鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




『菊沢きずなプロジェクト』主催による「防災体験大作戦 第1章」が8月20日(土)と21日(日)に、開催されました。

土曜日は朝から雨が降ったり、風が吹いたり、日差しが強くなったり・・・の繰り返し。とちまるくんも心配していました 

その心配をよそに、午後1時開会式 

   

終了後、オープニングセレモニーとして佐藤市長が放水にチャレンンジ。水に元気がない・・・・ 

 

 しかし、見事に成功  

  

イベントのスタート 【ポンプ車で放水しよう】 ぼくらも市長にはまけないぞ

  

各コーナーの紹介。

【レスキューチャレンジ】                                                        【ブックトーク】

   

【物づくり】  ・・・ ゴミ袋で防寒具 ペットボトルでランタン作り 新聞紙でスリッパ作り キッチンペーパーでマスク作り ・・・

  

【粉末消火器体験】  ・・・狙うは本物の火    いざ消火・・・

   

【応急手当】                                    【忍者のおやつ兵糧丸を食べよう】

  

【空き缶でご飯を炊こう】 ・・・アルミ缶の中に無洗米を入れて焚火で23分  美味しいご飯の炊きあがり・・・

           

フィナーレは、消防団第2分団による 【レスキューショー】 倒壊した家屋や車に閉じ込められたけが人を救出 

  

  午後4時30分からは、コミキャン(避難所宿泊体験)が11組、41名の参加でスタート

最初に 【防災士による講話】                           次に、【新聞紙でのスリッパづくり】

      

そして、【プライベートスペース(寝床)づくり】

  

夕食後、

【福島震災会の松本さんによる東日本大震災の実体験の講話】       次に、【防災クイズ】 さてわかるかな 

   

6時起床

翌朝は、最高の天気、そして【ラジオ体操】         そして【朝食】 ・・・アルファ化米のご飯と手作りのトン汁と漬物・・・

    

最後にコミキャン参加者とスタッフの記念写真 「カシャ」      全員、元気に退所しました。「バイバ~イ」

 

 

参加していただいた皆さん、協力していただいた関係者の方々、本当にありがとうございました。

『菊沢きずなプロジェクト』は、引き続き活動をしていきます。

       「防災体験大作戦 第2章」を乞うご期待

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日、暑い中ふれあいコンサートが行われました。

 これは地元の長昌寺の住職ご夫婦・娘さんがミニコンサートの企画をし、

地元の子どもから高齢者に参加してもらい、歌を歌ったり、リズムに乗って、

楽器を使いながら歌う・・・など   楽しい時間を過ごしました。

 作新学院と北海の決勝戦で参加者は少ないのでは?テレビにくぎ付なのでは?

いやぁ~そんなことはありませんでした。たくさんお集まりいただきました。

   

 さて、時間になりました。            ピアノの酒巻先生に合わせて歌いだしました。

 

     松原遠く 消ゆるところ 白帆の影は 浮かぶ   ~ 

椰子の実  名も知らぬ 遠き島より ・・・  ~     

里の秋    静かな 静かな 里の秋 ・・・ ~

旅愁     ふけゆく秋の夜 ・・・  ~      

赤とんぼ  ゆうやけ小焼けの赤トンボ ・・・ ~ 

  

                                トーンチャイムを使って歌に合わせて音を鳴らします。 

 

トーンチャイムという楽器

 

ポンポコ・ポンポコと箱型の楽器をたたいて・・・       少し手や足を伸ばします。

 

両手を伸ばして・・・・                                  浜千鳥・白い花の咲くころ  カラオケ・・・

 

 そして全員で”ふるさと” を歌いました。1時半余りの時間を参加者全員が意気投合し、あっという間

の時間が過ぎました。先生方ありがとうございました。    

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




雨上がりに空に現れた虹。

幸せの前兆じゃないですか!

 

 

明日は、作新学院54年ぶりの優勝!

エース今井達也投手(鹿沼市出身)の快投の予感です。

 

ガンバレ 作新学院!

ガンバレ 今井達也投手!!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




各地で夏のイベントが行われていますが、粕尾地区でも8月7日(日)
粕尾川清流まつり「マスのつかみどり大会」が盛大に開催されました。


当日は晴天!夏らしい日差しの中、漁協組合をはじめ地区の役員さんたちは
準備に大忙しです。

 

 


大会用に作ったいけすにもマスが到着しましたよ!


       


黒々とした魚影の中に…ん?ひときわ大きな影が



で、でかい!遠目に見ても水面から背びれ出てるし!!



こ、これはもしかしてヌシでしょうか???

正解は「ヤシオマス」特別に4匹だけこっそり混ぜてもらいました。

50センチはあろうかという大物です。これは子どもたちの争奪戦が期待できます。



開催時間になるとあちこちから申込みをしてくれた家族が来てくれました。



佐藤市長も到着してご挨拶をいただき、いよいよマスのつかみどりスタートです。



せっかくなので市長にも参加していただきましょう!

 

最初は遠慮がちにいけすに入った子どもたちでしたが、いざつかみどりが始まると
野生化したかのように機敏な動きに。びしょびしょになるのもおかまいなし!
それが楽しいんだよね~。
濁ってしまった水面にマスの姿を探す子どもたちの目はまさしくハンターでした。


 

 

 

つかみどりの後は、近所の方の畑からご厚意でいただいたスイカをかじりながら一休み。
焼きそばももらってみんなでお昼です。


 

マスもこんがり焼けました。

 

たくさん捕ってたくさん食べたマスのつかみどり大会でした。


みんなの夏の思い出になったかな?







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




以前このブログでお知らせした「なんま盆踊り大会」が今月14・15日の2日間にわたって開催されました!

その様子を、準備も含めてお知らせします

まずは、8月6日にやぐらの組み立て

地元の有志が重機などを使いながら手慣れた様子で2時間半ほどで完成

 

そして翌日には提灯をつけたりテントを設置したりしました

 

そしてむかえた14日の盆踊り初日。

この日は雨もなくいいお天気の中で盆踊りができました。

 

そして2日目

この日は輪踊りのほか、YOSAKOIソーランチームの「勢や」と「よさこいなんま~今が青春~」が演技を披露しました

そして、お忙しい中、市長にもご来場いただきご挨拶をいただきました。

最後はみなさんお待ちかねの、抽選会の開催です

全部で35本の景品がある中で特賞は折りたたみ自転車

番号が読み上げられるたびに皆さん手元の自分の抽選券の番号を確認しながら一喜一憂ていました。

雨が降ったり止んだりでちょっと不安な天気でしたが、なんとか最後までできて、関係者も一安心

盆踊り開催のためにご協力いただいた皆様、ありがとうございました 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月14日(日曜日) 

第九回あわの盆踊り 

 

準備の様子

大太鼓の搬入って、フォークリフトなんだ。

 

午後7時 開会式のはじまりです。

 

そして、7時10分 スタート宣言

「食生活改善推進委員粟野支部」の皆さんに

踊りの先導役をご協力いただきました。

スムーズに踊りの輪が広がりました。

開会式でご挨拶いただいた市長の姿も踊りの輪の中に。。。

 

事前申込のあった踊り手グループの皆さんは

思い思いのプラカードを先頭に

 

RIO オリンピックに負けないくらい 元気いっぱい

金メダル級の踊りを披露

 

10分間の休憩タイムには、小学生以下のお子様に

お菓子のプレゼントがあり、

午後8時から 踊りの輪 REスタート

 

そして、午後8時30分からは お待ちかねのお楽しみ抽選会

何が当たるかは、当たってからのお楽しみ

 

すこぶる天候も良く、約900人の人出がありました

来年は第10回、例年より+ があると うれしいね

盆踊りを開催するにあたり、多くの事業所等ご協賛をいただきました。

ありがとうございました。

また、当日スタッフや事前準備等、ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早朝5時45分、消防団員が整然と並び見事な隊列です。

 分団ごとに再整列。 「かしら 中」!!

 人員服装点検。 手帳!!

指揮者の号令により、操法開始。

 火点は前方の標的、水利はポンプ車右側後方防火水槽、手びろめによる二重巻きホース一線延長」。

水利確保。

最後にロープ研修を行いました。

機敏な動きを拝見し、有事の際の安心感を覚えました。

地域の安全安心確保のために頑張っている若者に感謝です。

素晴らしい、点検でした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月15日の午前中、下永野の親水公園で行われた、粟野地域漁協振興会主催のマスのつかみ取り大会に行ってきました。

朝から霧雨状態で雨が強くならないことを願いながら、漁協組合の役員さんは準備に追われていました

願いが叶い、10時30分からの開会式の時は雨も上がってきました

最初に永野川漁業組合長さんからのあいさつ。

「清流の中で親子の触れ合いを大切に楽しんでください。」

多忙の中、市長も駆けつけてくれました。

「マスのつかみ取りを楽しんだ後は、永野のうまいそばを味わっていってください。」

市議会議長さんも。

開会式も終わり、開始の合図を待っています

軍手を使ってはいけません。素手でとるんですよ

最初に入るのは小学生以下の子どもたちです。その後、中学生以上の方が入りました。

水面をよく見ていると、背びれが見えてくるよ。ほらっ、そこにいる

 

しっかりつかまないと、にゅるにゅるして逃げちゃうぞ

元気なマスはなかなか捕まりません。

いっぱい捕れたね、大漁だ

いっぱい捕って、帰りにはひんやりおいしいアイスキャンディーをもらって

今日は市内だけでなく、東京、埼玉、古河、栃木方面などからも多くの家族連れの方々が参加され、100人を超える方々が楽しいひとときを過ごされました。

もう昼だから永野のうまいそばを食べて帰りましょう 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月6日土曜日、第2回南押原ふるさと祭りを開催しました

朝7時から各自治会長と鈴木工匠の方々でやぐらの組み立てです

8時には委員も集合し、テント設置等の会場準備をしました

驚くくらいの晴天で皆さん汗だくでしたが、心地よい風と水分補給で熱中症を撃退です

 

数日続いた夕立も降らず、17時花火の合図とともに開演です。

トップバッターはJAZZ。『髙橋幹夫トリオwith大島恵美子』による軽快なメロディーが会場を盛り上げます

ステージ前に椅子を並べてみましたが…みなさん恥ずかしいのか各テント内で聴き入っていらっしゃいました

アンコールもあり、次のステージぎりぎりまで演奏してくださいました

 

続いては『トチノキッドショー』。相変わらずお子様に人気

 

と思いきや…

 

ショーの前後まで老若男女とわず、あちこちから笑顔がこぼれていました

 

19時からは開会式+盆踊り。花を添えるのはベリーちゃん

 

南押原地区コミュニティ協議会の鈴木会長と佐藤市長よりご挨拶をいただき、盆踊りのスタートです

  

今年のお囃子は楡木日の出囃子保存会、音頭取りは有志の方々です

  

各団体ごとにプラカードを持って、大勢の方たちが踊ってくださいました

   

盆踊りの合間には、南国の雰囲気とともに『アロハ プアメリア』によるフラダンス

 

ステージの前は人垣で見えなくなってしまうくらい大人気でした

 

物販の方も、地域の方々や露天商のおかげで大繁盛でした

 

新しくなったコミセンでの、初めての大きなイベント

どうなることやら心配でしたが、無事大盛況で幕を閉じることができました。

アイデア会議、実行委員、スタッフの皆さん、ご協力いただいたみなさん、協賛金をいただいたスポンサーの皆様、当日のお祝いを下さった皆様、大変ありがとうございました。

今年参加された方も参加できなかった方も、また来年、暑い夏の夜を楽しみましょう



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




北犬飼コミセンでは6月にアサガオのグリーンカーテンを設置しました

6月はこんな感じでしたが、今では・・・

  

こんなに立派なグリーンカーテンへと成長しました

グリーンカーテンのおかげで直射日光が遮られ、涼しく感じられます

ただ、今回は蔓が偏ってしまったので・・・

次回はしっかりした網を張って均等に蔓が伸びるようにしたいですね

あとは、アサガオのきれいな花が咲くよう、水やりを怠らずにやっていきます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




清流大芦川沿いの河川パトロールと清掃を実施しました。

上流は天王橋から、下流は出会いの森総合公園付近から、二手に分かれて始めました。

 

 見えないところも覗き込みました。

 

 こんなものまで投棄されていました。

 

軽トラック1台分ほどのゴミを回収しました。

 毎年夏たくさんの人が大芦川へ訪れ、バーベキューや川遊びを楽しんでいます。

「ゴミ」は必ず持ち帰りましょう。!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




清洲のみなさんも、南押原のみなさんも盆おどりおつかれさまでした。

え?まだおどりたりませんか? じゃあ粟野の盆おどりにも来てください。

期日は8月14日(雨なら15日)。午後7時からです。

会場は粟野総合運動公園 エントランス広場。

思川の川風をうけてひとおどり、最後にお楽しみ抽選会もあります。帰省中のお客様もご一緒にどうぞ。

ではまた、会場にて。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月6日(土)午後7時から清洲地区コミュニティ推進協議会主催の『清洲地区ふれあい盆踊り大会』が開催されました

8月に入ってから、夕方から夜にかけて大雨、雷という天気が続いていたので、今日はどうかな…と心配していましたが、雨の気配はなく、ホッと一安心
開会式が終わり、いよいよ地元のお囃子会の太鼓や笛の音に合わせて踊って盛り上がるぞ

・・・あれお囃子が始まったのに踊り手がいない
気合を入れて踊りの輪を3本も引いたのに…
と思っていたら、踊り手係を先頭に深程スマイル会や花の器の皆さんが花笠を持って踊り始め、踊りの輪がだんだん広がっていきました

○×クイズや模擬店のゲームコーナーで家族や仲間と盛り上がり

やきそばやかき氷などの模擬店も賑わいをみせ

 

あとは、盆踊り大会のフィナーレを飾る「ふるまい」を残すのみ

 

ふるまい開始の合図とともに、櫓からたくさんのお菓子や日用品、ボールなどが降ってきて、皆さんキャッチするのに夢中
(その様子を撮りそこない、様子をお届けできないのが残念です

 

大賑わいのうちに盆踊り大会は終了となりました。

 

今年も多くの地域の皆さんや清洲第一小・第二小の6年生にスタッフとして参加いただき、また、たくさんの方にご来場いただいて、大盛況のうちに盆踊り大会を終えることができました

スタッフとして参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。
また、地元企業の皆様、多くのご協賛をいただき大変ありがとうございました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アジサイ周りの除草作業を実施

暑い日が続くこの時期は、草刈りをしてもすぐ雑草に覆われてしまいます。

大越路トンネル入口付近も同じです。

 

きれいな花の街道になってくれることを願いながら植えたあじさい。

雑草の方が強くアジサイは少なくなってしまいました。

 

 そこでアジサイを守るべく、8月7日 日曜日 下永野下元地区では、道路の除草の他、大越路トンネル入口付近に植えたアジサイの周りの除草を行いました。

 

  以前よりきれいになりました。

  栃木インター方面から車で来ると、トンネルの入り口付近は良く目立つところであり、いつもきれいにしておきたいところです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  上永野山口で河川環境整備

8月7日、日曜日  上永野山口地内の河川で樹木の伐採作業が行われました。

 

   ↑河川に生い茂る樹木はツルも絡まり景観を損ねています。

河川の土手に自然に生えた樹木は、2~3年で大きく育ってしまい、そのままにしておくと伐採するのも大掛かりになってしまいます。

 

 「地域で出来ることは地域で行う」と言う気持ちで、上永野自治会長さんをはじめ山口支部長さんほか地元の有志の方が樹木の伐採作業を行いました。                              朝から暑いこの時期ですが、地域の皆さんは慣れた手つきで作業をおこなっていました。

熱中症にならないよう、水分補給も忘れずに

 

午前中いっぱいかかり、大きくなってしまった樹木を伐採することが出来、ほっと一安心です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ