毘沙門天の招福相場塾

のんびり、バランス投資のすすめ! HappyLifeの道

仮想通貨関連に注目!

2017-05-27 10:57:05 | 株式
「毘沙門天の招福相場塾」 仮想通貨関連に注目 2017.5.27
■相場展望
週末の日経平均は19686円で引けました。為替が111円台。前期の企業業績は順調でしたが、5月2週発表の4需給関係では外人買いが弱まっており、投信の売りが増えています。2万円の大台を目指すには重い動きです。相場は個別株物色で建設株の強さやビット関連銘柄の動きが目を引きます。

相場のレジスタンス目途及びサポートめどは下記のごとくです。
レジスタンス 19991円(17年5月SQ値) 19928円(ボリジャーバンド+1σ)
19862円 (5/16安値窓開け)   19724円(一目均衡表転換線)
サポート   19500 円 (心理的節目 ) 19465円(25日移動平均)
19434円 (17年3月SQ )19276円(17年2月SQ)

現在 騰落レシオ142.14とて高いのが気になります。CME日経先物は19720円で帰ってきています。来週も膠着状態は続きそうです。


●仮想通貨と関連株ピットコインに代表される仮想通貨がフィンテックの本命のごとく日夜マスコミで報道され、ビットコインの市場は連日活況を帯びています。感覚的には金相場の感じでしょうか?可能性と成長性を見込みバブル状況です。仮想通貨は中央管理管がなく発行されるもので全世界に600種類程度あると言われ、ブロックチェーンという技術をもとに発行されています。
以前負のレガシィ―があり疑問視する方も多いようですが、改正資金決済法で認められ大手金融機関も進出意向を示しています。「イーサリアム」「リップル」等にも注目されていますが、研究し落ち着くのを待って手掛けるものだと思います。実際の通貨投資に入る前に上場の関連銘柄があり、まずは其方を研究するのがベターかと思います。
参考銘柄


●投資の二大戦法
順張り・逆張りと投資手法は大きく二つあります。ポイントは「リスク管理」と「タイミング」が前提です。

順張りとは、株価が上昇傾向(上昇トレンド)にあるときに買い、株価が下落傾向にあるときに売るといった、「株価の方向に合わせて売買する」方法です。
一方で逆張りとは、株価が急落したときに買い、株価が急騰したときに空売りするなど、「株価の方向と逆で売買する」方法です。
■順張りのメリット
順張りは上昇している株を買うのですから、素直な投資行動と言えます。上昇がいつ止まるかはわかりませんが、現に上昇しているのですから、上がるだけの理由があるはずだと考えます。
買うタイミングとしては、
1.前回の高値を超えたら買う
2.年初来高値を更新したら買う
3.上場来高値を更新したら買う といった方法がよく知られています。
注文方法は、上昇の流れに乗るので、成り行き買いが中心になります。
メリットは何と言っても心理的に買いやすいことです。決断がしやすいとも言えます。また、株価の流れに乗るので、短期で利益が出しやすいこともあります。

■順張りのデメリット
株は上がり続けることはありませんので、順張りで買った高値が天井ということになってしまうかもしれないということが最大のデメリットです。
また、順張りは勢いに乗っていくことになるので、買ったところが高値になってから下がり出すと、下げが大きくなることもあります。
流れに乗れても、すぐに売って利益が小さく、反対に下がってしまったときは損切りが遅くて大きな損になってしまう「損大利小」の取引になってしまうことも多いといえます。
最後に、心理的に買いやすいということは、売買回数が自然と増えることにつながります。結果として、自分の資金以上に投資してしまう危険性があることもデメリットとしてあげられます。
■逆張りのメリット
逆張りは、相場が行き過ぎたときの反対を狙う投資手法です。「行きすぎれば戻る」という考え方が根底にあります。
最大のメリットは相場の方向に左右されないということです。相場が下落トレンドであっても、一方的に下がり続けるわけではありません、小さい上昇と下落を繰り返しながら下がっていきますので、下落の最中に「行きすぎて下げたとき」に買うことができれば、いったんは反発する確率が高いといえます。
うまくいくと、そのまま下落トレンドから上昇トレンドに転換することもあるので、高い勝率と利益率が期待できます。
投資するタイミングとしては、
1.25日移動平均線から○○%以上離れたら買う
2.ボリンジャーバンドの-3σを超えたら買う
3.過去○○日間で○○%下落したら買う
といった方法が考えられます。

■逆張りのデメリット
逆張りは高い勝率が見込める代わりに、そのまま暴落して下落トレンドが加速し、売り気配になって損切りすら許されないなど、損失が大きくなることがあります。
たとえば、「行きすぎて下げた」と思って買っても、さらに急落が続く異常な暴落相場になってしまうと、買ってから大きく下がってしまうこともあります。
また、「行き過ぎる」ことは少ないので、売買回数が少なくなります。
最後に、株価の動きと逆の行動をしないといけないので、心理的に決断しにくい投資手法と言えます。

■順張りに向くタイプ
1.高値掴みの危険が高いため、きちんとロスカットが出来る。
2.損が続いても、くよくよしない精神力がある。(1勝9敗でも利益が出せると考えるのが順張りです。勝率が低くなることが多いので、負けが続く可能性があります。)

■逆張りに向くタイプとは?
1.売買回数が少なくても、あせることがない。(行きすぎたときだけ投資をするので、年間の売買回数が少なくなります。)
2.損切りが苦手で、勝率が高い方が安心できる。
3.誰もが買うのをためらうようなときに買うので、精神面の強さが必要。

相場の状況と個人の性格、資産状況もあり適宜使い分けるように経験を積んでください。一つを徹底的にマスターするだけでも十分です。(ケミレン株式情報参考抜粋)

今、力を入れております。
「キラリ成城」いいねを宜しくお願いいたします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米国予算教書に注目

2017-05-20 10:44:40 | 株式
「毘沙門天の招福相場塾」予算教書に注目 2017.5.20
■相場展望
今週は高く始まり2万円一歩手前までつけましたが、中ごろにトランプ大統領の「ロシアゲート」問題や政策不安から、米金利低下に伴いドル安円高に進み、リスクオフムードから株価は値下がりしました。日経平均は19,590円でひけ、CME日経先物は19690円で帰ってきています。
ドル建て日経平均は175.7ドルと日経平均より強含みであり、外人投資家の動向が気になります。騰落レシオ 130

業種セクターとしては水産、食料品に強い動きが見られました。建築関係や半導体製造関係は業績好調で相場も強含みです。建設大手4社のレーティングが軒並み引き上げられています。

来週23日日にはトランプ大統領による議会あて予算教書の詳細版が提出される予定です。この内容により相場は反応するものと思われます。
来週のレンジとしては19,100円~19,700円を想定。

目先3か月好材料が少なく当分持ち合い状態が続くものとみて、スイングトレード主体で、
投資姿勢もリターンリバーサルの姿勢が賢明かと思います。

日経平均日足

参考 ソニー  あなたならどこで買いどこで売りますか?理由も含め考えてみましょう。

<こちらも宜しくお願いします。
亜土ネット
クールジャパンNAVI
キラリ成城
ヨクスルショップ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2万円の攻防

2017-05-13 10:36:23 | 株式
「毘沙門天の招福相場塾」2万円の攻防  2017.5.13
■相場展望
連休明け株式市場は今年の高値に挑戦 一時先物は20000円にタッチしたもの日経平均現物は19,883円で引けました。為替も一時114円を付けましたが、週末は113円台前半で引けています。

5月のオプションSQは19,991円 CME日経先物は19,795円で帰ってきています。
週末の昨日は3月末の決算発表が集中し、個別物色の動きとなりました。ソフトバンクや任天堂の動きが目につきました。週末には自社株買いや一株単位の変更が多く発表されました。企業の一株株利益は1300円台をつけPERは15倍程度に買われています。

投資部門別売買動向は外国人買いで日経平均は年初来高値に接近、個人が一手売り (5月第1週)の発表もあり、第2週である今週も流れは変わらなかったものと思います。

現在高値圏であることは明らかです。騰落レシオは131 RSIは70 ボリジャーバンドは1σと2σの間に株価は位置し 移動平均の方向は右肩上がりになっています。

今後は18年3月期の企業業績を先取りする動きとなりますが、期初は企業側も保守的な見通しを発表 それをどう相場が読み込むかになります。
日足


週足



今週は2万円乗せを目前にしながらの足踏み状態で、上値の重さが際立つ推移となりました。個別銘柄の決算に左右された感もあります。

来週も基本的にはその地合いを引き継ぐことが予想され、一時的に2万円台にタッチした場合でも、プラス材料に欠け直ちに台固めの推移になるとは考えにくいです。日経平均株価の想定レンジは19,500~20,200円とみています。

ここからは個別銘柄の業績を検討し今期の予想と株価位置とを検討。タイミング的に日経ダウが下がったところを買う方針がいいと思います。

亜土ネット
クールジャパンNavi
キラリ成城

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休明けは高い

2017-05-06 10:47:23 | 株式
「毘沙門天の招福相場塾」 連休明けは高い 2017.5.6
■相場展望 
GWは内外大きな出来事もなく、もうすぐ終わろうとしています。今週は2日間の立ち合いで連休へ。19,445円で引けています。昨日の米国市場は雇用統計の数値が良く6月利上げ濃厚とのことで円は一時円安に動き112円81銭を付けました。

NYダウは21,005 ドルで引け、CME日経先物は19,705円で帰ってきています。来週は外部要因としてフランス大統領決選投票 韓国大統領選 引き続き北朝鮮問題はくすぶっています。内部要因として決算発表ピークと週末はオプションSQを控えています。

こののまま大きな出来事がなければ週明けは強く始まることでしょう。日経平均自体は他国と比較して出遅れ感強いものがありますが、ドルベース日経平均は172.6.ドルと高値水準にあります。

チャート的には強い動きをしておりRSI 90.63 騰落レシオ102.6 ボリジャーバンドはプラス2σ(19491円)が射程圏内です。相対的に高値圏に近づいており高値はいったん外した方がいいようです。

日足



週足



「連休明けは高い」というアノマリーがありいったん中旬までの高値は外し、やすくなったら買う姿勢がいいかとおもいます。今週のセクター動向からすると値下がりした海運株に短期で買いを入れるのも、来期業績向上が伝えられており、タイミング狙いとしてはいいかもしれません。

フィンテックについて
今の時代ミレニアル世代の動向が世の流れを動かします。IoTの大きな流れ(第4次産業革命)の中でAIと関連し価値経済の枠組みを大きく変えそうです。この世代はしなやかに常識を塗り替える世代と言われています。

フィンテックも範囲が広く大きくチェックすると「スマホ決済」 「仮想通貨」 「クラウドファンディング」が生活に影響を与えそうです。

シェアリングエコノミーの主体がミレニアル世代が支えており、上記の項目は最もミレニアル世代になじむものです。関連銘柄とライフスタイルの動きはトレンドとして今後要チェックが大切ですね。

亜土ネット
キラリ成城
こちらも宜しくお願いします。
キラリ成城 FBページ  https://www.facebook.com/kirariseijo/
ヨクスルショップ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休開けは高いか

2017-04-29 10:34:54 | 株式
「毘沙門天の招福相場塾」 連休明けは高いか  2017.4.29
■相場展望
今週の株式市場はフランス大統領選の結果から、欧州リスクの後退による欧米株高や為替の円安(111円台)好感され、先物主導の買い戻しが膨らみ、日経平均株価は3月までのボックス相場の中値まで値を戻しました。

週末の日経平均はゴールデンウイークを控え、売りに押され19,196円で引けました。地政学リスクとトランプ減税との綱引き要因がまだ残りますが、連休中大きな外部要因の動きはないと思います。

今後の動きですが、連休明けは高いというアノマリーもあり、11日には3月企業決算のピークを迎えます。個別銘柄では決算プレーが見受けられ、業績好調銘柄に関しては中旬ぐらいまでは買い姿勢でいいと思います。

日経平均 日足



相場の位置を確認しますと、5日移動平均 19,138円 25日移動平均18,804円
75日移動平均19,097円 RSI 88.60 騰落レシオ96.29

円為替 111.44円 WTI原油49.14ドル CME日経平均19.225円

セクターとしては 為替動向から 電気機器 通信機器 個別銘柄としてはソニー(6758) キャノン(7751)の動きに注目です。
両社とも新値を切っており、チャート及び業績的にも良し。タイミングが問題です。

ソニー 日足




■FinTechについて
IT技術を使った新たな金融サービス「FinTech(フィンテック)」。金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語です。日本では2015年ころから話題になり、2017年仮想通貨法施行を機に一気に話題となりました。金融システムを根本から変える可能性もあり要注目です。

IoTをベースにブロックチェーン技術の応用で広い分野での可能性が話題になっています。身近ではモバイル決済が進み。クラウド会計やAI投資アドバイザー、クラウドファンディングそして仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム)等が急成長しています。社会のメガトレンドであり、今後もう少し詳しく解説していきます。



亜土ネット
キラリ成城
Yokusurushop

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラリ成城 地域情報サイト

2017.1 成城の情報ポータルサイトオープン予定。