最適化を目指す

2017-04-25 12:54:00 | 司法試験関連

本試験受験生は、採点実感等をベースに、「何をしてはいけないのか」を徹底的に再確認しましょう。

「何をするとよい」という点は、結局できなくても、それだけで落ちることはないですが、「してはいけないこと」をやるといきなり致命傷になる場合もあるからです。また、「してはいけないこと」は比較的分かりやすいので、「回避行動がとりやすい」というのもあります。要は即効性が期待できるということです。

答練等でも半年間に渡り、色々厳しいコメントを貰ったとは思うのですが、そのあたりも総まとめしておきましょう。

この時季になると、「現有戦力で」合格する方法を考える必要があります。如何に自分の持つ戦力を「最適化」するか、この点は重要です。戦力そのものをアップすることは、こと論文に関しては時間的には期待できない以上、「最適化」を模索することは合格への近道となります。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危機感≠焦燥感 | TOP | 最新判例気になる病 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 司法試験関連

Trackback

Trackback  Ping-URL