熱烈的アルビレックス Maximum

アルビ始動。初戦はアウェーカマタマーレ讃岐、ホーム開幕戦は松本山雅! 連勝発進必須!

今季の遠征先がほぼ固まる

2018-02-19 22:32:52 | Weblog

今日、帰宅時にコンビニで今年最初のチケット購入。
五月連休最初のアウェー金沢戦。
当然お目当てはヤンツーさんと鈴木監督の師弟対決。
去年の名古屋のように金沢に痛い目を見るかもしれません。逆に徹底的に叩く試合
になるかもしれません。
金沢戦は見る価値のあるアウェー戦の一つと捉えています。
どうやって行こうか思案中。

その他のアウェーですが、千葉とか栃木は運良くチケットが取れれば行きたいなと。
ちなみに栃木戦グリスタのチケットは3/1(木)が発売日。
いきなりスケジュール的に難しいです。
平日の発売って…。
仕事が終わってからしか行けない…、いやローチケがあったか。

その他は、会社の休みを有意義に使う予定。
会社には有休をいろいろ使える仕組みがあります。
一つは有休2日を連続で使う「リフレッシュ休暇」。
もう一つは「アニバーサリー休暇」。
記念日とかに使えます。結婚記念日とか。事前申請ですが、すでに申し込み済。
ワタシは特に記念日は設けないので、これも遠征とか日程的に厳しいホーム戦に
使わせてもらいましょう。

てなわけで、今年は京都に行きます。
闘莉王とか見に行くか。
優汰の古巣対決も。
京都といえば・・・3/1から新潟-関空間でピーチエアビジョンが就航しますね。
片道4000円程度と非常にリーズナブルです。
ぜひ速攻でネット予約してください。
関空から京都まで直通のリムジンバスが出ています。
かなり使えると思います。
*********************************

昨日はビッグスワンの除雪作業がありました。
事前に告知がありましたが、日曜という事で断念。(帰宅までの体力に自信がない)
500人ものサポーターが参加したとのニュースを見ました。
凄いとしか言いようがないですね。
自分の自宅の除雪だけでも大変だったのに、さらに手付かずのビッグスワンの除雪。
早川選手とか勲や黒河コーチも出動ということ。


おや平ちゃんもかい!
皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。
やっぱ、日本一のサポーターです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開幕まで1週間 最後の休みを堪能する

2018-02-17 18:01:55 | Weblog

開幕まで1週間となりました。
今年はJ2です。J1ではありません。
「勝てるかなー?」という悩みではなく、「まさか負けないよね?」という思いっきり
上から目線でシーズンを突っ切ります。
負けたり引き分けたりしよーものなら・・・荒れます。グレます。個人的に。

それだけ真剣勝負、1年勝負なのだ。(J1の時はどこか・・・敗者目線でしたし)
さ、明日あたりDAZNを再契約するか。

****************************************

◆ネコバカさん
助言ありがとうございます。
なんせこの辺りは野生動物がでかくて元気すぎる。
特にミミズとかハチとかやぶ蚊とか鳥とか。
予防するより出会った時の心の対処が大変です。(気が弱いので)
スズメバチは一度巣を作ったところには作らないという話を聞いていますが、巣を作った
という事は、その場所が巣を作るのに適しているわけですから、常にチェックですね。

◆岩井川さん
そうなんですね。アラン・ミネイロがムラーリャにアルビを薦めてくれていたらうれしい
ですね。
ワタシもfacebookでアランをフォローしています。今はストライカーとしてチームの
顔ですし、お互い今年が良い年になるように誓ったかもしれません。

*********************************

今日は朝から将棋とオリンピックでテレビとパソコンのにらみ合い。
女子カーリングに始まり、朝日杯は藤井5段と羽生2冠との戦い。
カーリングは初めての敗戦。
将棋は藤井5段が強い強い。決勝も勝利し最年少で一般杯優勝。
これで5段昇段後、2戦で6段昇格です。言葉がない。
早指しでなければどうなったか分かりませんが、それでも凄い。

そしてフィギュアスケート男子。
こちらはもう仕組まれたような展開。
羽生選手のためにオリンピックがあるような。
会場を支配し引き込む。そしてその後の選手にとてつもないプレッシャーを
掛けるあたり、天性のスターですね。
彼の後に同じ滑りをしても凡庸にしか思わなくなりますもん。
テレビで何人の女性が失神したことやら。

*************************************
今日はこれが到着。
ネットカメラです。
映像と音声が手持ちのスマホに届きます。
こちらからの言葉も届くし、決定的瞬間も写真に撮れる。
構造は簡単。
カメラは上下に180度。左右に355度回ります。
まずはスマホで指定のアプリをインストール。
自宅のWi-Fiを同調させる。
後はカメラにスマホを同調させて終わり。

冬は新津の自宅の屋根とか夏の庭の状態、そしてまりも達の動向
(悪さしてないか)が気になります。

ヤクオフで2980円で購入。
1つは仙台に、一つは新津に設置。


ここに置きました。コンセントを差し込んでおきます。
まずは試運転。
スマホのアプリを起動。
するとカメラからリアルで映像が送られてきます。
後はスマホの画面を指でスライドさせるとカメラが動きます。
そして見たいところに焦点を合わせて親指と人差し指を広げるように画面を触ると
ズームイン。

マリモがソファで寝ているのが見れました。

そして動いているのが興味津々なメルモはカメラ前で「なんじゃこりゃ」状態。


簡単です。

試しに午後、近くのスーパーに行き、スマホを操作してみた。
しっかりリアルタイムで撮れています。
で、決定的写真も普通に。

思いっきりアクビしてんな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早川史哉 再スタート &  新助っ人 メ・ネ・ゲ・ウ

2018-02-15 21:45:46 | Weblog

うれしいお知らせでした。
闘病中の早川史哉選手が快方に向かっており、身体作りをスタートさせたという話。
食事制限もなく、経過も良好との事で一安心です。
早くピッチに立てるよう応援します。
最終目的は選手としてピッチで勝利を味わう事なんです。
まだまだ先は長いけど、焦らずじっくりと。
スタートラインに立てた事だけでも奇跡だと思う。

******************************

さて、もう一つ。
セレッソがJ2だった頃、半年だけ在籍していたブラジル人ストライカーが新加入。
アルビはこの手の名前好きだよな。
ブルーノ・メゲネウ 30歳。

半年でセレッソを電撃退団、中国に移籍。
今回、リーグ戦開幕直前だというのに中国長春亜泰から移籍。
(長春って、冬はマイナス40℃になる。クリスマスを過ごしたことあるけど恐怖でした。
ホテルの窓が冷気で音を立てて凍っていきます。
また薄着をしていたら数分であの世行き)


引き抜かれるだけ実力はあったという事です。
J2では20試合で6得点。
ターレスもいるのに、またFWなんだ。
という事は・・・ホニはまだうまくいってないんだ。あれから。
という事になりますか。

いずれにしても早く合流して試合に出れるようになってほしい。


ゴリゴリ系のFWばかりだけど大丈夫?
ってかアルビって結構金使ってんのかな。
河田とかいるのにまだ探してたんですね。層だけは厚いと言われないように。


清水キャンプから合流という事。
ターレスとは仲が良いらしいので、うまくやってください。
期待半分ということで・・・。

これは16年のセレッソゴール集ですが前半、メゲネウはCKありシュートありと八面六臂の活躍ぶり。
このまんまだと嬉しいのですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛媛とのオレンジ互助会を継続したいが・・・( 愛媛FC編)

2018-02-13 21:59:58 | Weblog

昨年15位の愛媛FC。
2006年にJFLからJ2に昇格しました。
アルビが2004年にJ1昇格していましたので、アルビとはリーグ戦での直接対戦は
ありません。
しかし昔からの縁で、元アルビ選手やレンタルで頻繁に愛媛に行っています。
古くは2007年、青野大介選手。
11年には大野和が8月にレンタルで愛媛に移籍しています。
この年、マリノスからレンタルで獲得したのが斉藤学選手。
そしてユースから昇格したのが前野貴徳。今年再びアルビから愛媛に戻っています。
この数年はJ2で15位近辺を上下しておりました。
12年、アルビから加藤大がレンタル移籍。
13年、栃木から河原和寿選手が加入。
そして京都からレンタル移籍したのが伊藤優汰。大はレンタル延長。
14年、大と優汰はレンタル終了、代わって加入したのが村上祐介。
河原が2桁得点で活躍します。
15年5位でフィニッシュ、プレーオフに初めて進出、しかし準決勝でセレッソに引き分け
規定により敗退。
16年、村上選手は長崎へ。(長崎で去年引退)
この年在籍していたのは安田晃大、今年アルビに加入した安田理選手の実弟。
17年も15位と安定した順位。

こうしてみると、愛媛は他人に思えないチーム。


メインスポンサーは今年からエリエールの大王製紙。
それまではSOLATO(太陽石油)。
北越紀州製紙をスポンサーに持つアルビとも被るか。

ホームスタジアムはニンジニアスタジアム。松山市になります。
アクセスは・・・正直遠征バス(くれよんとか)使った方が無難でしょうね。
とにかくアクセスが最悪だそうです。県外利用者への配慮が少ないらしい。
またアクセス道が1本しかなく、常に渋滞の憂き目にあっているらしい。
(下手をすれば帰りが激混み、行きも渋滞にはまる可能性?)

JR松山駅からシャトルバスか、松山自動車道松山インター下車10分だそうです。
いずれにしても余裕のあるスケジュールで参戦しないと・・・。

さて戦術です。
Jリーグ分析によると以下のようになります。

愛媛は過去4シーズンを通じて3-4-2-1のシステムをベースに戦ってきたが、
今季、新指揮官になってもそのシステムは踏襲していくことが濃厚。
また、チームが大きな強みとしていた戦うベースであるハードワークも受け継がれる。
チームの指揮を執るのは、かつて元日本代表監督イビチャ オシム氏の通訳を務め、
それをきっかけに指導者の道に転身した間瀬 秀一監督。
この指揮官、経歴だけがキャッチーなわけではない。
緻密かつ、説得力のある戦術眼を有し、オシム仕込みの哲学的な言葉で選手たちを
惹きつける。
ピッチ内では攻守両面におけるスピードを求め、
「あらゆる選手が攻撃のスイッチを入れてゴールに向かう(間瀬監督)」
とアグレッシブに躍動するスタイルを目指す。
また、戦術理解、コミュニケーション、個々の成長など、ピッチ外においてもスピードにこだわる。

*********************************
ハードワークという点ではアルビと被りますので、90分間スタミナ切れるまで
両チームが激しく攻守を繰り返すという図式になるでしょう。
走り負けないで・・・というのは以前のアルビ。
今は頭を使って凌ぐということですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャプテン亮太 今年の舵取り役は任せた!

2018-02-11 09:05:58 | Weblog

昨日は練習試合の4戦目。
いよいよ今年の形が見え始めた戦いになっているようです。
これを次第に精度と戦術を向上させてシーズンインへ。
どうやら今年は開幕戦まで新潟に戻らないようなので、長丁場ですががんばって
もらいましょうか。
(この雪ですもんね)

練習試合の結果は1-0。
相手はベストメンバーではないようですし、こっちも連戦(1日おき)で疲れのピーク
もありますが、苦境の中で勝ち切る強さ、守備力に期待をもっても良いかと思います。

そんな中、今年のキャプテンが決定。
磯村選手がキャプテン、小川選手以下ナベ、大が副キャプテンと指名されています。
良い人選ではないでしょうか。

公私ともに舵取り役、アルビの顔としてこれからもよろしくお願いします。
そして有言実行という面でサポートする小川選手、10番大、守備の要として一皮むけたい
ナベ。
年齢的、立場的にも問題ないでしょう。
今年期待の(当ブログ一押し)小川選手、昨日も勝利に直結するゴール。
小川選手が決めるとアルビは強い、というワタシの予想が証明されつつあります。
(えっへん!<(`^´)>)
これにブラジル人が本格的に加わると・・・普通にJ1で戦えるのだが・・・。
このままケガ人が出なければ「負け方を知らない」アルビになる。
去年から続く連勝はどこまで伸ばせるか。

******************************************

昨日は早朝に新津で雪かき、夕方からは仙台に戻り会社の新年会&送迎会という
キャンプ並みの追い込みメニューとなりました。


前回もそうでしたが、戻ると天気はいいんです。
大雪を体験していないのでラッキーと言えばラッキーなんだけど、ただ積もった雪を
除雪するのもうんざり。

自宅の前は車を駐車できないので、30m位先の道路に停める。
新津のインターチェンジ前よりかなりきれいに除雪されていて快適。

予想通り、ガレージ前は除雪した分だけ元に戻ってました。

門から玄関は屋根からの雪が落ちていて、胸のあたりまで積もる。
まずは雪の壁を乗り越え、ガレージのシャッターを開け中に入り、ショベルで除雪開始。

一番苦労したのは、この除雪スペースで車をガレージ入れること。
雪の壁に何回も擦ってました。
ケツを振り振り何とか押し込む。アクセル踏み間違えると家の壁に激突です。(汗

玄関から門までは今回も人が通れる程度でやめる。腰が痛い。


昨日はこれだけのために新津に戻りました。

この後、風呂でゆっくり温まり、前回できなかった備長炭で火をおこし餅焼いて食って
昼過ぎに仙台に戻る。

餅食いながら和室の窓から雪原を眺めていると、キジが散歩していた。
圃場改良前はこの辺りはでかい木があって、テリトリーだったと思うのだがその後
工事が始まって姿が見えなくなっていた。
生きてました。ホッとする。

実は自宅を出てインターから高速に入ってに戻る予定だったのを、時間があるからと
下道に切り替えた。
これが最悪。
左に曲がらず右に曲がり、高速の下を通って阿賀野川河川道路に出るルート。
このちょっとした農道が…この1km程度の区間だけ除雪されてねぇ!
気温の上昇もあり、20cm程度のグズグズの圧雪状態。
まともにまっすぐ走りません。
いつハマるかと。引き返すのにハンドル切ったらそれて終わりみたいな。
とにかくアクセルとの戦い。
計器は4輪の回転数がすべて違うよとずっと警告表示。
何とか1輪だけでも道路面を捉えればOKなので、轍を選びつつ完璧にラリー状態。
10分くらいで抜けたけど、ハマったらここまでJAF来るかなと心配でした。
が、この時のためにこのXVを買ったのだ。元は取ったな。
(って、もう5年目だけど)

この後、新発田、胎内を抜け113号に。
半端ない積雪はやはり小国町でした。雪の壁だもん。2m以上の。
小国町の道の駅のすぐ裏手はスキー場。
やりたかったけど時間と道具がないのて自重。
4時間かかって仙台に戻り30分遅れで新年会&送迎会に合流。
アンコウ鍋と生牡蠣が美味かったっす。
それが終わり、9時前に近くのガソリンスタンドで洗車。
車は融雪剤のおかげで真っ白。下回りと車体の高圧洗浄、撥水とシャンプーと全部のせ
のメニューで。
(日曜とか混むので夜間がお勧めなのだ。この時間帯なら店員もいる。)
家に戻るとまりも達が帰りが遅いとわめいておりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加