山形建築研究所 休憩室

ここは、山形建築研究所の休憩室です。ちょっとひと休みしていきませんか?玄関口ではなく勝手口からお気軽にどうぞ!

山形建築研究所 休憩室へようこそ!

山形建築研究所 休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

一般競争入札

2016年09月28日 | 仕事
昨年の9月頃から始まったグループホーム施設の計画、今日は建築施工業者決めるための入札を行いました。


クライアントである事業者の事務局で用意した<入札箱> GR DIGITAL Ⅳ 適宜トリミング。

そもそも、入札とは何かというと・・・
売買の契約をする際等に、競争して札を入れ(入札)、落札者が契約をする仕組みです。
官公庁などが、物品を購入する場合や何か業務の代行を依頼する場合、原則としてこの「入札」という手続きがとられます。
入札にはいくつもの「形式」がありますが、その中で最も一般的な形式が、『一般競争入札』です。

一般競争入札とは、参加資格を満たす不特定多数の業者が参加できる方式で、業者をあらかじめ絞り込む指名競争入札に対して談合が起きにくいとされています。
工事発注者は、適切な価格で工事が落札されるよう、落札可能な金額の上下限を設定します。上限を予定価格と云って、予定価格はあらかじめ公表することとしています。
今回の事業(宇都宮市)においては、社会福祉施設整備に係るマニュアルに従って一般競争入札を実施しました。

詳細は差し控えさせていただきますが、結果は1回で落札して業者決定の運びとなりました。まあ、開札の時はそれなりにドキドキするものです。(^^;
この後、建築工事請負契約を結び工事着工へと。





Comment

秋の花

2016年09月26日 | 雑記帳
猛暑の頃が過ぎて、なんとなく秋めいてきた感のここ宇都宮界隈。朝の散歩道でもコスモスの花が目立つようになってきました。


前回の記事でも書きましたが、今年の秋は雨の日が多いようで、スカッと秋晴れといった空を眺めることができません。
アメダス(AMeDAS:Automated Meteorological Data Acquisition System)で日照時間を調べてみると、宇都宮での前10日間の日照時間は13時間、例年の36%


そんな雨の日の合間に、昨日の日曜日はゆったりとした時間を過ごさせていただきました。GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。
週明けの月曜日は秋雨前線の影響で曇り空、スカッと晴れた秋空はもう少しオアズケ。(^^;

前述のアメダス、日本国内に約1,300ヶ所ある気象庁の無人観測施設で「地域気象観測システム」の通称。
都府県レベルの広範囲な気象現象の把握には効果を発揮していますが、積乱雲の発生などによる局地的な豪雨は正確な予測が難しいとされています。
今朝の新聞紙面では、集中豪雨を追跡しやすい小型の気象レーダーが開発され、局地的豪雨予測を5分で通知できるようになったと・・・

地域気象観測システムの英語訳は<AMDAS>となるはずですが、<AMeDAS>(雨出す)としたほうがおもしろいとの提案から、略称を<AMeDAS>として、その読みを<アメダス>としたそうで、
「雨です!」がなまって「雨だす」になったものだと思っていたのですが、どうやら違っていたようです。(^^;


本文と関係はありませんが、一枚目の写真をモノクロにするとこんな風になります。コスモスの写真はGR DIGITAL Ⅲ
カラーでは濃く見えた花びらが白くなり、黄色の花芯の明度が低い事がわかります。・・・ちょっと面白いので載せてみました (^^)v


Comment

秋霖

2016年09月19日 | 仕事
今年の秋は雨の日が多いようです。

タイトルの秋霖(しゅうりん)とは、秋の初めに降りつづく雨。秋の長雨。
秋雨(あきさめ)。雨の季節と云うと梅雨の時期を思い浮かべますが、実は雨の多い月は9月。

夏の終わりになると秋雨前線という前線が発生し、この前線が長雨をもたらします。
夏から秋に季節が移り変わると太平洋高気圧が南へ下り、大陸の冷たい高気圧が張り出してきます。
ふたつの高気圧がぶつかる所では大気の状態が不安定になり、秋雨前線が発生します。
夏の空気と秋の空気が押し合いをし、発生した前線は日本上空を南下したり北上したりして停滞し長雨をもたらすという訳です。

まあ、難しい理由は置いといて秋の長雨の影響を受けているのは、我が家の愛犬『チュウ』
雨のせいで大好きな散歩に出掛けられなくて、ご機嫌ナナメ。(-_-;)

昨夜はテーブルの上に置いてあった妻のメガネをイタズラしてしまって、ボロボロに!
メガネの度数が合わなくなってきて『買い替えなきゃ』と思っていたところ。長雨と休日とイタズラと?・・・ナイスなタイミングでメガネを新調。(^^)v

秋の長雨、悪いことばかりじゃなさそう。(^^;




Comment

中秋

2016年09月15日 | 雑記帳
<中秋>は旧暦8月15日、今年の十五夜は本日9月15日ですが、空には雲がかかって<中秋の名月>の月見は難しそうです。

日が暮れるころには雨までふり出してきて・・・羨ましげに公園の外灯を見上げて。(^^; GR DIGITAL Ⅲ 露出補正-0.3 ノートリミング。


月の周期は新月から新月まで約29.5日で、1ヶ月を30日とすると、ほんの少し短くなっているため1~2日のズレがあり、今年9月の満月は十五夜の翌々日9月17日です。
・・・でも、週末は台風の動きも気になるところで『バッチリ見える』と云うわけにはいかなそうです。(^^;



Comment

ふたつの模型

2016年09月10日 | 事務所
昨日まで延べ5日間、<宮っ子チャレンジウィーク>で姿川中学校の2年生、S君とK君の二人が社会体験に来ていました。

模型製作の経験ということでつくってもらったのが、現在計画をすすめている複合施設のスタディ模型。GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。
開口部のボードカットなどフニャフニャな所が目につきますが、初めての模型製作としては、まあ合格点!・・・
って、実はこの模型はふたつ目で、最初の模型はもっとグシャグシャ。(^^;
本人たちも、リベンジしたいとチャレンジした2作目ですが、なんとかリベンジはできたかな?といった出来映えにはなっています。(^^)v

来週はクライアントと打合せ予定です・・・全体のイメージがどんな感じになるか?といったあたりはお伝えできるでしょう。


Comment

天井

2016年09月07日 | 仕事
今日は宮チャレの中学生二人を後部座席に乗せて国道123号線を走って東へ・・・小学校の体育館天井改修工事、現場での定例打合せです。
平成23年3月に発生した東日本大震災で、劇場、商業施設、工場など大規模空間を有する建築物の天井が脱落した事案が多数生じました。
そこで、国土交通省は天井の脱落対策に係る基準を新たに定め、建築基準法の一部改正を行いました。
そして、公共施設を管理する各市町村は、災害発生時に避難所となる施設の防災対策として既存施設の改修工事を行っています。
そうした工事のひとつとして市町村から発注された設計監理業務です。(こう云った業務もやっているんですよ。)


改修のためにアリーナに架けられた足場。高いところが苦手な私は下からの確認です。(^^;  以下写真はすべて GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。

 宮チャレ中学生も定例打合せを見学です。

特定天井とは・・・
国土交通省の基準では、質量が2kg/m²を超えるもので、天井高さが6メートルを超え、かつ、面積が200平方メートルを超える吊り天井、さらに、人が日常利用すること。
ただし、文部科学省の特定天井の定義は、質量が2kg/m²を超えるもので、天井高さが6メートルを超え、または、面積が200平方メートルを超えるとされている。
このあたりが、各省庁間の横の連絡・調整がなく,それぞれが縦のつながりだけで行われている日本の縦割り行政の弊害といったところ。(^^;


そして、午後からはまもなく竣工をむかえる住宅、<増さんの家>の現場へと・・・


この天井はもちろん<特定天井>ではありませんが・・・国交省、文科省どちらの基準でも。
シナ合板とプラネットウォールのスッキリとした取り合い・・・もうちょっと合板の小口を鋭角に加工しても良かったかも。(-_-;)


二人の中学生にとっては、こちらの現場のほうが興味深かった様子でした。



Comment

経験

2016年09月05日 | 事務所
2013年に初めて受入れてから今回で4回目となる<宮っ子チャレンジウィーク>
この宮っ子チャレンジウィーク、<宮チャレ>とは・・・
地域の多くの人とふれ合う社会体験活動を通して、働くことの尊さを実感させ、社会のためになることを積極的に行う態度を育み
主体的に生きていこうとする自覚を促す事を目的としている体験学習。また、地域ぐるみで子どもを育てる意識も高めましょうというもの。
宇都宮市内の中学校2年生全員が、月曜日から金曜日までの連続した5日間にわたって勤労体験やボランティア活動などの社会体験を行うものです。

受け入れる側も機会を重ね、どうなることかと思いながら始まった1回目から比べると、チョットは慣れてきた感。
子供たちの経験もさることながら、大人だって経験を重ねなきゃならないことはまだまだありますからネェ。(^^ゞ まあ、まずは経験が大切といったところ。(^^


模型作りは子供たちにとっては興味深いもののようで、用意したテーマを黙々と進めています。GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。



Comment

二百十日

2016年09月01日 | 雑記帳
処暑を過ぎて、いくぶんか暑さも和らぎ、朝の風が涼しく感じられるようになった我が街宇都宮界隈。
前回の記事とおなじで、台風の話から始まってしまいましたが、それだけ今年は台風被害が多いようです。
幸い、今回の台風10号による直接な被害はなかったのですが、岩手県や北海道では甚大な被害をもたらしてしまいました。
この度の台風により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


打合せを終え、事務所の駐車場から見上げた雲。なにかの形に見えてしまって・・・GR DIGITAL Ⅳ ノートリミング。

9月1日は、二百十日(にひゃくとおか)。雑節(節分や彼岸)のひとつで、立春から数えて210日目。台風の多い日と云われているそうです。
Comment

とうもろこし

2016年08月23日 | 仕事
台風9号の上陸により各地で大きな被害をもたらしました。事務所界隈では特に被害をうけていませんが、
この度の台風により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

そして今日は台風一過のさわやかな青空が広がりました。

今年の3月から始まった自動車修理工場の計画が、めでたく竣工の運びとなり、今日は竣工建物のお引き渡しでした。


まだ作業場の床はピカピカですが作業が始まると貫禄が出てくるはずです。オイルで黒光りするよう繁盛するといいですね。


事務所に戻ると、玄関先に置いてあったのは大きな包み・・・開けてみると<とうもろこし> しかも皮つき! トトロ(髭の生えた)が届けてくれたようです。

我が家では、皮つきのまま水をくぐらせてから電子レンジで4分~5分・・・皮をむいて、好みで塩を振っていただきます。(^^)
トウモロコシの茹で方でググってみると、<皮つきのまま水を含ませてから、魚焼きグリルで焼いて・・・>なんて食べ方もあるようです。
夏から初秋にかけて収穫されるトウモロコシは、まさに今が旬。ナマモノですから収穫の時期がそのまま食べ頃です・・・なので今夜、さっそくイタダキマス!(^^)v


Comment

台風一過

2016年08月17日 | 事務所
お盆休みが終わって、今日から事務所は通常業務。
休み明けなので『慣らし運転』でと思いながらも、始まってみるとあれやこれやバタバタと云った感です。(^^;

おかげさまで休み中はのんびりと過ごしましたが、若干睡眠不足気味。
理由はリオで開催されているオリンピックの結果が気になって、ついつい深夜までテレビの前で応援をしていたため。(^^; がんばれ!ニッポン

休み後半に台風7号の接近で荒れた天候になりましたが、休み明けと同時に台風一過で晴天が広がりました。

所用で出掛けた宇都宮市役所。相変わらずの駐車場渋滞、市役所に直接用の無い方の駐車は何とかなりませんかねェ・・・
晴れた空は心なしか高く感じられて<あれっ、秋の気配?>・・・
気がついてみると休日も台風と一緒に通り過ぎた感で、まだ暑い日がしばらく続きそうです。<がんばれ!ニッポン>はリオだけじゃないといったところです。(^^)v


Comment