B.LET'S 

「滝本Bログ」滝本祥生のブログです。B.LET'SのHP→http://blets.jimdo.com/

あの日、「何もなかった」とは言えなくて。/ずっと4時

2018-02-08 01:40:19 | 日記

 

しばらく更新しておりませんでしたが、次回公演の稽古が始まっております。

今は、稽古と台本で、チラシにタイトルが二つあるように二本立て。

短編集と長編の2本を作るために、休みなく日々稽古。

公演に先駆けて、切り絵作家でイラストレーターのYUYAさん(アトリエ・フォーク)にステキなチラシを作っていただきました!

チラシデザインが送られて来たとき、かわいすぎて誰にも渡したくないって一瞬おもったほど……だけどそれではチラシの意味がありませんので、一枚でも多く、皆さまのお手元へ近々お送りさせて頂きます!  お待ちください。

 

 

 

今回も、ステキな俳優の皆さんに集まっていただきました。

短編集と長編の稽古は大変だけど楽しくて、面白い俳優の皆さんと本番が楽しみで仕方がありません。

 

ぜひお楽しみお待ちください。

今週の土曜日2/10より、ご予約開始です。よろしくお願いいたします。

 

短編集「あの日、「何もなかった」、とは言えなくて」 通称 こば、おし組

 

通称やまもと、未来組

 

 

「ずっと4時」

 

 

B.LET'S第18回公演

☆「あの日、「何もなかった」とは言えなくて。」
♢「ずっと4時」
作・演出 滝本祥生

出演
☆岡田昌也・押元奈緒子・小林英樹・清水那奈子・未来(カムカムミニキーナ)・山本麻貴

♢永島広美・大田康太郎(以上B.LET’S)
江間みずき(キトキト企画)・中村優里・吉岡そんれい

◎日程 2018/3/21(水)~27(火)
3月21日(祝・水) ◇●14:00/☆●19:00
3月22日(木) ☆●14:00/◇●19:00
3月23日(金) ◇14:00/☆19:00
3月24日(土) ☆14:00/◇19:00
3月25日(日) ◇13:00/☆17:00
3月26日(月) ☆14:00/◇19:00
3月27日(火) ☆13:00/◇17:00

◇あの日、☆4時   ●前半割 

◎会場 下北沢「劇」小劇場 
東京都世田谷区北沢2-6-6  tel 03-3466-0020

◎料金
前売¥3700  当日¥4200  通し券¥6000
前半割・学生 ¥3400
(学生券は劇団取扱い・要学生証提示)
日時指定・自由席
2/10(土)前売り開始!

・・・・・・・・・・・・・・

いつものカフェ、いつもの店内で、日々繰り返される人々の悲喜こもごも。そこに広がる小宇宙。4つの短編で綴られる4つ心の分岐点、その先に待つものとは?
短編集「あの日、「何もなかった」とは言えなくて。」

変わりたいけど、変われない…。
1日でもっとも中途半端でアンニュイな時間「4時」に、まるでクラゲのように漂う人々の心模様。
長編作品「ずっと4時」

ありふれたカフェで生まれるあまたの物語、短編と長編を交互にお届けします。
一杯のコーヒーを飲むように…お楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・

◎スタッフ
美術 寺岡崇   照明 正傳静   音響 小早川保隆 
舞台監督 大河原敦  宣伝美術 YUYA(アトリエ・フォーク) 
写真 鞆岡隆史   企画・製作・主催 B.LET’S

◎お問合せ  B.LET'S
TEL 090-1907-8034
MAIL b.lets82@oasis.ocn.ne.jp

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東芝未来科学館へ行きました。

2017-12-29 04:49:43 | 日記

公演があったのでなかなか書けなかったのですが、公演の間の平日に「東芝未来科学館」へご招待いただきました。

今年の2月の公演「中ノ嶋ライト」の以来、東芝の皆さまには揃ってお芝居を見に来ていただいたり、鹿沼の電球工場を見学をさせていただいたり。

今回は川崎の東芝未来科学館へ。

 

 

いつも気さくにお話していただく照明部門の取締役の揖斐さまにご招待をしていただき、B.LET'Sと「中ノ嶋ライト」で主演を務めた渡辺啓太君と4人でお邪魔しました。

その揖斐さまと同期入社だったのが東芝の現取締役の綱川さまで。実はお忙しい時間をぬって、綱川さまも私たちのお芝居へ足をお運びいただいたことがあります。

「中ノ嶋ライト」の時に送った1通の手紙から始まったご縁を、こうして今も繋げてくださり大変嬉しく思っています。

 

 

なぜだろうって考えた時に、やっぱり「中ノ嶋ライト」が、「白熱電球」を扱った物語だったからだろうと、気付かされます。

それは東芝未来科学館を見学させて貰ったときも感じた事で。

昭和の時代を変えてきたさまざまな電化製品の歴史を取り扱うコーナーがあり、白物家電と呼ばれる冷蔵庫や電子レンジや洗濯機や、ずらりと東芝製品が並んでいました。

その一番最初に白熱電球があり、一番最後にLED電球が展示されていて。

この大企業にとって「白熱電球」は本当に大切なものだったのだなあと思いました。「だけど無くなるのはほんの一瞬」…というのはお芝居の中のセリフです。

 

 

東芝の創業者の藤岡市助さんのことは台本を書くときにも調べたのですが、さらにいろいろ教えてくださいました。「至善」という言葉を大切にされていたそうです。

「最高にいい状態をキープし高めて行くこと」という意味があるそうです。白熱電球を日本に広めようと尽力された人のこの言葉はあまりに大きいもの。

だけど自分に立ち返って、何ができるか考えています。

 

 

自分のいる場所とはほど遠い所にある、大きくて漠然とした存在だと捉えている企業や、その一つの東芝さんも、結局は人が集まっていて。そこにはそれぞれの思いや感情があるのだと、そんなあたりまえのことですが、想像力の乏しい私にはこういうときじゃないと実感できません。遠かったものが自分と重なって、書きたい事が見えて来ます。

また、そういう漠然と大きなものと私の身の回りの小さな世界を繋げることができる演劇の力を、その可能性を感じる機会となりました。

東芝の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

そのビル全体がショールームみたいになっているので、どこもかしこも大きくてスタイリッシュで、なんだか近未来の世界みたいな。

クリスマスの時期だったので、とてもキレイでした。

 

 

これはおまけですが、未来科学館には静電気を発生させるブースがあって、そこに入ると髪の毛が立つからと、全員で体験させて貰いました。

なぜか私の髪が、一番勢いよく立ちました。

 

楽しかったぁ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「思い出オンデマンド」の思い出

2017-12-28 00:31:06 | 日記

クリスマスイブに終了しました、たきまき「思い出オンデマンド」クリスマス編。

イブだから…と、心配していたお客様も最終的に立ち見になるほど入ってくださり、無事に終了することが出来ました。

本当にありがとうございました。

大人バージョンだからと、ダイレクトなセリフを削り、演出もさっぱりを心がけたはずなのに、両方を観てくださったお客様より「前回より恋愛の空気が増したね」との感想をいただきました。…それはやっぱりクリスマスの力なのでしょうか、それとも大人の余裕…?

ともかく全て終了し、ようやく年末を迎える準備が出来たとホッとしています。

 

劇中では写真を撮るシーンがあって、そんれいさんにホントに写真を撮ってもらい、それをたきまきTwitterにアップしたりしていました。

 

この様な写真を、毎回しつこくアップしていましたので、よろしければたきまきTwitterもご覧ください→

 

毎週末公演と言うことで、本番が始まってからも、週に一回集まって通し稽古をしていました。

本番は6回だけだったのですが、役と一緒に過ごす期間が長いせいか、一週ごとに役が成長している事を感じました。初日にここまでもって行くにはどうすればいいのだろうと、くやしく思わずにはおれませんでした。

 

大先輩の深水さんはじめ皆さん、意識の高い俳優さんたちばかりでとても楽しい稽古でした。

楽しいというのは稽古をするだけではなく、皆さんがセリフや演出についての意見をいろいろくれて、それで自分の未熟さを感じたし、意見を取り入れることで芝居が良くなって行くことを楽しく感じました。

また、この公演に参加していない大田さんが、B.LET'SのTwitterで、私の理解力では追いつかない数々のたきまき応援ツイートをしてくれました。

その一部を紹介すると…

「カバティー、カバティー、カバティー、思い出オンデマンドは今週末まで!!、カバティー、カバティー、カバティー…」

「パチンコ「思い出オンデマンド」発売!、なんて情報は誤報です。たきまきが揃うと確変とか、三省・そんれいリーチ、ひろみ出現で激熱とかもありません」

と言うような…、これだけだと意味不明ですが、まとめて読むと面白いので、是非B.LET'SのTwitterをご覧ください→

 

 

とりあえず一旦休憩して、次のたきまきは来年の春以降に、新作をこの同じバーで上演したいと考えています。

今回の「思い出オンデマンド」もまたいずれ再演出来ればとおもっています。

そして、深水さんやそんれいさんや永島さんにも、またご出演いただけると嬉しいです。おつかれさまでした。

 

週末短編劇たきまきの一旦休憩には理由があって。

私と永島さんがB.LET'Sの第18回公演の準備に入り、それにたきまき山本麻貴さんも出演してくれるからです。

こちらは近日詳細発表いたしますが、3/21から1週間、下北沢「劇」小劇場で上演いたしますので、よろしければ来年の予定の一つに入れていただけると幸いです。

来年もまだまだがんばります。

よろしくお願いいたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実家が酒屋です

2017-12-13 01:30:20 | 日記

実家が酒屋と言うこともあって、お酒に纏わる仕事をしている人が多い環境で育った。

 

 

京都の三条木屋町を少し下がったところで叔母がアイリッシュバーを経営していた。

チューダーインというお店。

チューダー王朝の酒場と言う意味。なぜ「京都」に、「チューダー王朝」だったのか分からないけれど、ネーミングセンスに自信のあった父が付けたその名前が功を奏したのか、叔母の人柄か、ともかく三条木屋町の激戦区でそのお店は30年以上続いた。

実家が酒屋なので、叔母から注文があるといつでも配達へ行く。

家族の誕生日でも、クリスマスも、お正月も。

雨の日も、雪の日も。

「ビールが切れた」と叔母から電話が入れば、倉庫から樽を出して自家用車へ積み込む。

子供の頃はその配達へ一緒について行き、やがてお酒が飲めるようになってからは、友達を連れて飲みに行くようになった。

それは私だけではなく父や兄たちもそうで、バラバラに京都の町で飲んでいた帰りに偶然家族がそのお店に集い、みんなで帰宅することも少なくなかった。

 

それから叔母が引退し、従妹がお店を引き継いで、私は週いちでバーテンのアルバイトをしていた。

 

 

実家が酒屋だからか、私はほどよくお酒を飲む人が好きだ。

そのお店でアルバイトをしていると、よくお説教をされた。酔っ払ったおじさんは、だいたい若い女の子にお説教をする。

「またか」という感じで、いつも同じことを言うそのおじさんの言葉をハイハイと聞き流す。だけど今、時々その言葉を思い出すことがある。

あの頃の私は、それから何十年も先に、東京の町で、酔っ払いのおじさんの言葉を思い出しているなんて考えもしなかった。

 

「凛と、生きて行きなさい」

 

 

今、三条木屋町のその場所は見るたびに違うお店に変わっている、激戦区なのだ。

だからもう酒樽を届けることもないし、父もいないし、叔母は本の配達のアルバイトをしている。

京都の夜の町を見続けてきたその叔母は、父のことを「あんなに愛おしそうにお酒を飲む人を知らない」と言った。

 

 

クリスマスまでの週末にお芝居をさせて貰っている「リトリート倶楽部」にいると、そのチューダーインを思い出す。

薄暗くて、カウンターがあって、奥にはボックス席、楽しげな笑い声とお酒の匂い。

 

そして時々、たまらなく幸福な気持ちになる。

 

・・・・・・・・・・・・・・

たきまきのふた月目
「思い出オンデマンド」
作・演出 滝本祥生
 
出演
山本麻貴
吉岡そんれい
永島広美(B.LET'S)
 
深水三章

▪️日程 12月
17日(日)19:00
23日(土)21:00
24日(日)17:00

※開演の1時間前よりopenします。

■会場:新宿三丁目BARリトリート倶楽部
(東京都新宿区新宿3丁目7−9 新宿土地建物第6ビル 2F)

■アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線
新宿三丁目駅 C4番/5番出口 > 徒歩3分
(「東急ステイ新宿」隣)

 ■お知らせ
料金:2500円(1ドリンク付き)
定員20人(予約制)
先着順自由席
ご料金は当日会場でご精算ください。
 
▪️お問合せ
たきまき takimaki20171007@gmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「たきまき」ふた月目は本日から

2017-12-03 11:19:06 | 日記


女優の山本麻貴さんとの短編劇ユニット「たきまき」の2回目の公演が今夜から始まります。



皆さんと楽しい週末を過ごしたいと、新しいキャストでお送りする「思い出オンデマンド」クリスマス編。ストーリーは同じですが、全く新しくなった感じがしています。
今回は、馴染みのあるキャストの皆さんにご参加いただいたのですが、そんれいさんも永島さんも今まで見たことない顔が、そして前回に引き続きご協力いただく深水三章さん、そして山本さんも初演とは違う顔が見られます。


何度も来てくださるお客様もいらっしゃって、そうしていただけたらと始めた企画なのでとても嬉しいです。✨

約50分の短編劇、お酒を飲みながらのお芝居。気楽に遊びに来ていただけたら幸いです。

 

お待ちしております。


たきまきのふた月目
「思い出オンデマンド」
作・演出 滝本祥生
 
出演
山本麻貴
吉岡そんれい
永島広美(B.LET'S)
 
深水三章

▪️日程 12月
 3日(日)19:00
 9日(土)22:00
10日(日)19:00
17日(日)19:00
23日(土)21:00
24日(日)17:00

※開演の1時間前よりopenします。

■物語
恋人に振られてしまった北村は、彼女を忘れるために「思い出を変えて欲しい」と言い出すが…?

■たきまき
新宿三丁目BARリトリート倶楽部で、週末に「短編劇」を上演します。劇作家・演出家 滝本祥生(B.LET'S)と、女優 山本麻貴の新ユニット「たきまき」。
 
■会場:新宿三丁目BARリトリート倶楽部
(東京都新宿区新宿3丁目7−9 新宿土地建物第6ビル 2F)

■アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線
新宿三丁目駅 C4番/5番出口 > 徒歩3分
(「東急ステイ新宿」隣)

■OPEN
開演時間の1時間前より開場。
※12/9は20時OPENです。

 ■お知らせ
料金:2500円(1ドリンク付き)
定員20人(予約制)
先着順自由席
ご料金は当日会場でご精算ください。
 
▪️お問合せ
たきまき takimaki20171007@gmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たきまきのふた月目は12月からです。

2017-11-08 10:06:13 | 日記

山本麻貴さんとの短編劇ユニット「たきまき」の次回公演は、「思い出オンデマンド」、大人・年末バージョン、その稽古が始まっています。

今回は吉岡そんれいさんと、B.LET'Sの一員である永島広美さんが参加、そして前回に引き続き深水三章さんにもご参加いただきます。

 

 

今回は大人編ということで、セリフも書き換えバージョンアップ、そして年末とクリスマスでもあるので、それらも意識して書き直しました。

物語は同じですが、若いから出来たストレートな表現も、大人なら含みを帯びた表現のほうが心に響いたり、それらの微調整は発見続きの楽しい作業で。また、俳優さんが変わったことで人物のキャラクターが真逆になって、それぞれに合ったセリフを考えました。
その人を知ってるからこそ、その人だけのセリフを書けることはとても贅沢に思います。

「その人を知っているからこそ」というのも、今回は皆さん私が主宰する劇団B.LET'Sの過去公演に出演してくれたことがあるのです。
吉岡そんれいさんは「家族カタログ」に、深水三章さんは昨年の「エピローグに栞を」、山本麻貴さんは「中ノ嶋ライト」に。みなさんお付き合いも長く、よく知っている方達ばかり。

でも、だからこその緊張感があるのですが、少し久しぶりだったそんれいさんが初読みで「おもしろいー」と言ってくれたことと、書き直した台本を深水さんが「うん、いいんじゃないの!」と言ってくれたことで、ずいぶんホッとしました。

こんなに早い期間に、年代を変えて再演する事は初めてなので、これほど印象が変わるものかと発見、とても新鮮な気持ちで稽古をしています。

年末のお忙しい時期ではありますが上演時間50分ほどの短編劇、お酒も飲めるBAR公演ですので気楽に遊びに来ていただけると幸いです。

一度観た方も、観ているから楽しめることがあると思いますので(来た人にしか分からない「スタンプ」も貯まります!)、またクリスマスは、何かクリスマスプレゼントをご用意したいなと、個人的に思っています。是非、私たちと一緒に楽しい12月を過ごしてください

 

 

そして、これはまた別の話ですが、先日NHK-FMでオンエアされた作品があって、10日午前0時まで聞き逃し配信をされています。
間もなく終わりますが、聞いていただけたら嬉しいです。

NHK-FM 青春アドベンチャー・セレクション
「家電の極意」⑷ 「玉堀井大学こたつ部」 【作】滝本祥生

聞き逃し配信はこちらから(11/10 午前0時まで)↓
https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=0164_01_9027

 

もろもろ、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・

「思い出オンデマンド」 
作・滝本祥生 

 ■出演
山本麻貴
吉岡そんれい
永島広美(B.LET'S)

深水三章


■日程  12月
 3日(日)19:00
 9日(土)22:00
10日(日)19:00
17日(日)19:00
23日(土)21:00
24日(日)17:00
※開演の1時間前よりopenします。
 
■ご予約↓

■会場:新宿三丁目BARリトリート倶楽部
(東京都新宿区新宿3丁目7−9 新宿土地建物第6ビル 2F)

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線
新宿三丁目駅 C4番/5番出口 > 徒歩3分
(「東急ステイ新宿」隣)
OPEN
開演時間の1時間前より開場。
 
 お知らせ
料金:2500円(1ドリンク付き)
定員20人(予約制)
先着順自由席
ご料金は当日会場でご精算ください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たきまきのひとつき目、終了しました。

2017-10-23 23:54:28 | 日記

10月3週目の週末、たきまきのひとつき目の「思い出オンデマンド」公演が終了しました。

ご来場いただいた皆さま、気に掛けていただいた皆さま、ありがとうございました!

 

 

新宿三丁目のバーリトリート倶楽部さまのご協力のもと、たくさんのお客様にご来場いただいて、10月の初めからとにかくとっても楽しい毎週末を送ることが出来ました。

先日の日曜日は大きな台風の中、満席以上のお客様にお集まりいただいたし、初めての23時公演も満員。毎公演たくさんのお客様に残っていただき一緒にお話も出来て本当に嬉しかったです!

 

 

 

憂鬱な日曜日の夕方を楽しく過ごすお手伝いがしたい! と開始したたきまきですが、お客様はもちろん私たちも演劇をもっと身近に楽しみたい、と思ったことも、この企画を始めたきっかけでした。

出来るだけ安価で面白いお芝居を、お客様と一緒に楽しむことが出来たら。映画を見るような感覚で演劇を見て欲しい。演劇は高価ですし…私自身、観劇料金に足がすくむこともありますし、このまま高価になって行くことに危機感も感じています。そして、作り手にとっても、お客様に見て貰える環境が身近にあることは幸せなことだと思います。

お客様に書いて頂いたアンケートを読んでいると、そういった思いもきちんと受け止めてくださっていたようで、それもまた嬉しかったです。

何度も言わせていただきますが、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

そして今回、私たちのこんな五里霧中な企画の立ち上げに参加してくれた深水三章さん始め、平岡亮くんと清瀬ひかりちゃんには改めて心より感謝の気持ちをお伝えしたいです。

若いお二人の作り出すキラキラした瞬間瞬間にいつも心がときめきましたし、深水さんの大御所とは思えないやんちゃぶりに心が癒やされました。

本当にありがとうございました。

だけど、良かったらまた参加していただきたいと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 


次回、ふた月目も同じ「思い出オンデマンド」をさらにブラッシュアップして、新キャストで上演する予定です。

また詳細お知らせいたしますので、少々お待ちください。

あぁ楽しかった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末も上演します。

2017-10-14 00:40:53 | 日記

たきまき「思い出オンデマンド」は先週、無事に幕が上がりました。

引き続き今週末、14日土曜日・15日日曜日も上演します。

深夜にお芝居が観られたら楽しいかも⁇ と企画した23時公演は、本日土曜日。

開演23時、終演23:50です。
こんな時間に上演してお客様に来て貰えるのか? でも一人でも来て貰えたらその人のために上演しようと決定した深夜公演でしたが、予想以上に多くのお客様からご予約いただいてほぼ満席となりました。
20時からオープンしておりますので、お酒を楽しみながらお待ちください。
終電間に合うは是非。終電が間に合わない方は…その時に一緒に考えましょう(^^)

14日(土)23時 ×満席のためお問合せください。
15日(日)18時 ×満席。
22日(日)16時は受け付け中。

皆さまありがとうございます。

ご案内が間に合っていなかったお友達やお客さまから自ずとご連絡をいただいて、なのに満席でお断りする場合もあって、大変申し訳なく、でもとても嬉しく思っています。 


できるだけ週末毎に短編劇を上演するたきまきはこれからも上演しますので、どうぞ長い目でお楽しみいただけましたら幸いです。
今週も新宿三丁目でお待ちしております。

 

たきまき① 「思い出オンデマンド」
作・演出 滝本祥生

■出演
山本麻貴
平岡亮
清瀬ひかり(青年座)

深水三章

■日程
10月
14日(土)23時
15日(日)18時×
22日(日)16時

■物語 恋人に振られてしまった北村は、彼女を忘れるために、「思い出を変えて欲しい」と言い出すが…?


お申込み
https://select-type.com/ev/?do_timeline&u=_p0i9tLoVYI

会場:リトリート倶楽部
(東京都新宿区新宿3丁目7−9 新宿土地建物第6ビル 2F)

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線「新宿三丁目」駅 C4番/5番出口 > 徒歩3分(「東急ステイ新宿」隣)

OPEN
開演時間の1時間前より開場。
※14日は20時OPENです。
(上演時間は約45分を予定しています)

お知らせ
料金:2500円(1ドリンク付き)
定員20人(予約制)先着順自由席
ご料金は当日会場でご精算ください。

お問合せ
たきまき
takimaki20171007@gmail.com

■たきまき
劇作家・演出家 滝本祥生(B.LET'S)と、女優 山本麻貴の新ユニット。憂鬱な日曜日の夕方を楽しく過ごして頂くことを目的に、新宿三丁目リトリート倶楽部で、週末に「短編劇」を上演します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公演は全6回。

2017-10-05 01:42:09 | 日記

昨日の稽古場に永島さんが来てくれました。

いちばん厳しくて優しい意見をくれる存在に、本番直前のこの時期に見て貰える事はありがたくて。

永島さんは「面白かった」と言いつつ、とても貴重な意見を言ってくれました。

 

 

その後、少しご飯を食べに行って。(居酒屋の写真ですみません^_^;)

久しぶりに話した永島さんに感想の一環として、「短編作品だと話が明るいね」と言われ、その理由を考えてみると、たぶん気楽だからだろうなあと思いました。いつもの半分、だと思うと気負いが少ないのです。

それを永島さんに伝えて、「やっぱりいつもちょっと暗いかなあ」と呟くと、「でも暗いのも好きだよ」と言われて、少し照れました。

 

 

稽古もあと2回。

個人的には自分の至らなさに反省しつつの毎日ですが、4人の俳優さんは皆さん魅力的で、深水さんの存在感、麻貴ちゃんの人間味はもちろんですが、平岡くんと清瀬さんがとてもかわいらしく、稽古毎にどんどん吸収して行かれるお二人を是非皆さまに見ていただきたいです。

公演は全6回。思いのほか23時からの深夜回にお客さまが集まったりと、後半の方が混み合いそうですので、どうぞお気をつけください。

今週末です!

 

たきまき① 「思い出オンデマンド」
作・演出 滝本祥生

■出演
山本麻貴
平岡亮
清瀬ひかり(青年座)

深水三章

■日程
10月
7日(土)21時
9日(祝)14時/18時
14日(土)23時
15日(日)18時
22日(日)16時

■物語 恋人に振られてしまった北村は、彼女を忘れるために、「思い出を変えて欲しい」と言い出すが…?


お申込み
https://select-type.com/ev/?do_timeline&u=_p0i9tLoVYI

会場:リトリート倶楽部
(東京都新宿区新宿3丁目7−9 新宿土地建物第6ビル 2F)

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線「新宿三丁目」駅 C4番/5番出口 > 徒歩3分(「東急ステイ新宿」隣)

OPEN
開演時間の1時間前より開場。
※14日は20時OPENです。
(上演時間は約45分を予定しています)

お知らせ
料金:2500円(1ドリンク付き)
定員20人(予約制)先着順自由席
ご料金は当日会場でご精算ください。

お問合せ
たきまき
takimaki20171007@gmail.com

■たきまき
劇作家・演出家 滝本祥生(B.LET'S)と、女優 山本麻貴の新ユニット。憂鬱な日曜日の夕方を楽しく過ごして頂くことを目的に、新宿三丁目リトリート倶楽部で、週末に「短編劇」を上演します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来週の土曜日からとなりました「思い出オンデマンド」

2017-10-01 12:37:23 | 日記

今日から10月。
10/7 来週の土曜日からとなった「思い出オンデマンド」の稽古もあと数回です。

今回は、会場のリトリートの雰囲気や、短編ということ、いつもと違うことなどを考慮していくつか書いたプロットを、山本さんに選んでもらいました。

楽しく書くことができたし、俳優さんたちがとってもキュートなのです。あと1週間でどうなるかすごく楽しみ。
ぜひご覧ください

 

たきまき① 「思い出オンデマンド」
作・演出 滝本祥生

■出演
山本麻貴
平岡亮
清瀬ひかり(青年座)

深水三章

■日程
10月
7日(土)21時
9日(祝)14時/18時
14日(土)23時
15日(日)18時
22日(日)16時

■物語 恋人に振られてしまった北村は、彼女を忘れるために、「思い出を変えて欲しい」と言い出すが…?


お申込み
https://select-type.com/ev/?do_timeline&u=_p0i9tLoVYI

会場:リトリート倶楽部
(東京都新宿区新宿3丁目7−9 新宿土地建物第6ビル 2F)

アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線「新宿三丁目」駅 C4番/5番出口 > 徒歩3分(「東急ステイ新宿」隣)

OPEN
開演時間の1時間前より開場。
※14日は20時OPENです。
(上演時間は約45分を予定しています)

お知らせ
料金:2500円(1ドリンク付き)
定員20人(予約制)先着順自由席
ご料金は当日会場でご精算ください。

お問合せ
たきまき
takimaki20171007@gmail.com

■たきまき
劇作家・演出家 滝本祥生(B.LET'S)と、女優 山本麻貴の新ユニット。憂鬱な日曜日の夕方を楽しく過ごして頂くことを目的に、新宿三丁目リトリート倶楽部で、週末に「短編劇」を上演します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加