LE REGARD D'ALAIN DELON

アラン・ドロンさんの魅力を探ります。

永遠のロミー・シュナイダーLesson.3 with Alain Delon

2015-01-25 | THE INFORMATIONS
昨日開催されました2年ぶりの"アラン・ドロン・ファンの集い"につきましてご報告させていただきます。

今回は"ロミー・シュナイダー・ファンの集い"との初めてのコラボ開催ということもあって、
たくさんの新しい方々との出会いがあり、いつも通り大変有意義な会合となりました。

午後3時から始まった会はご出席いただいた皆様の自己紹介でスタートを切りました。
みなさんからロミーやドロンさん、映画や映画音楽への熱い思いをお聞きしながら、
いつもこのブログをご覧いただいていることをお話しくださる方もいらっしゃって大変うれしく思いました。

そして今回の主催者のイッチ様には
例年通り膨大な数のサントラ(主に60年代から70年代)のアナログ・ジャケットと
保存状態のよい美しい映画ポスターの数々のコレクションをご自宅からお持ちいただき、
それらを壁一面にくまなく張り巡らせることによって外の世界と全く隔絶された夢のような空間を作り出していただきました。
(添付画像の右上と中段左をご参照ください。)

私はと言えば、自宅から主に80年代以降のドロンさんとベルモンドのサントラ・アナログLPと
海外で発刊されたドロンさん関連書籍コレクションの一部、およびアラン・ドロン香水のディスプレイセットを装飾用に持ち込みました。
(添付画像の左上と中段右)

ご歓談の合間にそれらをご覧いただきながら、
イッチ様が皆様のためにご用意されたサプライズなプレゼントの数々の抽選会も行われました。

また今回の会場にはプロジェクターで大型のスクリーンに映像を上映することが可能で、
私が持参したDVDを皮切りに、イッチ様が編集作成したロミーの作品のダイジェスト映像などを
TANNOYのスピーカーセットから鳴る大音量の迫力ある音響効果とともに楽しむこともできました。
ロミーの映像をバックに彼女への愛情と情熱を切々と語るイッチ様の名調子には毎回うならされます。

そんなこんなで予定していた3時間はあっという間に終了を迎え皆様ともお別れの時間になりましたが、
最後のあいさつで私は"ある構想"についてお話しさせていただきました。

これまで実現可能かどうか半信半疑でおりましたが、皆様の殊の外大きな拍手でのご賛同をいただいたことで、
一歩背中を押していただいた気持ちになっております。
このプロジェクトについてはまた改めてこのブログ上でご案内したいと思っております。

イッチ様からの閉会のお言葉にもありましたが、
ロミーとドロンさんが結び付けてくれた私たちのこの日の出会いは誠に貴重なものであり、
そのご縁というものに感謝し、これからも大切にしていきたいと思っております。

最後に
フランスで今もお元気なドロンさんにこの地球の裏側の日本からいつまでもお元気でいてください、とのエールと、
天国で平和に過ごしていらっしゃるであろうロミーさんに感謝のお祈りを捧げます。
ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永遠のロミー・シュナイダーL... | TOP | At the dressing room of "S... »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました! (makino)
2015-01-25 22:39:27
チェイサーさま

昨日初めて参加したmakinoです。
とても楽しく本当にアッという間の3時間でした。
チェイサーさま、イッチさまは準備、手配、当日の進行までここまでのイベントを開催するにあたり、凄い労力をかけて頂いたことと思います。
お陰様で、心からの笑顔で帰路につくことが出来ました。
皆様楽しくフランクな方ばかりで、お知り合いになれたこと嬉しく思います。
チェイサーさまも忙しいと思いますが、チェイサーさまあっての集いですので、今後もよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

MAKINO
ありがとうございます。 (チェイサー)
2015-01-26 08:45:40
makino様
先日はお忙しい中参加いただき誠にありがとうございました。
私の準備といえば当日の早朝から何を持っていくかの選別程度のものでしたが、イッチ様は大変な時間と労力をかけて準備いただいておりましたので、私も恐縮しておりました。
makino様が約25年前にドロンさんとお会いになったお話しは大変興味深く拝聴いたしました。
また次回もよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました! (山猫親子)
2015-01-28 22:53:05
先日初めて参加させていただきました、母娘で参加させていただいた者です。

当初は母のおまけで参加させていただいたつもりだったのですが、とても楽しくて時間があっという間でした。貴重なコレクションの数々を見せていただいて、また皆様方の興味深いお話もきけて、さらには映像までっ!!本当に楽しい時間をすごさせていただきました。
また、この会を通じて映画大好きな皆様とお知り合いになれてとても感謝しております。ありがとうございました。
色々とご準備等大変なことと存じますが、是非今回お話されていた野望を実現してください!既に親子共々参加するつもりでいますので!今後ともよろしくお願いします。




ありがとうございます。 (チェイサー)
2015-01-29 00:04:46
山猫親子様 (いいお名前ですね。)
このたびは遠方よりお母様とお二人そろってご参加くださり、誠にありがとうございました。

お母様が自己紹介のときに涙ながらにドロンさんへの思いをお話しされていたことに、こちらも思わず目頭が熱くなりました。
またこのブログを印刷してファイリングしてくださっていると聞き、ここ数年更新が途絶えがちであったことに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

最後の皆様へのごあいさつでお話しした野望は必ず実現させます。
その節はどうぞよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました (葉子)
2015-02-08 04:32:51
ご挨拶が遅れましたが、先日ロミーの会に参加させて頂きました。

素晴らしい会で、とても楽しく時間の過ぎるのが早かったです。映画好きな方々とお知り合いになれ、充実した1日となりました。

‘ある構想’参加を楽しみにしております。

そして、また皆様と再会できますことを。

本当にありがとうございました
葉子様 (チェイサー)
2015-02-08 19:39:20
先日はこの会合にご参加くださり誠にありがとうございました。
仰るようにあっという間に時間が経ってしまい用意していた秘蔵映像集もほとんどご覧いただけなかったことを反省しております。
ぜひ次のイベントの参加もご検討ください。よろしくお願い申し上げます。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。