山形建築研究所 休憩室

ここは、山形建築研究所の休憩室です。ちょっとひと休みしていきませんか?玄関口ではなく勝手口からお気軽にどうぞ!

山形建築研究所 休憩室へようこそ!

山形建築研究所 休憩室にお越しいただきありがとうございます。 私たちは、首都圏北部の中核と言われる宇都宮市に事務所を置き、栃木県全域をはじめ、関東近県を設計業務範囲の核として、住宅設計を主として行っている建築設計事務所です。 このブログは山形建築研究所の休憩室です。 イベント情報や現在進行中の建築現場のレポートをはじめ、住まい、建築にまつわる諸々の話、事務所や我家での出来事等、日々感じた事などを趣味の写真を交えながら気の向くまま、勝手気ままに綴っていきます。 よろしくお付き合い下さい。

麦わら帽子

2017年06月23日 | 仕事
今日は打合せのために朝から<鶴田の家_2017>の現場へ。
基礎底盤のコンクリート打設が完了して、立ち上り部分の型枠組立、アンカーボルトの布設。以下写真は3点ともGR DIGITAL Ⅳ

今日も梅雨前線が南に停滞しているため梅雨の晴れ間、朝から蒸し暑い日になりました。これからの季節、現場では麦わら帽子は必需品です。(^^


午後からの現場調査の前に・・・かつ丼! 現場へ向かう途中の<ツルミ食堂
暑い日にもかかわらず、こんなにボリューム満点の昼ごはん。まだまだ胃腸は元気なことで・・・ちょっと塩分が気になりますが。(^^;

リフォームのご相談をうけて、ヒアリングにお邪魔したお宅のリビングのコーナーで見つけました。

この絵のように素敵なご家族、こちらもワクワクの日々が過ごせる仕事になりそうです。(^^)v


-山形建築研究所-ウエブサイト

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨前線

2017年06月22日 | 鶴田の家_2017

整然と組まれた鉄筋は現在工事中の<鶴田の家_2017>の基礎配筋。写真は6月20日、配筋工事中のもの。
型枠組立が完了して、今日の午前中は配筋検査でした。特にこれといった手直し事項もなく万事OK。
その後早速、1回目のコンクリート打設が行われました・・・鉄筋は一気に組み上げていますが、コンクリート打ちは、底盤面をまず打った後、乾燥を待って立ち上がり部分を打つという2段階で行います。

ちなみに鉄筋下に置かれた四角い物は鉄筋のコンクリートかぶり厚さを確保・維持するスペーサーで通称<ピンコロ>と呼ばれたりしているもの。
基礎配筋の下には地面からの湿気の上がりを遮る防湿ポリエチレンフィルムが敷かれ、さらにその下に薄っすらと覗いているのは地盤固めに敷き詰めらた砕石です。

昨日は梅雨前線が北上して一日中雨でしたが、今日は南下して梅雨の晴れ間。

そんな五月晴れの今日のフォトジェニックはオレンジ色のミズイト。GR DIGITAL Ⅳ


-山形建築研究所-ウエブサイト



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

夏至

2017年06月21日 | 雑感
日の出から日没までというように、太陽を中心とした生活をしている訳じゃありませんが、この季節は同じ午後5時でもまだまだ明るいと云うように日の長さを感じる頃。

そして今日は夏至。
太陽が夏至点を通過して、北半球では一年で昼がもっとも長く、冬至と比べると昼間の時間差は4時間以上。
暦の上では夏の真ん中の日、でも、いつも梅雨の真ん中の頃、そして今日は朝から雨・・・で、夏に至ったという実感はもてませんねェ。(^^ゞ


所用で出掛け、カサ越しの雨粒。 GR DIGITAL Ⅲ 

ブログでも<夏至>をタイトルに何か書いているだろうと探してみたのですが、2010年6月の記事で書いているだけ…


アジサイの写真は毎年のように撮っているのに・・・ GR DIGITAL Ⅲ


「夏至」といっても、「冬至」のように柚子湯に入るなんて云う風習もないので気がつくと…と云うような夏至。(^^ゞ

-山形建築研究所-ウエブサイト


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

空模様

2017年06月18日 | 仕事

建て方、上棟・・・気になるのは空模様。  GR DIGITAL Ⅲ マイセッティングモード ギンエン
現場は日曜日でも雨が降らないうちに屋根下地まで進めるとのこと。


-山形建築研究所-ウエブサイト
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

家中のすまい

2017年06月17日 | 家中のすまい
敷地の高低差を測るためにレベルをのぞいていると、『まこちゃーん』と女の子の声が聞こえてきて
声がするほうを見てみると僕を見つけた『ひなちゃん』と『ゆうちゃん』が駆け寄ってきます。
前回の記事<イチゴ・イチゴ・イチゴ>でご紹介したふたりの元気なお嬢さんです。(^^)

第一回目のプレゼンテーションを進めるにあたって、測量のために現地へ出掛けた昨日のことでした。

今回の計画地は栃木市都賀町家中。
栃木市の北部に位置して、東側には南北に流れる思川、近くには東武鉄道日光線の家中駅、少し南には北関東自動車道都賀インターチェンジがあります。
もともとは下都賀郡都賀町家中でしたが、平成22年に都賀町、大平町、藤岡町が栃木市と合併して、現在は栃木市都賀町家中。
で、タイトルはということになるんですが
いつも字名からタイトルを頂いているので、そして合併以前は大字家中という地名だったということから、今回も直球勝負で<家中のすまい>と決定!


敷地にある栗の木を見上げて、最大のハイキーで… GR DIGITAL Ⅳ 露出補正+2.0


調査を終えて帰り際の『楽しみにしていますね!』のNさんの笑顔に応えるべく、さっそく腕まくり!・・・といったところです。
さあ、どんな住まいづくりができるのか・・・すまい手家族の笑顔を思い浮かべながら、プレッシャーと共にワクワクする日々が過ごせる仕事が、またひとつ始まります。(^^



-山形建築研究所-ウエブサイト


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

砂利地業

2017年06月15日 | 鶴田の家_2017
先週<四方祓い>をして丁張りをかけた<鶴田の家_2017>は今日から地業(じぎょう)工事が始まりました。掘削・床付け・砂利地業といった工事。
地盤を掘って(掘削)、掘ったところを平らにならして(床付け)、そして砂利を敷きならして転圧(砂利地業)
地耐力を確保するために砕石(細かく砕いた石)を敷き均してランマ―と呼ばれる転圧する機械を使って地盤を締め固める作業です。

現場には油圧ショベル<バックホー>が再び登場! <バックホー>はヤンマーの商品名  GR DIGITAL Ⅳ
掘削工事などに使う重機を<ユンボ>と云いますが、名前の由来は、日本に輸入された、フランスのシカム社の油圧ショベルの名前。

掘削工事といえば『決められた深さまで掘ればいいんでしょ・・・』と
でも地盤面の確認、想定していた地盤との照合確認が重要。そして不用意に地盤面を荒らさないように掘削出来ているか?なんてことも重要なこと。
そんなふうにして工事は進んでいくのでした。


-山形建築研究所-ウエブサイト







Comment
この記事をはてなブックマークに追加

サマーカット

2017年06月12日 | 家族
6月と10月は衣替えの月、学校や企業では6月1日には一斉に衣替えとなるところが多いようですね。
我が家の愛犬<チュウ>もちょっと遅れて衣替え・・・床屋さんへ
来月には満2歳になるということで、ブリーダーさん<Babyboo>のところへ里帰りも兼ねてトリミングをしてもらってきました。(^^


これから暑くなりますので、短めにスッキリと・・・きっと本人(本犬)も気持ちがいいようです。

ゴールデンウィークに尚仁沢に出掛けたときの写真と比べても、スッキリぶりはかなりのものです。(^^
これで水遊びもOK!・・・と云ったところです。(^^)v


-山形建築研究所-ウエブサイト


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

四方祓い

2017年06月09日 | 鶴田の家_2017
5月の記事<着工>で樹木の伐採、抜根をした<鶴田の家_2017>

庭先のデッキから建築予定となる敷地(写真は5月30日のもの)杉の木を伐採してちょっと見えスギ・・・(汗

今日から建物の位置出し・丁張りと本格的に工事が始まります。
工事に先立って工事する場所を祓い清め、すまい手はもちろん、工事関係者などに災いが生じないように祈願します。(^^
 
四方祓いとはいっても神職を招かない略式ではありましたが、君島建築社長による四方清めで工事の無事を祈り、つつがなく終了。

既存建物にならって計画建物の位置を出すために、トランシット(角度を計測する測量機器のひとつ)で計測。
三脚の上に据え付け、望遠鏡で鉛直軸・水平軸の2軸によって回転する構造となっている望遠鏡によって捕らえられた2つの目標間の角度計測できる機器。
角度の読み取りの目盛りはデジタルが主流となってきており、光波による距離の測定ができるものを<トランシット>と呼んでいます。


これにて、いよいよ本格着工・・・9月末の竣工に向けて!の<鶴田の家_2017>です。 写真は4点ともGR DIGITAL Ⅳ

-山形建築研究所-ウエブサイト


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

つゆいろ

2017年06月08日 | 雑感
梅雨入りした宇都宮界隈、暑さが和らいですごしやすい朝です。(^^

なので写真は梅雨のイメージで<あじさい> GR DIGITAL Ⅲ 適宜トリミング。

タイトルの<つゆいろ>は、梅雨・初夏をイメージする色はどんな色なのかなぁ?・・・と
僕の印象はあじさいのがくの様な淡い水色。

-山形建築研究所-ウエブサイト





Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三久

2017年06月06日 | グルメ


現場の帰りに『さんきゅう』でお昼。(^.^) 移動中にiphoneから更新。


-山形建築研究所-ウエブサイト



Comment
この記事をはてなブックマークに追加