ブリの森づくりプロジェクト  

~森の再生からブリの来るまちへ~  小田原市無尽蔵・環境(エコ)シティ  ブリの森づくりプロジェクト 

第4回「森で遊ぼう!」西武小田原店イベント

2017-04-28 09:06:34 | ブリ森ニュース




第4回「森で遊ぼう!」西武小田原店イベント
時;4月29日(土)10:00~16:00
場所;西武デパート小田原店 1階キャニオン、及び正面玄関外側


テーマ内容
①「木・竹」体験しよう!
カンナ削り、ベンチつくり・竹細工・木の遊具で遊んでいただくコーナーが登場いたします。
②見よう! 触れよう!「森里川の生き物」
ホトケドジョウ、竹林の土、雑木林の土、鳥の羽、久野川の魚、シカの角、頭骨ほか
サシバプロジェクト生き物写真、

体験コーナー

おだわら森の仲間 ベンチ作成・丸太切り体験・森の射的ゲーム
小田原山盛の会 竹フェンス・竹ぽっくり・笛・竹の一輪挿し・木の名前当てゲーム
農政課 かまぼこ板積み木・木のプール
工匠会・NPO法人小田原名工舎 カンナ削り体験・実演・道具展示
郵便局 木葉書によるお手紙体験。切手など販売。
林青会 木琴・蛇の平均台・キイチロウなど木のおもちゃで遊ぶコーナー。 
ブリ森PJ クイズラリー(森里川生き物のクイズ)景品進呈。(ブリ森ポストカードほか)

パネル展示・ほか
・ブリの森づくりプロジェクト…森と生き物のつながり
・おだわら環境志民ネットワーク…環境省選定の環境共生圏構築への取り組み
・日本野鳥の会西湘ブロック・サシバプロジェクト…(サシバと棚田の生き物?)
・あしがら冬水田んぼの会…ホトケドジョウ・カモの羽・自動カメラ撮影写真など
・おだわら森のなかま…渓畔林・人工林整備・木材利用など
・美しい久野里地里山協議会…野遊び探検・久野川の生き物・
・フォレストアドベンチャー…小田原藩林と小田原城の300年の木パネル・森の妖精
・森谷公房 木工品販売
・和留沢プロジェクト…里山畑でジャガイモ作業など、農・食の再生
・NPO法人小田原山盛の会…箱根山シカ調査・獣害対策・沼代竹林整備ほか
・環境政策課 おだわら環境志民ネツトワーク紹介
・認定NPO法人みんなでお城をつくる会 小田原城天守閣木造化の取り組みパネル

参加団体
小田原工匠会・林青会・フォレストアドベンチャー・おだわら森のなかま・森のめぐみ~あしがらの杜で・森谷工房・美しい久野里地里山協議会・和留沢プロジェクト・NPO法人小田原山盛の会・あしがら冬水田んぼの会・報徳の森プロジェクト・小田原市農政課・小田原市環境政策課・郵便局・おだわら環境志民ネットワーク・野鳥の会サシバプロジェクトチーム

クイズラリーは景品がもらえます。
皆様ふるってご参加ください!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須雲川源流クリーンハイク~畑宿~黒岩橋と特別保護区の春の花 レポート

2017-04-27 20:48:10 | ブリ川-いろいろな川

4月26日、小田原山盛の会、箱根を守る会が中心となって作っている、須雲川・箱根新道ゴミ問題対策協議会主催により、須雲川源流クリーンハイク(~畑宿~黒岩橋と特別保護区の春の花を見る)が開催されました。
天気予報に翻弄されましたが無事開催となり、黒岩橋下のゴミを回収し、源流の春の花を楽しむ充実した一日になりました。
ブリ森のらこも主催者の一人として参加いたしましたので、当日の様子を写真でお伝えしたいと思います。

橋げたの下ですが、画像がどうしても横になってしまいます。


須雲川源流は箱根国立公園の特別保護区にも指定されている美しい渓谷ですが、脇を通る箱根新道から投げ込まれるゴミで流域は大変な状況となっています。
50数年ほど前に作られた箱根新道は山岳地帯のため清掃がなかなかできない立地の上、側溝にたまったゴミは雨が降るたびに垂れ流し状態となり、山肌から沢へと流れ下り、相模湾へと向かってしまいます。
管理している国交省横浜国道事務所、SKDの皆さん、環境省や箱根町、地元畑宿の皆さんと対策を協議し、年に数回清掃活動を行っています。


この日は地権者のご許可をいただき、普段は歩けない畑宿~黒岩橋の渓流沿いの区間を歩き、橋の下の清掃を行いました。
橋の下は主にポイ捨てのゴミです。ペットボトルからお弁当ゴミまで散乱しています。


足場の悪い橋げたの下は国道事務所SKDの若い皆さんが元気に回収してくださいました。





自然の大切さを理解しない方がゴミを捨てるのかもしれないと、ただいま自然の生き物を描いた横断幕を作成中です。
渓流にはたくさんの希少な生き物が住んでいます。
ヤマセミも住んでいます。





植物も珍しいものをいろいろと観察できました。
田代道彌先生講師で流域の植物観察も楽しませていただきました。










渡渉して対岸の特別保護区も散策しました。


美しい花の脇にレジ袋などがなくなり、清浄な環境に戻るよう、
皆様ご協力をよろしくお願いいたします。

ブリ森のらこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須雲川源流クリーンハイク~畑宿~黒岩橋と特別保護区の春の花を見る~

2017-04-17 21:58:10 | 小田原山盛の会
須雲川源流クリーンハイクのお知らせです。


~畑宿~黒岩橋と特別保護区の春の花を見る~
講師;田代道彌さん ・川崎英憲さんほか


日時; 4月26日(水)
集合; 小田原駅西口早雲公像前8:00 または畑宿寄木会館駐車場8:50にご集合ください。
小田原駅からはメンバーの車に分乗可能です

畑宿寄木会館15:00ごろ帰着予定です。
先日の下見ではネコノメソウやハルトラノオ、コチャルメルソウが咲き始めていました。
カワセミ、ムカシトンボ、ミルンヤンマ、生息地でもあり、自然度の高い渓流です。
特別保護区も一部観察いたします。

須雲川沿いに春の花を観察しながら黒岩橋に到着。
新道から橋下に投下されたゴミの清掃を40分程度行います。
美しい渓流と生き物の生息環境を守りましょう。
また、ゴミを相模湾まで流さないよう少しでも回収しましょう。
国道事務所の皆様が箱根新道9.9Km非常駐車帯に荷揚げしてくださいます。
清掃は無理せず可能な範囲で結構です。
ご参加の連絡をお待ちしております!
氏名・住所・電話番号をご連絡ください。

尚、現地清掃&サポート班を募集します。
現地班は箱根新道9.9Kmに10:50集合、歩道を下り、
11:00~40分ほど橋の下でクリーンハイク班に合流し一緒に清掃します。
ゴミを9.9km非常駐車帯に運び12:00解散です。
お弁当をご持参いただきクリーンハイク班としばし観察を共にしていただいても結構です。
(9.9km非常駐車帯は箱根方面に向かって黒岩橋を渡ったすぐ右側です。)

・・・・・
NPO法人小田原山盛の会・箱根を守る会
(須雲川・箱根新道ゴミ問題対策協議会 事務局)
川島まで
メールアドレス norako.k@nifty.com
090-9349-7014
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米神漁場ブリ16トン ブリ森の開花

2017-04-12 20:23:23 | ブリ海コーナー
「米神漁場ブリ16トン ブリ森の開花」

件のタイトルのメールが、先ほど届きました。

・・・・
「ご存じとは思いますが、昨日11日、米神漁場でブリが獲れました。
16トン=16000kg、8kg/本、16000/8=2000本大漁!! 

小田原魚市場のhttp://uoichiba.seesaa.net/ に
「ブリの森づくりプロジェクトの成果が花開くと」出ていました。
・・・・
と、ありました。
まあ、ブリさん2000尾、よく小田原まで来てくださいました。
ここのところの雨のお蔭で地下水が増えて美味しい真水が米神にも流れたのでしょうか?
小田原魚市場さん、Iさん、ありがとうございました!

※訂正、2800尾のワラサでした。
でも嬉しいお便りなのでこのままにしておきますね。


今日は所属している小田原山盛の会として、小田原市長に要望書を届けに行きました。
箱根山地も小田原の里山もシカが増えて森が心配です。
まだまだ実態が把握されていないので、対策に向け林業被害調査などをして、
捕獲体制の確立をしてください、とお願いしました。
市長もとても前向きです。

ブナ一本ブリ千匹という言い伝えもあります。
森の木がいかに緑のダムとして働き、魚を育てる清浄な水を流しているか、昔の人は良くご存じだったのですね。

しかし最近は、シカ一頭ブリ千匹と言い換えなくてはなりません。
森を食い尽くすイメージとなったシカさん、
君には何の罪はないけれど。

森をシカから守る要望書を提出した今日、ブリ大漁、ブリ森花開く、
の便りをいただきました。
なんだかちょっと晴れの日です。

ブリ森のらこ記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野遊び探検春の巻~ヤマメ放流!

2017-04-08 07:02:23 | 美しい久野・里地里山協議会



野遊び探検春の巻!
4/15(土)予備日16日
午前9:00 久野中宿バス停奥の小田原植木広場に集合
解散12:00(峰自然園)
参加費500円

参加者募集(親子で10組程度)
*久野川本流の欠ノ上~和留沢までの数カ所を移動しながら稚魚を放流
*渓流釣り体験
*峰自然園にてヤマメ成魚を試食
*川、渓畔林、川の生き物、等の話など

お申込み 
美しい久野里地里山協議会 近藤忠まで
電話 0465-35-4400
メール amanita250@sea.plala.or.jp

尚4/29西武デパート1Fイベント「森で遊ぼう!」にて、
久野川の生きたお魚コーナーができます。
ふるってご参加ください!

ぶり森のらこ記


コメント
この記事をはてなブックマークに追加