下関あいFP・マンション管理士ブログ★ 山口・北九州を中心に活動する実務経験豊富なマンション管理士★

★山口県西部~北九州市内を中心に管理組合運営・会計補助等、コンサルティングご相談を受け賜わっております。★完全予約制★

プロに学ぶ話し方講座

2017年03月26日 | 下関の情報
「プロに学ぶ話し方講座」が

人権・男女共同参画課主催で開催されておりましたので

参加させて頂きました。


講師は、カモンFMパーソナリティの米倉菜津子さん

通称「なっちゃん」でした。


やはりラジオでお仕事をされるだけあって、声が美しいですね。


声にハリがありますし、滑舌もよく。◎


以前、カモンFMで月1でマンションの事をお話させて頂いた事がありますが。

いかに上手に話を聞きとり、要約し、話をまとめるのかと

感心したものです。


今日のお話の一番大切なことは、「伝えたい」という気持ち。

ここが大切だと。

声の大きさや話すスピード。

笑顔で話す。ほどよい相づち。


また、声をいきなり出すのではなく、

上半身と顔の血行をよくし。

「無声音」から「有声音」にしてゆくと喉も傷めないといったお話しも。


これから、私のお仕事は総会・総会で・・・

人前でお話しをする機会がぐっと増えますので

より人が聞きやすいように、お話しをするという点にも気をつけたいと思います。


はい、明日も総会です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大規模修繕工事の進め方

2017年03月25日 | マンション管理
来週、山口県庁で開催される『マンション管理セミナー』

事前相談に寄せられた質問で一番多いのは、

大規模修繕工事に関することでした。


そろそろ時期にきているけれど、どういう風に進めたら良いのかわからない。

どうしたら住民の合意がとれるのか?

あるいは、修繕計画はどうやって立てれば良いのか?という内容。


計画については、国土交通省が出している長期修繕計画のガイドラインを参考にする。

あるいは、自分達では無理だよという所であれば

マンション管理センターが安価で作成してくれる

「長期修繕計画作成・修繕積立金算出サービス」を利用するのもひとつ。



では、具体的にどういう風に修繕を進めてゆくのか?

①発意

一般的には「修繕委員会」を立ち上げて理事会の元で作業を始めることに

②調査・診断

修繕が必要な部位についての劣化度を調査。

③基本方針の決定

実施部位・工期・業者選定の選定方法など

「責任施工」にするのか?「設計監理」にするのか?など

④修繕仕様の決定・積算

⑤資金計画

⑥見積取得・施工業者の内定

⑦総会決議

⑧工事

⑨各種検査

⑩引渡し・図書の保管

と、ざっと書けばこのようになりますが。

場合によっては、この間に「臨時総会」や「説明会」を何度が開催する必要も出てきます。


2003年区分所有法改正以前は、大規模修繕の実施は「特別決議」でした。

ですが、法改正によって「過半数」となりましたが。

修繕工事というのは、より多くの方の賛成がなければ工事ができないこともあり

より多くの賛成が必要なのです。


裁判の判例でもあるように、

住民の中に反対者がいたため工期が大きく伸び損害が発生したと

管理組合が施工業者から訴えられることもありますし。


賛成で進めた工事が、ちょうど足場のかかる住民の反対により

足場をかけることができない、工事ができないなどの例もあります。


また、住宅支援機構の融資では、議事録の書き方や総会はこのタイミングで

実施しなければならないなどの注意点があります。


工事を計画する時には、同時並行で

管理規約の見直しを行い専有部と共用部を明確にすることや

滞納者が全体の10%を越えていないか?などにも注意する必要があります。

滞納率が思いがけず、借入の阻害要因になることもありますよ。


どうしても組合員だけで進めるのが難しい場合、

マンション管理士や一級建築士をコーディネーターとして採用する所も

要所、要所で専門家活用をご検討するのも良いかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総会の季節

2017年03月23日 | マンション管理
さすがにこの時期になると・・・

総会、総会モードで多忙となります。


そんな時、思い出したように。

ずいぶん以前にご相談を受けた管理組合からラブコールが・・・。


いいお話ばかりならばいいのですが・・・

管理組合員同士のトラブル話も多く。


まあ~よくぞ、面倒くさい理事長を長年、やりたがるな~と思う心。

何が楽しくて、理事長さんなんてされるのでしょうか?

それも、何年も・・。何年も。


時々、理事長という名のもとに、大きく勘違いをされておられる理事長さんもおられるもので。

全て、自分ひとりで決めていい。

管理組合のお金も自分のもののように、勘違いされている方を見かける事も。

自分の好きな人と嫌いな人で、ルールを押し曲げる方もおられるという方も。

そんな事をしては、駄目ですよ・・。


きちんと、管理規約に沿った運営をしなくては。

きちんと、理事会を開催し、総会に諮り。

必要に応じて、説明会も開催しなくては・・・。


管理組合のお金は皆さんの物ですし、その決め方は独断と偏見で決めていいわけがないのです。

透明性・公平性を保たなくてはいけません。


理事長に就任される年数は、せいぜい3年。長くて5年です。

やはりそれ以上は、よくありません。

長年、その立場におられると・・・大きな勘違いが始まります。

きちんと、3年の間に次の方を育てましょう。

そして、新しい方に引継ぎしましょう。


その為には、ある程度の「輪番制」も必要です。

そして、できれば理事就任期間は、2年から3年程度での「半数交代」が理想です。


今、高齢化が進むなか、現実問題として理事のなり手不足は深刻です。

だったら、マンション管理士などの専門家を外部理事として就任させる方法もありますよ。


役員同士の私利私欲ではなく、

本当にそこに住む方がよくなる方法をどうぞ模索されてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒粕

2017年03月20日 | その他
世間は3連休ですね。

土曜日は福岡まで出かけ、帰路はゆっくりドライブで

福津市のあんずの里に寄り道。

4


ここで見かけた大きな馬。

乗馬をやっていた私。やはり馬は気になる存在。大好き。


この馬は重い荷物を運ぶのがお仕事のようですね。

この大きな足。背高もかなり高く・・こんな馬に乗ったら

本当、見降ろす気分ですよ。


そうそう、大好きなインド料理「mina」にも立ち寄り。

カレーとナンを頂きました。

一緒に飲むラッシーのお味も美味。

このラッシーの原料は何?と、ついつい調べる。



ヨーグルトと牛乳、砂糖。うん、作れそうです。


昨夜は理事会。この時期になるとやはりお仕事はつきもので。

定時総会をそつなく乗りきる為の対策は必要なのです。


と・・その帰り、理事長さんから酒蔵にいったのでと

お土産に「酒粕」を頂きました。


酒粕でどんなお料理ができるのか?と

さっそく、トライ。


粕汁



うん。・・美味しい◎

酒粕と味噌のなんでも漬で野菜をつけました。


さばの味噌煮 酒粕入り

酒粕でつくる濃厚チーズケーキ



と、なかなか普段 口にすることがないお味との遭遇もまた◎


遊びも入れながら気分転換を図りつつ

大型、複合用途の管理組合資料作成に頭を抱えつつと・・・

4月から2ケ月にわたる総会対策に翻弄しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分身の術

2017年03月13日 | ケアマネ(介護支援専門員)
いいお天気ですね~。

ケアマネの実務研修がやっと、終了しました。

一言で言えば・・とっても大変な講習ではありましたが。

グループメンバーも仲良く。

毎週、とっても楽しく研修を受講することができました。


最後は皆さんとラインの交換。

落ち着いたら「打ち上げ」をしようねということで。


ケアマネージャー(介護支援専門員)の資質をあげるべく。

試験そのものの合格率も下がり。今年の合格率は12%でした。

で、その後。89時間の研修と3日間の見学実習と本当に大変な資格です。


国の方針として、医療費・介護保険の費用を抑えようと、

その介護プランを作成するケアマネの資質を上げる。

そして、長期間入院できなくなる医療体制の中で

在宅へと勧める方針により、在宅と医療連携が求められる背景。

だから、ケアマネも医療知識が必要と、資格取得には国家資格保持者という

基礎資格と、その経験年数までもが必要になったのです。


ケアマネ実務研修は、12月~3月上旬まで、ほぼ毎週の講義。

雪の関係で前泊した日もありましたが。

早朝から行く時は、5時起き。帰宅は20時過ぎ。

往復4時間の運転と8時間程度の講義。

そして・・・そのためにかかる費用は10万円を超えましたよ。

今後、ケアマネ資格を取得されようとする方、ここは押さえておきましょう。


ケアマネージャーのお仕事は、決して楽ではありません。

で、お給料が高いかと言えば・・・そうでもなく。

本当、奉仕の精神と忍耐力がないと務まらない仕事だと思います。

かつ、膨大の書類整理力と、文章作成能力&事務処理能力。

そして、コミュニケーション能力も必要です。


となると・・今後、絶対的にケアマネは人手が不足しますよ。

その反面、高齢者は増加しますしね。


なんだか・・・マンション管理士の介護版のようです。

機会があれば、ケアマネのお仕事もトライしたいと思うところ。

と、私の徹底した学習法。


本をかたっぱしから読みあさり。

いつでも『ケアマネ』ができるようにと37冊にもなりました。



すべて1読はしましたが、徐々に2~3巡読む予定。

ケアマネの資格証は今月末には受領できますが。

今からの時期は、マンション管理士業務が多忙のため。一旦休憩。


で、いつものごとく自分へのご褒美。



エアロバイク。今あるのが、そろそろ寿命のため買い買え。


本日の休憩time・・

収穫できた野菜を、すぐ食べれる状態の下処理。




今、身につけたいのは・・『分身の術』

本当、やりたい事が多すぎて。1日30時間でも欲しいくらい。

身体が2つあっらた。もっとやりたい事ができるのにと思う心。


マンション相談員・派遣業務。マンションドクターの診断業務。

そして、これからは、定時総会の時期。

3月29日は山口県庁で住宅課のセミナーに相談役で参上します。


セミナーご参加の皆さま、よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンション適正化診断

2017年02月28日 | マンション管理
防府まで・・・出かけてきました。

とっても気持ちのいい快晴。

せっかくなので、防府天満宮まで足を伸ばしてみました。



ちょうど、梅が満開。「美しい」





ひな祭りの時期もあって・・・たくさんのお雛様も飾ってありました。




本日のお土産はこちら。




彩食館にも行ってみましたので・・・

とっても珍しい「黒キャビア」の瓶詰も買ってみました。


ランチは定番、やっぱりこれでしょ・・『海鮮丼』




うん・・・?

 防府に何をしにいったのか?と言えば・・・

はい、お仕事です。マンションの適正化診断。


しっかりお努めはしてまいりました。

帰宅後は、きちんとレポート作成と報告まで。


これ・・日新火災海上が販売している火災保険の診断です。


他社比較で、いろいろな管理組合にもご提案させて頂いておりますが。

結構、割安でお勧め商品です。


かつ、この度の改正から、役員賠償もつきましたので

いろいろ、もめごとの多い組合には重宝しそうです。


これは、診断マンション管理士しか適正化診断ができませんので

どうぞ、お声おかけください。

身軽にご出張いたします。


明日は。。行政のマンション相談員の日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒川温泉

2017年02月26日 | その他
久しぶりのブログtime

憧れの黒川温泉に宿泊してきました。

一時期は、ものすごいブームで・・・

お宿もとても高く、近寄れない場所でしたが。


地震で遠のいた観光客も再び戻ってきているとのことでした。。

週末はやはりどこも満室のようです。たくさんの人人・・。



お宿にインするまえ。。。

ちょつと立ち寄り「夫婦の滝」




絶景の丘の上へ「高原の森」






ここは「すずめ地獄」



珍しい「冷泉」です。炭酸ガスは吹き出てました・・・。


黒川温泉。



街並み散策。。




塩麹のシュークリームが有名なお店



ここが一番人気かも・・・

絶え間なくお客さんがシュクリームを買ってましたよ。


黒川温泉は、無色透明な温泉というイメージでしたが。

お宿の温泉は、乳白色の硫黄泉でした。

宿泊の際には・・・しっかり3回は温泉に入りますので、今回も。


と・・帰りは日田経由で帰路に着きました。

う~ん、たっぷりリフレッシュできました。


忙しい総会の時期がやってきますので・・その前に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケアマネ研修

2017年02月12日 | ケアマネ(介護支援専門員)
昨年から始まった「介護支援専門員実務研修」

やっと、半分の山まで登りました。

あと・・・残すところ、半分です。『長い・・長い』


でも、この勉強をすることで、今日本の介護制度や医療制度が

どの方向に向かってゆっているのか?

今後の高齢化社会はどうなるのか?ということがよく理解できました。



そして、介護支援専門員も、今後の世の中の地域を担ってゆく存在として

地域医療とも連携し、チームで対応してゆくことためには

医療知識も必要であること。

そして、専門性が高くハイレベルなものに変革してゆく過程であること等が理解できました。


それと共に、「アセスメント」と言われる聞き取り。

現在、マンション相談員を務めてますが、この考え方や手法もとても役に立ちます。


今後、65歳以上の5人に1人が痴ほう症になると言われています。

認知が入った理事長への対応というテーマのセミナーも開催されていましたが、

『認知』というものがどんなものなのか?

そして、それをとりまく地域との関係はどうなのか?といった問題も、

管理組合としてだけではなく、幅広い知識を得ることで対応の幅も広がります。


地域ケア会議・・見守り活動を各自治体が進めていますが、

今後、この役割もさらに大きくなってゆくでしょう。


マンション管理士としての視点。ケアマネージャーとしての視点をプラスして

お仕事に更に磨きをかけますよ・・と。

やはり、年明けから理事会が増加しています。

今月からは定時総会も始まります。

忙しい季節。風邪などひかないように、ご注意くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

税制改正★タワーマンション節税に対する規制

2017年01月22日 | FP(ファイナンシャル・プランナー)
昨日、FPセミナーが下関海峡メッセで開催されましたので

参加してきました。


午前中は、一般公開 無料講座「暮らしとお金のセミナー」

1部 突然の訃報に慌てない為に。

自分や家族が亡くなる前に知っておきたい手続き


2部 40歳から考える すぐに始めたい老後資金対策


午後は、対象者がFP取得者に限定した研修

1部 FPとして取り組む住宅資金計画の今後の事業性

2部 平成29年度税制改正  でした。


いざという時に何を準備しておく必要があるのか?

また、各年齢において準備したい資金とは?

と・・・やはり気になる税制改正と内容盛りだくさんでした。

そして、夜は理事会と帰宅してから資料作成と就寝や深夜となりました。


では、ちょっと気になる税制改正。

相続税の改正により、納税者は、4.4%から8.0%へと割合増加。(やはり・・)

相続税も庶民の税となってきました。


では、タワーマンション節税に対する規制について。

居住用超高層建築物に対して課する固定資産税についての見直し。

相続税評価の改正はなし。

高さ60mを超える建築物のうち、区分所有建物については、

固定資産税を各区分所有者にあん分する際に用いている当該各区分所有者の

専有部分の床面積を、住戸の所在する階層の差異による床面積当たりの

取引単価の変化の傾向を反映するための補正率により補正するというもの。


この改正は、平成30年度から新たに課税されることとなる。

平成29年度4月1日前に売買契約が締結された住戸を含むものを除くに

ついて適用するとありました。


よって・・中古住宅には関係ないお話となりますが、

そもそも購入時、下階は安く・・上にいく程、高くなる購入価格が現実のなか。


事例紹介では、マンション購入により「相続税の節税」したお話。


タワーマンションを2億で購入。

相続時には固定資産税評価額5千万円で申告し、

購入後、相続し・・すぐに2億で売却。

それは「節税対策」だとされた裁決の例がありました。


こういう事はしないようにというお話がありましたが。

やはり節税? 脱税だと税務署は捉え。

税制改正を行うという仕組みなのでしょう。


では・・本日時間ぎれ。寒い中・・本日、理事会⇒理事会と夜まで走ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンション管理士会 全国大会 in広島

2017年01月21日 | マンション管理
マンション管理士連合会として

中国地区で初の全国大会が広島で開催されました。


早朝から出来け出席して参りました。

事例報告や震災等の講演と・・・盛りだくさんの内容。



開催場所が、平和公園内にある国際記念会議場でしたので

せっかくなのでと早く行った分、周辺散策をしてきました。


ずいぶん前に見た・・・景色と。

たぶん同じはずなのに、年齢とともに感慨深さも変化してきます。












この時期は、理事会・総会と

特に今年はケアマネ実務研修やら、

マンションでは長期修繕計画のご依頼やらと多忙であるため

そそくさと研修後は会場を跡にて帰路に着きました。


あ・・せっかくですので広島で有名な「お好み焼き」も食させて頂きました。



この週末は理事会・理事会・規約説明会とスケジュール多忙ですが・・

とは言っても、その合間スケジュール調整で

FPセミナー聴講です。

「では・・・行ってまいります」風邪にはご注意くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民泊

2017年01月16日 | マンション管理
北九州市の国家戦略特区の取組み

~地方創生の実現に向けて~という説明会がありましたので

お話を聞きに行ってきました。


平成25年に特区がスタートし、平成28年1月~全国10ケ所が特区指定され

北九州市は福岡市共に指定を受けたというのが流れのようです。


北九州市の国家戦略特区のテーマは

高齢者の活躍や介護サービスの充実による人口減少・高齢化社会への対応

だそうです。


民泊サービスに係る制度比較としての参考はこちら。



対象となる利用日数は、3日以上。


特区民泊の実施エリアはこちら・・。



この赤とオレンジ色の区域が対象エリアです。

要は、市街化調整区域・第1種・2種低層住居専用地域。

一居室の面積は25㎡以上。

台所・浴室・便所・洗面設備の設置など。


詳しいガイドラインは後日発表されるとの事ですが・・・

やはり区分所有のマンションは気になりますようね。

トラブルにならないように、管理規約で制限をかける。

こういう対策は必要です。


ちょうど・・定時総会の時期が近づいています。

管理規約でしっかり絞り対応準備です。


今月は理事会が5回。管理規約改正の為の説明会が2回。

来月から定時総会が始まります。

本当・・・慌ただしい時期となります。


あさっては、広島でマンション管理士会連合会の全国大会研修会です。

中国地区で開催は珍しいので・・・足を伸ばしてまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島♪紫尾温泉♪霧島旅

2017年01月15日 | その他
年が明けると・・・

年度末の定時総会に向けた動きが慌ただしくなる季節。


大寒波という天候が気になりましたが。

鹿児島まで出かけてきました。


硫黄の薫りがして・・・

ぬるぬるの日本一の美人の湯

「紫尾温泉」ここお勧め♪




そして・・・温泉がとってもいい。

霧島国際ホテルへ。

乳白色の色。硫黄の薫りがする温泉。

ここの温泉では、泥パックもできますし・・・

蒸し風呂も完備。温泉・・とっても堪能できます。



この景色。

最上階のお部屋からの風景。

快晴で・・・とっても気持ちいい景色です。


温泉ざんまいで・・・合計5回入浴しました♪

お肌つるつる、日ごろの疲れも吹っ飛びです。



やはり・・・お料理は、一品目は忘れずパシャリですが・・



後は食べることに夢中でした。(いつもながら・・・)


鹿児島 田の浦といえば・・太刀魚。



人気ナンバー1メニューの『太刀魚丼』を頂きました。

胡麻の風味と甘い醤油タレが絶妙です◎


ドライブ途中・・・

行き「きなこいなり」の看板を見て。

「きなこいなり?」どういうこと?と疑問符がたくさんの中。

わざわざ帰り道、そこを再確認に行ってみました。


よくよく看板を見ると。

「きなこいなり」ではなく「きなこいきなり」でした。


要は・・「いきなり団子」鹿児島名物の

きなこバージョンでした。

せっかくなので・・・お買い上げ。




本日のお土産。



やはりご当地ものはいいですね・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終活・・おひとりさま

2017年01月09日 | FP(ファイナンシャル・プランナー)
今、テレビCMで「生きたお葬式」なんてのを見かけますよね。

葬儀社のイベントでは「終活」というものも開催されていますが。

既に「エンディングノート」というのも馴染んできた言葉でしょうか?


日本の平均寿命は男女とも80歳を越え、

いつまでも元気なお年寄りでいられればよいのですが。。。


身体機能が衰え、判断能力も衰え、

なかなか物事の全てを自分ひとりで行うことが困難になってきます。


お金の管理もしかりですが。

なかでも、今増えているのが「おひとりさま」

離婚率の向上も大きく、生涯独身者も増加しています。


こうなってきたとき・・

では、誰が身辺のお世話や終末後の整理を行ってくれるのか?という心配があります。

そうならないために、『任意後見制度』などが制度化されてはきていますが。

実際問題として、とても手続きが煩雑だということもあります。



エンディングを考えるとき。

「どういう老後・・・どこでどういう風に余生を過ごしたいのか?」

そして・・相続はどうする?と、元気のうちから会話の時間をもつ。

あるいは書面として残す。あるいは遺言書の形にする。


自分の介護が必要となったとき、どういう風にしてほしいと

伝えておくことも必要かもしれません。



早め早めの準備をして、毎年更新してゆくのもいいかもしれません。

毎年1月1日に『遺言』を書き直すという方もおられます。

元気なうちに、いろいろと整理をしてゆくということでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護保険の車椅子

2017年01月08日 | ケアマネ(介護支援専門員)
介護保険の車椅子のレンタル料金とその条件は?


加齢に伴い筋力が衰えていくことで、身体の様々な機能が低下したり、

病気が原因で歩けなくなってしまう可能性があり、

現在そのような高齢者は増えてきています。


そのような方々のために、

介護保険内で車椅子を貸し出すサービスがあります。


車椅子をレンタルするにはどうすればいいの?


さて、車椅子をレンタルしたいけど、どういう手続きが必要なのでしょうか?

まずしなければならないことは、『介護認定を受けること』です。



車椅子は介護保険制度内の『福祉用具貸与サービス』の一つとして、利用できます。

居住する市区町村の各役所に、介護保険被保険者証、印鑑等を持参し認定を受けましょう。

その後、審査を行い、『非該当』か

『要支援1・2、要介護1・2・3・4・5』の要介護度が認定されます。



で、その介護度に応じて・・ケアプランを立ててもらいましょう

要介護認定を受けたら、居宅介護支援事業所を探しましょう。


役所等に居宅介護支援事業所の一覧があります。

その中から事業所を選び、

車椅子が使いたい等介護についてご相談してください。


事業所内のケアマネージャー等の担当者に『ケアプラン』を立ててもらいます。

その中で希望に沿いながら、車椅子が必要と考えられれば福祉用具貸与として

車椅子をレンタルすることが出来ます。



車椅子をレンタルするための条件とは?

要介護認定が出たから、全員が車椅子を使用できるのか?という訳ではありません。

ご本人の状態によっては、レンタルのサービスを利用できない場合があります。

では、どのような人であれば、介護保険制度を使ってサービスを利用することが

出来るのでしょうか?


一般的に考えて、介護度の低い人よりも、高い人のほうが介護がより必要とされています。


そのため、介護度の低い方と高い方では、レンタルすることが出来る福祉用具が異なります。

中には、介護度が低いとレンタルできないものもあります。


車椅子は要介護2~5までの人がレンタル可能です。

要支援1・2、要介護1の人は原則レンタルすることが出来ないのです。



しかし、ご本人の身体状況によっては、

要支援1・2、要介護1のような軽介護の人でも

車椅子をレンタルすることが出来る場合があります。



次のいずれかに該当する人です。

日常的に歩行が困難である

日常生活範囲における移動の支援が特に必要と認められる

ご本人が当てはまるかなと思ったら、担当のケアマネージャーに相談し、

手続きをしてもらいましょう。


また、医師の「医学的な所見」によって、国の示した状態像であると判断された場合は、

対象とみなされます。



車椅子のレンタル料金は??


原則、車椅子の「購入」は介護保険の対象ではなく、

「レンタル(貸与)」のみとなっています。


要介護度別に1カ月の支給限度額が決まっており、

デイサービス等の他のサービスとの組み合わせの中に、

この車椅子のレンタル料金が組み込まれる形となります。



「購入」の場合は全額自己負担となってしまい、「レンタル」をすれば

1割(一定所得以上の人は2割)負担で利用することが出来ます。


標準的な自走用車いす(自分で車輪をこいで移動するもの)は、

月5000~7000円程度なので、実質一か月の自己負担は500円~700円程度です。

(※1割負担の方の計算です。)



購入すると、2万円前後のものが多いです。

レンタルをすれば1か月500円、1年では6000円、4年たてば2万4000円。

3~4年使うと購入金額に到達するので、一見購入する方がお得に感じます。


しかし、4年のうちにご本人の身体状況が変化し、

使っている車椅子が合わなくなることも考えられるので、

購入してしまうと、今まで使っていた車椅子が使えなくなってしまう…

ということも考えられます。


そのため、レンタルはその時の状況にすぐに変更できるというメリットがあるのです。



電動車椅子になると、レンタル料は月2~3万円程度になり、



購入すると20万円~かかると言われています。


また、車椅子などの福祉用具は今のご本人に合うものを使用することが大切です。

専門職等と一緒にご本人に合った車椅子を相談し、選ぶようにしてください。


車椅子の種類・それにおける料金等の詳しいことについてはそれぞれ違いがあるので、

福祉用具販売事業所かケアマネージャー等にお問い合わせください。


まず、介護保険の認定を済ませていない場合は、

速やかに市区町村役所で介護保険の認定手続きをすませ、

要介護度の判定をもらいましょう。



そして、居宅介護支援事業所へ問い合わせ、

車椅子を使用することが組み込まれたケアプランなどを作成してもらいましょう。



原則として、要介護2~5の人が車椅子をレンタルすることができ、

それ以下の軽介護度の人でも「必要」だと認められればレンタルすることが出来るようです。


車椅子は福祉用具貸与サービスとしてレンタル利用でき、

一か月本体料金の1割ないし2割の料金で利用することができます。


レンタル料金は車椅子の種類によって違いがあります。



ご本人の身体状況に合わせた車椅子を使用することが大切なので、

必ず担当のケアマネージャーなどの専門職や、福祉用具の専門員等と

一緒に相談し、選びましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

要介護1でうけられるサービス

2017年01月05日 | マンション管理
要介護1はどんなサービスが受けられる?



要介護で受けられるサービスは、基本的に5つの分類に分けられます。

在宅サービス

通所サービス

地域密着型サービス

環境整備サービス

施設介護サービス

上記の上4つは支援サービスでも説明したように要支援でも受ける事が可能です。


大きく違うことは、地域密着型サービスに分類される

夜間対応型訪問介護を受ける事が出来ます。



また、介護老人福祉施設や介護療養型医療施設、

介護老人保健施設などの施設介護サービスを

利用出来る事も大きな違いの一つでもあります。




施設介護サービスというのは、看護師や作業療法士などの

専門スタッフがいる施設に入居しサービスを受ける事が出来るサービスです。



サービスの費用はいくら?

要介護1での利用限度額は166920円になります。


自己負担が一割になるので16692円/月

までのサービスを利用することが出来ます。



例えば…デイサービス 週2回 695円/一回なので

月に8~9回で 5569~6255円程度

ホームヘルパー 週4回 400円/一回なので 

月に16~17回で6400~6800円程度

ショートステイ 週1回700円/一回なので

月に4~5回で2800~3500円程度



この例でいくと月々の支払いは14769~16555円になります。


毎日、何らかのサービスを利用して週に1回ショートステイで

お泊りという感じですね。


他には介護老人施設に入所すると630 円/一日なので

月に26日間入所可能です。



介護保険の限度内では一か月丸々いることは厳しいので

要介護1程度では毎日何らかのサービスを

利用した方が賢い選択と言えるでしょう。



制度の事をよく知らなくても一回あたりの値段を知ることで

「こんな感じの利用はどうなんだろう」とケアプランを

自分で考える事も可能になってきます。


その際は限度額を考えつつ自分がどの程度

親の介護を出来るかを考えることがもっとも大事です。


介護負担が問題になっている現代日本。


あなたが疲れて潰れてしまったら親の事を見てくれる人が

いなくなってしまいます。

今一度、現実をしっかりと見て自分の出来る範囲を考えてみて下さいね。


親だけでなくあなたの生活もより良くなるように

制度は上手に利用しましょうか?。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加