Gomaler's~神社仏閣巡り~癒しを求めて

主に関西の神社仏閣巡りと御朱印集めが趣味です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一心寺(2011年1月29日参拝)

2011-02-05 | 法然上人二十五霊跡
一心寺は四天王寺の近くにあり横には国道25線が通っており、
私も何回も横を通ったことはあるのですが今回初めて参拝させていただきました。


骨仏の寺としてよく知られ、
また宗旨に関係なく参詣や納骨を受け入れる寺でもあったため、
全国から多くの納骨が集まった。
1851年に遺骨数万体を集めて最初の大きな骨仏(阿弥陀仏)を作り、
1887年以後10年ごとに集まった納骨で骨仏を作っている。(Wikipediaより)


【仁王門】



【仁王像】


およそお寺とは思えない仁王門と仁王像に驚く。
一瞬どこかの現代美術館の入り口かと錯覚するぐらいです。

彫刻家・神戸峰男氏による阿形像・吽形像。


【水かけ誕生仏と念仏堂】


念仏堂で御朱印をいただきました。


【開山堂】



【本堂】



【納骨堂】


こちらに骨仏がありました。
これが遺骨数万体で作られた骨仏と思うと畏怖の念を感じ震えた。

数万の遺骨で骨仏になる。

私にとってそれは考えもしなかったことです。
遺骨はお墓に納めるのが普通でしょ。

それが人の遺骨で骨仏になるなんて御幣があるかも知れませんが恐ろしく感じました。

でも死者や遺族にとってそれはまさしく「成仏する」ということなんでしょうね。


【御朱印】


山本小鉄氏のようなコワモテのお坊さんに書いていただきましたが、
非常に達筆で素晴らしい御朱印です。



一心寺・・・

骨仏の前にはお坊さんと骨壷を持った遺族の方々がお祈りをされていますし、
お寺のすぐ横にはお墓がたくさんあるし、骨仏もある。

世の中にはたくさんの寺院がありますが、
中には遊び半分で参拝してはいけないお寺がある。

こちらのお寺はそんなお寺でございます。
もし行かれる方がいらしたら絶対に観光気分で行ってはいけません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松尾山神社(2011年1月23日参... | トップ | 四天王寺(2011年1月29日参拝) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

法然上人二十五霊跡」カテゴリの最新記事

トラックバック

一心寺の納経印(ご朱印) (日々、やれやれ)
大阪府大阪市天王寺区逢阪二丁目8番69号に鎮座する、浄土宗の仏教寺院、一心寺に行ってきました。6月28日の事です。 その時に納経印(御朱印)をもらうことができました。