私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

ティーツリーの花

2017-06-18 15:50:02 | 
6月10日撮影 ニッケ鎮守の杜

フトモモ科コバノブラシノキ属の「ティーツリー」とクマバチ。
昨年よりさらに木が大きくなって、花が撮りにくい位置に、、、。
同じフトモモ科でも、ブラシノキは赤いからまだ見やすいですが、
ティーツリーは白くもしゃもしゃしていて、構造が分かりにくい花です。
白いものがオシベで、先端がピンクに色付いた管状のものがメシベなのでしょうか。
さっぱりわかりません。



↑は6月7日撮影。曇りの日でした。



↑は昨日17日に撮影。もう花は枯れていますが、木の全体を撮っておきたかったので。
ずいぶん大きくなったなあと思います。
↓は7年前、苗木だった時に撮ったものです。



2010年12月30日撮影。
全体を撮った写真があったはずなのですが、枝先の写真しか見つかりませんでした。
記憶では最初見た時には高さ60センチぐらいだったような。
先端の葉が鮮やかな赤で「これ何だろう??」と思いつつ撮ったのでした。
冬の寒さに当たると葉が赤くなる品種のようです。
それにしても、7年足らずでこんな立派な木になるなんて、成長速度が速いですね。


 OM-D E-M5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
  苗木の写真だけGF1
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニンニクの花 | トップ | 黒いパンジー*ゲウム*セル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。