社団法人 障害者武道協会 

福祉先進国のスェーデンでは、武道を活用し医療、福祉等に貢献しています。本会は、研究と人材育成、自立支援が目的です。

知的障害をのり越え黒帯取得

2016-12-05 13:55:09 | 障害者武道協会
知的障害者が黒帯Mr Yuichi Ikeda (47 Warashibekai)) got Syou Dan. (社)障害者武道協会西日本事務局 社会福祉法人わらしべ会で稽古している池田祐一さんが昇段の允許をうけました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H28年度一般社団法人障がい者武道協会・理事会 総会 浜松市武道館10/18

2016-10-19 10:43:36 | 日本武道学会
一般社団法人障がい者武道協会・理事会 総会
   浜松市武道館 10月18日に開催事務所移転、事業報告、事業計画(案)、役員改選などが審議決議された。
 講演は、「スェーデン障害者柔道チームとの合同練習とスペシャルオリンピクス視察報告」を社会福祉法人わらしべ会 事務長 辻和也先生

1.順洋会下村洋理事長より10万円の寄付があり中島代表理事に渡された。
2.事務局移転 浜松市中区西丘町951 電話053-439-0909 Fax053-439-7901・・・・承認
3.事業報告、事業計画(案)収支予算、予算案・・・・・承認
4.役員改選・・・・・わらしべ会 丸山理事より役員改選の事務局案の説明と常務理事の増員と定款条件を求められ事務局説明し濱田初幸先生(鹿屋体育大)が常務理事に推薦され承認された。
5.事業につき
   A.障害者武道協会「允許・指導員認定書」発行について・・・・濱田常務理事よりフランスにおける柔道の制度が説明された。大橋事務局次長より剣道における昇級システム、大橋副代表理事より拳法におけるシステム、森脇常務理事より意見がのべられ認定業務については、委員会で確立することになった。
   B.古紙回収Box事業
   C.道場感染防止事業Jin・・・・・担当会員の落合氏が説明。
   D.環境教育保全事業、スーパー防犯灯広告事業・・・・担当会員の伊藤千明氏が説明。
      上記、承認。
また、障害者武道継続の重要性、後継者育成、輪の拡大などが協会の大きな役割で積極的に活動しているみなさんとのコミュニュケーション促進が大切で障害者武道指導員認定などが後継者育成の糧となるとの意見がでた。

    中島たけし(国士舘大元教授)代表理事挨拶

    順洋会下村洋理事長

   記念講演

   懇親会 乾杯発声 濱田初幸鹿屋体育大教授

   会員募集中! 事務局053-439-0909
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第49回日本武道学会 障害者武道専門部会 月刊武道10月号の記事

2016-10-03 11:11:00 | 日本武道学会
第49回日本武道学会 障害者武道専門部会 月刊武道10月号の記事
  問いわせ 053-439-0909(社)障害者武道協会事務局


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016障害者武道協会総会 講演テーマ 「スウェーデン障害者柔道チームとの合同練習とスペシャルオリンピックス視察報告」

2016-09-23 15:13:32 | 障害者武道講習会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第49回日本武道学会(皇学館大学)

2016-09-15 10:25:23 | 日本武道学会
第49回日本武道学会の様子をお知らせします。
 第49回日本武道学会(皇学館大学 9/7-9/8)が開催され
西川病院の柔道療法(発表中村先生)
中学校武道必修化における障害者、健常者の包括的教育(徳安先生・ポスター)
 また、最終日の
武道専門部会では、
専門部会の総会と障害者による武道と健常者による武道の「包括化」も探られました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加