。

   

  アトラクション4 カヌマンショー          アトラクション5 大正琴  

   

 模擬店   ブームの「ベリーちゃん焼き」          「やきそば」                    「肉まん、あんまん、そしてピザまん」

     

        「フランクフルト」                     「ポップコーン」                        「綿菓子」

     

 地域の皆さんから協力いただいた「バザー」    最後に「大抽選会」で大盛り上がり 

    

 当日は、心配した雨もそれほど降らずに「ふれあい祭り」を終了できました。

 係員として準備から片付けまで手伝いいただいた多くの方々、たいへんお疲れ様でした  m(__)m

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月25日(金)午後4時30分から加蘇コミセンにおいて、鹿沼警察署交通課主催の「ナイトスクール」が開催されました

「ナイトスクール」とは、夕暮れ時から夜間の交通事故防止の為の高齢者交通安全教育です

最近、高齢者による交通事故が多発し、ニュースなどにも多く取り上げられています。。

交通事故の件数自体は減っているものの、高齢ドライバーによる事故は年々増え続けていて、年間でおよそ95人に一人が交通事故の当事者になっているのが現状です

数字にすると、他人事ではない確率ですね。。

夜間、歩行者がどう見えるかなど動画で確認します

加齢により、反射神経・運動神経など心身機能は低下していきます

そのため、自分で「何が、どのように、どう低下するか」を知っておくことが重要です

 

夜間、歩行者がどのように見えるのか

日が暮れてから外で実際に体験してみます

反射材をつけている人と、つけていない人が歩いていきます

反射材をつけていない人は、遠くにいくにつれ全く見えなくなってしまいます

反射材の重要さがわかりますね~

 

車のライトも原則は「上向き」で

車とのすれ違いや人が通るときはライトを「下向き」に

こまめに切り替えてほしい、とのことでした

↑ライト「下向き」

↑ライト「上向き」

全然見え方が違いますね

 

参加者の皆さん、実際に目で見て体験することで、夕暮れ時から夜間の運転中の事故が多いことが実感できたと思います

「自分は大丈夫」と思っている方も少なくないと思いますですが、飲酒運転や信号無視といった悪質・危険な違反による事故は少なく、安全確認を怠ったり、わき見運転をしたりするなど、誰もがやってしまうようなちょっとした不注意による事故が圧倒的に多いのが実態のようです。。

 

これからも安全運転を心がけましょう



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年も11月23日(水・祝)がやってきました。

三つのイベントが同日開催の『いたがコミュニティ祭り』です。

取材しながら参加してきました。

朝から板荷コミュニティセンターの駐車場は満車です。

 

スタートは、日枝(ひえ)神社の新嘗祭(にいなめさい)』です。

今年の当番区は、板荷6区で、新嘗祭の仕来りにのっとって準備から式典・イベント・片付けまで担当していただきました。

紅葉した境内に板荷全区から参加者が集まりはじめました。

囃子方保存会の威勢の良いお囃子の音色が響いてきます。

  

9時からの式典では、社殿に来賓の皆様が座り、厳かの内に新嘗祭が行われました。

 

 第2部のアトラクションは、≪モンキーエンターテイメントショー≫です。

おさるさんのおどけたしぐさや素晴らしいパフォーマンスに拍手喝采でした。

     

 

モンキーエンターテイメントショーが終わると芸術作品発表会』・『保健師による健康相談』・『食生活改善推進員会による試食』が行われている板荷コミュニティセンターに向かって移動です。

板荷コミュニティセンターの扉を開けると、ロビーでは、談笑しながら試食をしていました。

本日の試食のメニューは、『ニラそば春巻き』と『板荷産しいたけ入りすいとん汁』です。

ご自宅でも作れるようにレシピも配布していました。

 

調理室へ回ると、食生活改善推進員会板荷支部のみなさんは、大忙しでした。

 

また、入口近くでは市の保健師さんによる健康相談が行われています。

今回は、歯の健康がテーマだそうです。

 

 スリッパに履き替えて、今回も200点以上の出展があった芸術作品発表会』の会場に向かいます。

       

地域の皆さんが出展してくださった素晴らしい作品がたくさん展示してありました。

作品集は、後日掲載予定ですので少々お待ちください。

 

試食でおなかが満たされ、作品でこころが満たされた後は、少し時間は早いですが、板荷小学校PTAのバザー』の会場へと移動しました。

一足先に中をのぞかせてもらうとたくさんの品物が所狭しと並んでいます。

  

外を見ると、開始前からすでに長蛇の列です。

  

お目当てのもの、掘り出し物はゲットできたのでしょうか?

  

今回の『いたがコミュニティ祭り』も、本当に楽しいものでした。

来年は、みなさんもぜひご来場ください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 27日(日)、秋のこどもお楽しみ教室主催:西大芦地区民生委員児童委員協議会・西大芦地区青少年育成市民会議)

開催しました。

 

前日から、当日の準備をして、児童たちが喜ぶ景品もたくさん用意ました。 募金箱も用意しました。 

 

当日の受付も児童がお手伝いしてくれました。        民生委員児童委員協議会長があいさつ・・・

  

青少年育成市民会議会長が続いてあいさつ・・・

 

ご招待の粕尾地区青少年育成市民会議の会長からもごあいさつをいただきました。

 

小さい子も加わって、花植え(パンジー)が始まりました。

  

 土を入れて花を植えていきます。

  

一株一株丁寧に植えました。                     全員で集合写真に納まりました。

  

さて、待ちに待った盲導犬教室です。               みんな、先生のお話を熱心に聞きました。

 

2匹の盲導犬は、おとなしくおりこうさんですね。

 

                                  スタッフの方が見本を見せてくれました。     

 

 

 

アイマスクを使っての訓練は実際に体験することができました。       

  

うまくできるかな?        

 

 

                                       ワンちゃんも一休み・・・・     

 

 

全て終わって、コミセンでお話を聞きながら昼食(食生活改善推進員の方々が調理をしてくれました)を摂りました。

コミセンの入り口にも花を飾っていただきました。

盲導犬とのふれあいは貴重な体験だったと思います。先生方、関係者の方々

大変お世話になりありがとうございました。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ