やんきちの複音ハーモニカぶろぐ 2

複音ハーモニカのこと、その他日々の日記を綴ります^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今度は宮城県へ~  金城流大正琴発表会

2010年07月18日 | 演奏
【つづき】のつづきです。

17日、盛岡の研修会が終了して、その足で今度は宮城県の石巻(いしのまき)へ向かいました。

盛岡→仙台→石巻 

仙台から仙石線という電車で85分位揺られて石巻に到着。石巻は人生初の土地でした。もう21時は過ぎていたので、辺りは真っ暗でしたが、知らないところに行くのは、ワクワクします今回はひとり旅だったので、仙石線への乗り換えはドキドキしましたが

翌日18日、タクシーで現地へ。
金城流大正琴の発表会のゲスト演奏でお招きいただきました。
大正琴の皆さんが、ハーモニカの演奏を楽しみにしていてくださったそうで、リハーサルから歓迎してくださいました。本番みたいに照明もばっちり、客席からは拍手まで!恥ずかしいやら嬉しいやら

その後、大正琴のアンサンブルのリハーサルを聴かせていただきましたが、ハイレベルでびっくりしました。指導されている先生が、リハーサルでの取り仕切りをされていらっしゃいましたが、なるほど!と思いました。とても勉強になりました。

この日聴かせていただいた大正琴のアンサンブルの演奏は、テクニックだけではなく、表現力に凄く気を遣っていて、私は、その演奏に引き込まれまていったのです。
どんな楽器も音楽的に演奏することが大切だと思っています。ハーモニカももちろんそうですね。

さて、私の演奏~。
15分間という短い時間でしたので、複音ハーモニカの音色を十分味わっていただきたくて、たくさんたくさん悩んで選曲しました。
会場から温かい拍手をたくさんいただけました。ありがとうございました!

お世話になりました





ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 盛岡ハーモニカ同好会 ハー... | トップ | 最近… »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うれしい! (タカハシ)
2013-05-02 01:28:25
3年前にいらっしゃったのですね。故郷石巻にすぐ反応するのは3・11の後ですが、ブログで見つけるのもうれしいものです。石巻が先生とこんなつながりがあったとはうれしい限りです。そのうちまたぜひご指導いただけたらと思っています。

演奏」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事