癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

富士詣。東と南が交わる!

2006-10-30 09:11:20 | 癒しの音楽

 

次の日

朝一で何気なく窓を開けると飛び込んできた                                 朝もやに煙る白富士

 

その日は滝から。

音止の滝

白糸の滝

虹の歓迎

 

本栖湖からの鏡富士 到着時には惜しくもお隠れになられていましたが・                                                                       いつかこんな場所からの奉納演奏が出来たら・

 

さらに富士を北側に周る。

樹齢何千ものうっそうとした大杉に護られた                                    北口本宮冨士浅間神社  

 

  

ここだ!                                                   本殿の中はやはり見覚えのある懐かしい場所。 

    

  

ようやくここに辿り着く。                                             表からお参りした後裏に廻り、                                                                                          今回持ち込んだすべてのものをこの清浄な神聖な場所で上げる。                 富士山の世界遺産もここから!                                       かつて富士修験が頂上に登った修業の登山道が今も残る素晴らしい場所でした。

 

どうしても気になる富士王朝跡で音が出したくて                                                          皆さんに御無理を言いその場所へ。                                     山梨県富士下吉田妙見                                                       今は新興住宅の高台にある世間からは忘れられた場所。                         そして私にとってこの旅の締め括りとなる奉納演奏が                             遠くに霊峰富士を望み始まる。                                     

   

これが実現出来たのも、今回私をお誘い戴いた皆様のサポートの賜物。

やはり不思議な事が・                                             小鳥がさえずり始め・陽が射し込み・ゆるやかな気持ちの良い風が吹き始める。                                                   私も初体験でしたが、                                                                       藤見さんの言霊との共演。                                   全身に電気が走り涙が溢れる。                                         やはり今回も大自然からの答が・。                                        富士からのメッセージ?                                           もうひとつ行かないといけない場所があると言う・・ 

 

 それはさておき、その場所でとりあえずは直会(なおらい)/大宴会が始まる。                   本当に楽しい幸せなひと時でした!                                       ありがとうございました!

 

帰りに立ち寄った妙見之龍神社の前に広がる蓮池。                            夏前に訪れたらなんと美しいハスの極楽浄土か・。

終に、最後の最後の富士のメッセージの降りた小室浅間神社探しが始まる。                         同名の社はいっぱいありすぎ、地図やネットで捜すが見つからず。とにかく      「富士王朝の高台より下」「すぐ近く」と言う言霊のキーワードが唯一の手がかりと車は出発。                                                      ちょっと走り出した所で、藤見さんの人間ナビが反応する。

 「今、小室浅間神社って書いてなかったっけ!」

なんとすぐそばに、隠れる様にその社はひっそりと御鎮座していたのでありました。                        

さすが・・・・ 

                                                    ここに参る事で、今回の浅間神社巡りはようやく満願を向かえる事に。                             それは富士に登頂するのと同等の力を持つことになるらしい。

皆一列に並び参拝。

ふと・気になり空を見上げる。

 

うわっ!

そこには                         

                                    朱雀

それは本当に立派な                                            延々と続く

 

そして次に現れたのが

                                                 青龍!

やがてそれらは並走を始め・

見事な昼間の天空ショー!

 

が今ここに交わる。

 

 

                                                         極め付きは 

 

 

今回出会えた全ての事に、                                         全ての皆様・全ての場所・全ての時間に心より感謝!  

                                                 本当にありがとうございました。                                      

癒し音楽 MA RECORDS】 YASUNOBU MATSUO 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士詣。富士山を世界遺産に! | トップ | 大阪城「MOONLIGHT CAFE」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。