一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

ステファノス 牡7 6/24(日)宝塚記念(G1)に岩田騎手で出走予定
トゥルーウインド 牡6 5/30(水)山元トレセン放牧
ジャストコーズ セ5 6/9(土)グリーンウッド放牧
サーベラージュ 牡4 5/30(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 6/10(日)の阪神競馬(生田特別・芝2,400)にM.デムーロ騎手で出走して1着
タイムフライヤー 牡3 6/12(火)OFリリーバレー放牧
リビングマイライフ 牝3 5/9(水)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝3 5/18(金)NFしがらき放牧
エールブラン 牡3 6/14(木)セグチレーシングステーブル放牧
ケイデンスコール 牡2 6/30(土)の中京競馬(2歳新馬・芝1,600)に福永騎手で出走予定
ラプリュベル 牝2 社台Fで育成中
リャスナ 牝2 NF空港で育成中

ワールドカップイヤーのツアー

2018年06月16日 23時42分31秒 | クラブライフ
4年前もツアーのホテルでワールドカップを見ていた気がしますが、あれからもう4年ですか。一昨日からロシアワールドカップが始まっています。ホテルの部屋で試合を見るこの感じ。きっと4年後も同じことをしているんだろうなぁ(笑)

ということで、社台ツアー真っ最中です。事前検討、そしてツアーを通じて、だいぶ候補が絞れてきました。とはいえ、決断まではまだまだ。明日も朝から気合を入れて見学しなきゃ。それにしても今年のツアーは寒い。10年以上参加してるけど、こんな寒いツアーは初めてだ。明日は日が出るといいなぁ。
コメント

ラプリュベル、近況レポート(2018/6/15)

2018年06月15日 21時10分20秒 | ラプリュベル
2018/6/15 社台F
----------
この中間、馬房内で寝違えて右前脚の管を外傷するアクシデントがありました。幸い大事には至らず、腫れもすぐに落ち着いたので、騎乗運動を再開しています。すでに周回コースと直線コース入りを行っており、もうしばらく普通キャンターのメニューをこなしてから、ハロン15秒ペースを再開させようと思っています。現在の馬体重は460kgで、すっきりし過ぎているくらいなので、乗りながら膨らませていきたいところです。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ここまでは順調でしたが、この中間アクシデントがあったようです。既に乗り始めているので大丈夫だと思いますが、外傷は意外と長引くこともあるので、まだ心配ではあります。この機会に体を増やして、来月にはまた良い状態で調教に取り組んでいることを願っています。
コメント

ケイデンスコール、坂路4F50.2秒の好時計

2018年06月14日 20時03分00秒 | ケイデンスコール
2018/6/14 栗東TC
----------
6/14(木)は坂路コースで追い切り、半マイル50.2-37.2-25.4-13.4の時計をマークしました。体重の軽い騎手候補生が騎乗したこともあって、よく動いて併せ馬で先着しています。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日の追い切りは、坂路で50.2-37.2-25.4-13.4 サトノフラム(古1000万)一杯に0.2秒先行0.4秒先着という内容。いやはや、軽い見習騎手が乗ったとはいえ、4F50.2秒はグッドです。美浦と栗東の違いはありますが、イスラボニータのデビュー前の追い切りを思い出しました。古馬を先行して抜かせず、更に差を広げてゴールしたのも立派。流石に終いは時計を要しましたが十分でしょう。13.0-11.8-12.0-13.4というラップはご愛嬌。まだ力んでコントロールができていないのかもしれませんが、カナロア産駒ですし、短いところに向きそうなスピードタイプを感じさせる時計です。あとは折り合って、終いを伸ばすような走りをすることが課題ですね。それにしても、先週の初時計からガンガン追われていますが、まあ元気な証拠かな。デビュー予定は再来週の土曜日。引き続き、順調に進んで欲しいものです。
コメント

トゥルーウインド、動きにやや硬さ

2018年06月14日 19時52分54秒 | トゥルーウインド
2018/6/14 山元TC
----------
この中間は坂路と周回コースを併用して、ハロン17秒ペースのところまで進めています。歩様に問題はありませんが、動きにやや硬さがあることから、じっくりと乗り重ねていきます。以前よりも前向きさが感じられるのは好印象で、現在の馬体重は460kgです。
-----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


障害試験から実戦まで経験したので、それなりの疲労はあると思います。リフレッシュして、今度は障害初勝利を目指して頑張って欲しいところです。デビュー戦のレースぶりであれば、慣れてくれば勝ち負けになりそうな感触はありました。前向きさが出てきたのはグッドニュース。もう少し体を増やして戻って来てくれたらベターですね。
コメント

サーベラージュ、気性面の落ち着きが課題

2018年06月14日 19時47分37秒 | サーベラージュ
2018/6/14 山元TC
----------
山元TC到着後はリフレッシュに努め、コンディションに問題はなかったことから、通常どおりの調教を行っています。現在のメニューは、週3回周回コースをハッキングキャンターで2000mと、坂路コースをハロン17秒ペースで1本、週2回周回コースをハッキングキャンターで2500m駆け抜けるという内容です。背腰に疲れは感じられず、調教では落ち着いて走ることができています。このままテンションが上がらないように注意して、乗り込みを進める方針です。最新の目方は508kgでした。
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


前回のレポートでは、短期で戻して福島を使う予定とありましたが、福島開催は7月3週まで。今月末あたりには帰厩しないと間に合いません。まあ、福島開催にこだわる必要はありませんし、それよりもメンタルを保つことが一番ですが。とにかく気性的に危ういのが何とかならないとどうにもなりません。少しずつ改善してくれれば良いんだけど、さて、どうなるかな。
コメント

リビングマイライフ、乗り込み順調で良化傾向

2018年06月14日 19時43分58秒 | リビングマイライフ
2018/6/14 山元TC
----------
この中間も順調に調教を重ねています。現在のメニューは、週3日周回コースをハッキングキャンターで1500m乗った後、そのうち2日は坂路コースをハロン17秒ペースで1本、週3日は坂路コースをハロン20-16秒ペースで2本駆け上がるという内容です。依然として動き出しに硬さを感じるものの、問題ない程度です。息遣いにも若干荒さが残るため、状態に合わせて調教を進めていく方針です。飼葉食いは良好で、最新の馬体重は504kgでした。
----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


まだもう少し乗り込む必要がありそうですが、順調に乗れているのは良いですね。あと1ヶ月くらい山元で調整して、来月に帰厩、8月の新潟で復帰できれば、という感じかな。勝ち上がったレースの2着馬も、先日キッチリと勝ちました。この馬自身もまだ上積みはありますし、上のクラスでも十分に戦っていけるはず。復帰を楽しみに待ちたいと思います。
コメント

ステファノス、宝塚記念一週前追い切り

2018年06月13日 22時10分51秒 | ステファノス
2018/6/13 藤原英厩舎
----------
13日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。先行同入という形で全体79秒台、終いも12秒台でまとめており、しっかりと負荷をかけることができました。休み明けを一度使った分の上積みは見込んでいいでしょう。さすがに7歳という年齢もあってか最近は走りに対して前向きさが感じられないこともあるのですが、調教での動き自体は特に問題ありませんし、ベテランらしく実戦でもしっかりと自分の力は出し切ってくれるでしょう。来週サッと追い切ってレースに備えていきたいと思います」(藤原英師)24日の阪神競馬(宝塚記念・芝2200m)に岩田騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日はCWコースで79.9-63.8-49.7-37.1-12.4 リシュブール(古500万)末強めの内を0.7秒先行3F付け同入という内容の追い切りを消化。一週前と言うことで、シッカリと負荷を掛けてきました。藤原先生のコメントにもあるように、調教で行く気マンマンという年齢でもないですし、これだけやれていれば十分。大きな上がり目はないですが、一度使っての上積みは感じられますし、今度はきちんと走ってくれるでしょう。1F長いのが気になりますが、展開がハマっての一発に期待かな。
コメント

アロマドゥルセ、在厩で続戦予定

2018年06月13日 17時59分29秒 | アロマドゥルセ
2018/6/13 音無厩舎
----------
13日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。道中は後方から進めて途中から早目に捲っていくという大胆な競馬でしたが、最後は2着馬が迫ってきたらまたひと伸びしてくれましたし、実績のある500万下とはいえ強い内容で勝ち切ってくれました。もっと上のクラスでもと期待している馬ですから、次も何とか勝ち切ってもらいたいと思います。軽く跨って歩様のチェックを行ったのですが、今のところは特に傷んだ感じもありません。もう少し様子を見て問題なさそうならばこのまま在厩で続戦していくつもりです」(音無師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


先週の競馬はお見事でした。休み明けを使った反動も今のところ見られず、このまま問題がなければ続戦することになりそうです。7/1(日)に木曽川特別(中京芝2,200)がありますが、中2週になるからなぁ。7/15(日)シンガポールターフクラブ賞(中京芝2,000)辺りも候補でしょうか。木曽川特別なら同日メインはCBC賞で、ミルコが続けて乗ってくれる可能性はあるのかなぁ。とまあ、色々と先走ってしまいますが、次のレポートで目標がアナウンスされそうですし、来週まで待ちますか。
コメント

ケイデンスコール、デビューに向けて順調

2018年06月13日 16時10分30秒 | ケイデンスコール
2018/6/13 栗東TC
----------
6/30(土)中京・芝1600m戦でのデビューに向けて順調です。6/13(水)はゲートの確認を行っており、6/14(木)に追い切ります。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今週はデビュー2週前の追い切りになりますね。先週初時計をマークし、その後も順調に調整が進んでいるようで何よりです。とにかく順調にデビューを迎えることが一番。引き続き、アクシデントなく進みますように。
コメント

エールブラン、左前ケアのため天栄放牧へ

2018年06月13日 16時01分49秒 | エールブラン
2018/6/13 上原厩舎
----------
13日は軽めの調整を行いました。「レースを経て捌きの硬さがより顕著なものにならなければいいなと心配していましたが、良い意味で変わりありません。もちろん硬さがなくなったというわけではなく、ケアの期間を設ける必要はあるでしょう。トレセンでも対応してくれている獣医さんが診れるようにいったん近場の牧場に出して少し様子を見ます。そのうえで問題ないとなれば天栄へ移動することになると思います」(上原師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


やはり間隔を空ける必要がありそうですね。コンスタントに使っていきながら上昇すれば、と思っていましたが、それは難しそうです。できれば短期で戻して、レースに向かいたいところですが、状態次第かな。ケアが上手に進むことを願います。
コメント

ブルーメンクローネ、引き続き治療優先

2018年06月12日 17時44分58秒 | ブルーメンクローネ
2018/6/12 NFしがらき
----------
軽めの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。飛節周辺には電気治療なども行って継続してケアをしているところで、もうしばらくは無理をせず治療優先で進めていくことになります。体調は変わらず良好です」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


またまた良化に手間取りそうな雰囲気です。スーパー未勝利に間に合えばという感じですかね。デビューまでも相当苦労しましたが、一度使ってまた同じように時間が掛かることになるとは。何とかなると良いのですが。
コメント

アロマドゥルセ、ミルコの好騎乗で3勝目

2018年06月10日 17時55分11秒 | アロマドゥルセ
2018/6/10 音無厩舎
----------
10日の阪神競馬では道中は後方からレースを進める。早目にポジションを上げていき、直線で先頭に立つと2着馬の追い上げを凌いで優勝。「去年乗せていただいた時に勝っていますし、ワンペースながらもジリジリと脚を使うというこの馬のことは知っていましたから早目に動いていきました。いい状態だったので追ってから最後までしっかりと伸びてくれましたね。強かったですし、これからも楽しみです。今日はありがとうございました」(M.デムーロ騎手)春はなかなか体調が戻ってこなかったのですが、じっくりと立て直しを図ったことで今日は状態良くレースに向かうことができました。長距離適性はもちろんのこと、ジョッキーが積極的な騎乗でしっかりと結果を出してくれたことは大きいですし、今後もさらに連勝を重ねていきたいものです。休み明けの一戦でもありましたから、今後についてはトレセンでの状態をよく確認しながら検討していきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


スタート後、最後方に下げて追走していましたが、スローペースを見越して向こう正面から徐々にポジションを上げ、3コーナー過ぎには2番手に。この辺りのペース判断が流石ですね。普通のジョッキーなら、あのまま最後方で折り合いだけに専念して、4コーナーから仕掛けて直線追うだけでしょう。それで勝ち切れたかどうか。早めに押し上げた鞍上の好判断と、それに応えて直線で最後までしぶとく脚を伸ばしたアロマの頑張りと、両方が噛み合っての3勝目でした。過去の騎乗経験から、馬の特性を生かすレースを実行できるのが素晴らしい。これを見せられると、次も鞍上ありきのレース選択をして欲しくなります。今日は本当にグッドレース。降級しての一発回答、お見事でした!

2018/6/10 阪神競馬場
コメント (2)

エールブラン、逃げれず揉まれて8着

2018年06月10日 16時56分28秒 | エールブラン
2018/6/10 上原厩舎
----------
10日の東京競馬では五分のスタートを切り押していくが外の馬たちのほうが速く、先団やや後方より進める。なんとか後半勝負に持ち込みたかったが、ジリジリとしか脚を使えず8着。「決してゲートを出ていない訳ではないですし促してもいたのですが、外の馬が速くて一気に前に入られてしまいました。前走のように後ろからつつかれる形になれば違うのですが、今日のように揉まれて砂を被ると気を遣って進みが悪くなってしまって…。終いはジリジリながらまた盛り返しているだけに、もっとスムーズに流れに乗って運びたかったです。上手くいかず申し訳ありませんでした」(武藤騎手)「気になる前捌きですが、ジョッキー曰く歩様に違和感を覚えるまでではなかったとのことでした。ただ、硬さがあることは否めず、特に左前脚の捌きには硬さがあったので体をよく動かしてレースへ臨んでくれました。スタートは出たのですが周りの方が速かったため控える形になり、結果揉まれてしまいましたね…。前回の競馬が良かったので、できれば今回も近い形で進められればと思っていましたが、そう簡単ではなかったです。揉まれると良くないので次回以降見直したいですが、今の捌きの硬さが緩和しないことには前進も難しいと思うので、今後については状態を見ながら相談させてください」(上原師)出走の予定を1週間スライドして入念なケアを施して今回のレースに臨みましたので、なんとかいい結果になって欲しいと願っていました。しかし、理想とする形に持ち込むことができず、苦しいレースを強いられてしまい、本馬の持ち味を引き出すことができませんでした。そう簡単にはいかないのではないかと覚悟はしていましたが、残念でなりません。今後については気になる箇所を中心に、レース後の状態を見たうえで判断していきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


展開に恵まれないと好走は難しいだろうと思っていましたが、今日は理想とする展開にはなりませんでした。五分のスタートからやや押したものの行けず。外から一気に被され、その時点でジエンドでした。出ムチを入れてでも逃げるべきだったとも思いますが、今日の流れならどのみち止まっていたでしょう。スピードがない馬なので、こうなることもあり得ます。仕方ありませんね。マイペースで行けるかどうか、伸るか反るか、今後もそんなレースが続くと思います。単騎で逃がしてくれるような展開にならないと難しいかな。夏競馬の間にどこかで噛み合えば。あとは状態維持がポイント。何とかコンスタントに使って行けると良いのですが、状態面が心配ですね。

2018/6/10 東京競馬場
コメント

Justify、無敗の三冠達成!

2018年06月10日 07時57分21秒 | 競馬全般
史上2頭目、41年ぶり無敗の三冠馬誕生!

Justify、強かった!

名前もカッコいいよな。

今年デビューして、6戦で三冠達成とか凄過ぎる。

日曜の早朝から良いモノを見せてもらいました。

カナダGPの予選が終わったのが5時。

起きて良かった。眠気が吹っ飛んだぜ!
コメント

アロマドゥルセ、1枠1番(生田特別)

2018年06月09日 11時26分43秒 | アロマドゥルセ
明日の阪神9R(14:25)、 生田特別(芝2,400)に出走するアロマドゥルセの枠順が確定しました。1枠1番、M.デムーロ騎手での出走です。

1 1 アロマドゥルセ 牝4 55.0kg M.デムーロ 音無秀孝
2 2 シャイニーピース 牡4 57.0kg 浜中俊 武幸四郎
3 3 ブロウユアマインド セ6 57.0kg 小崎綾也 斉藤崇史
4 4 ヴァントシルム 牡4 57.0kg 北村友一 須貝尚介
5 5 レインボーナンバー 牡3 53.0kg 鮫島克駿 浅見秀一
6 6 ロードゼスト 牡4 57.0kg 岩田康誠 千田輝彦
7 7 サダムラピュタ 牡3 53.0kg 和田竜二 平田修
8 8 プリンスオブペスカ 牡4 57.0kg 幸英明 松永昌博

500万に降級して、ここでは能力上位です。8番のプリンスオブペスカも前走で現級勝ちしていますが、能力はこちらが上でしょう。状態さえ戻っていれば、勝ち負けに絡んでくるはず。前走は状態が下降しており、パフォーマンスを発揮できませんでした。そこから放牧を挟んでジックリと立て直し、今回は走れる状態にあると思います。8頭立てと少頭数となり、脚質的なコースロスによる不利は気にしなくても良さそう。明日午後から天気が下り坂ですが、極端に悪くならなければ問題ないはずです。昨夏の500万(3着)以来ミルコが乗ってくれますが、枠番は未勝利勝ちの時と同じ1枠1番。同じ白帽で、久々の3勝目を狙って欲しいですね。期待しています。
コメント