熱烈的アルビレックス Maximum

2ndステージようやく1勝。ここから這い上がれるか?

世界一速いアルビの残留予想表を作ろうと思ったが…

2016-07-27 20:48:54 | Weblog

面倒くさいのでもっと後でいいやと思っています。
第一このままで名古屋とか福岡が黙っちゃいないでしょうし(案外大人しかったりするかも)、アルビももしかしたら確変
してしまうかもしれない。(悪い意味じゃないよ)

まずは土曜のFC東京戦。
なんと城福監督が直前に解任されてしまいました。
ここまでの情報がオジャンになってしまいました。
どうしてくれるんだ。

現在アルビはホームで2勝しかしてませんよね。
これがどうにも・・・気持ちを暗くしてしまう。
大宮戦のように後半イケイケドンドンのような試合になるとは到底思えません。
期待したい離脱前の野津田や武蔵、そしてスーパーサブ優汰がキチンと結果を出してもらえば悪くて引き分け勝ち点1は上乗せ
出来そうであるが。
相手の監督さんの特徴が全く分かりません。
どんなFCになるのか、怖いです。
なんで対戦相手のチームはアルビの対戦前に監督替えちゃうかなー。

要はそれでアルビに負けもプライドは保てるから・・・とか。 ムキーッ!!!

腹立ちますね。
そのプライド、バリバリに引きちぎってやる。
いや、引きちぎっください。

***************************************

勲のいる栃木SCがJ3で怒涛の9連勝です。
しかも13試合負けなしで首位を独走中。このままいけばJ2復帰。
勲が現役のうちに早くまたJ2で見たいぞ。

なんともうらやましい。
鶏頭となるも牛後となるなかれ・・・。
やっぱり神戸の後ろに付いちゃいかんよなー。
というわけで(意味違う)、せめて年間順位で神戸くらいにはいないとな。(11位前後ね)
鶏頭じゃ名古屋の頭でまだ降格圏だし・・・。

日程ではこの次の神戸、甲府、福岡、鳥栖、名古屋とここまでは連続して勝ち点上げたいし、
順位が近いチーム同士の戦いになるので1勝の重みが違う。
絶対落としたくない。
勝ち点9は高望みだろうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムードメーカーは優汰!!! 黒崎さんには悪いけど勝ち点3はもらったで! (vs 大宮戦)

2016-07-23 21:13:55 | Weblog

いやいや、安心させてくれないチームである。
仙台はまだ梅雨が明けず曇り空。しかも低温(22℃)。
今週はずっとモヤモヤしていたし、コメントいただいた方の気持ちも痛いほどわかる。(コメントありがとうございます)
そのモヤモヤが少しは晴れたかなという今日のゲームでした。

火傷させてくれ、このゲーム~♪
というのが、凍傷(やけど)するぞ! このゲーム にならないように祈るばかりでした。

大宮のプレースタイル、いつもとちょっと違うじゃねーか!
今日は大宮の監督さんがベンチに入れない(暴言吐いたとか)でなんと黒崎ヘッドコーチが。
変な感じだけどね。
展開的には、これまでの他のチームとまま同じ。
っつーか、アルビ対策しっかりとられてやんの! (と悪態ついてみる)
前半から攻め続けるアルビ。
ここまではいつもの通り。
しかし運もあるんですね。
相手が折り返したつもりがそのままゴール。
運がないと嘆いたが、その前のプレー。
左サイドの裏をしっかりとられた。これが試合を通じてずっとだ。
修正して舞行龍がカバーしたものの、これは非常に厳しいぞ。
同点、逆転弾は山崎と伊藤が代わってから。
ココなんですよね。
山崎に必要な要素は。
山崎に限らず、FW陣はこの伊藤の積極性、気持ちの強さを持ってほしいと思う。
自分の強みを知っていて、そこを活かしてくれるチームになってるんですよ。
いやファンになってしまうわ。(なってるけどね)

そのクロスからラファが頭で合わせて同点。
これで勢いに乗り、攻め続けまたまた野津田の今度は右足のシュートがポスト経由で突き刺さる。
ほぼ1年ゴールの無かった野津田が2点目なのだ。
やっと自分の居場所を見つけたな、という感じ。

この試合ずっとレオには申し訳ないなと考えていた。
レオ一人で勝てるほどサッカーは都合よくない。
でも今日は違った。
小泉が目立たないけどしっかりつないだ。
小林も心を入れ替えたらしくしっかり体を投げた。
前野は…抜かれないようにお願いしますよ。
ま、今日は苦言は言わない。
気持ちよく勝利を祝いたいと思う。

で・・・、まじ両サイドの裏は何とかしなよね。
方針は残留ですよね。当然。
4-1-4-1は危なっかしいと思うのだが、今日は大宮が調子悪かったと思うことにする。
あー、やっと今週は安心して寝られる。

***************************************



あー、何で勝てないかなぁぁぁ。
そんな気持ちでたそがれていたわけですよ。今週は。
とうとうこの穴はメルモの住処になってしまった。
上に上るのは普通、手前の台から上の台に飛び上がるのですが、こやつは・・・
この円柱をよじ登るのだ。モモンガのように。
そして一番上まで行く。


今週ようやく3か月目だそうな。



そしてタワーの台から空中をダイブして、このソファに降りてくる。
距離で1m、高低差60cm。
怖さを知らないやつ。こんな空中戦を得意とする奴がアルビに欲しいなと思うこの頃です。
マリモは若返った感じ。
毎日お互い追いかけっこ(午前4時から始まる)して体が引き締まった。
ケンカは全くせず、逆に保護者意識が強いかも。

*********************************
今週は新津には帰りません。
来週30日にFC東京戦に合わせて戻ります。(当然6日も参戦だ)
リフォームもそれに合わせて、材料集め。



 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

怒りより同情するしかないのか・・・弱すぎるチーム( vs 仙台戦)

2016-07-17 21:38:08 | Weblog

きつい事とというか、結果を出せない部下に対して「これ以上言わせんな!」的なことを。

ま、同情されたら終わりだなと思ってますが・・・。
山崎がPK外したところよりも、私は先制されたシーンで怒りがというよりも失点する
という予感ありありなウィルソンへのDFを見て、こんな守備を嘆いた。
何、生ぬるく引いてんの? キャプテン!
川崎戦に続いて2度目だぞ! 前に出るだけでもできないのか!
(個人攻撃してすまん。引きすぎたラインが悪いんですけど。)

あれだけフリーにさせたらそりゃ何か起こる。
これはFC東京戦でも見た、「あ、誰がケアしてんだよ」アルビ名物エアポケットである。
相手もこんなとこで打てるなんて・・・と思っているに違いない。
2点目のカウンターは・・・仕方ないがあそこでコルテースは奥埜に行かないのか。
戻って逆にスライドしたカズと接触、結局コースが開いてしまい間に合わなかった。
これも防げるミス。


何回も同じこと繰り返すチームだなとつくづく「可愛く」感じている。
これで怒涛の4連敗ですよ。
テレビを見ていてもう観客は誰も怒ってない。(怒る気力もないのだ)
そろそろ末期か。
そのうち選手に焦りと疑心が沸いてくるので何とかせにゃならんだろうな。
前節の川崎戦を引きずっていないと言えばうそになるか。

仙台には今年勝てなかった。
というよりこのチームには無様な負け方する。
対策されている相手に対してもがいているし、落ち着いてやれば勝てるという相手の気持ち。
これ以降もきつくなる対戦相手。
チームもサポも絶賛モチベーション下がりまくり。

フロントの本気も見えないし、今のチームから乗り越える気持ちが離れてしまうのが心配。
監督がどうのこうのいうのも疲れている。
やってるサッカーは悪くないかもしれないが、
勝てないサッカーできないのはもっと悪い。


いずれにしても「アルビはゴールがお嫌い」状態。
パスもシュートもミス多いし、攻撃も守備もぬるい。最大の原因ですけどね。
錆びた刀じゃ相手は切れませんよ。

決めるとこで決める、抑えるところで抑える、これができていないんだから
弱いんですもんね。
いい加減、ロスタイムを安心して見れる試合が見たい。
どこのチームなら勝てるんでしょうか。来週の大宮戦はもっとキツイぞ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日が胸突き八丁。 これに負けたら後がない! ( vs 仙台戦)

2016-07-17 08:48:22 | Weblog

今日は仙台戦。
2ndステージ、まだ勝ちのない(当然勝ち点0)アルビ。
これにまけたら暴動が起きるんじゃないかと危惧すらしているワタシです。(あるわけないですが、そういう雰囲気に近い)
おそらくフロントもスクランブルなわけで、スタメンもまたまた弄ってくるのでしょうが、果たして効果があるかどうか。
水曜日にああいう負け方してしまうと、後引きますし、審判に対する信頼もね。
プレーにマイナスな事だけは起きないでほしい。

残念ながら明日は仕事なので今日は参戦できずスカパーでしか応援できません。

勝ち点3だけを祈ります。
川崎戦後、多くのコメントいただきました。
皆さんの怒りというかやるせない気持ちであふれかえっています。
同じ気持ちで安心。いや安心しちゃいかんのだが・・・。

果たして吉田監督はこの思いにどう応えてくれるのか・・・静かに見つめてみたいと。
(負けた時はどうなるかは知らん)

**********************************************

マリモとメルモ。



お互い緩い干渉具合。
微妙な距離感を保ってます。
マリモは怒るわけでもなく無視するわけでもなく。でも気にはなる。
メルモの方が空気を読まないので寄ってくる(ちょっかい出しに来る)のでその度にマリモが手でメルモの頭を押さえつけたりして
姉に対する礼儀を教育している最中。

ま、それでも朝5時になるとお互い部屋の中を追っかけっこしているわけで、寝れません。
メルモがマリモを追っかける時は真剣に逃げるマリモの迫力が凄い。
その逆はそうでもないのに。

今年のお盆休みは2匹とも新潟に帰省します。
新しい家で追っかけっこと爪とぎは勘弁。

************************************


さて昨日は残念ながらホームゲームの予定はありません。日曜開催のため。
朝から新潟でした。
毎週のリフォームDIY。
ある程度キッチンは壁紙が接着されており安心。
流し台をどうするか思案。
交換する方向だったが、ちょっと待てと。
コンビニで見つけた「ピカ王」なるスポンジを使ってみよう。
何とこのスポンジ、こするだけでステンレスがピッカピカ。
世の主婦は何て便利なものを使っているのだ。


と、なるとだ。
これはこの流し台を工夫するだけで事は足りる。
ということで・・・。


化粧面に得意の壁紙を使ってみた。
木目の渋いシールを貼る。取っ手のついている部分は型紙を取ってからだね。
床の部分は30日に、すでに発注した床板を敷く予定。

そしてメインは応接間。
残っていた壁紙をすべて貼り終えた。


初めて貼ったにしては中々。細かいところは勘弁だ。

テレビはBSしか映らなかったので電気屋に来てもらった。
どうやら屋根のアンテナの接続が切れていたらしい。これだけの修理で助かった。

後は残っていたお隣さん(むこう3軒両隣り)への挨拶。組長さん(地区の)へも済ませた。
後は・・・庭と和室の壁紙と障子そして縁側。
初盆の準備もしないと。
どうするかゆっくり考える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野津田本領発揮! レオまさかの持ち込みゴール!( vs 川崎戦)

2016-07-13 21:05:29 | Weblog

アウェー平日開催となった川崎戦。
首位相手にどんな戦いをするかなと思いましたが、キックオフ直後から重い雰囲気。
守備からしっかりいこうぜ、みたいな。
それよりアルビはミスが多いこと。
いつ失点してもおかしくないと思ってました。正直。
それを覆したのが野津田。
リオ五輪のくやしさとか言われているけど、そうじゃないでしょ。
単に試合に飢えているようにしか見えない。

それにしても見事なミドル。
左ポスト様様。
それでも安心させてくれない。

結局ロスタイムに被弾して逆転負け。(オフサイドに見えたけど)

何ちゅうか…。
首位相手ですからこれくらいの厳しいゲームにはなるのですが、勝ち点1も取れないのか。

しかも2ndステージ、まだ勝ちなし。3連敗。
目先真っ暗です。

ケツが甘いとしか言いようがない。
いいとこ探ししたいけど、それでお茶を濁してもむなしい。
よくやってるよ、と言いたいけどそれじゃいかんのは選手は百も承知。

DFの裏を取られるのが気になる。
結局そこから失点しているわけです。
明らかに川崎はそれを狙っていたし、まんまと引っかかったのは

アルビなのだ。

そこんとこ、修正して日曜の仙台戦に臨むしかありません。

怒りとかそういう次元超えてます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加