癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

戸隠 火之御子社 奉納演奏。

2008-09-23 20:32:26 | 癒しの音楽

戸隠お別れの最後の奉納演奏は、

技芸の女神「アメノウズメノミコト」さんにでした。

 

 

なんて言う事のないお社ですが、

この鳥居の十字の意味が気になります・。

 

 

日本最初の技芸の神様は、

日本最初のストリップダンサーでした。

彼女が踊ることで、

再び下界に光が取り戻されます。

 

 

どうしても・その女神様の前で私の音を聴いてもらいたくて、

 

 

決して参拝客の途絶える場所ではないのですが、

その隙をうかがって

演奏を決行!

 

 

これも・帰って気付いたのですが、

普段、そんな能力のない私にとって珍しいまん丸のオーブが、

境内の大杉の上部に写り込んでいました。

 

 

風も吹いたし・光も出たし、

同じ境遇の「アメノウズメノミコトさん」に受け入れられたんだと・

心より戸隠の全ての神さん達に感謝致します!

 

 

奉納演奏を終えて上越に向けて車を走らす。

視界一面のそば畑・そばの花。

 

 

そして、

どこもかしこにも目に付く、

石臼でひいたそば粉の手打ちそば屋さんは、

やはり・大阪とかでは味わえない、

この土地ならではの絶品の味でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸隠 宝光社。 | トップ | 上越 満月のヒーリングピア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。