風のたよりのブログ

日々にスポットを当て綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カエルのバレエ

2007年06月17日 | ペン画
今年もカエルの季節がやってきましたケロッ!
ペン画を始めたのでやはり仲間に入れてやらないとね。
そんな中でこんな絵本を見つけましたので習作がてら4コマにしてみました。

仕上げに淡くカエル色とシューズにはピンクでおしゃれ度アップに。

第1ポジション:バレリーナの立ち方



第2ポジション:両足の間を30センチ開けて立つ。




第3ポジション:右足の踵がぴったり左足の踵の前にきます。




第4ポジション:外側に向けられた右足は、左足の前方におきます。
        両足の間隔は25~30センチほどです。





と、まあこんな具合のイラストです。描くときは私までがこのポーズを真似しながら、まるで親子でバレエ発表会のレッスンをしてるようでした(汗)

参考にいたしました絵本です:『絵本 カエルのバレエ入門』
ドナルド・エリオット/文 クリントン・アロウッド/絵


モデルはイラストを担当したクリントン・アロウッドが実際飼っている【アフリカガエルのガラテア君】です。

このシリーズ大いに気に入り続けたいと思いながらもこの4枚だけですが、また暇な時間を見つけて描き続けたいと思ってるんですが・・・



ハガキサイズ     ペン+水彩
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパニッシュオムレツ | トップ | 紅茶のブリュレ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですねー (松雲)
2007-06-17 17:33:02
いいですねー、面白いですね。
もともと素質があるんですねー。絵心も。

勉強になります。

おもしろ~い (河紫野)
2007-06-17 20:32:34
カエルさんのバレエ、見ていて楽しくなってきました~。
ペン画もいいですね。
イラスト (boumama)
2007-06-18 10:54:55
松雲さんコメントありがとうございます。

勉強だなんて恥ずかしいです^^;
このカエルには身も心も奪われてしまいました。

部分によって線の太さが違うので注意しながら描きました。
カエルの絵 (boumama)
2007-06-18 11:00:42
河紫野さんコメントありがとうございます。

この絵本はこんなイラストばかりでとても楽しい一冊でした。
なんといってもバレエに関しても造詣が深くポーズが決まってます!

河紫野さん一時目を患っていましたが完治しましたか?
パソコンの前にいるとついつい時間が過ぎてしまいますがお互い目を大事にしないとね。
カエルの季節ですね♪ (水無月)
2007-06-19 23:50:33
boumamaさん、こんばんは♪
やってきましたね~、boumamaさんの心躍る季節が♪
そう思って伺ったら、すでに踊っていましたね。
アン・ドゥ・トロヮ・・・カエルさんのバレエ、愛嬌たっぷりです。
ペン画にポイントだけ色をつけたのが、おしゃれですね。
シリーズ、続くのかな~?楽しみです。

私もカエルくんを描きたくなってきました。
明日、本物を探して激写してみよう~っと!
今年もヨロピク (boumama)
2007-06-20 17:46:14
水無月さんコメントありがとうございます。

今年もやってきましたねー僕の季節が。描いてる時も何故か楽しくなるカエルの絵ですから是非水無月さんも楽しみながら描いてみてね♪

水無月さんのブログで「雨ニモ負ケズ・・」の詩ですが、随分前ですがTVで岩手出身のベテラン女優 長岡輝子 の朗読を聞いたことがありますが、独特の訛りを入れての朗読は感動いたしましたよ。
並んで! (ベルル)
2007-06-22 09:40:06
boumamaさん こんにちは。
きゃ~ おもしろい。
一緒にポーズをとったぁ!! だったら並んで出演してくださ~い。
だんだん目つきが真剣というか あきらめというか 変化してるのが いいね。 何度でも見たくなっちゃう。
それにしても ヘアスタイル 気になるよ~。
オリジナル (boumama)
2007-06-22 12:17:42
ベルルさんコメントありがとうございます。

この絵本は一読しただけで大いに気に入りました。線に魂の全てが入っていて描く時には線の流れや太さに注意しながら描いたつもりです。

ベルルさんの仰るように目線だけで感情を出していますよね。

しかし、この絵は悲しいかなオリジナルではないのでアップするつもりはなかったのですが・・今、振り返ってみると又違った楽しさを発見いたしました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。