ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

常設展示期間は明日までです。

2017-01-28 | 樟楠常設展示情報
 
 
12月から紹介してきた常設展示期間も明日で終了となります。
気になっていたうつわがある方は、是非。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年間ありがとうございました(樟楠)。

2016-12-30 | 樟楠常設展示情報
昨日、2016年の営業を終了致しました。
12月2日からはじまった常設展「樟楠standard」、会期中にひっそりと1周年を迎え、嫁とふたりで乾杯。
樟楠のオープンにより、展示やイベントなどへ出掛ける機会は減ってしまいましたが、それでも出会いの多い1年となりました。
この1年で旅立っていったうつわ達が、皆様のご家庭で活躍していると思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。
皆様、ありがとうございます。
来年も、素敵な作家さん達をご紹介したいと思っております。
おたのしみに。

常設展「樟楠standard」は、引き続き1月5日~ 29日まで開催致します。
12月末に届いた作品や1月に入ってから追加されるうつわもございます。お近くにおいでの際は、気軽に立ち寄ってくださいませ。
 
しめ縄飾り、何個か作って少し上手になったかな?
一番太いモノ、店頭に飾りました。
見に来て笑ってやってください。



2017年も宜しくお願い致します。
佳いお年をお迎えください。
 
ギャラリー樟楠
阪 健志
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樟楠で縁側喫茶やって〼。-冬の巻- ギャラリー樟楠で明日から26日まで

2016-12-20 | 樟楠常設展示情報

 
ギャラリー樟楠
 +
baisao_u

樟楠で縁側喫茶やって〼。-冬の巻-

明日から6日間だけオープンいたします。
 
お席は

縁側ふたり掛け3席

ひとり掛け1席

バイサオウ前 お座敷カウンター4席

ご用意いたしました。


 
11時のオープンからも
14時過ぎの西日の頃も
日が暮れてからも
美味しいお茶が待ってます。



年暮れの慌ただしい日々、ほっと一息、和みませんか。
 
 
樟楠で縁側喫茶やって〼。-冬の巻-
 
【喫茶日】12月21〜26日

【じかん】11時〜18時

【ところ】ギャラリー樟楠
🏠さいたま市大宮区北袋町 1-147


【えんがわ喫茶おしながき】

○抹茶プレミアム
 濃茶と和菓子セット 1,000円
 薄茶と和菓子セット 800円

○抹茶
 濃茶と和菓子セット 800円
 薄茶と和菓子セット 700円

○抹茶プレミアム(単品)600円

○抹茶(単品)500円

○抹茶ラテ 500円

○狭山の微発酵茶"琥白" 400円

○煎茶 300円

○焙じ茶 300円

○大福茶 300円

○焙じ粉お好きなだけ(おかわり自由) 500円

(茶葉の販売はございません)
 
お茶の産地は日毎変わります。
和菓子は手作りでご用意しております。
 
皆さまのお越しをお待ち申し上げております✨。
 
タイトル切りえ:あおやままさひろ



あおやまさんとバイサオウ
 
 
※ さいたま新都心駅東口から徒歩10分
※ さいたま新都心駅東口から東武バス1つ目停留所 北袋一丁目下車(目前)
※ 駐車場は20台程ありますがアルピーノ村は飲食3店舗あり土日祝日のランチタイム(12時~14時)は大変混雑いたします。
  ご来店時間を変更していただくか公共の駐車場をご利用下さい。
※ お車でお越しの際のカーナビ入力は「さいたま市大宮区北袋町1-148」 又は「素敵屋さん」又は「逸品屋さん」にてご登録ください。
 
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牧谷窯 杉本義訓 練り込み皿7寸(ギャラリー樟楠)

2016-12-18 | 樟楠常設展示情報

 
鳥取県 牧谷窯の杉本義訓さんより、練り込み皿が届きました。
3点届きましたが、あっというまに2点売れてしまい、残り1点ですが、ご紹介させていただきます。
2016年の新色、トリコロールの7寸皿、代名詞にもなっている波模様入りです。
 
牧谷窯 杉本義訓 練り込み皿7寸 7,560円
取り置き、発送もお受けいたします。
 
このうつわは、手作りの為、多少のガタつきや、縁の歪みもあります。
お取り置きの場合は、うつわをご覧になってからお決めいただいても大丈夫です。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山本祐司さんの こころをつなぐ贈りモノ

2016-12-12 | 樟楠常設展示情報
山本祐司さんの こころをつなぐ贈りモノ


 
小額の作品は、ちいさな世界にな山本祐司さんの魅力が、たっぷり詰まっていて大好きです。
この作風はどこかで?と思っている方はヤクルトを飲んでいらっしゃるかもしれませんね。15年もヤクルトのカレンダーを手掛けいます。



今回の展示には、招き猫の作品を多く出品してくれていますが、あえて画像はなしで(笑
作品のほか、手ぬぐい、缶バッチ、ポストカードなど。



来年3月に浦和の楽風さんで、カレンダー原画展の予定。
 
こころがつながる ふゆの贈りモノ
2016.12/7 - 12/26
11:00-18:00(最終日16時まで)
12/13(火)・19(月)休み
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓掃除(ギャラリー樟楠)

2016-12-12 | 樟楠常設展示情報
 
窓掃除をしようと思ったら・・・



ハトさん?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷村あかねの こころがつながる ふゆの贈りモノ(銀花ギャラリー)

2016-12-11 | 樟楠常設展示情報
日本児童出版美術家連盟会員でもある谷村あかねさん。
やさしい色使いと、チョットとぼけた表情のキャラクター達が好き。



Noel Cardや絵本も素敵ですよ。


 
  
こころがつながる ふゆの贈りモノ
2016.12/7 - 12/26
11:00-18:00(最終日16時まで)
12/13(火)・19(月)休み
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近藤健一さんの七宝作品が届きました(ギャラリー樟楠)

2016-12-08 | 樟楠常設展示情報
北本市で七宝作品を制作する近藤健一さんの作品が届きました。



作家本人もかわいい(男性ですが)イメージですが、作品もかわいい印象で、ピアスやネックレスなど、アクセサリーを中心に片口やぐい呑みも制作されています。





繊細で細やかな仕事と、印象的でありながらも爽やかな色合いが、季節を問わず楽しめます。
 
樟楠standard(冬の常設展)
29日まで
12/13・14・27休み
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樽見浩さんのうつわが届きました(ギャラリー樟楠)

2016-12-08 | 樟楠常設展示情報
山形県南陽市で作陶する樽見浩さんから、作品が届きました。





個人的にも大好きな樽見さんの陶、蓋物はそのまんま樽見さんが居るみたい(笑
焼締めに漆を塗った陶漆碗も良いですね。



平茶碗ぽく写ってしまいましたが、程好く高さもあって抹茶も映えそうですよ。
 
 
年末の常設展示は29日まで。
12/13・14・27休み
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樟楠の庭で

2016-12-05 | 樟楠常設展示情報
庭のもみじは紅葉ならぬ黄葉。



ポカポカ気持ちの良い午後です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加