ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

エイドリアン・スライウォツキー「ザ・プロフィット」を読む

2016-05-29 22:18:38 | 【旅行記目次】
大企業の戦略企画部門で働くスティーブが、「ビジネスで利益が生まれる仕組みを知り尽くした男」チャオと出会い、その教えを請う形で進められる、ストーリー形式のビジネス書です。
14年前の本なので古典の部類に入ると言ってもいいかもしれませんが、内容は今でも全く色あせていません。

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社


深い洞察と豊富な経験を持つチャオが、利益を実現するための23の方法を、スティーブとの濃密な質疑応答の中で徐々に開示していきます。

 「顧客ソリューション利益モデル」
 「製品ピラミッド利益モデル」
 「マルチコンポーネント利益モデル」
 「スイッチボード利益モデル」
 「時間利益モデル」
  etc.

各モデルの名前だけでもそそられませんか?

自分が携わっている事業がいずれの方法にあてはまるか考えてみるだけでも有益ですが、ここでより学ぶべきは、「『利益』に着目し、その源泉がビジネスのどこにあるかを徹底的に探っていく」というアプローチです。

これって、長期投資をする上でも決定的に重要な姿勢ですよね。
儲かる理由、そして今後とも儲け続けられる理由が自分の中で十分に腹落ちしていないと、株価の大きな変動にはとても耐えられません。

ということで、いわゆる「投資本」ではありませんが、「ビジネスモデル」「長期投資」という言葉に興味のある方には、ぜひ読んでいただきたい本です。
たぶん、私自身も何度も読み返すことになると思います。

余談ですが、チャオが即興でリーガルパッドに書き付ける、簡単な概念図(数本の線で描かれた極めてシンプルなもの)がまたイカしています。
私もこれに感化されまして、近日アップする予定の某銘柄の分析においては、新たな試みとしてちょっとした図を使おうと思っているところです。

本の中に出てくる「必読書リスト」にも興味津々。また積ん読が増えそう。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五能線弁当・お土産〜16年5月津軽旅行記その10

2016-05-28 23:13:18 | 鉄道旅行〜東北


嶽温泉を後にし、弘前へ戻ります。



新青森まで「津軽フリーパス」を使用し、あとは東北新幹線で帰途に就きます。



新幹線の中で、夕飯として駅弁をいただきます。

弘前で買った「五能線弁当」です。



焼きほたて、ほたて煮、真だこ、いくら、サザエ、ブリ甘煮と、魚介類たっぷりで美味しいお弁当♪
また機会があれば買いたいです。

こちらの地域の赤飯は、津軽鉄道のアテンダントさんに教えていただいた通り、本当に甘くてびっくりしました!



お土産です。

ラグノオさんで買った程よい甘みでサックサク、お手頃価格の「りんごっくる」と、



「パティシエのりんごスティック」。



アップルパイを現地で食べる機会がなかったので購入したのですが、しっとりしたパイ生地と大きめのりんご果肉のバランスが絶妙。

レンジで少し温めていただくと、その食べ応え・美味しさにびっくりしますよ!


《3日目:5/5(木)の旅程》

津軽湯の沢 9:41−奥羽本線→10:09 弘前−土手町循環バス→市内観光…下土手町◆盜案逎丱后弘前〜枯木平線→13:59 岳温泉 16:25→17:20 弘前 17:40−奥羽本線→18:14 新青森 18:24−はやぶさ34号→21:23 東京→帰途

(旅行記終わり)

津軽の懐の深さに触れた感じの旅でした。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

嶽温泉〜16年5月津軽旅行記その9

2016-05-26 22:42:47 | 鉄道旅行〜東北
「津軽フリーパス」を活用し、弘前郊外へ弘南バスを使って出かけます。



岩木山が間近に迫ってきました。りんご畑もこの辺は多いです。

少し離れると「アップルロード」があります。
天気が良ければ、ドライブしたら最高でしょうね。



岩木山神社を越えて。



百沢温泉を越えて。



嶽(だけ)温泉までやって来ました。

GW中なのに、だいぶ肌寒い。



「嶽きみ」という糖度の高いとうもろこしがここの名産です。



ということで、甘〜い焼きとうもろこし!



マタギ飯を出すことで知られる「山のホテル」。



ここで日帰り入浴です。



硫黄の香りが強くキツそうですが、意外となめらかな感じがします。

ちょっと入っただけでポカポカになるお湯。
冷えた身体にはよく効きます。

宿泊者専用で、天然の青森ヒバを贅沢に使った大浴場があるようです。
そっちも入ってみたいなあ。



湯口は硫黄の成分で真っ白!

お湯を口に含んでみると、レモンのような酸味でした。

絶賛暴落中のあいホールディングスは買い増し♪
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弘前ランチ〜16年5月津軽旅行記その8

2016-05-24 23:25:00 | 鉄道旅行〜東北
ねぷた村を後にし、弘前の繁華街まで歩きました。



お昼は「カフェ山崎」で。

弘前と言えばフレンチ、その代表的なお店の一つが「レストラン山崎」ですが、その横にあるこの系列のお店ではカジュアルに軽食がいただけます。



うーむ、目移りしますなあ。

木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」を使用した「奇跡のりんごすりおろしカレー」にも惹かれましたが・・・



「長谷川自然牧場産熟成豚の合挽き肉のハンバーグ」にしました。

ジューシーで柔らかく、絶妙な焼き加減。ソースもいい。
なかなかこのレベルのハンバーグには遭遇できません。

カウンターがあり、1人でも気軽にいただけるのでおすすめのお店です。



この後、なんとなくデザートもいただきたく土手町の辺りをウロウロしていたのですが、良さ気なお店を発見。



「喫茶チェンバロ」。お一人様歓迎ですって。

店内には確かに一人で来られている地元民っぽい方が複数見られ、思い思いの時を過ごしている様子でした。
家の近くに欲しい感じのお店。



ここの名物らしいパフェをいただきました。盛り付けが可愛らしいですね。

チョコアイスと生クリーム、チョコシロップのハーモニーが絶妙。
大きなナッツ類もいいアクセントで、美味しかったです♪

アップルパイはまたの機会に。今回は女子みたいな記事だ(笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津軽藩ねぷた村〜16年5月津軽旅行記その7

2016-05-23 21:39:11 | 鉄道旅行〜東北
この週末は温泉旅行に行っておりまして、更新の間が空いてしまいました。

記憶がごっちゃにならないうちに、津軽旅行記を再開します。



5/5(木)は古遠部温泉のある津軽湯の沢駅から。



まるで旅情の感じられない701系で弘前へ。

帰るまでたっぷり時間があるので、弘前周辺をうろうろすることにします。



弘前駅前からは循環バス。繁華街が離れた場所にあるので、重宝します。
こちらも津軽フリーパスで乗車可能。



文化センター前で下車。

弘前公園の外堀の桜はほとんど散ってしまっていました。
GWも前半に来ないと、弘前の桜は間に合いませんね。



歩いてねぷた村へ。



「ねぷたの館」に入館すると、ちょうど津軽三味線の実演がやっておりました。

ねぷたの実物は大きく、迫力があります。弘前のは扇形が中心。

このコラボは情熱的で良かったです。



鏡絵(本体正面の絵)は、三国志や水滸伝をモチーフとした物が多い。



見送り絵(本体裏面中央部の絵)は美人画がメイン。



立体的で華麗な組ねぷた。



子供たちが持ち歩く金魚ねぷた。



う〜ん、エロかっこいい。



囃子の実演もやっておりました。

ついでに寄ったねぷたの館、事前の期待以上のものがありました。
早くも気分は夏モードに。

夏は東北のお祭りを見に行くことに決めました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加