癒しの音楽家でーす! ありがとうございま~す。

(登場するストーリーは、全てリアルフォトとノンフィクションのみで綴られています)

米原 「癒やしの桜コンサート」 霊通山 清瀧寺 徳源院。

2009-05-13 20:39:19 | 癒しの音楽

今年の桜のコンサート、

第一弾!「大阪 ティージュ」

第二弾!「演劇一遍聖絵物語」in白浜に続く、

第三弾!

米原 「癒やしの桜コンサート」 徳源院。 

 

 

この温暖化?のせいとされる予想のつかない桜前線の中、

しっかりと徳源院の「道誉桜」は咲いて待っていてくれました。

 

 

住職の挨拶が始まる。

まだ陽の残る明るい中での開演。

 

 

ついでに私も。(笑)

 

 

演奏が始まると同時に一斉に鶯が大合唱を始める。

これぞ・野外演奏での大自然と音楽の醍醐味!

 

 

山に囲まれた境内は、他よりも早く陽が落ち始め、

 

 

空は青くも、

次第に夕闇迫る演奏へ。

 

 

いよいよ夜桜の元での演奏。

ここぞとばかり桜の花は、

昼間と全く違う姿を見せ始め、

妖艶な・桜白の光を、花びら自らが放ち始める!

 

 

 

もはや・鶯の鳴き声も無く、

微かにカエルの鳴き声が耳元に届く。

 

 

 遂に夜桜の花びらが本領を発揮する時間帯に突入!

 

 

今回は、同じ場所での演奏に、

3段階の自然光の演出が繰り広げられました! 

 

 

三重塔もライトアップされ、

 

 

 

 最後の最後まで、

静かに・静かに、

私の音を桜にも皆様にも聞いていただける、

素敵な野外音楽劇となりました。

 

 

 

正面の本堂には有名な幽霊の掛け軸がありました。

私も拝見しましたが・

眼に観得ない方達にも喜んでいただけたでしょうか。

 

 

「夜桜は、この世のものではない。」

を・感じさせられる、

素晴らしいコンサートでした。

 

天界からの贈り物!

 

 

境内で住職さんや今回御協力いただいた

「けんちん汁」を作っていただいた参道ふもとの

ずっとこの寺を護られているお母さん達と、

私達が夜更けまで打ちあがる中、

 

枝垂桜の老木・

「道誉桜」は、

 

いつまでも・いつまでも、

 

光り輝いていました。

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヒーリングピアノ」デヴュ... | トップ | 「松葉温泉 滝の湯」(関西... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。