名探偵コナン「絵本から飛び出す爆弾魔(後編)」

前編をあんまりちゃんと覚えていない…すごくしんどくて半分寝ながら見てたから…。もういちど録画を見ておくんだった。

メグレズ警備保障って目暮警部の親戚がやっている会社かなと思ったけど、そういうわけではなさそう(笑)。北斗七星の真ん中の星をメグレズというらしい。爆弾を仕掛けた「7のまんなか」というわけですな。

やっぱり編集長が真犯人だったか。見計らったようにタイミング良くメッセージが送られていたし、犯人とされている蛭川が全然出てこなかったし、小五郎の近くにいた関係者である編集長が犯人かなと思ってた。コナンの声も聞こえないほどあわてて帰るあたりで確信した。

しかし事件はいまいちわからなかったな…前編をよく覚えてないからかな…。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「絵本から飛び出す爆弾魔(前編)」

絵本を予告状に使った連続爆弾事件。

探偵を恨んでいるからといって、無関係の小五郎を標的にするってひどいな。逆恨みにもなってないってそのとおり。それが本当の理由なら、だけど。

ああタイミング良くメッセージが送られてくるってことは、犯人はどこかで状況を見ているってことだよね。

病死した絵本の作者の腹違いの兄が犯人と言ってるけど、違いそうな気がする。犯人が特定されていても、その犯人の影も形も見えないときは、真犯人は別のひとというパターンが多い。でも今回の登場人物で関係者というのは編集のひとだけか…どうだろうね。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「さざ波の魔法使い(後編)」

世良一家のことが気になりすぎて、事件はもうどうでもよくなってました。

コナンが始まった当初はまだポケベルとかだったのに、その10年前にネットニュースとかスマホとか…いろいろと気になるところだけど、うん、わかってる(笑)。

優作は執筆中だったのか。ホテルで缶詰ということは締め切り間近なのかな。海まで遊びに来ているというのに、小説家も大変だな。

お店に売っている時計は10時10分くらいで止まってる…って、ブランドものの時計だけだよね。私がお店で見たものはそんなことなかったはず(笑)。工藤家はセレブ。

いろいろ謎は残ったままだな。メアリーの正体とか、赤井の父親(ツトムさん)が何をしていたのかとか。メアリーが若返ったいきさつも気になるところ。赤井秀一のお父さんの話もそのうち出てくるのかな。まだ真相は突き止められていないんだよね?

なぜコナンはこのときのことをいままで思い出さなかったんだろう。単に子供のときの記憶だったから? そして赤井や秀吉はコナンを見て何か察したのかどうか。二人ともやけにコナンを信頼してるっぽい感じだしねぇ。世良は確実にコナンを新一だと思ってますよね。

やっぱり赤井を笑わせられたから魔法使い? 本当の理由はわからないだろうなとか、思わせぶりなモノローグがあったけど、どうなんだろう。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「さざ波の魔法使い(前編)」

前々回の続き。そのまま続けてやってくれればよかったのに。なんで無関係の話をわざわざ挟み込んだんだろ…意味わからん…。

赤井秀一の父親は黒ずくめの組織と関わって殺されたってことか。その真相を探るためにFBIに入ったと。母親との殺伐とした関係がすごい(笑)。殴り合いかよ…母親も何か武術をたしなんでるんだろうな。互角にやり合えるってことは截拳道かしら。母親も諜報員か何かやってたのかなぁ。イギリスだからMI6とか?

このとき赤井と世良は初めて会ったんですね。赤井は妹に興味なさすぎ! 本人(小さな子供)を前にしてその態度はちょっとひどいよな。世良は特にショックを受けてないようなのでよかったけど。

世良が赤井を笑わせようと奮闘するのがかわいい。世良がいくら頑張っても笑わせられなかったのに、新一があっさり笑わせたから魔法使い? とちょっと思ったけど違うかな。事件がらみで何かあったのかな。

世良が截拳道をやってるのは、赤井の影響のようですね。

有希子さんの服どうなってんだろ…ちょっと屈んだりしたら胸が丸見えになりそうな…。メアリーのことをイギリス人と言い当てるあたりなかなかの推理力。でも、見ず知らずの人のことをいきなり無遠慮に推理するってなぁ。新一もそうだけど(笑)。この親にしてこの子ありということか。

10年前なので新一は小学一年生ですかね。えらそうに推理を披露しても、リアル子供なのでちょっとずれているのがかわいい。目の付けどころはさすがなんだけどね。そこから導き出す結論は、やっぱり知識不足というか経験不足というか子供らしいというか。新一が小学一年生のときって光彦よりよっぽど子供らしいよな…。

こんなにガッツリ赤井たちと絡んでたのに、新一はなんで忘れてたんだろう。新一はわりと昔のこともきっちり覚えてるよね。特にこんな事件があったら忘れるはずがないと思うんだけど。次回判明するのかしら。

赤井や秀吉はこのときの新一のことを覚えていたのかなぁ? それで新一がコナンだって気がついたのかなぁ? 母親という幼児化(若返り?)した事例を知っているわけだし。APTX4869を使ったのかはわからないけど。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「探偵団と幽霊館」

世良の件は前回ぶった切ったまま。焦らしプレイはいつものことだけどさ…ううう…。でも次回やるっぽいですね! 待ち遠しい! しかし…今回の話はここに挟み込む必要があったのだろうか…。

今日は少年探偵団だけで博士は一緒じゃないのか。灰原もいない。さすがに子供たちだけで遠くに来たとは思えないから、博士に連れてきてもらって、別行動をしているときに雨に降られた…ってところでしょうかね?

コナンは幽霊なんて信じませんよね。いつか幽霊がいたっぽい話もあったけど…地球遺産の話だったか。今回の幽霊だという黄色い光は、灯台の光や車のヘッドライトが反射したもので、声は奥様っぽく加工してスピーカーで流していたと。

お手伝いさんは奥様のものを盗んだうえ、それをとがめられると殺してしまい、さらにばれそうになって旦那様まで殺そうとした。甥は遺産がほしくて、お手伝いさんが旦那様を殺すように仕向けた。うーん、旦那様と奥様のまわりにこんなのが集まっちゃうとか不憫…。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「試着室の死角(後編)」

事件はどうでもいいから、世良のことを…! と思いながら見てました。

私もフェイスカバーのことはあまり知らない。存在は知ってたけど、あんなふうにケースに入れて置いてあるとか。ほとんど試着しないからな。店員に構われるのが苦手なので、試着しないで買う…ほとんどネットで買う…。

しかしクロロホルムをフェイスカバーに垂らして意識を失わせる…って絶対に無理だと思う。フィクションでよくあるクロロホルムをしみこませたハンカチで口元を押さえて…というのでさえ、都合よく瞬時に意識を失わせることはできないって話だし。意識を失うまでに何分もかかるとか。そしてそうなるほど吸い込んだら命の危険もあると。肌に触れるとただれるとも聞いたことがある。

まあサンダルが置いてあるだけで、客は入ってなかったんだろうなと思ってた。でもそのサンダルが自作のだとは思わなかった。うーん、あんなしょぼいのでごまかされるんだろうか…しかも携帯電話でヒールを作るってええぇ…。

サンダル捏造もそうだけど、そのあとも大胆というか杜撰というか…隣の試着室を行き来しているところを誰かに見られたらおしまいだよね。店員さんもいるのに。

世良はアメリカじゃなくイギリスに行ってた? なぜ嘘をついているんだ? イギリスに何があるんだ? 「そうか、思い出した!」ってそんなところで終わるなー!! 次回この続きやってくれるならいいけど、そうじゃなかったらほんと怒るよっ!


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「試着室の死角(前編)」

蘭は以前も世良を見てさざ波を思い浮かべてましたね。そろそろ明らかになるのかな。まだかな。正直、こっちが気になりすぎて事件はどうでもよくなってる(笑)。

子供のときに蘭と新一が海水浴に出かけて、世良だけじゃなく、秀吉とも赤井ともメアリーとも会ってるってこと? だとしたら、どうして蘭と新一の記憶が曖昧なんだろうか。蘭はともかく新一は覚えていてもよさそうな…というか、脳内に断片的な記憶はあったみたいなのに、いままで赤井のことに気付かなかったのはなぜ。秀吉はだいぶ変わってたので仕方ないけど、赤井はわりかしそのまんまなのに。

魔法使いというのはコナンというか新一のこと? どうして魔法使いなのかが気になる。何やら意味深なことを言っていたなぁ。昔、海で何があったのか…。

園子はイメージどおりだけど、蘭もけっこう大胆な水着を選ぶんだなぁ…と以前も思ったっけ。あのくらい普通なのかな。スクール水着と競泳用水着しか着たことのない私にはわからない。

コナンはそろそろ鼻血を吹くかと思ったけど、そのまえに逃げたか(笑)。

この高飛車で意地悪なおばさんが殺されるんだろうな…と思ってたら、世良がミステリだとまっさきに被害者になるタイプとか言ってて笑った。そして案の定というかそのとおりに…。殺される動機がありすぎるし、殺す動機のあるひともそろってるという。

世良はアメリカ以外にヨーロッパにもいたことがある? それを隠している??


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「赤鬼村火祭殺人事件」

再放送。かなり初期のですね。コナンはこのころすでに黒ずくめの組織のことで焦っていたけど、いまだに決定的な手がかりが掴めてないもんなぁ。あとどのくらいかかることやら。

小学生の子供を置いて、預け先に連絡もせず無断で海外転勤なんて、普通に考えたら育児放棄でしかない。そもそも挨拶にすら一度も来てないしね。この時点では。もうすこしマシな嘘をつけなかったものか。

小五郎の探偵の勘もなかなかのもの。というか、まああれは誰でも怪しいと思うよね。

このころのコナンはわりと大胆というか迂闊というか…人前で堂々と変声器を使ってるし、犯人を真正面から追いつめて反撃されちゃってるし。

ボールでも相当だと思うが、タイヤなんて死んじゃいそうだな…というか、コナンの足は大丈夫なんでしょうか。

あのテープレコーダーにコナンの声は入ってなかったんでしょうか。編集する時間はなかったと思うけど、うまく犯人がしゃべったところだけ録音したってことかな。そもそもテープレコーダーはどこで調達したんだろう。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「交差する運命の二人」

記憶喪失のひとが強盗犯に間違えられたけど間違いでもなかった話。

元太をオニギリガキ呼ばわり。元太はいかにもオニギリだけど、作中でそう呼ばれることは案外なかった気がする。ちょっと新鮮でした。

奥米花なんてところがあるのか。名前からして米花町に隣接しているのかな。ずいぶんのどかなところだったけど…米花町って広いのかしら。

高木刑事が犯人を投げた! こういうのって佐藤刑事の役割だと思ってた(笑)。高木刑事もそれなりにできるんですね。まあ警察官なら柔道は必須だと思うけど…下手なんだとばかり…(笑)。

まあ記憶喪失のひともただのいいひとじゃないとは思ってた。強盗をしたと言われて次々に罪を犯しながら逃亡するって、普通はなかなかできないと思うし。もともとそういう人間性だったんだろうなと。

おばあさんは災難でしたね…立て続けに強盗に入られるとか…。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「機械じかけの目撃者」

企業の情報漏洩の話。

ロボットのネズミ、動きも見た目もあからさまにロボットで、本物と間違うとは思えなかったんだけど…。それにしても靴でネズミを退治しようとするとはなぁ。Gならまだわからないでもないけど、ネズミは怖いよ。つぶれたらどうすんだ…。

換気扇からロープを通すと、ガス管のまえに換気扇が壊れるような気がするんだけど…羽根じゃなくて枠が。工場だから丈夫な換気扇だったのかしら。

これは事故ということになるのかなぁ。殴って逃げた一色さんに責任はあるだろうけど、殺意はないし、未必の故意というにも無理があるし。谷崎さんそこまで必死にならなくても良かった気がする。あれだけの証拠があればあとから何とでもなりそうな。

結局、小五郎の調査は間違っていたということだよね…あやうく谷崎さん濡れ衣を着せられるところだったよね…。

エンディングが変わってました。劇場版のテーマ曲ですね。京都ソングだけど、思いっきり蘭と新一になっちゃってますね。蘭とコナンが渡月橋に出張です。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「不思議な予知仏像」

お寺での事件。

依頼を受けて来たのに、ぐでんぐでんに酔っ払うってどうなの小五郎さん。すこし飲むだけならともかく酔っ払っちゃまずいんじゃ。十一面観音が後ろを向いていたから悪いことが起きるかもしれないのにさ。案の定、事件が起きたし…と思ったけど、その途端に酔いが醒めたのかしゃっきりしてて驚いた。

結婚が嫌だからってあんな危ない仕掛けをするなんて。断りづらいからってそれはないよ。これまでのご恩があるならなおさら。大人なんだからそのくらいきちんと自分で話をしなきゃ。断っても聞き入れてくれなかったとかならまだしもさ。

もしこの仕掛けがうまくいったとして、おかしなことが起こって怖いから寺をやめる、娘さんとの結婚もなかったことにする、なんて言われて住職は納得してくれるかどうか。普通に好きなひとがいるからと断ったほうがよほどいいんじゃ。

恨みつらみを吐露して狂ったように高笑いする妻が怖かった。住職は唯我独尊タイプのようだし、よほど積もり積もったものがあったんだろうなぁ…とは思うけど。でも娘は父親のことをあまり恨んでなさそうなんだよな。亡くなったこともちゃんと悲しんでるっぽいし。表面上だけでは何とも言えないけどさ。本当に奴隷のように扱われてたんだろうかとちょっと疑問。

滝の水が増えると低周波の音波が起きるの? 低周波の音波が厨子の中の空間と共鳴して仏像がまわるの? まじで?? ちょっとにわかには信じられないけど…誰か実験して(笑)。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「コナンと平次の鵺伝説(解決編)」

平次、縫い物できるんだ。まあ学校の授業でやるし普通はできるか。なかなか手際がよかった気がする。手に針を刺してしまっていたけど、和葉への告白のことで焦っていたからかな。

錯視トリックで普通サイズの犬を大きくみせていたわけか。えー…あれでごまかせるのかなぁ。部屋全体が錯視トリックになっているならわかるんだけど、屋外の一部に垂れ幕で…って、あたりが暗いからって騙されるものでしょうかね。どれだけ垂れ幕の出来がいいの。そもそも風が吹いてたら終わりじゃ…。

犬笛じゃなくて普通の音で犬をしつけてたというわけか。そしてあの音は水を入れたワイングラスの縁をなぞって出した音。確かにああいうのあったと思うけど、そんな大きな音がするのかな?

炭酸水のペットボトルで毒針を飛ばすってのもすごいな。一回で成功しないとだめだよね…下手したら自分が死ぬよね…。いくら練習したからといって百発百中にはならんだろう。人間だから動くわけだし。

「nue」じゃなくて「てつの」。裏から読むんですね。マルムシニテントやteiu系だったけど、それよりよほど簡単だった…!

平次はようやく和葉に告白…かと思ったら、やっぱり邪魔が入った(笑)。うん、そんな気はしてた。せっかく今回は絶好のロケーションだったのにね。やっぱり戎橋のときまでは自分の気持ちに気付いてなかったのか。

紅葉はまだ未来の旦那さんとか言ってんの? それともから紅より前の時間軸ってこと?


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「コナンと平次の鵺伝説(爪跡編)」

村長さんはいいひとっぽいけど、どうなんだろうなぁ。とぼけてそう装ってるだけってこともあり得る。

呼ぶ四人が指定されていたというのを信じると、そのうちのひとりが犯人だよな。みんな落盤事故に関係してそうな雰囲気。外国人のノートがあると聞いて目の色が変わったり。結局、望んだものと違ったみたいだけど…やっぱりその落盤事故が動機っぽいですね。

もともと小五郎を呼ぶつもりだったというのはわかるけど、娘もというのは何か意味があるんだろうか。若い娘がいてほしい理由があるとか…?

円状に燃えた炎は、地面に何か仕掛けが埋まってるとか、地面に何か仕掛けが這わせてあったとか、かなぁ…と思ってたけど、白くて丸いもの? 真珠っぽく見えたけど、薬品かしら…。

静岡県警の横溝警部はあいかわらず元気。しかし、へっぽこ妖怪ハンター山村警部みたいになってる(笑)。

犬が騒ぎ出した音は、犬笛かなとちらっと思ってたんだけど、犬笛は人間の耳には聞こえないんだっけ?

うーん、何となくいつぞやの炎の魔犬っぽいなと思ったり。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「コナンと平次の鵺伝説(鳴声編)」

ベルモットが梓に変装していた話の後日談がすこし。あんな完璧に変装していたらキッドと思うのも無理はない。ほかにそんな変装できるひとを知らないだろうしね。安室のとぼけっぷりには笑ってしまった。表情にまったく出さないのがさすがというか。コナンは出まくりなのに。

ASACAとRUMについては当分おあずけかな。

まあ色黒男のカップルっていったら平次と和葉だよな。雑巾じゃなくて埋蔵金の話でした。平次は埋蔵金が目当てじゃなくて何か企んでるっぽい。あの顔からすると和葉がらみだろうな…と思ってたら、新一よりロケーションのいいところで告白するつもりのようで。まさか思わせぶりなだけってことはないよねぇ。でもそうすんなりとはいかないだろうな…。

告白しようとして緊張しているのか気が立っているのか、和葉に近づく男に怒りをぶちまけて威嚇しまくり。俺の女に手を出すな感がダダ漏れです。いままではここまでじゃなかった気がする。自覚したから?

群馬はへっぽこ山村警部だからダメで、静岡は横溝警部だからいいらしい。気持ちはわかる(笑)。というか事件が起こることを前提にしているあたりが、なんというか…まあ学習能力はあるな、うん。そしてやはりというか当然というか事件が起こる…。

「nue」が鵺とは限らないよね。いつぞやの「shine」を「死ね」と誤解した話を思い出した。あと窓ガラスに残された「teiu」が「かのう」だった話も。「nue」はどう読めるかな…ひらがなを練習していたらしいし、ひらがなかなと思ったけど、何かはわからない。「e」は「の」かなー…。

火事の中に現れた大きな獣。あれも何かのトリックなんだろうな。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「ノブナガ四五○事件」

今年は織田信長が岐阜に入城して450年目。という電車の中吊り広告をきのう見たなぁ。岐阜市とのタイアップか何か? と思って調べてみたら、やはり読売テレビ、トムス・エンタテインメントと岐阜市信長公450プロジェクトとのタイアップ企画でした。

阿笠博士は少年探偵団を連れて岐阜へ。子供たちの引率とか大変ですね。しかもあんな立派そうな宿に泊まるとか…親から旅費と宿泊費くらいはもらってるんだろうけどさ。元太は飛騨牛ステーキ三人前も食ってるとかうらやましい。飛騨へ旅行に行ったけどお高いので私は食えなかったぞ…!

そういえばどういう経路で岐阜駅まで来たんだろう? 新幹線で名古屋まで、そこから在来線に乗り換えて岐阜駅まで…かな? 結構大変。

コナンは岐阜弁にも詳しい(笑)。さすがなんでもよく知ってるのね。と灰原じゃなくても言いたくなるよ。全国各地の方便も頭に入ってるんですかね。

光彦はご当地ヒーローが好きらしい。全国各地のご当地ヒーローをネットで調べてスクラップ収集までするとはかなりのファン。

ノブナ・ガイザーって信長を戦隊ものにしちゃうのもすごい。中のひとの名字がそれぞれのカラーと連動してるんですね。なんかちょっと黒バスが頭をよぎった(笑)。あれは戦隊ものじゃなかったけど!

光彦はサインをもらい忘れたとか言って戻るんだけど、小さな子供をひとりで戻らせるのはどうなのか。みんな一緒に行くべきじゃなかったのかなぁ。

地球遺産の事件は確かに岐阜だったな。けど、刑事が誰だったかまでは記憶にない(笑)。もうだいぶまえだもんな…作中ではちょっと前ってことになるんだろうけど。

阿笠博士も警察の中で名探偵になりつつあるけど、大丈夫なんだろうか。


▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ