ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

今月の売買(17年4月)

2017-04-28 22:22:16 | 今月の売買
今月の売買です。


【購入】

2391 プラネット(追加×3)

… 超長期的に楽しみなプラットフォーム企業として、安いところはぼちぼち拾っていってます。

6547 グリーンズ(新規)

… コンフォートホテルにはいい印象を持っていたので、十分引き付けてから優待目的で1単元だけ買おうと思っておりました。


【売却】

無し。


4月は「次に買う銘柄を探す」という行為を全くしなかった気がします。

投資にかける時間は、昔に比べれば本当に減りました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いぶしぎん」がオススメ!

2017-04-26 22:42:36 | ふるさと納税
3/23のカンブリア宮殿で紹介された、伊賀焼の窯元・長谷園。

我が家はこちらの土鍋を始めとする陶器類に長年お世話になっているのですが、ふと思い立って伊賀市のふるさと納税をチェックしていたところ、ここの土鍋がお礼の品となっていることを発見したんですよね。



早速3万円の寄附を行い、ずーっと前から気になっていた家の中でも燻製ができる土鍋、「いぶしぎん」を入手致しました。
すぐ飽きてしまう可能性もあったのでなかなか購入に踏み切れなかったのですが、ふるさと納税なら仮にそうなってもダメージも少なかろうという判断です。



長谷園さんの土鍋を好きな理由の一つが、インテリアにもなるお洒落なデザイン。
セットには桜チップも入っています。

早速やってみましょう。



アルミホイルの上に敷くチップは、少量でも事足ります。
この上に更にアルミホイルの受皿を敷きます。



下の段にアスパラの肉巻きとウインナーをセット。



上の段にはチーズちくわ、帆立、タコ、隙間にナッツ。

まず蓋をしないまま、強火にかけます。



煙が出てきたら蓋をし、更にしばらくして淵から煙が出てきたら、溝に水を注ぎます。
こうすることで、煙を中に押さえ込むんですね(番組でもやってましたね)。

余熱で燻す時間を含めて、トータル30分程度で・・・



じゃじゃーん!燻製の出来上がりっ!

一眼レフのレンズ効果もありますが、実に旨そうです。



下の段もバッチリ。
余分な肉汁もしっかり下に落ちています。

思っていた以上にお手軽に作ることができました。



同じくふるさと納税で入手した箕面ビールと共に(ビアマグも長谷園さんのもの)。
いやあ、飲兵衛にはたまらないっすね!

どれも美味しくできましたが、特にチーズとウインナーは格別でした。
次はうずらのゆで卵もやってみよう。

長谷園 燻製器 いぶしぎん 大 CT-80
クリエーター情報なし
長谷製陶


↑ 私が入手したのは「小」サイズでしたが、こちらは3段で燻製ができる「大」サイズです。

色々試したくなる商品。調理も簡単で、ずっと楽しめそうです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北向観音~17年4月北信越さくら旅行記その5

2017-04-25 22:45:34 | 鉄道旅行~中部・北陸


次は平安初期の創建と歴史のある、北向観音へ向かいます。



参道からすぐ脇に入った所にある慈覚大師之湯 飲泉塔。
プワーンと硫黄臭が漂うお湯です。



北向観音の手水舎。



こちらは何と別所温泉の源泉が引いてあって温かく、湯の花がひらひらと浮かんでいます。



季節的にちょっと寂しい姿となっていますが、縁結びの霊木「愛染カツラ」です。



塩田平と上田市街地を望む景色が素晴らしい。



厄除観音として知られる「北向観音堂」。

その名の通り北向きで、南向きの長野善光寺と向き合う形となっています。
善光寺に参拝したら北向観音にも参拝しないと、片参りとなって願い事がかなわないと言われております。



別所温泉の伝統的な3カ所の共同湯の内のひとつ、「大湯」の隣に本日の宿があります。

まだ温泉に浸かっていないのに、この時点で十分楽しめています。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常楽寺・安楽寺~17年4月北信越さくら旅行記その4

2017-04-24 23:07:54 | 鉄道旅行~中部・北陸
宿に入る前に、別所温泉の散策をしました。
古寺古塔が多く、歴史を感じさせる温泉地です。



花桃に誘われるように向かった先は。



地を這う老松(御舟の松)を境内に擁する、萱葺き屋根の常楽寺。



境内の奥には、国重要文化財の石造多宝塔。



遊歩道を歩き、厳かな雰囲気の参道へ。



安楽寺です。



杉木立のゆるやかな石段を登り詰めていった先には、八角三重塔がそびえていました。
実物を仰ぎ見ると、その優美かつ崇高な姿に感動すら覚えます。



国宝です。
創建は鎌倉時代末期と推定され、木造の八角塔としては全国にここしかないそうです。



離れがたい雰囲気があり、その存在感にしばし圧倒されました。

お寺巡りの間、温泉地であることをしばらく忘れておりました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上田電鉄別所線~17年4月北信越さくら旅行記その3

2017-04-23 23:59:46 | 鉄道旅行~中部・北陸


幸村公の待つ上田駅前に戻ってきました。



これから上田電鉄別所線に乗ります。
今回の旅行で使ったJR東日本の「週末パス」は、上田電鉄にも使えるのです。



お洒落な駅入り口です。

上田名物の「美味(おい)だれ焼き鳥」の文字が激しく気になりますね。



ちょうど出発するところでした。
新しい車両に慌てて乗ります。



上田盆地30分で駆け抜け、終点・別所温泉に到着です。
車窓は特に見所らしい場所はありませんでした。

袴姿の駅職員さんが可愛いですね。



風情のある駅舎です。
桜が咲くのは上田市街地よりも少し遅めなんですね。



隣には引退した「丸窓電車」が静態保存されていました。



これから「信州の鎌倉」、別所温泉を散策します。

歴史を感じさせる駅舎と新しい車両の組み合わせが独特な路線です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加