エロフェッサーの事件メモ2

エッチでキュートなオジサンの独り言です。

ととのいました~

2010年09月26日 14時17分49秒 | Weblog


出すな
今は、出してはいけない



朝5時に起床、一路、西に
が良くて、気持ちが良い、順調に走行して、予定通りに
大阪に到着

直ぐに、Leeさんが、来てくれて、仔猫を受け取る


そのまま、高速をとんぼ返り、仔猫に負担を掛けないように、慎重に急ぎ、
丁度昼に、帰宅


昨日の朝まで、奄美に居たのが、大阪で一晩過ごし、今は名古屋で、飛び跳ねている
にゃんとも、びっくりなことだ、にゃぁ




とびんにゃ
あやまる
が、最終選考に残ったが、我が家のはずっと、2文字でしたので
奄美の青い空を、思い出し
「空」と書いて   

「くぅ」と命名しました


これから、我が家の1員になります




今回、送料負担で送ってくれた、シマッチュ長江君、
途中中継してくれた、Leeさん、ありがっさまりょうた

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうLeeさん

2010年09月23日 15時46分26秒 | Weblog


うがみしょうら(こんにちは)
今朝は、激しい(誰がハゲやねん)
と一緒に、大きなヒョウが降っていた

  うひょ~~~~




考えるな
取りあえず、嵌めておけ





前回にお知らせした、ニャンコが週末にやって来る

奄美から名古屋直行便が無いので、大阪まで受け取りに行くのだが、
ワシは午前、午後、夕方、とこの位は就航していると思ったら、
大阪着16:25の1便だった

今はで、何でも調べることが出来るので、
名古屋→大阪空港で日曜日の午後の時間で、道路を検索したら、
通常より1時間多くかかり、20キロ以上の渋滞が3箇所もある

これでは、ワシがダウンしてしまう


そこで、婚約ニヤケ野郎にたら

「来週、U師匠が奄美に行くから、持ってきてもらったら」



このU大師匠、奄美のFFのパイオニア、名古屋人だが、ワシや婚約ニヤケ野郎とは、ちと違う

独自のダンディズムがあって、奄美に行くのに、タックルやロッド、等の荷物は
持ち歩かない、送料がどんなに高くても、輸送して、旅はセカンドバック一つで移動する


ワシ「無理、U師匠が、子ネコを持って何て、考えられない」

婚約野郎「無理だよなぁ、俺もそう思う」



そこで、婚約野郎が大阪の人に、土曜日に受け取り、日曜日の朝に、ワシに
渡してくれる、一晩預かる人を、探して、
Leeさんに

なんと、そのまま、Leeさんが快諾して下さいました


Leeさん、ありがっさまりょうた(奄美風)



そんな訳で、日曜は大阪まで、息子と





奄美生まれのなので、名前をどうするか・・・

奄美(あまみ)で「スイート」
ちょっと、呼びにくいかも


ワシの、思いつく奄美のキーワードは

けいはん
とびんにゃ
はいびすかす
あきな
あやまる
べる
いっとん
よう
なぜ
うけん
まんぐろぶ
はぶ
くろうさぎ


まぁ、道中に色々と考ええて、顔を見て、決めよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい出会い

2010年09月20日 11時39分34秒 | Weblog


いけねぇ
そいつぁ、いけねぇよ







の「みい」とお別れして、半年ほど過ぎた
別れがあれば、出会いがある



無理やり、許可無くリンクをしている、シマッチュが、先日仔猫を拾った


この人、永江くん奄美でプロのガイドをしていて、自然保護にもとても、熱心で、
里親を募集していたので、ワシがを挙げたが、奄美と名古屋では
駄目だろうと思っていたら、

「ペット輸送の航空運賃は自分が持ちます、この子が大きくなって、奄美のクロウサギ
を殺す事を考えれば、安いです」
そう言ってくれた

はカウンターカウンターなので、名古屋の直行便が
無いので、来週の日曜日に、息子をナビゲーターに大阪空港まで、ドライブして
新しい家族との出会いに行きます




今日は、その家族を迎えるのに、大型のペットショップで買い物を

ニャンコの遊び場と、遊び道具、仔猫用のフード
何か、孫の出来た、じいちゃんのような心境



今のネコは20年は生きて、最長35年生きた記録が有るそうなので
この子とワシと一緒に、三途の川を渡って行きたい
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

さんきち

2010年09月19日 10時21分27秒 | Weblog


止めてくれ
誰かワシを止めてくれ



ワシの、残念な後輩に「さんきち」が居る

その昔は、釣りきち三平から「さんぺい」と名乗っていたが
爽やかそうなのが、似合わないので、ワシが大の、北の国からファンで、
中でも、正吉が大好きなので、無理やり、「さんきち」に改名した


こいつは、一時期には100キロになろうかと言うぐらい、メタボだったが
健康診断では、何も問題が無く、ストレスフリーの、要するに、ノー天気男です


シーズン始めの、蒲田川、道や川原には雪が一杯で、ひとたび吹雪けば
体感温度は、マイナス10度、そんな時に、朝から、全員コンビニで昼食を買って、釣り場に散った

奴から、昼前にが有った
「俺のお弁当腐らないように、雪の上においておいたら、カラスに食べられたぁ~」

冷蔵庫の中のような気温で、持っていても、弁当は腐らんわ




奴が、ドライフライでそこそこつれる様になった頃、本屋で
「日本の巨大渓流魚」なる本を見つけた
そこには、惚れ惚れするような

大物を釣るのは、ウエットフライ!
「やっぱっ、大物はウエットなんだよねぇ」
これに、コロッと、転がされて、○sexのロッドを買って、釣りに行ったが

3投して、飽きたらしい


「俺はトーナメントキャスターになるんだ!」
タックル一式を購入

これも、3日で、飽きたそうだわ



最近、ワシの影響でカメラを買ったそうだ、
これも、何時まで続くやら・・・・



正吉は蛍と結婚した

ワシの後輩なので、さんきちの頭もだんだん、蛍のようなってきた
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り

2010年09月14日 18時28分45秒 | Weblog


ちょっとづつ、過ごしややすくなってきた



やるぞワシはやってやるぞ




家で過ごす時に、はたいてい、点いている
真剣には、観ていないが、バラエティーが多い(てゆうか、こんな番組ばっか)


そんな中で、異色なのは「カンブリアQ電」です

別に、運転手つきのベンツの後部座席で、プレジデントを読むような
身分になりたいとかでなくて、ここに登場する「リーダー」は
やはり、大きな物の見方をしていて、感心させられます

以前は、イオンや、日空(今は)等のメジャー所が多かったのですが
最近は、余り。知られていないが、この不況の時代に、成功している(性交ではないぞ)
独自の哲学のある人が出てきて、良いんです


リーダーは目先の利益を追求するのではなく、お客さんや、従業員を大切にして
それが、利益の源になっています、それと、時代を見る目が違い、
今、よりずっと、先を見ているんだな


今の政治家に、こう言う、リーダーが出てこないかなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいおいおいおいおいオイoiほい

2010年09月12日 15時19分00秒 | Weblog


夏バテで、ちょっと
ワシは11時には就寝するが、最近は、その前に撃沈している




仕事中に、頭のなかで
チャーシュウ、ネギまみれのフレーズが・・・
チャーシュウ、クソまみれだったら、どうなのかを、考えていた






この所、老いを感じている

3年前までは、(老眼鏡)は無くても、良かったが
今は、無くては仕事が出来ない

仕事中は掛けたり、外したりが、続くと、
あれっ?何処に行ったのか、と探す事がある
すると、頭の上に乗せていたりする

こんなことは、サザエさんの、波平お父さんぐらいしか、無いと思っていたが
自分でも、やっていた、



そう言えば、波平お父さん、まだ、会社に勤務していると言う事は
還暦前で(だって、カツオ、ワカメは小学生)ワシより若いのか



来週は、3連休なので、何処かに行こうかなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚

2010年09月04日 17時29分32秒 | Weblog




多い日でも、安心
夜用ブログの金字塔

くれっ
ワシにも、くれっ





結婚をする方が居る、夢を観ていたり
夢を描いていたりすると思う








ふっ


そんなもの、真夏の夜の、夢
花火のような、ものさ



ワシの体験した、結婚、女、それを語ろう




ワシはカミサンと、6年ほど付き合ってから、結婚した
なので、将来に備えて、給料の半分は、貯金していた
何せ、全国一、貯金の好きな県民ですから

そして、結婚と同時に、通帳と印鑑を、カミサンに預けた

1年ぐらいした頃だろうか、
ふと、テーブルに、カミサンの旧姓の通帳を見つけた、

ワシ「これ、一つにまとめれば、良いじゃん」

カミサン「嫌だわこれは、私のだから」

ワシ「・・・・・」







新婚当時、ワシはカミサンが買って来た、トニックシャンプーと言う、
ス~~ッとするシャンプーを使っていた

ある晩、お風呂に入っていたら、そのシャンプーが無くなったので、

ワシ「お~い、シャンプー無いから、お前のシャンプー使うぞ~」

カミサン「止めて~~~ダメ~私のは、高いのだから

ワシ「・・・・・」




ワシはを見ていて、カミサンが料理をしていた
何気に見ていると、揚げ物を、ポロッと、落とした

ワシは知らない顔をしていたが、出てきたお皿には、
間違いなく、そいつは、ワシの皿だった



ただで、毎日やれると、浮かれていると、
女は牙を研いでいる

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加