山形建築研究所 休憩室

ここは、山形建築研究所の休憩室。住まい、建築にまつわる諸々、事務所や我家での出来事等、気の向くままに綴っています。

薬味は

2014年07月23日 | 雑記帳

物忘れのもと…(^^;;
Comment (0) |  Trackback (0) | 

工事は着々と

2014年07月23日 | 停車場線のすまい
こちらは<停車場線のすまい>

外壁部分の構造耐力壁の工事は完了して、通気層も設けられて、モルタル塗りの下地になる『ザラ板』の施工が始まりました。


屋根部分はガルバリウム鋼板竪ハゼ葺きが進められて、屋根のシルエットが見えてきたところです。
板金職がガルバリウム鋼板を一枚ずつハゼ折して現場に搬入して、さらに現場でハゼ(重なる部分)を専用の工具でかしめていきます。


上棟の時とほぼ同じアングルで撮ったものです・・・工事は着々と進行しています。(^^)v
Comment (0) |  Trackback (0) | 

基礎配筋

2014年07月23日 | 小田林のすまい
今週の<小田林のすまい>では、いよいよ基礎配筋工事が始まりました。
現況の地盤が前面道路より下がっているため、砕石を転圧して捨てコンクリートを打設して基礎の配筋工事が始まりました。
通常では地盤を掘削するところから始まりますが、今回はちょっと勝手が違います。


<丁張り>と呼ばれる周囲に建てられた木製の囲いが高く見えるのは、現況地盤と設計地盤の差があるためです。


最終的には建物周囲は設計地盤面までかさ上げされることになります。写真は2点ともGRデジタル掘.痢璽肇螢潺鵐亜

この後は鉄筋を組み立て、周囲に型枠を組み立て、コンクリート打設の運びとなります。
Comment (0) |  Trackback (0) | 

板金工事

2014年07月16日 | 停車場線のすまい
<停車場線のすまい>では、大工職に加えて板金職が工事に加わりました。わかりやすく云うと『屋根屋さん』と云ったところです。


長い軒先の意匠がポイントとなるため、施工精度が重要!というところです。
外部足場の手すりにつかまりながらの現場確認となるわけですが、どうしても高いところは・・・でも仕事ですからねェ。(^^ゞ


仕事だから、そして馴れているとは云っても、軒先に立てる板金職はさすが、と云った感です。

コツコツと工事が進んでいる<停車場線のすまい>です。

Comment (0) |  Trackback (0) | 

地盤改良工事

2014年07月16日 | 小田林のすまい

先週、地鎮祭を執り行った<小田林のすまい>では週が明けてさっそく工事着工!
まずは地盤改良工事から。地盤しめかため隊の作業車が現場に登場です。


3月27日の記事、『スウェーデン式サウンディング試験』の文末で、何らかの補強が必要になりそうな・・・悩ましいとことろです。
と書いていましたが、検討の結果柱状改良工事を行うことになりました。
鋼管杭やセメントミルク柱状改良なども視野に入れて検討を行いましたが、土壌の環境汚染や埋設物撤去の問題などを考慮して
天然砕石柱状改良工事(ハイスピード工法)を選択。施工費用もそれなりですが大事なところですから、まあ、しょうがない・・・と云ったところです。
改良工事は2日間で終了して、いよいよ本格的に基礎工事がスタートします。

Comment (0) |  Trackback (0) | 

台風一過

2014年07月11日 | 小田林のすまい
前々回の記事で工事請負契約の締結となった<小田林のすまい>では本日、地鎮祭が執り行われました。
今週初めから心配していた台風8号の進路でしたが、当日朝には勢力も弱まり、心配もなんのそのと云った見事な夏空のもと・・・


雨の予報に合わせて用意していただいたテントが日傘の代りになるといった、うだるよな暑さでしたが、無事に式は執り行われました。

すまい手であるKさんご家族の皆さま、おめでとうございます。
来週からはいよいよ、地盤改良工事から工事が始まります。当ブログでの現場からのリポートをお楽しみに!

Comment (0) |  Trackback (0) | 

地盤調査

2014年07月11日 | 東原のすまい
ちょっとだけご無沙汰していました<東原のすまい>ですが、工事請負契約を無事に済ませて、工事着工へと着々と進行中です。(^^
そして今週は地盤調査を行いさらに一歩!といったところです。


地盤調査はおなじみのスウェーデン式サウンディング試験。<停車場線のすまい>で登場した自走式のジオカルテ2ではありませんが
手押し式のジオカルテの登場!

もともとは水田だったところを造成した宅地ですが、区画整理事業に伴う砕石による強固な客土が施工されていて地盤補強の必要はないようです。
ただし、基礎工事着工時に掘削による砕石客土範囲の確認と掘削底状況の確認が必要になりそうです。
こちらもお楽しみに!


Comment (0) |  Trackback (0) | 

縁の下の力持ち!

2014年07月11日 | 停車場線のすまい
今週の現場からのリポート・・・まずは<停車場線のすまい>からのリポートです。(^^

数年前までは準防火地域や法22条地域の指定があると、木造では延焼のおそれのある部分の外壁に杉板など木材仕上げが施せませんでしたが
大建工業がこのダイライトMSで防火構造認定を取得してくれてから、存分に使えるようになりました・・・国産材の活用という点では、まさに縁の下の力持ちです。


外壁仕上げが杉板仕上げとなる部分の耐力壁となる<ダイライトMS>・・・うっすら透湿防風シート越しに見えるチカラコブの彼、ダイライトマンが目印です。
工事は着々と進んでいます。(^^)v
Comment (0) |  Trackback (0) | 

七夕

2014年07月07日 | 雑記帳
今日は7月7日、七夕・・・天の川の両岸に輝くわし座のアルタイル(彦星)と、こと座のべガ(織姫)が一年に一度だけ逢うことができる夜...
まあ、そんな色っぽい話には縁遠いようですが、夕方事務所の窓から見えた夕空がとてもきれいだったので、ちょっと手を休めて・・・GRデジタル掘.痢璽肇螢潺鵐亜


織姫と彦星が逢うのは、6日から7日に日付が変わる夜=7日未明とのことです・・・今年は逢えたんでしょうかね? (^^

Comments (2) |  Trackback (0) | 

工事請負契約

2014年07月06日 | 小田林のすまい
前回の記事『新幹線の時間が迫っていますので・・・』の続き、新幹線に乗って向かった先は<赤羽>でした。
『工務店決定にはもう少し時間がかかりそうです』とお伝えしていた<小田林のすまい>ですが
減額案を作成して、出来る限り予算へ近づける作業を行って、建築会社との調整も完了して、めでたく建築会社が決定しました。

そして、昨日晴れて建築工事請負契約の運びとなったというわけです。すまい手であるKさん、おめでとうございます。
今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

で、お祝いということで、Kさんご家族、それから今回工事をお願いすることになった、斉藤木材の斉藤社長、私の計5人でお祝いの宴。
お酒の勢いも手伝って、それぞれ住まいづくりの思いの丈などの話で祝宴は大盛り上がりでした。(^^


という訳で、写真はほとんど撮れなくて帰路についた大宮駅で、『ほっ』と一息。
来週からは、地鎮祭に始まり詳細の打ち合わせなども予定され、いよいよ着工へと・・・まずは第一歩です!

Comments (2) |  Trackback (0) | 

整理整頓

2014年07月05日 | 停車場線のすまい
昨夜からの雨は小雨になりましが、どうもはっきりしない天気が続いている宇都宮界隈です。今朝は打ち合わせのために<停車場線のすまい>の現場へと・・・
荒井工務所さんへお願いしてあった床材、フローリングのサンプルの準備が出来たのをうけてフローリングの最終決定の打ち合わせです。
サンプルを見て頂いて、それぞれの世帯の『女性軍』が最終の確認をしていただき・・・決定!です。 詳細は当ブログで後ほど。(^^


現場はきちんと片づけられ、整理整頓が出来ている現場です。 以下2点ともGRデジタル掘.痢璽肇螢潺鵐亜


こちらはも詳細は後ほどということにしておいて・・・ピーラー(米松)で加工された、○○○です。

さて、新幹線の時間が迫っているので、また後ほど。(^^)v
Comment (0) |  Trackback (0) | 

今日から7月

2014年07月01日 | 我が街
先月半ばごろから不安定な天候が続いている宇都宮界隈。そして今日から7月! そんな我が街の7月の景色を・・・GRデジタル


近くにある公園の木々も緑色の濃さを増して、7月の声を聞くと、なんとなく蒸し暑さを感じてしまうのは気のせいでしょうかねェ。(^^ゞ


そんな中、ちょっと気が早いかもしれませんが、涼を求めて。

今日から7月・・・今年も半分が過ぎてここからが折り返し、といったところですね。
設計業務のほうはと云えば、それぞれの設計がまとまって現場へといったところで、なんとなく折り返しの感というところ。
折り返しにさしかかり、新たな計画の展開が始まることになりました。ありがとうございます。(←まあ、詳細は後ほどということで)

暑さなんかに負けずに、がんがっていきましょうかねェ!(^^)v

Comment (0) |  Trackback (0) | 

四方固め

2014年06月25日 | 停車場線のすまい
先週無事に上棟を迎えた<停車場線のすまい>では本日上棟式が行われました。天候の不順が続いているということで
野地板を張り終えたあたりで日を改めて執り行いましょう・・・ということで約一週間おいての上棟式となりました。


・・・せっかくの準備が突然の大雨で台無しにならないように・・・ということです。


祝詞を読み上げる、荒井工務所の会長


そして棟梁による四方固め。建物の四隅を木づちで叩いた後に米、塩、水、酒でお清め、最後に三本締めで式は厳かに終了。
これから屋根工事、耐力壁の施工へと、天候不順に負けずに頑張りましょう!・・・といった現場です。
Comment (0) |  Trackback (0) | 

一個人

2014年06月20日 | 山喜
『一個人(いっこじん)』 旅、文化などのカルチャー雑誌です。書店ではよく見かける月刊誌です。
今月の特集が『日本一の温泉旅館』 本当に泊るべき価値がある宿はここだ!・・・


誌では部門ごとにランキングを温泉達人たちが、温泉旅館を推薦!・・・そして
個性派デザイナーズ部門で、我が事務所が手掛けた『山喜』が見事にランクイン!・・・パチパチパチ←拍手の音。(^^ゞ


三養荘(伊豆長岡温泉)と云えば建築家・村野藤吾氏により設計された数寄屋造り、藤屋(銀山温泉)は建築家・隈研吾の手によるもの。
温泉ジャーナリストの方々の審査とはいえ、そんなお歴々の仲間に加えていただいてランクインしたことは、やっぱりウレシイことです。
山口さんから『ご報告があります・・・』とお話を聞かせていただいたことは、さらにうれしい出来事でした。(^^
ご興味のある方は、ぜひ書店で・・・ただし、52ページのランキング発表のところだけですけど。

Comments (2) |  Trackback (0) | 

上棟

2014年06月17日 | 停車場線のすまい
<停車場線のすまい>では13日から土台敷き込みが始まり、週が明けての16日、17日と二日間にかけて建て方が行われ、本日無事に上棟の運びとなりました。
建て方の様子をチラッとご紹介。(^^ 写真3点ともGRデジタル
 

土台敷きの時には4人だった大工職が、建て方両日には3人の応援の大工職+ラフタークレーンのオペレーターの合計8人で作業が始まりました。


二日目の昼ごろには無事に棟木が上がり、めでたく上棟! 
写真中央、奥に立っている棟木のさらに後方に見えるのが<停車場>樅山駅の連絡通路です・・・ちょっとわかりずらいですかね。(^^ゞ
どうしても鉄道ネタになりますが、決してテツでは・・・?


そして、日が傾くころには、垂木や野地板も揚げられて本日の作業は完了。垂木を流すところまでいくのかと思っていたのですが
まあ、やっぱり規模が規模ですから・・・
まずは、すまい手であるYさん、おめでとうございます。さらに今回申請していた県産木材使用の補助金もOKとなった連絡も入ったようで
重ね重ね、おめでとうございます。野地板を張って防水シートが張り終わるまで天候に恵まれますように・・・


Comment (0) |  Trackback (0) | 

良質住宅 山形建築研究所

本当に暮らしたいのは、素朴で地に足がつき、30年後、50年後に、今よりさらに味わい深くなっている家ではないでしょうか。 流行にとらわれず、派手なデザインを追わず、まっすぐで美しい良質な住まいづくりが、私たちの仕事であると考えています。 さあ、そんな住まいづくりを私たちと・・・『いい住宅って何だろう?』をいっしょに考えてみましょう。

あしあと