昭JIJI(アキラジジ)の島旅賛歌*参加

日本全国に有人島が434島ほどある。全島制覇すべく島旅を継続中。

温かな人情にふれる島 鹿児島・三島村の3つの島をめぐる  硫黄島・黒島・竹島 40回目

2008-08-23 03:52:28 | 島旅・九州
その後、何曲かの演奏を聴きました。皆さん上手でした。








(ジャンベの演奏)

その後、島内散策を続け、次は、安徳天皇墓所へ行きました。安徳天皇は壇ノ浦の戦いで、入水して、死亡しているはずですが、安徳天皇と三種の神器を乗せた寮の御船を真中に西方へ落ちていき、硫黄島へたどり着いたと言われ、安徳天皇が住まわれたと言われる黒木の御所跡(長浜豊彦邸)があり、同邸に一段高く御座所の跡が残っているとのことです。また、安徳天皇とともに流れ着いた平家一族はその後も島に住み着き、その子孫の墓と言われる「応永の墓」など平家に関する史跡が残っているとのことです。そのことの説明を受けました。


(島内散策)








(安徳天皇墓所)
(写真撮影:2008.06)
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温かな人情にふれる島 鹿児... | トップ | 房総の白浜にいます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

島旅・九州」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。