矢沢と小鹿とラーメン日記

大好きな永ちゃんと好きなものだけの記録☆

ひよっこ&こころ旅

2017-07-23 12:28:44 | その他
毎日、猛暑が続いています。

家に居る時は体に悪いと思いつつ、クーラーかけっぱなし

料理は火を使いたくないのですっかり手抜き料理

休日は掃除洗濯だけで体力消耗して、もう何もやりたくないダメダメの私です

でもブログだけは週一は更新しなくっちゃ!ってこうして書いてます。


で今日は今嵌ってる番組の紹介です。

去年は大河ドラマ「真田丸」にハマってましたが

今年は朝ドラの「ひよっこ」にハマってます

リアルタイムでは見られないので録画して休日に1週間分見てます。

最初は見てなくて丁度、みね子が東京に出てくる前くらいから見始めました。

今は東京で父親を捜しながらレストランで働いてる所ですね

みね子はもちろん登場人物が魅力的な人ばかりで見ているだけで元気がもらえます。

前回の宗男おじさんや、再び道場の舎監の愛子さんも大好き!

レストランの先輩の高子さん、そして今は同じアパートの住人の早苗さん(シシドカフカさん)にかなり興味があります

笑いあり、涙ありのみね子の生活を見てるだけで暖かい気持ちになって心が癒されます

今回はみね子の初めての恋に胸がキュ~ン

どうかどうか神様、みね子の恋愛がうまく行きますようにお願いします

というようにはまったドラマ

まだ見てない人も今からでも大丈夫ですよ~ ↓

ひよっこ

ホント、お勧めドラマです



そしてもう1本

こちらはNHK BSプレミアムでやっている

「にっぽん縦断こころ旅」という番組です。

「こころ旅」

これもリアルタイムでは見られないので録画で見ています

火野正平さんが視聴者の思い出の場所を自転車で全国を巡る番組です。

町中や山の中、気持ちのいい日もあれば雨だったり風が強かったりとまさに自然を感じながら自転車を漕ぐ

火野さんとその風景を見ながら進む番組。

動植物に足を止めたり、地元の人との触れ合いがあったりと、これは火野さんだからいいんだなぁ~

火野さんとスタッフが自転車を連ねて走っていく風景を見ながら、あ~、スタッフさんはこの絵が撮りた
かったんだろうなぁなんて思いながら見たりもします

目的地に到着して視聴者のお手紙を読む火野さんもとても

読まれる手紙の内容もとてもいいんですよね。

景色を見ながらその当時を思い浮かべてほーっとしてます

朝版ととうちゃこ版があるので見るのが中々追いつかないですけど

ボチボチと見ていってます。

同世代で自然が好きな人におすすめの番組です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永ちゃんの横浜時代

2017-07-17 20:27:48 | 永ちゃん
土曜日からの3連休も残りわずか・・・

休みはあっという間に終わってしまいますね。

それにしても暑いっ

まだ梅雨明けしてないですよね~

今からこんなに暑いとこれから夏本番になるとどうなるのか。。。

家にいるとクーラーつけっぱなしで体は冷えて、一歩外に出ると蒸し暑さで汗が止まらない。。。

もっと上手に暑さ対策して体調崩さないようにしないとな~と思います。



永ちゃんの秋のツアー日程が発表されて

会員優先席の申し込みまであと2週間。

なんとなく落ち着かない日々です。

そこで、今日は永ちゃんのルーツの一端をご紹介です

相方の友人の方に「こんなのあるよ」って教えてもらいました。

夜汽車に乗って広島から横浜に出て来た頃がこちらでうかがえます。
 ↓  ↓
「はまれぽ」

これを読むと永ちゃんはここから始まったんだなぁと思うし、

今の永ちゃんの事を考えると、

サクセスストーリーって言葉で言うのは簡単だけど、

本当によくここまで頑張ってきたなぁと思います。

この時代があって今のBIG STARの永ちゃんがいるんですよね~

すごいですよね~

そんな永ちゃんは今年もまたツアーで全国を回ってくれます

ファンとしてはそれが一番うれしい

永ちゃん!今年もカッコイイLIVE期待してま~す




そんなツアーの前にDVDが2本発売されるんですよね~

9月6日(水)発売

約30年ぶりの大阪城ホールライブの映像化!!

去年の「BUTCH!!」ツアー、Blu-rayとDVDでノーカットリリースです




もう1本は3年目の開催となった「ディナーショー」初の映像化!!

ディナーショーは見た事ないので楽しみです


詳細はこちら


DVDを見て気持ちを上げて、本番のライブに参加ですよね~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

矢沢永吉 TRAVERING BUS TOUR 2017秋ツアー決定!!

2017-07-09 17:26:48 | 永ちゃん
不快指数200%の日曜日、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

7月7日金曜日、七夕の日に待ちに待ちに待った

永ちゃんの今年のツアー日程が発表になりました~

今年のツアータイトルはズバリ

「TRAVERING BUS TOUR 2017」


7年ぶりとなる25本以上の秋のロングツアー開催決定!!

いいですね~

詳細はこちらを見て頂いて

ファンとしてはもう嬉しい限りです。

今回、ツアータイトルが「TRAVERING BUS TOUR 2017」となっていてこれは1977年と同じツアータイトル

私は今回、永ちゃんがこのツアータイトルに決めた気持ちがわかるような気がします。

街から街へとツアーをしていた頃を思い出して原点回帰

という気持ちで臨むツアーなのかな?と思います。

そこで今回はその1977のツアーを振り返ってみます
(これはオフィシャルサイトに掲載されてます)


ポスター

SUPER STAR SHOW ですよ~

のロンT着てる~ 白地に黒☆なんですね

チケット

これオシャレですねぇ~

今回のチケットもこんな感じだったら最高だなぁ~


ツアー日程。

Part1とPart2があったんですね

1977年1月4日~8月26日
TRAVELING BUS '77 CONCERT TOUR PART-1

1977年9月15日~12月26日/1978年1月10日~2月12日
TRAVELING BUS '77 '78 CONCERT TOUR PART-2

これはpart1の日程 ↓ ↓

1月4日 大阪厚生年金会館
1月6日 高松市民会館
1月7日 徳島市文化センター
1月8日 高知高新ホール
1月9日 松山市民会館
1月28日 石巻市民会館
1月30日 奈良天理会館
3月1日 浜松市民会館
3月11日 郡山市民会館
3月12日 山形県民会館
3月13日 仙台電力ホール
3月16日 岐阜市民センター
3月17日 四日市市民ホール
3月26日 大宮市民会館
3月28日 和歌山県民文化会館
3月29日 奈良天理市民会館
3月30日 神戸国際会館
3月31日 宮崎市民会館
4月1日 鹿児島中央公民館
4月3日 戸畑文化ホール
4月4日 佐賀市民会館
4月5日 唐津市民会館
4月6日 福岡電気ホール
4月8日 熊本市民会館
4月9日 田川文化センタ-
4月10日 久留米市民会館
4月11日 都城市民会館
4月16日 静岡市公会堂
4月18日 札幌市民会館
4月19日 帯広市民会館
4月20日 函館市民会館
4月23日 新潟市公会堂
4月24日 金沢市観光会館
4月26日 富山市公会堂
4月27日 福井文化会館
4月28日 宮津市民会館
4月30日 亀岡市民会館

5月1日 滋賀会館
5月3日 彦根市民会館
5月12日 那覇市民会館
5月14日 会津若松市民会館
5月15日 盛岡公会堂
5月17日 秋田県民会館
5月18日 八戸市民会館
5月20日 青森県民会館
5月27日 足利市民会館
5月31日 千葉文化会館
6月5日 名古屋市公会堂
6月7日 横須賀市文化会館
6月17日 新居浜市民文化センター
6月18日 観音寺市民会館
6月20日 高松市民会館
6月21日 徳島市立文化センター
6月22日 高知県民体育館
6月23日 松山市民会館
6月26日 平市民会館
6月28日 茨城県立県民文化センター
6月30日 広島市公会堂

7月1日 防府市公会堂
7月7日 苫小牧市民会館
7月9日 小樽市民会館
7月10日 室蘭市民文化センター
7月11日 旭川市民文化会館
7月16日 大牟田市民会館
7月18日 下関市民会館
7月19日 佐世保市民会館
7月21日 福山
7月22日 多治見市民センター
7月24日 西尾市体育館
7月25日 大阪厚生年金会館
7月26日 栃木会館
7月27日 銚子青少年文化センター
7月 太田
7月 相模原
7月 熊谷
8月2日 松坂市公会堂
8月4日 姫路文化センター
8月5日 鳥取市民会館
8月26日 日本武道館

スゴイですね~!ほぼ2日から3日に1回の公演です

そしてホント、その辺の町の市民会館とかばっかりで

今の永ちゃんを考えると信じられないですよね。

自分の家の近所に永ちゃんが来てたんだからね

私も見たかったなぁ。。。

この日程表を見てると頭の中に「バーボン人生」が流れてきます


バンドメンバー

相沢行夫(Guitar)
木原敏雄(Guitar)
伊藤久幸(Bass)
大森正治(Drums)
岩崎肇(Keyboard)
下川英雄(Sax)
須山恭一(Sax)

一緒に廻ったメンバーの皆さんにも
いろんな思い出があるんでしょうね


セットリスト(1977.8.26日本武道館)

1.カモン・ベイビー
2. セクシー・キャット
3. 世話がやけるぜ
4. 奴はデビル
5. 最後の約束
6. キャロル
7. 夏のフォトグラフ
8. 苦い涙
9. 恋の列車はリバプール発
10. サブウェイ特急
11. ライフ・イズ・ヴェイン
12. トラベリン・バス
13. 雨のハイウェイ

14. 涙のテディー・ボーイ
15. 燃えるサンセット
16. バーボン人生
17. 安物の時計
18. 真夜中のロックンロール
19. ウィスキー・コーク
20. 古いラヴ・レター
21. I LOVE YOU,OK
 アンコール
22. 通りすがりの恋
23. 黒く塗りつぶせ
24. A DAY
25. ファンキー・モンキー・ベイビー
26. ルイジアンナ

'77武道館、超カッコイイです
そして懐かしい~! あの頃レコード何回も聞きました。。。
いい曲ばっかですね

この中から今年は何曲やるのかな?
2017年の想像が膨らみます

あれから40年。

永ちゃんはまだこうして私たちの前でライブをやってくれてます。

永ちゃんは永ちゃんの人生。

私達ファンはファンの人生。それぞれ、いろいろあります。

でもこうして今年も永ちゃんはライブをやってくれて、ファンもライブに参加する。

バスに乗って走ってるんですよね~

なんだか、そんなことを考えてたら涙がでそうになりました

まぁ歳をとると涙腺もゆるみますよね

そんな訳で

永ちゃんもファンも健康で元気で2017トラバスで会いましょうね~



みんな、チケット頑張ってゲットしましょうね~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

TKGと読書

2017-07-02 18:51:15 | グルメ
7月に入ってからいよいよ夏の暑さがやってきたって感じですね

昨日、今日は暑さに加えて梅雨時期の湿度の高さもあって

じと~っと汗がにじみ出てくる不快さ  苦手です

日曜日の今日は兵庫県知事選挙の投票日だったので午前中に投票を済ませて、

昼前からTKG(卵かけご飯)を食べに行ってきました。

京都、亀岡の山奥
「弁天の里」です。

前に一度行った事があるお店。

ちょうど12時前位に着いたら人いっぱいの満席状態でした。

少し待って空いた席に座って待ってる間もお客さんが続々やってきてました。

卵かけご飯はカウンターで注文して自分で運んできます。

「卵かけごはん定食」(並)¥450 唐揚げ(3個)¥150は1つ頼んで半分こです。

小振りな卵は食べ放題!ご飯のおかわりは有料。

でもご飯は並みでも十分の量があります。

私は卵3個のTKG やっぱり卵かけごはんは安定の美味しさですね

ただ卵が多いとごはんが流動食になってしまうんですよね~~

ズルズルと何杯でもご飯を食べてしまいそうでキケンです いや1杯しか食べてませんけどネ

ダイエット中の人はやめといた方がいいです。。。って行ってますけどね


とご飯ネタはここまでで

次は最近読んだ本です。

まずは原田マハさん
「本日はお日柄もよく」

原田マハさんは好きな作家さんですが、
これはスピーチライターという職業をモチーフにした小説ですが、この本を読んで
改めて言葉の持つ力はすごいなぁと思いました。
矢沢ファンの私は、永ちゃんのいわゆる「矢沢語録」という数々の言葉に
力をもらったり励まされたりしているので、そこにはとても共感しました。
勿論、その言葉を発する人物そのものの魅力があっての事なんですが
この本に出てくるまっすぐな人のスピーチは心を打たれるものがたくさんありました。
読んでるうちに政治のことを考えていて、いまの日本の政治家にこんな人がいたらなぁと
思う思う。
今日は東京では都議選があったけどどうゆう結果がでるのか楽しみです。

この本に出てきた憲法第25条
「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
その保障の為に社会福祉や社会保障を進めていくことは国の責務である。
主権は国民にあるのだ。

ってその通りですよね~!
今の日本は一部の権力者の為の国になっていってるようで怖いです。
日本は民主主義の国なのに
「共謀罪」も数の論理で通ってしまったし。。。
で言ってたけどその数を与えたのは国民だよって
本当にそうだなと思います。
この今の状況を忘れずに次の選挙で投票したいと思います!

ってなんか政治の話になりましたが
この本は全然そんな堅い本じゃなくてOLが主人公のサクセス感動ストーリーって
お話しでサクサク読めるのでぜひ機会があれば読んでみてください


続いてまた女性作家

西 加奈子さん
「窓の魚」

西加奈子さん初読み本。

「窓の魚」というタイトルにひかれたのと薄さで選んだんだけど、これがまた先の原田マハさんの本とは

真逆の読後感。

マハさんの「本日は~」がキラキラとしたらこの「窓の魚」はじっとり、澱んだ感じ。

あまり読まないタイプのお話しだったけど、これはこれですごく印象に残る本になりました。

まとわりつく不思議な空気の漂う小説。

疑問を残したまま終わった感じですが

その絵が浮かぶような描写や空気感、こうゆうの書ける作家さんがすごいなぁと思った本です。

好き嫌いあると思うけどこちらも




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

特急 はやとの風

2017-06-24 19:05:03 | 旅行
今週は列車の旅の続きです。

いさぶろう号に乗って人吉から吉松まで

そして吉松から鹿児島中央まで今回最後の列車となる特急「はやとの風」で移動です。

いさぶろう号と普通列車


と、ここにも顔抜き看板が


そしてこちらが「はやとの風」です。

黒いボディがレトロ感を醸し出してますね~

停車駅は吉松⇒栗野⇒大隅横川⇒霧島温泉⇒嘉例川⇒隼人⇒鹿児島⇒鹿児島中央

1時間40分程の乗車になります。

写真を撮る時間はたっぷり


車内、展望シート

観光列車には必須ですよね

列車出発~~

大隅横川駅 肥薩線最古の駅だそうです。

「古い~駅が 見える~♪」と歌いたくなる永ちゃんファンです。

続いてこちらも肥薩線最古駅の「嘉例川(かれいがわ)駅」

明治36年に開業の木造駅舎は鉄道マニアの人には有名な駅で全国から観光脚が訪れる人気駅だそうです。
私が乗ってた列車もやっぱりマニアらしき人が乗っていて皆さん駅をしまくってました。


そして列車は進んで終点も近づいて来ると海が見えてきます。

錦江湾です。この錦江湾沿いを列車は走ります。

海の向こう側には桜島が見えます。

桜島を見たのは初めてだったのでちょっと嬉しかった私

そうこうしている間に列車の旅も終盤に。

終点は鹿児島中央ですが今回は鹿児島で晩御飯を食べて帰ろうって思ってたので

ひとつ前の鹿児島駅で途中下車しました。

鹿児島の繁華街、天文館通の熊襲亭で鹿児島の郷土料理を食べました。

お店が17時オープンでオープンちょっと前で予約なしだったけど入れてもらえました

「熊襲亭(くまそてい)」ちょっと変わった名前のお店。

鹿児島の郷土料理がいろいろ食べられそうなんで選びました。

きびなごのお刺身

キラキラしてます。

黒豚トンコツ

柔らかくて美味しかった

お造り、さつま揚げ


黒豚シャブシャブ

これもでした

電車の旅だと心おきなくが飲めるのがイイですよね~

お腹いっぱいになって、お土産物屋で焼酎をお土産に買って、

帰りは新幹線で熊本まで帰りました~

結構疲れてたので新幹線ではウトウト

でもこうゆう時に新幹線はやっぱり早くて便利ですネ~


はやとの風で買ったピンバッチ

SL人吉、いさぶろう・しんぺい、はやとの風のセットです

今回私たちは熊本から人吉までは「かわせみ・やませみ」で移動しましたが

SL人吉⇒いさぶろう・しんぺい⇒はやとの風の列車の旅も人気のようです。

途中でしたSL人吉です。


今回の列車旅。

私が乗った列車は「ななつ星」や「瑞風」のような高級観光列車ではないけど

好天にも恵まれてとても思い出に残る楽しい旅でした。

古い駅を見たり、車窓を楽しみながら、写真も沢山撮って

1日がかりで3つの列車にのって慌ただしいようだけど、それが意外に良かったかな

普段の通勤電車では最近はスマホばっかり見てて、車窓から外を見ることもなくなってた事に気づいたりして

やっぱり旅っていいですね

観光列車、また機会があれば乗りたいなと思います



長々と書きましたが最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桐麺(久しぶり♪)

2017-06-18 18:08:14 | ラーメン
ちょっと蒸し暑い6月3週目の日曜日。
今日は父の日ですね~

私の父は亡くなってるので義理父に今年はショルダーバッグをプレゼントしました。
本当は一緒に出掛けて食事をしたりするのが一番いいかなと思うんですが
遠方なんでそれも無理で、いつも服とか小物になってしまいます。
お義父さん、喜んでくれたかな?

今日は全国いろんな場所でお祝いしてもらってるお父さんがいるんだなと思うと、何となく嬉しい気持ちになりますね。
ふと思ったんだけど、父の日や母の日って海外でもあるんですかね?
誰か教えて下さい



1さて週間ぶりのブログ、今日も列車の旅の続きとしたいのですが

ちょっと箸休め?

今日はラーメンネタです。

最近はラーメンと言えばここ!という

「桐麺」さんに久しぶりに行ってきました。←先週ですが

お昼1時過ぎに着くと既に10人位の行列が。

相方に絶対お客さん増えたよね~って話しをしていると
店員さんがメニューを持ってきてくれました。
あれ?店員さんが女性に変わってるいつものお兄ちゃんいないのかな?
なんて言いながら待つ事45分。やっと入店できました。

今回はカウンターに案内されました。

相方注文 鶏麺みそ ¥800

定番の美味しさ。←相方談
カイワレと糸唐辛子が乗ってるのが見た目にもですよね


+からあげセット ¥250

見てのとおりご飯と唐揚げ2個のセットです。
私はこの唐揚げを1個もらうのですが
この唐揚げが大きくてアツアツ!ちょっと冷ましてから頂きますが美味しいです

私注文 鶏麺カレー ¥800

カレーが食べたかったんですよね~
こちらはカイワレではなくネギが乗ってますね。
糸唐辛子がないせいか何となく見た目がパッとしないなぁ。
私は食事は見た目も重要だと思うんでここはもう一工夫欲しい所です。

さて味ですがスープは当然カレー味。
辛さが(ちょい辛、辛口、激辛)と選べて私は辛口にしました。
くせになるというか、コクと辛さが丁度よくってずーっと飲み続けたいようなスープでした
麺はもちろん安定の美味しさ。量も十分。
カレースープに玉ねぎがいいアクセントになってておいしく頂きました~

と思ったんだけど今回チャーシューがいつもと違ってちょっと硬かった!!
相方に言うと、同じように思っていたようでそこが少し残念でした。
いや、硬いと言ってもそこまで硬い訳ではないんですが、ここのチャーシューはいつも柔らかくて
美味しいなあと思っていたので今回食べた時にちょっと違ってたからすごく印象に残ってしまいました

お店に入った時に店長さんがいなかったから、今日は店長さんお休みやったんかな?と思っていたんですが

後で今年の3月に2号店が十三に出来た事を知って

あ~!それで店長さんとあのお兄ちゃんがいなかったんやな!って納得しました。

多分、十三店に行ってるんですね

でも2号店できたからチャーシューがちょっと硬くなってたとしたら残念です。

ひいきにしてるお店だから質を落とさないで頑張って欲しいなぁ。

いや全然、すごく美味しいんですよ。好きなんです

だからこそ、チャーシューは前みたく柔らかいのお願いします~


という訳で今度は十三店に行ってみようかな?

十三の方が駅からも近いし、行きやすいので嬉しいですね

でもその分行列も長いかもですね



でも次は十三店行って見まーす

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

観光列車「いさぶろう・しんぺい」

2017-06-11 19:11:01 | 旅行
前回の続き。

熊本から「かわせみ・やませみ」で人吉駅まで

そして今回はその人吉駅から乗車した観光列車「いさぶろう・しんぺい」号の紹介です~

「いさぶろう・しんぺい」は熊本と鹿児島県吉松を結ぶ列車で、
吉松行きが「いさぶろう」、熊本・人吉行きが「しんぺい」で明治時代の偉人にちなんだネーミングの列車だそうです。

私たちは吉松行きだから「いさぶろう」ですね


人吉駅13:22発のいさぶろう3号に乗車です。

「かわせみ・やませみ」と「いさぶろう・しんぺい」が並びます~

停車駅は人吉⇒大畑(おこば)⇒矢岳⇒真幸(まさき)⇒吉松です。

この区間は険しい山間地にあり、天下の難所と言われた場所でそこに鉄道を敷くのは困難を極め、
国家の威信をかけて鉄道技術の粋を集めて工事が行われたようです。

いざ出発~~

車内は木をつかったレトロなインテリア

昔の列車みたいで、これもまたイイですね~


そして最初の駅は「大畑駅」

駅には御覧のように所狭しとたくさんの名刺が貼られてます~

何でも、ここに名刺を貼ると出世するって言われてるようで
相方にそりゃ貼っとかんとあかんやろ~!って言うと名刺入れ忘れてきた。って事で
出世は諦めて観光を続けました

列車の左側に顔抜き看板ありますが、恥ずかしくてお見せすることはできませんが

今回すべての顔抜き看板に顔をはめて記念写真を撮ってきたオモロイ夫婦とは私達です

大畑駅ではスイッチバックとループ線も体験できます。
スイッチバックとは急な坂を一度で登り切れないため進行方向を変えながらジグザグに登る走行の事です。
車内アナウンスで説明が入ります。

続いて「矢岳駅」

ここは肥薩線で一番標高の高い駅で開業当時のままの古い駅です。

駅の構内にSLも展示されてます。


矢岳駅を出発してトンネルを抜けると一番の見どころが見えてきます。

日本三大車窓といわれる絶景

えびの盆地の奥が霧島連山です。

この日はお天気よかったけどちょっと空は白っぽいですね~

列車は絶景ポイントで停車してくれるのでゆっくりと景色を楽しむ事ができました

続いての駅は「真幸駅」

真の幸せと書いて「真幸駅(まさきえき)」

縁起がいいという事で人気のある駅だそうです。

ホームには「幸せの鐘」があります。

私も、幸せを願って鳴らしてきました。
(願いは主にチケット取れますように~ですけどネ

各駅では数分の停車時間を撮ってくれるのでどの駅でもしっかり写真はとれました

駅では地元の特産品やお土産物を売っていてこれは真幸駅で買ったアイスモナカ

美味しかったです

そうこうしてるうちに列車は終点吉松駅に到着~


到着時刻は14:48分

1時間半弱の列車旅も楽しくてあっという間でした

こちらも忘れず記念乗車証をもらってきました。




そして吉松駅で次の列車が来るのを待って


次の列車「はやとの風」に続きます



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

観光列車「かわせみやませみ」

2017-06-04 19:52:36 | 旅行
今日も外は青空とさわやかな風が吹く絶好の行楽日和。

でしたがどこにも出掛けず、午前中は掃除洗濯、地元の市議会議員選挙の投票日だったので投票に行って、

買い物に行ってゆっくりの休日でした。

市議会議員選挙、定数42名で候補者が61名。候補者が多いので選ぶのに苦労しました
それより市議会議員って普段何やってるの?って思いながら駅前で街頭演説してる候補者を見てましたが
今回は、投票前に配られた候補者一覧の新聞を見て投票しました。とは言っても書いてあることは良い事ばっかりで、これってどうなんですかね?
私達市民にとってはその議員が今までに何を訴えて、何を実現してきたのかが重要だと思うのにそうゆうことはほとんど書いてないんですよね。
市民の税金で代表として仕事をされてるのだから、その仕事の成果をもっと公表すべきと思います。
今回は特にひいきの政党もないので、過去どんな事をやったのか発言したのかという事を書いていた候補者に1票投じてきました。
市議会議員でも国会議員でももっと選ぶ私たちが真剣に考えて投票しなければと思います。

と選挙の事で熱くなりましたが今日は前回の続き、観光列車でした~


九州旅行2日目は朝は熊本城見学をして今回の旅行のメインである観光列車の乗車です


熊本11:23発「かわせみやませみ3号」に乗車。終点の「人吉」には13:01に到着です。

ホームで早速写真撮影。

青い車両が「かわせみ」

ホームには写真を撮る人がいっぱいで隙間を狙って撮影しました。


緑の車両が「やませみ」です。


私はこの緑の「やませみ」に乗りました。


車内はこんな感じ

シートにはもうお客さんが乗ってたので上の方を
シートの柄がオシャレですね

ベンチシートもありました。

横には縄のれんのようなものが

観光列車なんでこうした窓に面した席も当然あります。

皆さん、かばんだけ置いて写真撮影かな?←こうゆうの安全な日本ならではですよね。

私も発車に頑張って写真撮影。

これはサービスカウンター、イベントの時はお酒が飲めたりするみたい。

特産品のショーケース

さすが九州!焼酎がずら~っと並んでますね~
これは販売してるのかな?と思いながら見てたんだけどどうなんでしょうね?


そうこうしてるうちに列車出発

熊本⇒新八代⇒八代⇒坂本⇒一勝地⇒渡⇒人吉と停車します。

お昼でお腹もすいてたので、速攻お弁当を広げます

これは熊本駅で買ったとり飯と唐揚げ弁当。くまもんもニッコリの美味しさ

球磨川を見ながら列車は進みます。


これは途中の「一勝地駅」

各駅で数分の停車時間があるので、駅に降りて写真撮影ができます。

車内ではグッズ販売もあり

相方がピンバッチを買いました。

私は無料の記念乗車証にスタンプを押して

満足~~
その他CAさんが記念撮影に車内を回ってくれるので車掌さんの帽子をかぶって撮影したり

と満喫してるうちに終点の「人吉」駅にとうちゃこ~


人吉駅からは次の観光列車「いさぶろう・しんぺい」号に乗ります。

つづく。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

熊本城~観光列車「かわせみ やませみ」

2017-05-28 19:39:49 | 旅行
先週に続いて今週もいいお天気の休日。

忘れない内に九州旅行の続きをボチボチ更新です

熊本からの出発です。

まずは熊本城へ
この日は車は置いて市電で熊本城へ向かいます。

この市電はレトロな車両ですね。他にもいろんなラッピングの車両が走っていました。


御存知、加藤清正像



2016年4月の熊本地震で被災した熊本城



地震から1年。

修復中なのでもちろん中には入れませんが


崩れた石垣を目の当たりにすると

改めて地震の大きさ、怖さを実感しました。


熊本のシンボルである熊本城のこの姿を見た県民の方の気持ちを思うと胸が痛みました。


警備の方が、GWが終わると天守閣の工事が始まるので囲われて天守閣が見えなくなりますよ。と言われてました。

お城の復旧には20年はかかると言われていますが、それでも一歩ずつ着実に工事は進んでいると思います。
本当に一日も早い復旧を心から祈っています。


熊本城の傍にはお伊勢さんの「おかげ横丁」のようなお土産物屋や飲食店がある「城彩苑」という施設があったので

そちらでお土産を買って帰りました。
私たちが行った時はGWでも平日だったせいか観光客もまばらで少なかったので、熊本の復興の為にももっともっと観光客が増えますように。
観光で訪れてお金を使って帰ることが復興の協力になりますからね



熊本城を出て、また市電で熊本駅へ


ここからが今回の九州旅行のメイン観光列車の旅になります。

まずはこちら

「かわせみ やませみ」に乗って熊本から人吉まで行きます。


とここで力尽きました

続きは来週です。。。 



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寺田町 「がむしゃら」

2017-05-21 15:11:19 | 永ちゃん
昨日、今日と一気に夏の暑さ

会社はずいぶん前から冷房入ってましたが、うちもいよいよ扇風機様の登場となりました

永ちゃんからの嬉しいお知らせもないまま5月も半ばを過ぎて、ファンとしてはもう一つやる気の出ない日々を過ごしています。

そんな中、昨日は関東の矢沢仲間でありブログ仲間の方が来阪されるって事で

久しぶりに寺田町のヤザワな焼き鳥店「がむしゃら」さんに行ってきました~

私も「がむしゃら」さんは久しぶりだったので楽しみにしてました。

いきなりの店内です

なんかスマホのカメラ設定が変わってたのかちょっと曇ってますね

でも相変わらずの矢沢づくしで

おのずとテンションも

初めて訪れた矢沢ブロ友さんも「ほぉ~これはすごいねぇ!」と

いつも後から思うんですけど焼き鳥やさんなのに焼き鳥のは忘れて

まあそれほど店内の永ちゃんに見とれる訳です

言っときますけど、焼き鳥もとっても美味しいんですよ

キープのボトルもこんな感じ

イィネ~ イィネ~

と美味しいと矢沢話を堪能して、ぼちぼち帰りますかと思った時にふとこの写真が目に入って…

「え!!糸井さん?」「糸井さん、来れれたんですか~?」って聞くと

2日前に来られたそうで、横のサインには5月18日と日付が

あの糸井さんが来店されるなんて、すごいなぁ~

しかも2日前に来てたなんてホントビックリしました。


いつか永ちゃんが来たりしてねって話をして「がむしゃら」さんを後にしました。



お店前で気さくにポーズを決めてくれるマスター

気取らない所がステキなマスターです

矢沢ファンもそうでない人もお勧めのお店です






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加