一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

出資馬の近況

トゥルーウインド 牡7 6/13(木)山元トレセン放牧
ジャストコーズ セ6 8/18(日)の小倉競馬(天草特別・ダ1,700)に菱田騎手で出走して14着
サーベラージュ セ5 7/12(金)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝5 8/24(土)の小倉競馬(西海賞・芝2,000)に北村友騎手で出走して2着
タイムフライヤー 牡4 9/28(土)シリウスS(G3)を目標
リビングマイライフ 牝4 7/3(水)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝4 8/18(日)の小倉競馬(3歳以上1勝クラス・芝1,800)に浜中騎手で出走して3着
ケイデンスコール 牡3 8/14(水)NFしがらき放牧
リャスナ 牝3 7/12(金)NFしがらき放牧
ゴルトベルク 牝2 8/22(木)美浦トレセン入厩
エルサフィーロ 牡2 7/11(木)NF天栄放牧
マエストラーレの18 牝1 早来ファームで育成中

アロマドゥルセ、クラス6度目の2着

2019年08月24日 19時27分20秒 | アロマドゥルセ
2019/8/24 音無厩舎
----------
24日の小倉競馬では道中は後方待機。3コーナーから少しずつ押し上げ、直線で外から脚を伸ばすも2着。「いつも勝負どころで置かれてしまうので、今日はなるべくそこで差を詰めたいと思っていました。いい位置でうまく流れに乗ることができていましたし、そのまま加速できれば良かったのですが、勝ち馬も同じように脚が溜まっていて差を詰められませんでした。状態は良く、小回りにもしっかりと対応してくれたのですが、最良の結果とならず申し訳ありません」(北村友騎手)「小回りの2000mという条件でしたが、この馬自身はよく頑張ってくれていますし、今日は勝ち馬も強かったですからね。仕上がり状態を見ながら今週使わせていただきましたが、やはりもう少し距離は欲しいところです。この後はいったん放牧に出し、状態を見ながら番組を考えていくつもりです。勝ち切れずに申し訳ありませんでした」(音無師)勝ち馬の後ろでスムーズなレースができましたが、直線では相手の決め手が一枚上でした。ただ、条件次第では巻き返しも十分可能な馬ですから、次走で久し振りの勝利を期待したいと思います。この後は放牧に出すことも含めて検討していきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


距離対応、コース対応と2つの課題がありましたが、上手にレースをしてくれたと思います。スタートからテンの出脚は鈍かったですが、これはいつも通りで、そこから道中は良いリズムで追走しているなぁと思っていました。やや足を余し気味で、もうちょい早めに仕掛ければという気もしますが、この条件でこの結果は及第点。北村騎手も上手に乗ってくれましたし、良いレースでした。それにしても、また2着、安定の2着。このクラスで6度目の2着です。2勝クラスなのに、諸手当を加えた獲得賞金は今日で1億円超え。立派です。来年3月までの現役生活、2着もいいけど、そろそろ勝ってもええんやで(笑)
コメント

アロマドゥルセ、7枠8番(西海賞)

2019年08月23日 10時40分50秒 | アロマドゥルセ
明日の小倉10R(14:50)、西海賞(芝2,000)に出走するアロマドゥルセの枠順が確定しました。7枠8番、北村友一騎手での出走です。

1 1 スマートアエロ 牝4 55.0kg 幸英明 石橋守
2 2 オスカールビー 牝4 55.0kg 川須栄彦 矢作芳人
3 3 ウインルチル 牝4 55.0kg 松若風馬 奥村豊
4 4 ルタンブル 牝3 52.0kg 松山弘平 寺島良
5 5 アルファライズ 牝3 52.0kg 斎藤新 安田隆行
6 6 ゴットパシオン 牝3 52.0kg 酒井学 武英智
6 7 スパイクナード 牝5 55.0kg 小崎綾也 佐々木晶三
7 8 アロマドゥルセ 牝5 55.0kg 北村友一 音無秀孝
7 9 アドラータ 牝4 55.0kg 和田竜二 石坂公一
8 10 ライブリーハピネス 牝3 52.0kg 国分優作 湯窪幸雄
8 11 ブライトムーン 牝5 55.0kg 福永祐一 大久保龍志

1,000万クラスで2着、3着を繰り返し、勝ち上がりまであと一歩に迫っていましたが、前走では5着と崩れました。あまりに行きっぷりが悪く、どうにもなりませんでしたね。そこから放牧を経ての今回のレースですが、距離も2,000と短いですし、小回りのローカル戦ということもあって、上手く流れに乗って運べるかどうか。力は上位なんですけど、正直勝ち切るようなイメージが湧かないんですよねぇ。今回もジリジリと伸びて3着あたりが定位置になりそうな予感。とにかく早めに動かしてスピードに乗せるようなレースをしないと厳しいでしょう。噛み合って欲しいです。
コメント

ケイデンスコール、NFしがらきで立て直し

2019年08月23日 10時24分51秒 | ケイデンスコール
2019/8/23 NFしがらき
----------
ウォーキングマシンの運動に加えてトレッドミルの運動と軽めの騎乗調教も行っています。状態は悪くありませんが、ゆっくりと進めていきます。現在の馬体重は466kgです。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


前走で熱中症を発症したケイデンスコール。その後の状態は悪くないようですが、熱中症でレースを走った後なので、慎重に立て直しを図っている最中です。ある程度時間を掛けてリフレッシュして、涼しくなってからペースを上げていくのが良さそう。心身共にリセットしてあげてくださいな。
コメント

ゴルトベルク、本日美浦トレセン入厩

2019年08月22日 17時17分11秒 | ゴルトベルク
昨日NF天栄のワンクッションを経て、本日美浦トレセンに入厩しました。馬体重も440kg台まで大きくなってきましたし、あとは環境の変化に上手く対応できるかどうかですね。ガクッと減るようだと厳しくなります。この馬のメンタリティ次第かな。その辺は暫く様子を見ないと分かりませんが。ともあれ、まずはゲートです。すんなり合格まで進みますように。
コメント

アロマドゥルセ、土曜小倉戦に出走確定

2019年08月22日 17時13分40秒 | アロマドゥルセ
2019/8/22 音無厩舎
----------
21日は栗東坂路で追い切りました(51秒7-37秒7-25秒3-13秒1)。22日は軽めの調整を行いました。「先週までで馬体はほぼ仕上がっているので、今週は少しスイッチを入れてあげるという程度の内容で追い切っています。全体の時計はきっちり出すことができましたので、これで十分でしょう。体調はいいですし、あとは小回りコースがどうか。うまくエンジンをかけていけば押し切りやすいでしょうから、立ち回りひとつですね」(生野助手)24日の小倉競馬(西海賞・牝馬限定・芝2000m)に北村友騎手で出走いたします。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


11頭と手頃な頭数になりましたが、やはりポイントは距離。エンジンが掛かる前に終わってしまう可能性が高いので、早めに促していくような競馬ができるかですね。一方でコーナーで上手くスピードに乗れない不器用さがあるので、レースの組み立ては難しくなるでしょう。能力上位は明らかだけに、こうしてずっと善戦止まりで勝てないのがモドカシイ。何とかならんかなぁ。
コメント

ブルーメンクローネ、在厩で続戦予定

2019年08月22日 17時08分18秒 | ブルーメンクローネ
2019/8/22 石坂厩舎
----------
21日、22日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。ちょっとスムーズさを欠いたところもありましたし、力を出し切れないレースになってしまいました。レース後は幸い目立った疲れなどは見せていないので、今のところは在厩のまま次走に向けて調整していく予定です」(松岡助手)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


先週の競馬は残念でしたが、このまま在厩で続戦できそう。元々体質が弱く、4歳になった今年の年明けまで一度しか走れなかった馬ですから、こうしてコンスタントに使っていけるのは有り難いことです。次は何とか決めたいなぁ。
コメント

タイムフライヤー、シリウスS(G3)を目標

2019年08月21日 18時31分00秒 | タイムフライヤー
2019/8/21 函館競馬場
----------
この中間の状態に変わりなく、8月21日(水)に函館競馬場発で栗東TCへ帰厩します。9月28日(土)阪神・シリウスS(G3・ハンデ・ダート2000m)を目標にしていきます。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


次走予定がシリウスS(G3)と発表されました。レース間隔も良いですし、阪神ダ2,000もタイムフライヤーに合いそうです。前走初ダートを使って適性があることは分かりましたし、脚部不安明けを一度使っての上積みも含めて、とても楽しみ。まずはこの中間も順調に進みますように。
コメント

ジャストコーズ、グリーンウッド短期放牧へ

2019年08月21日 18時24分48秒 | ジャストコーズ
2019/8/21 栗東TC
----------
レース後変わりありません。岡田調教師は「いくら休み明けだったとはいえまったくついていけませんでしたし、負け過ぎです。馬の状態そのものがひと息だったのかもしれません」と話しています。この後はグリーンウッドトレーニングへの短期放牧を挟んで、10月14日(月・祝)東京・昇仙峡特別(ダート2100m・ハンデ)か、10月27日(日)新潟・鳥屋野特別(ダート1800m・ハンデ)のいずれかへの出走を目指す方針です。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


うーん、また放牧ですか。クラスのメドが立っているならまだしも、頭打ちの現状なので、もっとコンスタントに使って欲しいんだけどなぁ。状態が一息だったのかもしれませんって、何だか他人事のよう。なんだかなーという感じです。ちょっともどかしい近況ですねぇ。
コメント

エルサフィーロ、順調に乗り込み

2019年08月20日 17時56分11秒 | エルサフィーロ
2019/8/20 NF天栄
----------
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週に続いて日によって負荷をかける調教を取り入れながら調整を進めています。今のところ大きな不安を見せることはなく順調に乗れているので、このまま継続してしっかり乗り込み、いい形でデビュー戦を考えていけるようにしていきたいですね」(天栄担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


帰厩は9月中旬くらいのイメージかな。ゲートは既に受かっているので、帰厩後は1ヶ月くらいでデビューできるはず。やはり10月デビュの可能性が高そうです。蹄鉄の釘に敏感になり蹄に気になるところが出たので、ここから順調に進むことを願っています。
コメント

リャスナ、慎重にペースアップ

2019年08月20日 17時49分47秒 | リャスナ
2019/8/20 NFしらがき
----------
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は週に1、2回の予定で坂路では15-15程度の調教を取り入れてきました。慎重にペースアップしてきて、動き自体はかなりしっかりしてきたと感じます。数字は少しずつ増えていますが、馬体にはもう少し余裕が欲しいぐらいなので、コンディションに気をつけて進めていきます」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


馬体の成長が最優先なので、慎重にペースアップを図りながら、コンディション重視の調整が続いています。帰厩は秋口になりそうな感じかしら。まだ伸びシロのある馬なので、今は我慢の時期ですね。
コメント

ラプリュベル、引退

2019年08月19日 18時50分32秒 | 【引退】16年産出資馬
2019/8/19 栗東TC
----------
レース後変わりありませんが、次走への優先出走権をとれなかったことで、残り2週となった2回小倉開催の3歳未勝利戦への出走は難しくなりました。また、仮に出走が叶ったとしても、ここまでコンスタントに使ってきているだけにこれ以上の状態面の上積みは望めず、苦戦は免れないものと考えられます。そのため、荒川調教師とも協議した結果、本馬を引退させることにいたしました。会員の皆様にとりましてはまことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


土曜日のレースがラストランとなりました。権利も取れなかったですし、8月中にこれ以上使うのは難しいでしょう。残念ですが仕方ありません。

この馬との出会いはキャンセル募集。ダメ元で参加したところ、何と一発で電話が繋がって申し込んだのが始まりでした。一次募集の際に、第二希望で出すかどうか悩んだ馬で、繋がったら申し込もうと思っていたんですよね。そんなサプライズで出資が決まった馬でしたが、育成時点からスクミが出て順調さを欠きました。あの時点でイヤな予感はしたんだよなぁ。体質の弱さもあり、ようやくデビューできたのが今年の4月。そこから立て続けに7戦を走りましたが、勝ちあがることはできませんでした。最高で2着にきましたが、勝ち馬からはだいぶ離されましたし、能力的に厳しかったのは事実です。ただ、この馬に関して一点どうしても納得できなかったのは、デビュー戦でダ1,150を使ったこと。それまでの動きを見ても、血統的にも、どう考えても短距離の馬ではありません。数週間前まで中距離でデビュー予定と言っておきながらです。それをなぜ?この判断をした陣営には不信感しかありません。能力が足りていない馬でも、適条件に使うのは陣営の責任だと思っています。愛情を感じられないのが悲しいし、あの選択には怒りすら覚えましたよ。こういう使い方をされると、もう信頼することはできなくなりますよね。そんな残念な出来事がありました。

ともあれ、馬は7戦も頑張って走ってくれました。体質が弱くスクんでいた馬が、4月デビューから鼻出血もありながら、ここまで7戦もしたのは立派だと思います。今後はサラブレッドオークションでしょうか。地方であれば、ある程度やれるかなと思います。良い馬生があることを祈ります。短い間でしたが、お疲れさまでした。

ラプリュベル
 父ハーツクライ
 母ラブーム(Monsun)

2016年2月3日生まれ
社台ファーム生産
栗東 荒川義之厩舎

通算成績7戦0勝 0-1-0-0-2-4
コメント

ブルーメンクローネ、スムーズに捌けず3着

2019年08月18日 20時22分28秒 | ブルーメンクローネ
2019/8/18 石坂厩舎
----------
18日の小倉競馬では五分のスタートからジワッと動いて好位の内を追走。手応え良く3コーナーを回ったが、ややごちゃついたところもあり伸びきれず3着。「追い切りに乗って能力の高さは感じましたし、あとはどう運ぶかというところでした。好位の内で手ごたえ良く運び、思惑どおりに進められていたのですが、勝負どころで後ろから来た馬にぶつけられるぐらい潜り込まれて、行きたいところで動けない状況になってしまったんです。今日はスムーズさを欠いたことがすべてで、これがこの馬の走りではないことは明らかです。いい競馬ができなくて申し訳ありませんでした」(浜中騎手)スムーズさを欠いた場面もあり、最後はこの馬らしい伸びが見られませんでしたが、今日は敗因がはっきりしていますし、これがこの馬の力ではありません。あと一歩のレースが続いて歯がゆいですが、いい状態はキープできているので、次走巻き返してくれるはずです。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ちょっと残念な結果でした。もう少し勝負所でスムーズに捌けたら結果は違ったでしょう。勝ちまでは厳しかったように感じますが。まあこれも競馬。仕方ありません。できれば続戦して欲しいですね。今日は+16kgで太くは見えませんでしたが、一度使って上積みがあるはずです。それにしてもなかなか勝てんなぁ。

2019/8/18 小倉競馬場
コメント (2)

ジャストコーズ、後方侭の14着

2019年08月18日 20時12分57秒 | ジャストコーズ
2019/8/18 栗東TC
----------
8月18日(日)小倉9R・天草特別(ダート1700m)に菱田騎手54kgで出走、馬体重は494(-4)kgでした。スタートダッシュがつかずに1頭ポツンと離れた最後方からの追走となりました。向こう正面でムチが飛ぶものの一向に差は詰まらず、直線も脚を使うことなく14着での入線、勝ち馬とは1.9秒差でした。騎乗した菱田騎手からは「いつもはゲート内の駐立の良くない馬ですが、きょうは出たのに一歩目から進んでいこうとしませんでした。肩ムチを入れたりして促していったのですが、道中は置かれてしまい、最後もバテた馬を交わしただけで終ってしまいました。今回は放牧明けでしたが、気持ちが緩んでしまった感じがあって、いつもと比べて歩様も若干硬い気がしました。一度使ったほうが状態が上向いていくはずです」とのコメントがありました。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


レース前の予想通りでした。そりゃこうなるでしょ。そもそも前に行けない馬ですし、器用さもない馬ですから。能力的な問題もありますが、だからこそ適条件を使わないと。結局後ろを回ってきただけの14着。やれやれといったところです。

2019/8/18 小倉競馬場






コメント

ブルーメンクローネ、4枠5番(3歳以上1勝クラス)

2019年08月17日 18時14分23秒 | ブルーメンクローネ
明日小倉12R(16:05)、3歳以上1勝クラス(芝1,800)に出走するブルーメンクローネの枠順が確定しました。4枠5番、浜中俊騎手での出走です。

1 1 ブリリアントリリー 牝4 54.0kg ☆森裕太朗 石坂公一
2 2 バッカーノ 牝3 52.0kg 秋山真一郎 鈴木孝志
3 3 プリヴェット 牝4 55.0kg 藤岡康太 今野貞一
3 4 サマーセント 牝3 52.0kg 武豊 斉藤崇史
4 5 ブルーメンクローネ 牝4 55.0kg 浜中俊 石坂正
4 6 シーリア 牝4 55.0kg 和田竜二 角居勝彦
5 7 アドマイヤクィーン 牝4 55.0kg 松山弘平 須貝尚介
5 8 ジャストマリッジ 牝3 51.0kg ☆西村淳也 羽月友彦
6 9 ビックピクチャー 牝3 49.0kg ▲岩田望来 藤原英昭
6 10 レディーキティ 牝4 55.0kg 藤井勘一郎 野中賢二
7 11 フェータルイヴ 牝3 52.0kg 田中健 荒川義之
7 12 オーシャンスケイプ 牝3 52.0kg 大野拓弥 西村真幸
8 13 タムロドリーム 牝3 49.0kg ▲亀田温心 西園正都
8 14 アスタービーナス 牝4 55.0kg 幸英明 中竹和也

中央再登録後は2戦使って2着→3着と勝ち上がりまであと一歩です。前走後は短期放牧を挟んで調整されましたが、最終追い切りでも素晴らしい動きで状態はとても良さそう。自分の走りができればまず勝ち負けでしょう。中央では勝ったことがないので、ここは勝ちたいよなぁ。怖いのは減量騎手で前進を狙うビックピクチャー、同じキャロットの良血シーリアの2頭です。特にビックピクチャーは49kgですからね。裸同然ですし、やられるとしたらこの馬だと思っています。まあ、ここはご当地のダービージョッキーに期待しますかね。理想は前々で早めの競馬からの抜け出し。何とか決めて欲しいです。
コメント (2)

ジャストコーズ、6枠12番(天草特別)

2019年08月17日 17時45分35秒 | ジャストコーズ
明日小倉9R(14:15)、天草特別(ダ1,700)に出走するジャストコーズの枠順が確定しました。6枠12番、菱田裕二騎手での出走です。

1 1 グレースゼット 牝3 51.0kg 川須栄彦 宮徹
1 2 ベストマイウェイ 牡4 55.0kg 浜中俊 石坂正
2 3 アスターソード 牡4 54.0kg 松若風馬 中竹和也
2 4 イナズママンボ 牝5 50.0kg 西村淳也 高柳大輔
3 5 スズカスマート 牝5 53.0kg 秋山真一郎 大橋勇樹
3 6 サンマルエンパイア 牡5 54.0kg 国分優作 大橋勇樹
4 7 ゲンパチルシファー 牡3 53.0kg 中井裕二 佐々木晶三
4 8 タガノファジョーロ 牡3 53.0kg 鮫島良太 角田晃一
5 9 キコクイーン 牝3 51.0kg 田中健 浅見秀一
5 10 リュウシンベガス 牡5 53.0kg 小牧太 橋口慎介
6 11 ゴールドラグーン 牡3 53.0kg 松山弘平 斉藤崇史
6 12 ジャストコーズ セ6 54.0kg 菱田裕二 岡田稲男
7 13 レディバード 牝4 52.0kg 北村友一 小崎憲
7 14 カムカム 牡5 54.0kg 岡田祥嗣 浜田多実雄
8 15 アスターストーリー 牝5 53.0kg 幸英明 湯窪幸雄
8 16 ブリーズスズカ 牡6 54.0kg 太宰啓介 大橋勇樹

土曜新潟戦と日曜小倉戦との天秤でこちらを選択しましたが、ちょっと理由が分からないですね。行きっぷりが悪く、器用さがないこの馬に、小回りの小倉戦が向くとは思えません。相手関係もありますが、結果はさておき、馬に合ったレースを使って欲しいよなぁ。鞍上ともども戦前から期待値の低いレースというのは悲しいものです。おそらくゲートから出脚が悪く、後方追走侭というレースになるでしょう。とにかく早め早めにシッカリと動かすようなレースをして欲しいです。
コメント