ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

旭川へ~16年7月富良野・美瑛・旭川旅行記その1

2016-07-24 22:31:46 | 鉄道旅行~北海道
7/16(土)~18(月)の3日間、北海道の上川地方を旅行して来ました。
ハイシーズンに美瑛周辺を訪れるのが、ここ数年の念願でした。



成田で金曜日に前泊しまして、バニラエアで新千歳空港入りです。





快速エアポートで札幌へ。この時間から動けるのは素晴らしい。





外観の素晴らしい岩見沢駅で接続待ち。

いわみざわ公園で開催される野外音楽フェスティバル、JOIN ALIVE 2016 の公演日でしたので、改札周辺は賑わっておりました。



函館本線で北上。

石狩平野の稲作地帯は、流石にスケール感がありますね。



江部乙・妹背牛(もせうし)間の第一石狩川橋梁からの眺め。

北の大地を悠々と流れる石狩川の美しさに目を奪われます。



旭川駅に着きました。



木の温もりが伝わる駅舎です。



切符の都合上外に出られないので、ホームでお昼をいただくことにします。

この樹木のような柱が独特です。全面屋根に覆われている高架駅でありながら、陽光が差し込んできて明るいホーム。





立ち食いそばの類がなかったので、駅弁を買いました。

まあ北海道ならどこにでもありそうな駅弁で、味の方は可も無く不可も無くといったところ。

北海道の最近の駅舎は気合が入っている印象。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「耐雪梅花麗」

2016-07-23 23:19:48 | その他日記
雪に耐えて梅花(ばいか)麗(うるわ)し。

本日、日米通算200勝を達成した黒田博樹投手の座右の銘です。

「梅の花は、冬の雪や厳しい寒さを耐え忍ぶからこそ、初春に美しい花を咲かせ、かぐわしい香りを発する」という、西郷隆盛が甥の市来政直に詠んで送った漢詩の一節であります。
当時所属していたヤンキースのジーターも心を打たれ、チーム精神を支える言葉にもなったようです。

カープの暗黒時代を知る者としては、感慨深いものがありますね。

私自身の投資についても、いつの日かこういう結果をもたらすことを信じて、今のスタンスを継続していきたいものです。

大卒200勝は、村山実以来、2人目らしいですね。これは凄いことです!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中神康議「投資される経営 売買(うりかい)される経営」を読む

2016-07-20 21:25:36 | 読書
個人的にファンである楠木建教授(講演を聴きに行ったこともあります)のお墨付き&長めの解説付きということで、これはもう読むっきゃないということで購入。

感想としては、「日本株を主戦場とする長期投資家必携の本!」

投資される経営 売買(うりかい)される経営
クリエーター情報なし
日本経済新聞出版社


著者は上場企業への厳選長期エンゲージメント投資活動を営む、みさき投資株式会社の社長さん。
タイトルには「売り買いされる会社になるな、投資される会社になれ」という経営者へのメッセージも込められています。

この本の肝は「みさきの公理」。

「持続的に価値が高まる会社と、一時的な上昇に終わる会社では何が違うのだろうか」と問い続けた結果として、会社の持続的価値向上のメカニズムを以下のようにまとめています。

 V=(b×p)^m

b:「事業」の資質(「機会事業」ではなく、「障壁事業」か)
p:「ヒト」の気質(経営陣・組織運営・文化)
m:「経営」の洗練

「b」と「p」は現場や経営者の仕事であり外部からは関与できませんが、べき乗に効いてくる「m」の改善に、経営者と対話する長期投資家の知見が活かされるはずという思想です。

長期投資関連で言えば、パット・ドーシー「千年投資の公理」という名著がありますが、これはこの中で言う「b」についての説明に留まっており、私としてはどこか物足りなさを感じておりました。

その点「p」や「m」に触れたこの本は、会社をヒトの血の通った「有機体」と捉えている点で優れていますし、「現場は強いけど、経営はヘタ」という日本的経営の課題に深く切り込んでいる点も日本の投資家にはありがたい。

自分の課題認識にピタリとはまっており、清清しい読後感でした。

日本株への長期投資に希望が沸く本です。私も繰り返し読むことになるでしょう。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2016-07-19 23:15:19 | その他日記
どーも、新安値ブレイク投資術でお馴染みのろくすけです(爆)

平日は仕事で多忙を極め、週末は金曜日から昨日の深夜まで旅行でしたので、ブログ更新どころか株のチェックもままなりませんでした。
1週間記事を更新しなかったのは久しぶりかも。

基本的にはほったらかしでもいいような銘柄選択をしているつもりなので、平常時は持株に何か悪いことが起こっていないか確認するだけで、あとは「アドレナリンが高まる総悲観時だけ出動」でいいんですけどね。

まあ株には抗しがたい魅力がありますから、これくらいの距離感がちょうど良いのかもしれない。
最近は「いかに株から気持ちを遠ざけるか」を割りと意識している気がします。

書きたい記事もあるのですが、時間が取れる時に。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【2922】 なとり 優待

2016-07-11 23:40:15 | 株主優待
今回、初の取得となります。

晩酌時にいろいろ賞味しましたので、レポートします。
結論から申し上げますと、「もっと前に買っておくんだった~」。



「さきいか揚げ」、めっちゃ癖になる!

個人的には今回一番ハマりました。



「一度は食べていただきたい チーズ鱈」、ワインのお供に良いです。

「ほたて塩焼き」は陸奥湾育ちの本格派。

「チーズ milky」は「ん?」と思いましたが、食べてみてなるほどと思いました。
ほんのり甘く、子供から大人まで万人受けしそう。



「風味豊かな大人なサラミ」「甘口さきいか」は普通かな。

「チーズを味わう濃厚かまぼこ」は、最後の楽しみに取ってあります。

う~ん、このクオリティ。なとり恐るべしだな。

有価証券報告書を確認してみますと、原材料のうち海外に依存していて為替変動の影響を受けるのは、30~40%程度とのこと。
円高メリット銘柄です。

安上がりに済ませられる「家飲み需要」の高まりは続きそうで、業績は引き続き緩やかな成長が見込まれます。

優待利回りは低いのは残念ですが、お酒をたしなむ方でしたら1単元持っておくのは悪くないのでは?

あ、「呑み鉄」のお供にも良いかも。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加