ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

描く・つくる 山崎 道展 はじまりました。(あるぴいの銀花ギャラリー)

2016-08-27 | 企画展 絵画・平面
 
高知展 その4
海と山と、土佐の風土からうまれるもの
 
描く・つくる 山崎 道
はじまりました。


 
高知県の空気感を纏った絵画作品は、アクリルとオイルの2種類があります。



画材の特性を活かしながらも、全体的なイメージは統一感があり、遠くから眺めるもヨシ、1点1点じっくりと楽しむのも良いです。
 
 
金工作品は、独特な世界を持ちながらも、あたたかさや柔らかさを感じます。





素材としては冷たくて硬いモノなんですけどね。
 
初日と2日目の今日、在廊してくれた山崎さんですが、明日は用事があり不在となります。
29日(月)午後から在廊されますので、会いたい方は、是非 お越しくださいませ。
 
 
高知展 その4
海と山と、土佐の風土からうまれるもの
 
描く・つくる 山崎道
2016年8月26日(金)~ 9月12日(月)
11:00 ~18:00火曜定休
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知展 その4  海と山と、... | トップ | 高知展 その4  海と山と、... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。