山形建築研究所 休憩室

ここは、山形建築研究所の休憩室。住まい、建築にまつわる諸々、事務所や我家での出来事等、気の向くままに綴っています。

山形建築研究所 休憩室へようこそ!

山形建築研究所 休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 ここは山形建築研究所の『休憩室』です。現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々、事務所や我家での出来事等公私、織り交ぜて思いつくまま、気の向くままに綴っています、よろしくお付き合い下さい。

外構とパテかけ

2014年10月23日 | 停車場線のすまい

足場が外された<停車場線のすまい>では、外部の給排水設備配管、そして外構工事が進んでいます。


内部はと云えば・・・木工事が終わり内装職による石膏ボード下地のパテ処理が行われています。
今回の内部の仕上げは、プラネットウォールローラ塗りと壁紙張りという仕上げになっています。
どちらの仕上げも下地処理の精度が仕上がりを左右するという、地味に見えるところですが重要な工程です。

そして、竣工を来月に予定していましたが、一ヵ月を残すところで工程を調整したところ工事の遅れが取り戻せず、どうも予定通りには終わらなそう・・・
正直、工務店の工程管理の甘さに腹が立ちましたが、表面上は優しく笑顔で・・・
怒りを現したところで、他所の大工ではまずできない丁寧な仕事をしてくれている以上、間に合わないものは間に合いませんもんね。
来月末には引っ越しを予定していたYさんに、ご引越しの延期と工期の延長をお願いする事になりました。協議の末、約3週間の工期延長をお願いして
『終わらないもんは仕方ありませんね、しっかりお願いしますね。』と工期延長を飲んでいただいたYさんには、ほんとうに心より感謝です。m(_ _)m

荒井工務所さん、この後の工事しっかり頼みますよ・・・ホントに!




Comment

秋の朝

2014年10月19日 | 写真



我が街の秋の気配。深まってきた秋の朝です。 GRデジタル掘.痢璽肇螢潺鵐亜
Comment

ふたつの現場 その3

2014年10月18日 | 仕事

昨日の現場調査で出掛けた大平下 GRデジタル

穏やかな秋の空から始まる、ふたつの現場シリーズ・・・回を重ねて今回で3回目となりました。
と云うことで、順番に<小田林のすまい>から

現場のほうは木工事もそろそろ大詰め!といったところ。建具枠などの造作の打ち合わせと詳細の確認です。
そんな打合せをしている傍らに目をやると、何やら見かけぬものが・・・
↓ ラジオ。大工職の持ち物で、なんとマキタ製

マキタと云えば業界では知らない人はいないというくらいの工具メーカー。そのマキタがラジオまで出していたとは・・・
防水仕様+耐ショック性を高めたデザインはいかにも・・・
電源が工具用の充電池兼用(しかもリチウムイオンからニッカドまでオールラウンド)というのが最大のミソ、のようです。
棟梁曰く「ちょっと、でかいんだよね」とのことです。(^^) 図体がデカくて重い反面、低音の響きが良くて音質はなかなかのもの。

そして昨日は<停車場線のすまい>の現場へと。
外部の足場が外されて現場の印象は、スッキリ! こちらも内部木工事が大詰めと云ったところ。

外部に取り付けられる格子の手摺。地組(あらかじめ組み上げること)された部材は3人がかりで取り付けられていきます。
向けたカメラに向かって・・・ニッコリ!

そんなふたつの現場からの報告でした。続編?・・・その4をお楽しみに。(^^


Comment

スポンジ

2014年10月14日 | 東原のすまい
昨夜、眠っているうちに通りすぎた台風。被害を受けられた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
台風が置いていったのは秋の気配、といった今朝の宇都宮界隈

本日<東原のすまい>では住宅瑕疵担保履行法よる保険加入のための現場検査が行われました。
施工を担当する工務店が加入する保険ですが
『現場検査時には、申込書に記載された工事監理者または現場検査立会者の立会いをお願いしております』ということでの立会いです。


検査は主に軸組(構造)に関する検査で、柱・基礎・梁の接合部の緊結方法、補強金物の確認、耐力壁の施工状況の確認等など。
まあ、特に問題もなく(まあ、当然といえば当然ですが)検査は無事終了。


検査を行っている間、大工職と詳細の打合せを・・・構造材が化粧材となって取り合うところを眺めながら。 GRデジタル掘.痢璽肇螢潺鵐亜

この現場を担当する大工棟梁、まだ若い棟梁ですが、こと仕事、特に細部の納まりに関しては人一倍熱心!
なかなか『できません』とは言わず、『どう納めましょう?』と困るくらいに質問攻めに遭っているという・・・
なんでも吸収しようというような『スポンジ』のような棟梁←たとえがあまり適切ではないようですが、けっして柔らかいと云う事じゃありません。
監理する側にからすると、とっても楽しい現場です。

・・・さてさて、今度はどんな難題を持ち込もうか・・・と。(^^)v
Comment

ふたつの現場 その2

2014年10月13日 | 仕事
着々と工事が進む<停車場線のすまい>そして<小田林のすまい>

まずは先週の<停車場線のすまい>現場定例打合せの時の様子から


軒先鼻隠しの板金(ガルバリウム鋼板)施工が完了して、追いかけるように軒天塗装が進行中です。 以下すべてGRデジタル


三時のお茶(休憩)の時間に建物をしみじみと眺める大工職


玄関ホールに取り付ける予定の<組子> サイズ、位置、取付方法にかなり迷った後が・・・(^^ゞ
組子とは、障子などに使われる細かい部材のことで、一般には桟(さん)と呼ばれるものより細かい部材のことをさすようです。
一説には、日光東照宮建造のために全国から集められた職人が鹿沼の地に立ち寄り、その技術を伝えたのが始まりとも・・・
障子の格子(こうし)の部分を、職人たちが技術を競い合って細く、複雑にしていったものを<組子>と呼ぶようになったようです。
どんな<組子>で飾られるのか、こうご期待!


一方、<小田林のすまい>では、すまい手ご夫妻が現場に来られて、進捗の確認や詳細の打合せが行われました。


積み重ねられた石膏ボードをテーブルにして打合せを。
造作の収納棚、洗面カウンターなど図面では確認できないものを工事進捗に合わせて、確認、決定して工事を進めていきます。


おかえり間際に、しみじみと眺められているご夫妻。外部養生シートは台風19号に備えてたたまれている状況です。

二週連続で台風上陸となりそうです、くれぐれもお気をつけてください。



Comment

キレイナゲンバ!

2014年10月07日 | 小田林のすまい
工事が順調に進む<小田林のすまい> 今日は現場定例打合せ、台風一過の青空の現場は気持ちがいい!


外壁サイディングの工事はジョイント部分のコーキングの準備が進められています。


前回のブログで並べられていた杉羽目板も天井に張られました。写真がちょっとマニアックですが全体のイメージはちょっとオアズケ。(^^


現場に行くとこんなところに目がいくんですねっ・・・玄関に取り付けられた仮設スリッパ立て!
一日に何回も玄関を行ったり来たりする大工職にとって、玄関先が散らかっているのは嫌なんでしょうね・・・
大工職のちょっとした機転とユーモアといったところです。片付けが行き届いている現場は気持ちがいい現場ですからね!

Comment

台風一過

2014年10月06日 | 我が街

台風一過の午後。空の様子ばかりが気になった一日でした。


雲を箒で掃いたような空。秋めいてきましたね。(^^


今夜は十三夜。我が家の食卓には『たこ焼き』が・・・(^^;

このたびの台風18号により被害を受けられた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。
Comments (2)

のびのびとあぶあぶ

2014年10月03日 | 雑記帳
10月になって朝の散歩も爽快になってきました・・・とはいえ日中の気温は『秋』とはいえないような暑さです。
どうなっちゃってるんでしょうね?


公園のユリノキ。葉の形が半纏(ハンテン)に似ていることから『ハンテンボク』とも呼ばれるモクレン科の落葉高木
葉が色づくのはもう少し先のようですね。(^^;

散歩の途中で見つけた<のびのび>と<あぶあぶ> 大人の健康器具! 

・・・腹筋が筋肉痛! (^^;
Comment

マヂックコート

2014年10月01日 | 停車場線のすまい
今日は午後から<停車場線のすまい>の定例現場打合せに出掛けました。
ここんところブログのネタは、もっぱら現場打合せネタ、合間に食べ物ネタと・・・偏りがちで。(^^ゞ
まあ現場ネタに困らないなんていう忙しいことは、なによりでありがたいことです。これも日頃からの皆さまの応援のおかげと、感謝・感謝です。(^^

自分自身のことですが、一週間くらい前から左下の奥歯がウズウズしていたんですが、昨日はウズウズから鈍痛へと
我慢できなくて歯医者さんへ・・・歯茎が下がって、歯と歯茎の隙間にばい菌が入って炎症を起こしているとのことで。(^^;
麻酔をかけて炎症部分の化膿している部分を切開! 麻酔が効いているうちはよかったんですが・・・
まあ、麻酔が効いている時間に打合せが終わったのが、ナニヨリ!

話をもとに戻して、現場の進捗状況は・・・外壁塗装、吹付け工事が進行中です。

モルタル下地の上に吹付けているのは<マヂックコート> 写真は下塗りの状態で、まだ骨材が入っていない吹付けです。 以下3点ともGRデジタル


骨材を混入してミキサーでしっかりと撹拌して、骨材混入後、仕上げ吹付け状況を確認です。


サンプルに吹付けて頂いたところです。骨材が立ってザックリとした表情になります。
この表情になる様に吹付けをしていただいて・・・外部足場にかけられた養生シートが外れるのが、楽しみです。(^^)v

吹付け材料の<マヂックコート>ですが<マジック>でなくて<マヂック>というところがミソ!
麻酔が切れた歯の痛みも<マヂック>で・・・無理かっ

Comment

明日から10月

2014年09月30日 | 小田林のすまい
先週のイベントで一日中立っていたのが効いたのか、一日あいだをおいて今日は若干の筋肉痛・・・トホホ。(^^ゞ
今日は一日予定を繰り上げて<小田林のすまい>の現場打合せに出かけました。


玄関先のポーチから玄関、ホールの天井に張られる、杉羽目板。以下2点ともGRデジタル
梱包を解いて、床に並べて節、色の感じを確認してから天井へ張っていきます。

打合せを終えて事務所に戻ると・・・目の前の街路樹の剪定作業真っ最中です。


落ち葉になって道路に落ちる前に剪定するのでしょね。
明日から10月、日中はちょっと気温が高い日が続いていますが、街の景色は少しづつ秋の気配を感じるようになってきました。

Comment

ハピケン

2014年09月28日 | ハピケン
前回の記事では、ちょっと先走り・・・というところで告知をしましたが
イベント参加は無事に終えることが出来ました、参加されたメンバーの皆様、大変お疲れ様でした。そして会場に足を運んでくださいました皆様
この場にて厚くお礼申しあげます。大変ありがとうございました。

これまでの『建築家との住まいづくり』から、名称を一新し『ハピケン』のお披露目をさせていただきました。
『ハピケン』をひとことでいうならば・・・北関東のハッピーな家を建てる建築家たちが集まって結成した家づくりのチームです
今後ともお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


フェイスブックをご覧の皆さまからは『これをつくっていたんですね!』と・・・展示スペースに飾られた白い模型は合計108!

二日間は、おかげまさで多くの皆さまに足を運んでいただき会場は盛況でした。
その後の打ち上げも、さらに大盛り上がりで(参加できなかったメンバーの皆さま、大変申し訳ありませんでした)
そんな興奮冷めやらずのブログ更新です。(^^)v 

ブログ、山形建築研究所はもちろんのこと新たなメンバー『ハピケン』におきましても、どうぞ御ひいきに!・・・と




Comment

HAPPY?・・・ハピケン?

2014年09月26日 | 仕事


気になる方は、明日からマロニエプラザで開催される<とちぎ住宅フェア2014>へ
『ハピケン』が会場でお待ちしています!・・・『ワンちゃん』じゃないよ! 詳しくはWEBで!

ハッピーな家を建築家と一緒に・・・それが『ハピケン
Comment

着々と・・・その2

2014年09月24日 | 停車場線のすまい
昼食をすませ午後からは<停車場線のすまい>の定例打合せへと。
今日はすまい手であるYさん(お父さん)も現場にこられて外構工事の変更箇所の打合せ、施工状況の説明なども行いました。
外部の工事は、外壁の吹付け工事、一部板金工事を残すのみとなって、着々度も一層!といった感です。


外壁の一部に張られた米杉羽目板
『米杉』という名前、そのまま解釈すると「アメリカ産の杉」という意味になりますが、正確には日本の「杉」と同種ではなく
木曽五木の一つである「ネズコ」(別名:クロベ)と同種のヒノキ科ネズコ属の樹木です。
初めて日本に輸入された時に、その外見が日本の「杉」とよく似ているために、「アメリカ産の杉」ということで「米杉」と名付けられたそうです。
大きな特徴は『耐久性』で、針葉樹の中でも最高の部類に属しており、特に防腐処理を必要とせずに屋外で使用できます。

現場から帰る頃、気になっていた雨が降り始めて。

車のラジオでは、台風16号は温帯低気圧に変わったと・・・前線の影響を受けて不安定が天気が続きそうです、天候の変化にはくれぐれも注意を!
Comment

着々と

2014年09月24日 | 小田林のすまい
秋分の日が明けた今日は、台風16号の様子を気にしながら<小田林のすまい>の定例打合せのために現場へと
現場の進捗状況はといえば、外回りは屋根葺き工事がほぼ完了し、外壁のサイディング張りが始まったところ。
内部はといえば、大工職3人で木工事、主に下地の工事が進行中といったところ。


2階の窓から東側に見える景色を眺めて 以下3点ともGRデジタル掘.痢璽肇螢潺鵐
屋根断熱材・外壁断熱材が充填されて、天井下地となる野縁組みも始まり、一段と着々度(?)もましてきた現場の様子です。


現場に搬入されたフローリング材の現物確認。斑(ふ)←白いもやもやとした模様が見られます、まあ、無垢材ならではといったところです。
さらに階段の段板に使うタモ材の色調をカットサンプルで確認。

そして、ここからはオマケ!

店内に中華の巨匠といわれる(?)陳健一の写真が張ってある、現場近くにある中華料理屋さんでお昼。(^^ <あんかけ焼きそば>でした。
Comment

宇宙

2014年09月22日 | 仕事
新たに始まろうかという案件の現地調査は『旅行に出掛ける前の晩』のような感。
何かを始める前の準備として、様々な情報を集めるのは誰にとっても楽しいはずですよね。


敷地の近くに咲いているのを見つけて・・・今日のフォトジェニックは『コスモス』 GRデジタル3 ノートリミング。

そこで、今日のタイトルはコスモスにちなんで、『宇宙旅行』のような壮大な旅の始まりを夢みて!(^^)v
どんな住まいづくりができるのか・・・プレッシャーと共にワクワクする日々を過すことができる仕事が、また一つはじまりそうです。


Comment

あしあと