私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

黒いパンジー*ゲウム*セルバチコ!

2017-06-19 15:40:30 | 
6月7日撮影 ニッケ鎮守の杜 

曇天の暗い花壇で見た謎の花々。

1枚目は黒いパンジーでしょうか??
暗いので黒く見えているのかと目を凝らして見てしまいました。
ものすごく濃い紫かもしれないけど。
黒い花って人をだましているような不思議な雰囲気があります。



2枚目はパンジーの横で一輪だけ咲いていた真紅の花。花径は3センチぐらい。
調べてみたら、バラ科ダイコンソウ属の「ゲウム(別名ダイコンソウ)」でした。
バラ科とは思いもよらなかったし、バラ科の中にダイコンソウ属があるのも初めて知りました。
ダイコンソウ属の植物はロゼットが大根(アブラナ科)の葉に似ているとのこと。
有名な花では高山植物のチングルマがダイコンソウ属だそうです。



↑はこれまたバラ科らしからぬ「ゲウム」の実。
とげとげの先は耳かきのような形になっており、ひっつき虫になるそうです。



さて、日が替わって↑は6月17日に撮ったアブラナ科の花。
冬でも夏でも一年中咲いていて、ずっと気になっていた花ですが、
やっと正体が分かりました!
「セルバチコ」別名「ワイルドルッコラ」です。
花は典型的なアブラナ科の花ですが、葉に特徴があるのです。



細く切れ込みのある葉。今、盛大に茂っているこの葉が手掛かりとなったのです。
アブラナ科は花だけでは絶対に分かりません。
「セルバチコ」は宿根草で(だから一年中咲いているのだ!)、年中収穫できるハーブ野菜。
味はピリッとした辛みと、胡麻のような風味があり、ルッコラに似ているそうです。
私は知らなかったけど、クックパッドにレシピが載っているくらいだから、
探せばどこかのスーパーで売っているかもしれません。
見つけたら、是非食べてみたいと思います。
長い間謎だった花の正体が判明してスッキリしました!


 OM-D E-M5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ティーツリーの花 | トップ | コシアキトンボ*池のアジサイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。