月と空の浜辺

趣味についてのブログ。
ゲーム、映画など、各種作品について。
フェアレディ Z34や自動車のお話など。

AC2AA -レイヴンズ- 渡り烏達の挽歌

2010-02-24 23:34:13 | Armored Core
AC記事まとめ
AC記事
その他の対戦動画
AC2AA -宿敵- 過去からのメッセージ

アーマード・コア2 アナザーエイジの過去の対戦動画です。
知り合いレイヴン達との対戦動画編(^o^)

窓絵はシオ君の愛機。
シオ君ともう一人のレイヴン(仮称Gとします)の動画です。

シオ君の特性としては「防御は最小限に確実に重い一撃を当ててくる」スタイル。
特にグレネードライフルと、ムーンライトブレードの命中率が高く、当時は恐れられていました。
「そこで当ててくるか! 変態が!」みたいな(~o~)/<こら

もう一人のGさんは、スピード狂でカラサワ大好き。
装甲何それ?の紙装甲でEN消費の激しいブースタ系統を搭載して、なおかつEN兵器のカラサワMk2を使っている訳だから、EN管理が非常にピーキー。
シビアすぎる機体を使いこなして、ガンガン攻めてくるから危険な相手(~-~)
的確な操作と集中力、ミスをしないと言う安定した腕前は驚異的でした。


AC2AA-001 GLvsカラサワ

リプレイ撮影なので片方の視点になります。
グレネードライフル+ムーンライト装備の接近戦仕様のシオ君と、高機動軽量カラサワ機体のGさんの対戦。

間合いを詰めようとするシオ君を相手に、流れるような機体制御で間合いを離し、カラサワの雨を降らせくるGさん。
シオ君は必殺の「グレネードで硬直させてブレード攻撃!」を狙うが・・・!?

Gさんは、シビアな機体を最後まで維持できるかが勝負の分かれ目ですね(^-^)


AC2AA-002 GLvsカラサワ 2

同対戦二戦目。
同じく片側の視点のみ。

世間一般では「強すぎる」と言われるカラサワMk2ですが、ある程度の腕前になると特別強い武器という訳でも無かったり・・・。
有効射程は短く、少しの回避行動で避けられたりします。
(AAではAC2と比較して、被弾反動の軽減、射撃精度の低下、判定の減少など色々と弱体化しています)
そのため、当てに行くにはGさんのような「装甲を捨てて機動力に特化」するくらいしかないのですね。
迎撃用として、自分が迎え撃つ立場で使うなら、生かせないこともないですが、その用途なら、他の武器も強い訳で・・・(~-~)
そんな武器を巧く使う訳ですから、対した物です。

対するシオ君は、本当に「相手の一瞬の隙」にグレネードライフルを撃ち込み、着弾させています。
私とかが客観的に見て「そのタイミングで撃っちゃうの!?」って時に発射して、見事命中させてしまうのですよね。
食らった方としても「当たるとは思っていない」ので、突然の被弾硬直で操作性が追いつかず、コントロールを失ってドッスン着地とか誘発しちゃったり・・・。
AAでの操作ミスは、死に直結するので、これは痛いのですね(~o~)..oO


AC2AA-005 中量同型機戦

私とGさんの、同系統中量級戦。
かなりの接戦です。
る~さんとの対戦にも負けていない激戦(~-~)/

私はいつもの愛機。近距離型中量。
Gさんも、私の機体と同じく、ライフル+マルチミサイルの機体。
レーザーブレードまで同じ2番目ブレ(ELS-3443)

ただし、ライフルがM-15(二番目ライフル)の万能型で、中距離戦まで対応型。
最軽量コア(ミサイル迎撃性能が強い)に、最大出力ブースタを搭載しているなど、瞬発力重視のタイプですね。

私の方が「近距離型で空を飛べる」
Gさんの方が「中距離までカバー出来て地上戦に優れる」と言う感じでしょうか。

対戦内容自体も、ブレード戦は私が圧倒。
射撃戦と戦略ではGさんが圧倒しているという内容になっています(笑)

隙を見せないGさんと戦うなら、私もM-15の方が良さそうだわ・・・(*o*;;


AC2AA-003 ミサイラーvsGL

片側視点のみ。
私のミサイラー機体と、シオ君のグレネードライフル近接中量型。

偶には逆関節機体も・・・と。
私はミサイラーは昔から(MAから)逆関節で作っています(^-^)

装甲が薄く火力に特化しており、接近戦は苦手なので、接近戦を大得意とするシオ君の機体を相手にするには「近づけさせない戦い」をしないと厳しいですね。

と言いつつ、ミスって接近戦に持ち込まれていたり!(*o*)!!
OBのハイパーチャージャーチャージ中にグレネードを食らった被弾硬直で、墜落してドッスン着地。地形にはまる・・・と。
最大のピンチが訪れましたが、シオ君がレーザーブレード攻撃を成功させる事が出来なかったので命拾い。
アレを食らっていたら死んでいた(~-~)

確かあの時って、プレイしていて本当に「ヒヤッとした」瞬間でしたね(~o~)..oO

最後はお互いチャージングして、いたたた・・・と(-_-)


AC2AA-004 タンクvsカラサワ

私のタンクと、Gさんのカラサワ軽量。
カラサワと軽量。どちらもタンクに取っては「天敵」の二文字なのですが・・・(~-~)

スナイパーやチェインガンはかわされてしまいますが、巧くグレネードランチャーが機能しています。
軽量級は本当に被弾反動に弱いですね(~-~)


AAの動画はこんな所かな(^-^)
気が向いたときにでも、機体紹介なり、パーツ解説なりしてみよう・・・。


ARMORED CORE2 ANOTHER AGE

フロム・ソフトウェア

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
アクション
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シドニアの騎士 | トップ | CR-Z 理想のハイブリッドカー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (志烏)
2010-02-24 23:59:59
やっぱり軽量をムーンライトで斬ると一気に減るな…(^^;
月光の威厳 (Rui)
2010-02-26 21:57:11
>シオ君
1や2シリーズのムーンライトは、本当に一撃必殺の威力が有りますしね(~-~)
ブレードの腕がよいムーンライトは、最も恐ろしい武器の一つですよねぇ・・・(~o~)..oO
Unknown (志烏)
2010-03-03 00:16:22
そういえばGさんとの対戦で
カラサワは避けられるのを実感できた試合があったな
お互い弾が切れかけて睨み合いになった覚えがある
あの試合は録画してなかったかもしれないけど
見える・・・? (Rui)
2010-03-04 20:08:19
カラサワの有効射程は結構短めなので、その間合いに入れないと大変ですね。
特にシオ君が使うグレネードライフルは、弾速は遅い物の、精度、判定ともに優秀で、カラサワより少し遠くまでカバーしているので、カラサワ使い側も迂闊には攻められないのが原因かな(^-^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Armored Core」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。