my BEAT

エンジンをオーバーホールしてからのブログです♪
小生は 1992年10月~ 新車時より お付き合い中♪♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引っ越した URL です。

2010-06-27 18:31:15 | 2005.11.27~ 新たなスタート!
久しぶりに こちらにログインをしたら ありがたいことに 未だに 多くの方がいらっしゃってくれているようなので
引っ越した 新ブログの URL を掲載いたします  お暇なら どうぞ。

1992 10 6 my BEAT Ver-C
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HONDA BEAT

2010-01-20 10:40:46 | ビートの雑談
序章

第1章 BEATを知る 1/2

第2章 BEATと戯れる

第3章 BEATで攻める

第4章 BEATで風になる

第5章 BEATを測る

終章
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今まで ありがとうございました

2009-12-14 00:00:01 | 真実!?
他のブログ に 移行しようと思います。
今まで お付き合いくださった 方々 ありがとうございました。
大したことは 無いのですが このブログは このまま残します。
さようなら。。。
それでは!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

2010年 の F1 も 面白くなりそうだ

2009-12-13 22:46:00 | F1
日本チームも撤退し 日本人ドライバー不在にもなるだろうと思って居たら
なんと 最終2戦 トヨタで参戦した 小林選手 がザウバーチーム入り決定か? と
嬉しいニュースも出て来ました。
さらには 佐藤琢磨選手も もしかすると カムバックしてきそうな予感だし
あの M・シューマッハの復帰の噂も絶えないんですよね。
現役のドライバー間では 現ワールドチャンピオンコンビのマクラーレンは
見応えのありそうな予感です セナ vs プロ の再現となるか!? だしね。
フェラーリに移った F・アロンソは F・マッサより 速いのか!? とかね。
今年の K・ライコネン のパターンもありますからね。
誰も F・マッサ の方が 速いとは 思わなかったわけだし。。。 (F・マッサ選手 失礼 (^^;
中嶋選手 は どうなるのか 情報を知っている方 コメントまで お願いします 教えてください。
給油が無くなるので 本当にセットアップとハンドリングなど 頭を使い ドライバーが
より頭を使わなくては 勝てないレースになりそうなので より 純粋なドライバー対決が
観られる可能性は 高くなります より 手に汗握る エキサイティングな バトルの復活!
ブレーキング勝負 の 連発 に期待して!!!

来年 の 開幕戦が 待ちきれなくなって来ました♪

とりあえず 2009 F1 世界チャンピオン J・バトン 選手 おめでとう♪♪

M・シューマッハ 復帰決定?  記事

小林選手 ザウバーチームエントリー決定?  記事

ドライバーの 残り枠に 載って欲しい 佐藤琢磨選手

この三つが実現したら どうしましょ♪♪ (大爆笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミッションオイルの勝手なランキング

2009-12-13 09:30:31 | 真実!?
先日のエンジンオイルに次いで ミッションオイル 戯言編です (笑)
ミッションに スーパーゾイルを添加するのは 激しくお奨めしますけどね! (真実)
今回は シフト入りをメインにしています。

☆ No1 ⇒ HONDA MTF
☆ No2 ⇒ ゾイル 10W40 部分合成油
☆ No3 ⇒ HONDA G1 10W30 (2輪エンジンオイル) (鉱物油)
☆ No4 ⇒ NUTEC ZZ-31 75W85 0.5L プラス ZZ-52 ATF 0.8L ブレンド
☆ No5 ⇒ NUTEC ZZ-31
☆ No6 ⇒ NUTEC UW75 75W85 (100%)

こんな感じです。
すでに my BEAT君 のミッションは 266000km になろうかという距離なので
最初の OH まで 充填していた HONDA MTF は 入れられないかと。。。
なぜなら 消耗したシンクロの問題もあるので 低粘度の HONDA MTF は 不向きなわけです。
冬の始動直後のシフトの入りは 感動ものなんですけどね!?
No2 の ゾイルオイル 10W40 にしたら まさに奇跡か!? 3速のガリ が
無くなり 決まっているのですが。。。 (笑)

ゾイルオイルで 復活したミッション ですが HONDA MTF のシフトフィーリングこそ
ベストに感じる以上 HONDA MTF に スーパーゾイル を充填したら フィーリング向上
の上 シンクロの状態も維持できるという 一石二鳥を考え始めるから 不思議です (笑)
消耗した金属クリアランスを埋めるオイル幅を持っている ゾイルオイル 10W40!

やはり ここは ゾイルオイル 10W40 を継続充填していくのが ベストそうだ!

ミッションをフルOH か 新品にしたら HONDA MTF プラス スーパーゾイル添加剤の
コンビにしてみよう♪ って 新品のミッションは 無いんですよね!? (自爆)

とりあえず 新品のシンクロを確保しておかなければ! 来年から少しずつね。。。

以上 シフトの入りに 心揺らぐ Alain であった♪♪ (大爆笑)

オイル なんか 何でも良い 消耗品には お金をかけないと言う方は スルーしてください!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

IXL投入後の デミオ君 の 燃費

2009-12-12 08:06:18 | デミオ君
今日は 愛妻のフリーDay なので ガソリンを給油してきました。
HONDA HAMP 10W30 プラス IXL(イクセル) の コンビにしてからの 初燃費測定です。
注目の 燃費は 97Km 走行して 10.45L 給油 なので 9.3Km/L です。
タイヤの空気圧 と 気温の低下によるところもあると思いますけどね。
この時期で 夢の リッター10Km は 無かったですね 残念。  (笑)
でも 消耗したエンジン(105300Km)のわりには 気持ちの良いフィーリングを
得られているので 良しとしよう♪ 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

エンジンオイルの勝手なランキング

2009-12-12 00:00:01 | 真実!?
my BEAT君 を新車で購入してから 早17年 今まで 試したエンジンオイルを
お気に入り順に ランキングしちゃいます 特に 意味はありません 戯言ですから♪ (笑)

☆ No1 ⇒ HONDA HAMP 10W30 プラス IXL(イクセル) (鉱物油)
☆ No2 ⇒ カストロール EDDE 5W50 (100%)
☆ No2 ⇒ NUTEC NC50シリーズ 0W30 (部分合成油)
☆ No3 ⇒ NUTEC NC50 0W30 1L + ZZ01 5W35 2.5L ブレンド (半化学合成油)
☆ No4 ⇒ NUTEC ZZ01 5W35 (半化学合成油)
☆ No4 ⇒ 無限VT-S 5W40 (今は無い) (部分合成油)
☆ No5 ⇒ HONDA HAMP 10W30 プラス MILITEC-1
☆ No5 ⇒ HONDA HAMP 10W30 プラス WAKO'S S-FV
☆ No5 ⇒ HONDA ウルトラGOLD 5W40 (100%)
☆ No6 ⇒ HONDA ウルトラリミテッド 5W30 (鉱物油)
☆ No7 ⇒ elf コンフォートクルーズ 5W40 (半化学合成油)
☆ No8 ⇒ ヤナセ 10W30 (鉱物油)

No7・8 以外は どれも満足できるフィーリングです。

同列No2 は マフラー音が重厚で しっかりとした油膜感を感じたので カストロールにしました。
ただ 高回転 7000~9000回転域では なぜか うなるような音に変わったのが チト残念。
滑らかさや音 高回転域の伸びやパワー感は NUTEC なのですが アイドリング時の
首フリ 振動の大きさがどうにも気になっていましたので 市街地走行メインの判断としました。
一言では 好みの問題と言えるかもしれません。。。

その他 試したいエンジンオイルは スノコ Mobil 1 レスポ スミックス MOTUL バーダル です。
バーダルは 特に オイル消費量が少ないともっぱらの評判です。
なにが一番 my BEAT君 に良いのだろう? という想いは永遠ですが 広げません。(自爆)

以上 Alain の エンジンオイル 勝手なランキング でした♪ 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もう昔の新日本では無いな

2009-12-11 00:00:01 | 雑談
2010年01月04日 東京ドームで 開催される レッスルキングダム (新日本プロレス)
かつて 絶対に交わることは 不可能とされていた プロレスリングノア(旧全日本系)と対抗戦 と
いう形で ぶつかります。
今回は 新日本の 実力No2 棚橋選手(前IWGPチャンピオン) と これまた プロレスリングノアの
実力No2 潮崎選手(前GHCチャンピオン) との激突です トップ団体 No2 決定戦!?(笑)
もうひとつの目玉は 現GHCチャンピオン 私も好きなレスラー 杉浦選手 vs 後藤選手
後藤選手は 最近 勢いを失っているし 新日本の中では No3 も微妙な位置。。。
さらに 各団体の 俺こそNo1 を自称する ジュニアの選手が 一同に集まり ジュニアオールスター
No1決定戦も 東京ドーム大会(2010年01月04日)前に 優勝者が決まり 新日本の IWGP Jrチャンピオン
タイガーマスク選手 と ベルトをかけて戦います。
久しぶりに どのカードも見応えのありそうな 試合ばかりです プロレスファンには たまらないか?

ここで 試合結果を予想!? (大爆笑) ○(勝ち)  ×(負け)  △(時間切れ引き分け)
まず 新日本プロレス の大会なので 他団体は 招待? という考え方もあり (笑)

トップ団体対抗 No2 決定戦 ⇒ △
棚橋選手(新日本プロレス) vs 潮崎選手(プロレスリングノア)

対抗戦とは 言っても 団体の将来を担う二人の選手ですから こうなるのかな? みたいな(笑)

GHC選手権 ⇒ ○(杉浦選手)
後藤選手(新日本プロレス) vs 杉浦選手(GHCチャンピオン)ノア の トップ!

ベルトを獲ったばかりだし 負けないのが プロレスの?(笑)
他団体のGHCチャンピオンを上げたのですから ねぇ~ (大爆笑)

IWGP Jrヘビー級選手権 ⇒ △
タイガーマスク(IWGP Jrチャンピオン) vs 丸藤選手(プロレスリングノア)
対抗戦は 終わらない みたいなね!? (笑)

っと最後のジュニアヘビー級の挑戦者まで 予想してしまいましたが ありうると思います。
丸藤選手は ジュニアヘビー級(100kg以下)でありながら 110kg以上あるヘビー級の
選手に勝って GHCヘビーチャンピオン の実績もありますからね!

後は 新日本プロレスの IWGPチャンピオン 中邑選手が 誰と戦うのか? ですね。
ストロングスタイル継承者(新日本)とは 言っても どうも力強さや凄さが見えてこないんです。
強いのだろうけど 中途半端というか。。。
昔の新日本だったら 絶対に IWGP vs GHC 真の 世界一決定戦 とか銘打った大会にしたでしょうね!?
ダブルタイトル戦 自信が無いのか? 新日本 創始者 アントニオ猪木さん が泣いてるよ。
中邑選手は 最強を目指す とかファンに公言しているので IGF の ジョシュバーネット選手と
やってみれば良いのにと思いますね 若いうちしか 挑戦できないんだからね。
分かった!? 落として IGF の 小川選手でも良いですよ。
どちらにしても 厳しい怖い試合になりそうですけどね!?
そうそう かつて 中邑選手 をボコボコにした 藤田選手 でも 良いですよ。
IWGPベルトを 総合のリングに持ち込んだ 勇気のある 中邑選手 やるか! どうしますか!!!(笑)

年一回の お祭りイベント 1・4 闘強導夢 なんだから その名に恥じない闘いを望みますね♪

もう一度 ゴールデンタイム の輝きを♪ エネルギーをください プロレスよ♪♪

さぁ~ 私の 試合予想が当たるか!?
当たったら 私自身へのご褒美は 何にしようか??? (違;/大爆笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

何事もポジティブに

2009-12-10 00:00:01 | 雑談
今月に入ってから 超忙しくて 残ゼロの日を除いて 毎日 残業です (^^;
先月まで 怠け者だったので 結構 身体に来ますね!?
でもね 良い事もあるのです。
朝は 駐車場の近辺から 混むので 早めに家を出て 渋滞知らずの通勤ですが
定時退社では めちゃくちゃ渋滞です。
今は 遅い帰宅となりますので かなりのハイペースで 走って来れます。
キラキラパトカーも 多いですけどね 特に 2車線ですと 最悪なペースです (違;/笑)
だいたい 信号発信では 1・2・3速 で ○000回転オーバー のし放題♪ (笑)
もちろん 労わりながら は 言うまでもありませんけどね。
直線番町車には 興味は無いのですが 軽トラックに 圧倒的に負けるのは
複雑な心境になりますね。(大爆笑)
加速も伸びも 良いですから ビート君 より ハイパワーなエンジンとギア比に
変えているのでしょうね!?
違う道でも 別の軽トラックと遭遇しますので 最近 流行っているのでしょうか!?
軽トラックのハイチューニングは。。。
っと まぁ~ いい歳なのに 道中の長距離通勤で 楽しんでいる 私です (笑)
ちょっと エンジン回転を抑えないとね♪ (大爆笑)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しかった♪

2009-12-09 00:00:01 | トップシークレット

割れちゃったんですけどね 愛妻が作ってくれました。
私は 一口だけでしたが 美味しかったです プッ○ン○○ン 以上を断言! (^^)v
?は 別腹♪ の お二人 行き♪♪ また 作ってね♪♪♪ (大爆笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加