天王山間近

2016-06-26 13:30:52 | 予備試験関連

水無月ももうすぐ終わりですね。上半期も終了です。

というわけで、予備試験の論文式試験まで2週間程度です。ラストスパート掛けまくるしかない時期ですね。一般教養に関しては、拙著でも具体的に検討指摘しましたが、「解答方式に関する様式美に対する慣れ」が絶対的に重要です。慣れてしまえばなんてことはありません。講座なり模擬試験なりで、実際に答案を書いてみましょう。国立大学の後期試験に似ています。

模試なんですが、受けるのが必須というわけではありません。まる2日ロスするので、受けるのは大前提という思い込みはやめましょう。2日あればかなり記憶作業に時間を割けるからです。自分にとって何が最優先か考えましょう。判断基準はただ一つ、「現状自分にとって、何をすれば当日の得点力が上がるか」です。模試を受けることで上がると言う人は受けるのがいいですし、記憶作業をした方がいいと言う人は記憶作業です。

残り2週間。試験が終わるまで絶対諦めないこと!四の五の言わずにやりきりましょう!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

神楽坂飯店にて

2016-06-25 15:43:48 | 雑感

講演後は、かの有名な「神楽坂飯店」にて、肉うまにかけチャーハン大盛りと名物餃子を❢ここに来たら必ず頼みます。世界一美味いと思う。安いし美味いなんて恐るべき名店。

自分の「不遇時代」によく通った店って、何故か行きたくなりませんか?何箇所か吉野はあるんです。御茶ノ水、水道橋、飯田橋、新宿など。当時も美味しかったけど、違う意味でまた美味しく感じます。味わいは記憶とともに。

皆さんも受験生時代に「お世話になった」食べ物とかお店は、後に良い思い出になりますよ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

声が出ない

2016-06-25 12:35:04 | 雑感

実は声帯を痛めたらしく、22日に声がほとんど出なくなりました。18日の分析会、21日の日吉勉強会あたりで限界に来たようです。むかーしやったことあるんですが、久しぶりにやっちまいました。というわけで、2日間収録を休んで喉の静養。

で、昨日は都内某大学にて、1年生30名以上を相手に、啓蒙活動リボーンでありました(笑)。やはり女子率が高いような気がしました。何となくですが、司法試験人気減少傾向は底を打ったような印象を受けていますが、どうなんでしょう。今年の1年生はどの大学もやる気のある子が多い気がします。

まだ調子はよくないんですが、声は出始めました。おしゃべり大魔王としては、声が出ないといいうのは中々ストレスフルです 笑

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

7刷り!!

2016-06-22 15:17:35 | 雑感

拙著「一発突破ナビ」ですが、7刷り決まりましたー!!

わーーい。うれひぃ。皆さん、ありがとうございます!

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天王山へ向けて

2016-06-21 14:43:12 | 予備試験関連

予備試験の天王山こと、論文式試験の日が迫っております。3週間切りましたね。

残り時間が少ないので、やることを減らしていくという意識も必要です。「あれもこれもやりたい」と思い出すと、やることが増えていき、当然こなせないので焦ってきますし、超直前期の勉強方法としても最悪です。

対象を絞り込む勇気が必要です。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

明日は短答分析会@新宿

2016-06-17 21:00:59 | 司法試験関連

もうすぐ夏至ですねぇ。水無月も後半戦に。

とうわけで、明日は、11時より司法試験短答式試験分析会(憲法・民法・刑法)、13時より予備試験短答式試験分析会です。問題はご持参ください。できれば六法もあったほうがいいですね。午前・午後ともに多数の参加希望を頂いております。当日ドタ参加歓迎です。是非お越しくださいませ。

どんなことをやるかと言うと、問題の肢ごとにピックアップして、「これを細かい条文知識と思うか」、「難しい判例問題だと思うか」などを確認していきます。これができないのは普段の勉強法にどのような問題があるのか、などの指摘もしていきます。

皆さんは、これらの話を聞いて自問自答するわけです。この作業によって、判例、条文対策をどの程度までやるのが「当たり前なのか」が感覚的に掴めると思います。

第何問は難しいですねぇ、捨てもんですねぇ、とか、これは取らないとダメですよねぇ、とか、ページ数がどうとか、そんなどうでもいい(=勉強の指針策定につき役に立たない)レベルの話はしませんのでご安心ください。

https://www.shikaku-square.com/shihoshiken/tanto2016-bunseki

https://www.shikaku-square.com/yobishiken/tanto2016-bunseki

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

収録快調

2016-06-15 00:14:06 | 予備試験関連

「新世代の答案」と大注目の論文対策講座ですが、憲法・民法・刑法の収録が終わりました!やはり、新しさを随所に感じますね~。今風の答案だと思います!答案のキレがいいので、講義も自然とアップテンポに進められています。追加情報も随所に入れています。

刑法は予備試験においても、旧司法試験で頻繁に問われていた論点が出題されているのがよくわかります。事前に学習しているかいないかで、本番で差が出るなぁと思いました。重要論点は繰り返し出されるという法則は今も変わりません。

入門の方は、4科目目の商法に突入しました。手形法→商法総則商行為→会社法の順番で講義していきます。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

イレギュラーな仕事集中WEEK

2016-06-14 23:57:27 | 雑感

今週はイレギュラーな仕事が何かと大集中しております。18日の予備試験・司法試験両方の短答分析会に向けての準備が一番大変ですが、書籍の最終原稿チェックも重なって、フガフガしております(笑)。

そして明日は、「よしっ!もっとわかったニュース!」生出演です!この準備もしておりました。まぁ、準備言うても、生放送1時間、ほぼフリートークですが(笑)明日は、ほんこんさん登場なんです!楽しみです。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

頭痛

2016-06-13 10:16:57 | 雑感

昨日は朝から頭痛がひどく、文字通り何も出来ず。まぁ、仕方ない静養しようと一日ゴロンとしていたのだが、一向に治らない。

寝ないとダメなパターンだと思い寝ようとしたら。

痛くて寝られないというまさかの展開。初めての経験なのでビビる。寝られず朝方までウトウトしていたのだが、いつの間にか寝落ちしていた。

で、起きたら治っていた。なんだったんだろうかのう。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

資格スクエアチャンネル

2016-06-10 23:46:17 | 司法試験関連

9日は資格スクエアチャンネルで、初の生放送に挑戦。予備試験の短答発表を受けて、本音でズバリトークしてみました。

文字で書くより、多くのことが言えるので、いいなぁと思いつつ、やはり疲れますね、生放送は。あれ不思議だな。

結構辛口トークしてますが、内容的には長年の経験を踏まえたもので、真摯に受け止めてほしいものですので、じっくり検討してみてください。

18日の短答分析会はフル活用してくださいね!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

必要な知識

2016-06-07 15:17:14 | 司法試験関連

「基礎体力不足」、「網羅性の欠如」といった話と内容的には被るのですが、強く感じていることなので。

司法試験でなんとも難しいのが,「合格に必要な範囲」が良く分からんと言う点である。まぁ,本当に分からないわけでもないとは思うのだが,「分かりにくさ」が他の試験と比べても目立つ感じはする。

ここで出てくるのが,いつも言う「原始的不能」である。自分では「やるべきこと」は「やりきった!」と思っていても,その実,そもそもが「実際にやるべき範囲」に届いていない,というパターンだ。短答式試験で落ちる人はまずこのパターンであると断言できる。

「合格するのに必要な絶対量・絶対的な質」に最初の学習予定から届いていないわけである。なのでいくらそれを「やりきった」ところで受からない。言われて見れば当たり前の話であるが,言われないと気が付きにくいので,翌年も同じことを繰り返すことが多い(2年連続短答式で不合格になりやすいということ)。

何故ならば自分で「そもそもの範囲・分量に問題がある」という疑問を持つこと自体,人から指摘でもされない限り,中々無いからである。司法試験不合格の理由で一番多いのは,経験から見て恐らくこれだ(特に短答不合格の場合)。

何ともやりきれなさが残る話である。話を聞いていて,こちらは「最初から足りてないなぁ・・・」,とすぐ気が付いてしまう。合格するには「80」」を超えないといけないのに、最初から自己設定した到達目標が「40」くらいなので、いつまで経っても受からない。基礎知識レベルでの多数の「穴」がいつまでも埋まらないのだ。

「これさえやればいい!」というのは,案外に難しい話なのである。「網羅性」は意識して欲しいところなのです。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

緊急生放送!

2016-06-07 12:32:18 | 予備試験関連

4日は、ロー2年生を相手に、論文憲法過去問題を講義してきました。平成23年の問題を2時間半ノンストップでやりましたが、最後まで全員物凄い集中力でした。飽きさせない能力には定評があります(笑) その後は定番の飲み会。えっと、こちらは6時間ノンストップでした。笑

さて、いよいよ予備試験の短答の発表が迫ってきました。明後日ですね。で、急遽決まったのですが、9日18時半より「資格スクエアチャンネル」にで緊急生放送をすることになりました。まぁ、結果発表を受けて、今後の展開をどうすべきかなど語ります。生放送なので随時質問も受け付ける形になります。是非ぜひご覧下さい。ゆるーくやるつもりでいます。笑

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

勉強会的な

2016-06-04 10:25:29 | 司法試験関連

今日は2冊目の本のプロモーションも兼ねて!?ロースクール生相手に本試験過去問題の分析勉強会をしてきます。楽しみだ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

結果を見て

2016-06-03 16:39:07 | 司法試験関連

短答突破者数の上位は以下のとおり。

予備 376人 95.2%

中央 341人 69.2%

早稲田 341人 74.5%

慶應 280人 73.9%

東大 222人 71%

京大 163人 68.2%

%は「対受験予定者数」です。こんな感じですね。

既に前年に短答式試験をクリアーしている予備組とロー組を単純比較する意味がまるで分かりませんが、まぁ、一応。

なんか東大・京大の調子が悪いような感じもしますが気のせいですかね。ちなみに昨年は京大は76.5%、東大は69.1%でした。未修者が国立の場合私立より多いことがあるので、ここも単純比較しても仕方がありませんけど。

個人的には、既修・未修で分けて数字を出して欲しいものです。法科大学院の教育力が真に問われるのは、対未修者教育の成果だからです。法務省もポンコツ文科省に気を遣わざるを得ないんでしょうが、ここは開示して欲しいところ。

しかしBIG5でも、受験した人のうち60人程度、受験予定者数比では80人~150人程度が各校短答で敗退しています。特に中央は短答落ちが多いので、ローとしてももう少し考えてあげないとダメなんではないかなと。

各校、短答敗退組の多くは未修者のような気がします。だとすれば、やはり入門講義受講の有無は、後々効いてくるということですね。「網羅性」は本当に重要です。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

悔しさからのリスタート!

2016-06-02 23:59:05 | 司法試験関連

毎年のことですが、この時期はやや毒吐きます(笑)。まだ来年まで時間があるので、やるべきことがやれるはずだからです。

合格までには誰もが辛い経験をしています。やりきりましょう!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加