癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

虹の洗礼。

2009-11-27 20:31:50 | 癒しの音楽

次の朝、

 

 

マイカーのテールゲートに映る円の虹。

振り向くと、 そこには見事な虹内暈・ハロ。

 

 

マー君は朝一の農業体験。

柿を収穫し、エロティックな大根を「スポッ。」

これから都会の子供達が、

ここに来て、こんな体験をする場所になって行く事と思います。

畑は、昨日ご馳走になった数十種類の自給自足の野菜の宝庫。

今後何が起こっても、この場所は生き抜ける場所です。

それが東北、

素晴らしいです。

 

 

福島の市街地、郡山に向かう。

なんとそこに現れる主虹。

 

 

雨も降っていないのに主虹(普通のよくある虹)が現れる。

郡山は、東北のウィーン“楽都”らしいです。

 

そこで私達を待ち受けていたのは、

 

 

やはりピラミッドでした。

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサートと言うよりは、奉納演奏でした。

2009-11-26 20:06:57 | 癒しの音楽

 逆光でもないのに、ピラミッドのある後ろの窓からの光りで

ハレーションを起しています。

 

 

遮光器土偶(縄文の宇宙服の土偶)と、

たくさんの花に囲まれての演奏。

 

これまでに、秋田・青森・岩手には訪れていましたが、

秋田は白神、

青森・岩手では音も出させてもらいました。

 

でも・ソロ活動後での東北入りは今回が初めて。

 

 

ステージ衣装は、奉納演奏の時にのみ着るベージュを選び、

天空のハーモニーの宿泊棟の完成祝いの演奏会。

 

多くの神々が降臨されていたようです。

場所の特異性も重なり、

参加された多くの方から稀な感想をいただきました。

東北は今も、何かが護られている感じがしました。

 

今だからこそ、ようやく開く意味のある場所。

上越・新潟・福島・岩手・青森のルートが鮮明になって来ました。

 

 

演奏後の酵素風呂での弟子のまーくん。

 

ぬかに酵素と蜂蜜を混ぜた中に30分。

細菌の自然発酵熱の風呂です。

身体が大自然に温かく包まれ、

私達の身体の毒が、大量の汗と共に流れ出します。

 

その後の打ち上げでは、

自給自足で畑で栽培されている70種類の無農薬野菜のご馳走と・

大好物の大量のビールを、

がんがんいただいてしまいました。(笑)

 

すみませんでした。

ありがとうございました!

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天空のハーモニー。

2009-11-23 21:48:11 | 癒しの音楽

妙見山。

この天栄村のシンボル、一番の存在感を顕しています。

 

 

それを望む一番最適な場所に、

この新築の木造の建造物がありました。

 

 

酵素風呂と足裏マッサージの癒し空間、

天空のハーモニー

ここが今回の演奏場所です。

天栄村には天狗伝説があり、大天狗が妙見山と明神山をまたいで脱糞したから、この地は肥えているという伝説があります。  数ある妙見山の中でも、日本の真ん中(つむじ)にある場所だということで、200年前に400人以上の人々が山頂に登られご神事を行ったっという話が天栄村村誌に載っています(妙見山の中腹には猿田彦神の岩倉があります。)

 

 

今回お招きいただき、演奏させてもらうきっかけとなった、

「完成記念イベント」主役の宿泊棟。

 

 

演奏会は、その向かいの棟で行われました。

 

 

酵素風呂の棟。

 

 

その渡り廊下には多数の縄文土偶が展示されていました。

 

 

全て、青森の柴谷先生の作品でした。

縄文時代のキオクを持たれている方です。

 

 

演奏会でも、この本物の土偶たちと一緒でした。

 

 

どの顔を観ていても、いつまでも飽きません。

みんな懐かしい顔。

 

 

私達の祖先、

DNAを遡る事4万年前、

そのまま現代人の遺伝的に繋がっているとされている6人のアフリカの女性に始まる現代型ホモ・サピエンス、

新人クロマニヨン人は、猿人・原人とかではなく、 

旧人と呼ばれるネアンデルタール人に対し、

どうも・最初から人間だったそうです。

 

 

  

そのクロマニヨン人が地上に降りた時の宇宙服かもしれません。

 

 

レムリア・アトランティスが一瞬の地殻変動で沈んだのは、

一万4千年前。

私達のDNAには、その全ての情報が受け継がれているはずです。

ただ・私達はその全てをワスレています。(笑)

 

 

イズレニシテモ長い地球誕生からの時間の流れからミレば、

ほんの・つい最近の出来事で、

 

今、私達はココに居ます。

 

まだまだ幼年期の終わり。

 

 

な・な・なんと・

 

その庭には、

木造のピラミッドが建っていました。

 

 

「黄色いルン」

 

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虹の福島。

2009-11-22 19:57:17 | 癒しの音楽

関西の方には馴染み薄い場所ですが、

福島は新潟と日本を二分する背中合わせの太平洋側。

磐越自動車道で新潟より二時間も経たないうちに辿り着いてしまいます。

新潟朝九時発。

福島方面の上空には深く垂れ込む灰色の雲。

山越えに突入するや否や、雨の洗礼。

福島は雨・・

 

今までに百回近い奉納演奏で、

一度も雨にたたられたことのない私にとってこれはかなりのショックでした。

 

雨の天気予報が演奏が終わるまで順延されたり・

降り続いていた豪雨が演奏5分前に止んだりが今まで何度あった事か。

もし・私の演奏が雨にたたられた時、

それが私のお役目の最後の時と、

今になっては覚悟もしています(苦笑)。

 

雨の山間地を越え福島に。

まるで作り話の様ですが、

すると・その雨雲の中に光りが射し始める!

 

 

高速を走る車からの写真。

帰って来て気付いたのですが、4基の6角形が映っていました。

 

 

そして間もなく、

走行中の反対側に大きな・大きな主虹を発見する!

 

 

車をその近くの新鶴パーキングエリアに着け、

久しぶりに観る大きな主虹。

早速、福島の主催者の岩崎さんに連絡。

「昨日は二重の虹が観えました。

とにかく今は・

演奏の場所を早く決めなくてはいけないので早いお越しを。」

と。

「解かりました」

 

 

 

 車は再び福島へ向かう。

その見事な主虹は、

 

 

なんと二重の大きな虹に。

写真では解かりにくいですが、

じっくりと観ていただければ浮き出て来ます。

 

 

 

 無事、天栄村に到着。

天が栄えると書きます。

 

 

からっからに晴れ渡っていました。

そこで私達を迎えてくれたのは、

 

 

この間の丹後半島の奉納演奏で出会ったのと同じ、

縄文の土偶・アラハバキ神でした。

 

ん~~・・・・。

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DNAの華が咲く!

2009-11-20 20:15:24 | 癒しの音楽

音の持つ根本・本来の威力。

一曲目の「奇跡」の最初の一音は鈴の音と鳴り、

その音が一気に多次元をツナぐ。

 

 

 


DNAの失われていた雛形が現れ、

封印されていた配置が流し込まれる。

一気にヨミガえる太古のキオク。

 

 



音が、世界を変える。

音が、し・く・み・をかえる。


ピアノからどんどん遠ざかる音。


弾いている自分がどこへ行くのか、

それとも・音がどこかに行ってしまうのか。


鍵盤の戻りがなくなり、ぺらぺらになる指の感触・・・。


それでも存在する強烈な音の虹。

 




体感。


これからも魂に届く音を奏で続ける事。

それがいつまでも変わらない私の音楽。


心に刻み込みます。

 

これからは魂に届く音を世界中に届けて行きます。

今回確実に音に魂が宿る術を習得。

新潟連続6年目の意味がようやく判る。


会場はとても大きな意識とツナガッいたようで、

打ち上げで皆さんが言ってた、

「誰か居る感じがした。」

は、間違っていませんでした。



これは大阪に帰ってきてから言われたのですが、

その後の福島でも・それはずっと大阪に帰るまで、

ずっと続いていた様です。

一週間目にして、ようやく私はそこから抜け出る。

 




今後、これを完璧に制御(コントロール)する事。

それが、

DNAの失われた配列の蘇りにツナガる。

確実に封印されたキオクの復刻。



音によるDNA発現!


「DNAの華が咲く!」

 

主催いただいた土田さん、

急遽特別出演で奉納書き降ろしをしてくれたまみやくん、 

そして参加いただいたスタッフの皆様、

このコンサートに参加された全ての皆様に、


心より感謝致します。


皆様、

ありがとうございました。
 


 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年目の新潟で完成!

2009-11-20 18:17:02 | 癒しの音楽

6年連続で新潟にツナイでいただいていた意味。

今回ようやく判りました。

 

 

新潟県民会館。

 

 

ベーゼンドルファー。

 

 

ステージ上手(右側)に見えているのが、

まみやくんの右手。

今回は、急な出演依頼で御迷惑をおかけしました。

 

今や彼の腕は神の手。

自動書記で「書き降ろし」ます。

 

もはや・

 

巷に現れる多くの「書き下ろし」とは一線を凌駕する、

 新しいジャンル。

 

 

この席に座られた皆さんも、

きっとそれぞれの新たな体験を感じる事に

 

 

 ホールの中に虹が射す。

 

普通では考えられませんが、

わたしの曲目リストに、どこのライトからか・

 

虹が現れる!

 

もうこうなると・

大自然の野外であろうが・ホールであろうが、

どんな状況であっても虹は出る。

 

 

 

 信じていただけますか・・・・。

風も吹く 。

 

 ちなみにこの次の福島では、

ばんばん本当の虹が洗礼してくれました。

 

 

 

語っています。

 

無意識ですがこんな時のわたしの言葉には本質があります。

何の事だったか・・・。

たぶん・

 

 

まみやくんの神の手の事を話したとたん、

会場の80%の皆様が席を立ち、列を成し始めました!

 

こりゃ・えらいこっちゃ!

演奏どころじゃない・・・・・・・・・・。

 

どうにかこの場をまとめねば。  


 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6年越しの新潟でのピアノソロコンサート。

2009-11-19 15:40:12 | 癒しの音楽

 新潟にはベーゼンドルファーがたくさんあります。

今回もベーゼンドルファーを奏でさせていただきました。

 

 

朝の古町、新潟のファンキーな場所。

白龍さんに参拝してきました。

 

 

今回主催の土田さんに案内され、北方文化博物館に。

以前お話を聞いたときに観た夢と、

ほぼ同じ門からの景色が現れ驚く。

私が観たのは古い時代のここで、

門を入ってすぐの、今の手前の整備されたステージのあるところがまだない頃の、うっそうとした森か屋敷の景色でした。

たぶん昔の写真を見ればそのままなんでしょうが・。

住んでたのでしょうね・(笑)

 

 

参道を真っ直ぐ進むと、数百年の立派な木造建築が現れる。

 

 

広い敷地内に立つ屋敷の廊下を進むと、

 

 

目の前に広がる素晴らしい庭園。

この庭は、屋敷に仕えた者達が一生懸命魂を込めて創ったもので、

その感謝の気持ちの大きな想念により、

0地場となっているとお聞きしました。

確かに座敷に座って庭を見ていると、

凄く落ち着きます。

 

 

二階の展示室へ。

 

 

黄色の●場所がここです。

こうして地図で見ると大阪からは遠い所ですが、

車を走らせていたら確実に着いてしまいます。

そして今回はさらに新潟より福島へ。

 

 

縄文土器がばんばん出るエリアで、

多くのキオクが展示されていました。

私達のDNAのキオクの場所でもあります。

 

 

 

新潟県民会館のモニュメント。

 この先端も気のせいか縄文土器に観えました。

 

 

そして会館には、ばんばん光りが降りていました

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かに。

2009-11-17 22:12:06 | 癒しの音楽

 丹後半島一周。

かにの聖地。

 

 

メディアでも有名な、船のガレージのある漁村。

 

 

長閑。

 

 

遊覧船が帰ってくる。

 

 

かもめ。

 

 

イカ釣り船。

 

 

我、何を想う。

 

 

これです。

 

 

天候が、少し怪しくなってくる。

 

 

半島の山々に龍神が現れ、

 

 

 

晴天があっという間の嵐に。

 

 

丹後半島の切り立った裏側に、

大粒の雨と嵐が降り注ぎ始める!

つい先ほどの奉納演奏での晴天が、まるでうその様な。

 

 

丹後裏側はかにだらけ、

大がにのモニュメント。

 

 

本当の私の今回の目的はこの地。

ある時代・

熊野を日本中に広めた一遍さんの青龍との結縁灌頂の場所。

湾は、細長い天橋立の様な自然の堤防で外界と遮られ、

 もしやと思いながらその湾周遊道路を走ると、

思ってた通り、過去のキオクが蘇って来る。

何処まで車を走らせてもイツカ観た景色で、

またまた始まる私のデジャヴ。

 

 

 

今小さな橋が架かっている、海水が注ぎ込むその場所には、

昔は虹色に輝くピュアな湧き水が溢れ、

私達は、はだしでそこを渡った。

 

運転していても身体が温かくなってくる。

 

丹後半島を長い時間かけて一周した甲斐が・

 

やっぱりここに来て良かった。

 

晴れていれば音も出せた事でしょうが、またイツカ次回。

 

そして雨足はさらに強く。

 

次は、

一遍上人に導かれ、東北の地。

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「音あるところに神仏や神人来る」

2009-11-12 19:05:58 | 癒しの音楽

 後日、参加された方より写真が送られてきました。

 

「音あるところに神仏や神人来る」

その時に、その方からいただいたメッセージです!

 

 

最初はまったく何の事か判らなかったのですが、

しばらく観ていると映像が浮き出てきました。

 

 

二枚の写真を重ねると、

私がグランドピアノを弾いている映像が浮き出てキマシタ。

 

仕組みは一切判りません。

 

たまたま今日撮られた方から連絡を戴き、

観る人が観ると、かなり高レベルの神さん達が顕れていると言う事で、

今回UPさせて戴きました。

 

 

これはまた違う方から戴いた写真です。

磐座(いわくら)を前に、

光りのチェーンが降りていますが、

左のが手前に降り・右のは奥に降りているのも不思議です。

 

 

音楽を始めて、ここんとこ6年程色々な事が続いていましたが、

こんな極めつけは初めてでした。

私の人智ではとても理解出来ない所で、どなたか判る方、

 

是非翻訳をお願い申し上げます。

 

 

磐座に居るのは・・・・・

これは・

どう観ても、私がグランドピアノを弾いている姿です。

 

(そして今回明窓出版の方より、エッセイ集執筆へのオファーを戴きました。

私のこれまでのこんな不思議体験が、

これから訪れる新たな時代へのメッセージになるみたいです。

心より感謝致します。)

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天橋立。

2009-11-11 21:16:22 | 癒しの音楽

その強烈な体験後、

 

 

何もなかったかの様な平和な観光旅行。

 

 

このエリアの象徴、

亀の雲らしきが現れる。

 

 

リフトで天橋立を天上から。

 

 

今回の体験は一体何だったのか・

夢か・幻か。

天橋立を見下ろしながらそんな事を考える。

 

 

雨の予報にも関わらず陽はさんさんと降り注ぎ。

 

 

湾は光りに包まれる。

(でも・この数時間後に気温は急激に低下、一転空は掻き曇り雨嵐が訪れる事に。)

 

 

これが真名井の、今神々が宿る御神体の山々。

これでここが完全に開放。

 

私のかなり縁の深い場所である事を改めて確認する。

 

あの磐座は、

もしかしたら私達が創ったものだったのかも・

 

その後、ある方のチャネリングにより、

プレアディスの魂よりのそんなメッセージが降りる。

 

そして、これで終わる事無くそれはまださらに後日談を生む・・。

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真実。

2009-11-10 21:45:03 | 癒しの音楽

 

音が多次元をツナグ。

それを身を持って教えられるツアーでした。

そこで私が
識るアセンションの本当の意味。

 

 

音が3次元と高次元にぽっかりと穴を開け、

多次元がツナガリ、

再び多次元を生きる時代への復刻。

アセンション。


今までは人と天を、

多次元を龍神様がツナイデいました。 



これからは音が龍神と化す。

 

 

音は多次元に穴を開け、

持ち備えた、人と天界とをツナゲる力をを確信させられる。

 




とどめは書き降ろしのまみや君の言葉。

私も彼もよく判らないままに今回のツアーに参加させられましたが、

 

その本意は・・



真名井のメッセージを、

私は音で・彼は皆様に言葉で顕す。


「このままでいい。」

「解らなくてもいい。」

「それでもあなたたちに真実を伝える。」

 

私のキオクではこうでした。

正確には・・



「ここに全てを伝える」

「分からずとも授ける」

「魂に刻む 」

でした。

 

真名井神社境内には、

参加された皆様の涙。


 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明窓出版・スピリチュアルアセンションツアーの極めつけ。

2009-11-09 22:07:31 | 癒しの音楽

THIS IS。

 

封印されている、御神体と呼ばれる世界中の全てのものに通じます。

それはこれから再び光りを発し始めます。

言葉と映像では僅かしか伝えられません・・。

 

この磐座(いわくら)は、
本来ならば御神体として人の目に触れないところに置かれているはずのかなり重要なものであるにも関わらず、 何故かここではノーマーク。誰もが観れる場所に、強烈な存在感を漂わしている。 

その場所にシンセをセット。

凄い動悸に身体が今まで経験した事がない位熱くなる。

参加された方の中にも、汗をかかれていた方も。

 





演奏が終わってからの数人の方からのお話。

「上空に円い白い宇宙船が顕れて、 そこから縄文土器の土偶の様な宇宙服を着た宇宙人が磐座(いわくら)に降りる。」

(私達も間違いなく宇宙人ですが・神さんも宇宙人です。

それを観られたの
は特別の感性をお持ちの方の様でしたが、

そして他の方から、


「演奏中その磐座(いわくら)の色が変わり白い神像が浮き出た。」

と言う報告。


さらに演奏後
その磐座(いわくら)に、

まるで計ったように縦長の長方形の光りが射し、

そこに例の縄文土偶・アラハバキ神が光りの文様として顕れる。


この現象で、そこに参加した全ての者が、

それを肉眼で確認する事となる。

 

これがその時の写真です。




今回参加した30名ほどの方が、

この貴重な体験をさせていただきました。

 

企画された出版社のスタッフ、

そしてそれに導かれここに集結された九州から北海道までの30人のメンバーでしか体験出来なかった現象。

ある意味・ご縁のある者達が呼び集められていました。

表と裏の代表者たち・確かに両者の者が集結させられていました。

キレイに二分されている感じでした。

 

当初、明窓出版さんからの募集に、

定員30名様が直ぐに埋まってしまったらしいのですが、

それからが、キャンセル等で何回ものメンバーチェンジがあり、

最終的には、キャンセル待ちとか・再募集で、

直前に参加が決まった方が多く来られている事をお聞きしました。

 

これはたぶん・何かのテストケースだったのでしょう。

これからの全体のアセンションの為の雛形。

 

決して裏表の入れ替わりではなく、

 

横並びの時代の到来。

 

これからの時代に必要な事、

今までの様に一方に偏らない、本来の姿。

唯一存続の為の選択肢である、託されたバランス(癒し)の時代。

 

私達は、その場で確実に体験させられました。

 

アセンション(次元上昇)。

 

それは、

もう既に始まっている事。

 

正確には次元が上るのではなく、

多次元がツナガル感じです。

しかもそれを、

 

 

 

音がツナグ。

 

私は子供の頃、漫画家・手塚治虫氏の大ファンで、

古本屋を探し廻っても氏の作品を買いあさる様な、

全ての作品を読破した手塚治虫フリークでした。

 

今年亡くなられたSF作家の重鎮、

アーサー・C・クラーク氏と共に、

私の中での最も敬愛する過去と未来のキオクの伝導者です。

 

今思うと、氏はレムリア出身で、

そのキオクを漫画で表現されていました。

氏の漫画にはその頃の文明や道具がたびたび登場します。

CDや・ロボットや・チベットの前文明のストーリー。

その作品の中の、「三つ目が通る」で繰り広げられる様な世界が、

今回の真名井では、目の前で実際に起こりました。

 

今までに人から聞いた事はある様な事でしたが、

私が実際に体験したのは初めてでした!

 

太古には、岩座(いわくら)が浮遊したり・

ピラミッドが空中移動したり・

大自然の自然物を、

今の科学では足元にも及ばない位、

最強の道具として操作していた時代がありました。

 それは私のキオクにもたびたび顕れます。

 

 

 

去年の夏、熊野で縄文の岩座(いわくら)の前で演奏させてもらいました。

その時は、熊野の仙人と呼ばれている方との同行で、

縄文時代の晴れ乞いの儀式で使われる磐座(いわくら)の前で、

私はそれが確実に道具である事を感じました。

空には彩雲が現れる。

 

 どこまで伝える事が出来て、

何処まで伝える事の意味があるのかはさっぱり判りませんが、

これを観られて・読まれて・

共鳴された方の皆様に、

 

心より感謝致します。

 

 

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真名井神社へ!

2009-11-08 20:30:47 | 癒しの音楽

光りの杜。 

 

 

船盛りと聞いていましたが、船には盛ってませんでした。

でも・大皿に乗ったサザエ・イカ・えび・ホタテ・鮮魚の、

てんこ盛りの刺身は最高でした!

 

 

朝一、民宿から眺める景色は、

正面に天橋立。

その向こうに、

真名井の奥の宮を配する御神体の山並みが一望出来ました。

 

 

民宿から眺めた空の景色。

彩雲を伴う龍雲・・。

 

民宿から真名井に向かう移動のバスの中からは、

彩雲に加え、主虹も一瞬顕れたとお聞きしました。

 

 

光りのお出迎え。

 

 

境内の入り口の風景。

 

 

真名井の御真水の場所。

 もうここから何かは始まっていました。

 

 

本社殿に参拝。

 

 

さらに聖地、奥の院の磐座(いわくら)へ。

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入れ替わり。

2009-11-05 22:24:43 | 癒しの音楽

82代目の宮司様。

 

 

日本に現存する最古の直系の家系。

一家で飛行機に乗る事などありえないとお聞きしています。

 

 

始まり。

日月神事。 

 

 

 いつもの様に風が吹き始めます。

 

 

ここの歴史の古さが伝わってきます。 

 

 

それを、手前の間宮君が書き下ろす!

降りたのは「無」のメッセージ。

その中でも強烈な一枚は神社に奉納。

 

奉納演奏も無事終了し、

国宝の家系図を拝見後、機材の片付け。

今回はセッティングも撤収も、初心に帰り全く一人で。

スピーカーもスタンドもリニューアルの最新セットでしたが、

汗だくになりがんばりました。

 

 

夜の真名井社。

 

 

月がキレイでした。 

 

 

明日、朝一番で再び参れ!

 

皆さんはもう明日は真名井には行かれないと言う事でしたので、

私一人で朝に奉納演奏に向かうつもりでした。

 

 

 

 その夜、宿でも間宮君は書き降ろしをしていました。

 

 

とにかく書体がもはや・ヤバイ!

 

夜の宴会が盛り上がり、

急遽全員で再び朝一で真名井に参拝する事に!

 

明日が楽しみです。

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元伊勢籠神社 奉納演奏。

2009-11-04 20:01:06 | 癒しの音楽

正式参拝に続く、本社殿正式奉納演奏。

 

 

11年振りの里帰りです。

 

 

二年連続で生まれて初めて奉納演奏をさせてて戴いた場所でしたが、

当初、

奉納演奏・?

それが何かも解らないまま本社殿での奉納演奏に続き、

この門から外に向けての演奏会が始まりました。

 

10数年前の当時と比べると、

キオクを辿るも思い出せない位にこの場所もかなり整地されて、

観光バスが何台も連なり凄く賑わっているのを拝見して、

最今の熊野本宮大社を想い出しました。

 

 

ここも御社は神聖な杜に包まれていました。

 

 

右の、「ちの輪くぐり」の場所より機材を搬入・搬出させて戴いたので、

十数回それを潜って・完全疫病退散をさせていただきました。(笑)

 

 

丹後の一宮。

 

 

神社建築としては最古の様式と高い格式を表し、

屋根の上の丸い円柱・勝尾木(かつおぎ)は10本。

 

 

本殿の周りを取り囲む手摺には、

伊勢神宮とここにしかない五色の座玉(すえだま)が配置。

 

 

黄。

 

 

青(緑)。

(昔は緑の事を青と言いました、今の青信号が緑の様に。)

 

 

)。

 

 

黒。

 

意外にも最後は黒です。

私のアルバムの色にないのは、

・黒。

たぶん・これも私の次のアルバムの色にツナガッテ行きます。

紫は、残念ながら入ってませんでした。

 

 

多くの皆様がひっきりなしに参拝に来られていました。

 

 

 裏の民の4代目の倭宿禰(やまとのすくね)は、

 亀に乗って金の玉をもっていました。

 

 

「黄色いルン」

【元気な癒し/PIANO SOLO

JAPANツアー!】

開催していただける方からの連絡をお待ちしております。

日本全国、1回20人から1万人まで!

グランドピアノのある場所、

何処へでも伺わせていただきます。

是非、02ma@02ma.com まで御一報、

宜しくお願い申し上げます!

演奏についてのご相談ご依頼はこちらまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキング

人気ブログランキング はげみになります。 ヨロシクお願い致します(^○^)!