⚽️ハン時だョ!全員集合⭐⭐⭐⭐🖋 日本マンシャフ党

記者/声楽屋のヨーコが綴る、サッカードイツ代表の時事情報ページ。選手やクラブの話を中心に、現地観戦記などもお届け。

ドイツ代表 試合スケジュール【随時更新】

【2021年】※時間は原則欧州現地時間、勝利は☆マーク
3月25日(WQ) ⭐️ドイツ 3-0 アイスランド ⚽️20:45
3月28日(WQ) ルーマニア 0-1 ドイツ⭐️⚽️20:45
3月31日(WQ) ドイツ 1-2 北マケドニア ⚽️20:45
➜5月28日より欧州選手権のためのトレーニングキャンプ開始
6月2日(N) ドイツ 1-1 デンマーク ⚽️21:00
6月7日(N) ⭐️ドイツ 7-1 ラトビア ⚽️20:45
6月15日(EM) フランス 1-0 ドイツ ⚽️21:00
6月19日(EM) ポルトガル 2-4 ドイツ⭐️ ⚽️18:00
6月23日(EM) ドイツ 2-2 ハンガリー ⚽️21:00
6月29日(EM) イングランド 2-0 ドイツ ⚽️18:00
9月2日(WQ) リヒテンシュタイン 0-2 ドイツ⭐️ ⚽️20:45
9月5日(WQ) ⭐️ドイツ 6-0 アルメニア ⚽️20:45
9月8日(WQ) アイスランド 0-4 ドイツ⭐️ ⚽️20:45
10月8日(WQ) ⭐️ドイツ 2-1 ルーマニア ⚽️20:45
10月11日(WQ) 北マケドニア 0-4 ドイツ⭐️ ⚽️20:45
11月11日(WQ) ドイツ - リヒテンシュタイン ⚽️20:45
11月14日(WQ) アルメニア - ドイツ ⚽️18:00
⚽️• • • • • •⚽️• • • • • •⚽️• • • • • •⚽️• • • • • •⚽️• • • • • •⚽️
(WQ)…ワールドカップ予選
(N)…国際試合
(EM)…欧州選手権EURO2022

ドイツ代表+バイエルン・ミュンヘン+ブンデスリーガ試合予定一覧

☆ドイツ代表
すべての試合
☆ブンデスリーガ
全試合
☆バイエルン・ミュンヘン
全日程

ドイツ代表ユニフォーム・DFBグッズは日本から公式ショップを利用できます!

DFB FANSHOP

公式サイトから注文の場合、正規品としての保証はもちろん、時期によってステッカー等のキャンペーンアイテムや冊子がおまけとしてついてくることもあるのでおすすめです。
※そのほかのドイツ代表グッズ、代表関連書籍・写真集などは当ブログサイドバーにリストがありますのでご覧ください。携帯電話の方はブラウザをPC版で開いていただければ、左サイドバーに表示されます。

DFB FANSHOP

(*⁰⌵⁰*)σ ブログ更新情報などのSNSはコチラから♡

・ブログ更新情報→Twitter @DFB_Team_JP
・ドイツ代表・バイエルン・ミュンヘンなどブンデスリーガ情報→Twitter @yowko45
※情報等は随時リアルタイムで更新しています。

ドイツ代表、5月の代表戦およびネーションズリーグ合宿参加候補者を発表。

2022-05-20 | ●DIE MANNSCHAFT2022



5月も後半に入ったというのに何だからしくない気候が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?(*´∀`*)

現地時間の19日、ネーションズリーグおよびスペインのマルベーリャ(マルベージャ)で行われる事前合宿の代表招集メンバーが発表されたので、ご紹介しますね。
(※所属クラブ、年齢は5月20日現在)

【GK】

Oliver Baumann

(オリヴァー・バウマン/TSG 1899 Hoffenheim/age 31)


Manuel Neuer
(マヌエル・ノイアー/FC Bayern München/age 36)


Kevin Trapp
(ケヴィン・トラップ/Eintracht Frankfurt/age 31)

【DF】

Benjamin Henrichs

(ベンヤミン・ヘンリヒス/RB Leipzig/age 25)


Thilo Kehrer
(ティロ・ケーラー/Paris Saint-Germain/age 25)


Lukas Klostermann
(ルーカス・クロスターマン/RB Leipzig/age 25)


David Raum
(ダヴィド・ラウム/TSG 1899 Hoffenheim/age 24)


Antonio Rüdiger
(アントニオ・リュディガー/FC Chelsea/age 29)


Nico Schlotterbeck
(ニコ・シュロッターベック/SC Freiburg/age 22)


Niklas Süle
(ニクラス・ズーレ/FC Bayern München/age 26)


Jonathan Tah
(ヨナタン・ター/Bayer 04 Leverkusen/age 26)

【MF/FW】

Karim Adeyemi

(カリム・アデイェミ/RB Salzburg/age20)


Julian Brandt
(ユリアン・ブラント/Borussia Dortmund/age 26)


Serge Gnabry
(セルジュ・グナブリー/FC Bayern München/age 26)


Leon Goretzka
(レオン・ゴレツカ/FC Bayern München/age 27)



İlkay Gündoğan
(イルカイ・ギュンドアン/Mancester City/age 31)


Kai Havertz
(カイ・ハフェルツ/FC Chelsea/age 22)


Jonas Hofmann
(ヨナス・ホフマン/Borussia Mönchengladbach/age 29)



Joshua Kimmich
(ヨシュア・キミッヒ/FC Bayern München/age 27)


Thomas Müller
(トーマス・ミュラー/FC Bayern München/age 32)


Jamal Musiala
(ジャマル・ムジアラ/FC Bayern München/age 19)


Lukas Nmecha
(ルーカス・ヌメチャ/VfL Wolfsburg/age 23)


Marco Reus
(マルコ・ロイス/Borussia Dortmund/age 32)


Leroy Sané
(レロイ・ザネ/FC Bayern München/age 26)


Anton Stach
(アントン・シュタッハ/1. FSV Mainz 05/age 23)


Timo Werner
(ティモ・ヴェルナー/FC Chelsea/age 26)


 
……そしてハンジ
!!




以上の26名が選出されましたが、今回そこにコンディションに問題ないはずのテアシュ(マルク=アンドレ・テアシュテーゲン選手)の名前がありませんでした。

実は今回の招集にあたり、
半月ほど前に行われたテアシュと所属クラブのバルセロナ、ハンジの間での話し合いの結果、今夏はここ数年で負ったひざのケガによるダメージの治療に専念したいというテアシュの意向を優先し、ネーションズリーグの4試合は招集を見送るということになりました。

そして夏の間にしっかり治療を進めるということは、テアシュにとってこの冬に行われるW杯カタール大会へ照準を定めたといっても過言ではありません。そろそろ代替わりがあってもおかしくない正GKの座をめぐり、ここのところ大躍進しているトラップきゅん(ケヴィン・トラップ選手)との戦いにも注目が集まります。



そんなW杯ですが、11月21日の開会に先駆けドイツ代表の宿泊地も決定しました。
気になるその場所は「Zulal Wellness Resort(ズラル・ウェルネス・リゾート)」!



今年オープンしたばかりの同ホテルは、ペルシャ湾北海岸エリアのアルルワイスにあり、ハマド国際空港からのアクセスは車で約1時間半、さらに首都ドーハまでは同1時間という立地。選手たちはホテル本館から離れた、プライベート重視のエリアで会期中を過ごします。



さらにそこからほど近い「アル・シャマル スポーツクラブ」をベースに、トレーニングを行う予定です。



こちらがそのスポーツクラブ! 



ここではトレーニングのほか、記者会見なども行われます。



そしてW杯に先立ち、今年は本領発揮を期待したいネーションズリーグ。選手たちは現地時間5月23~27日まで、マルベーリャにある「マルベーリャ フットボールセンター」で短いトレーニングキャンプを行います。ちなみにこちら、今年の1月にVfB シュトゥットガルトがキャンプをしていた所です♪



キャンプの場所はこちら。さらに30日からは、昨年もチームが宿泊したドイツ・ヘルツォーゲンアウラハにあるアディダス本社の「HOME GROUND」に移動し、試合に臨みます。



ネーションズリーグは現地時間6月4日にボローニャにてイタリアと、7日にミュンヘンでイングランドと対戦。さらに11日にはブタペストでハンガリーと、14日にはメンヒェングラートバッハにて再びイタリアと相まみえます。

とにもかくにも選手たちの課題は、短い合宿の中で最大限ハンジにアピールして試合出場につなげること。そしてしっかりチームとして手ごたえのある結果を手にすることが求められます。まずはなんとしてもネーションズリーグでスカッとする試合展開になることを期待したいと思います!

では、また☆☆☆☆


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドイツ代表、2022年の始動に向け3月の代表招集メンバーを発表。

2022-03-19 | ●DIE MANNSCHAFT2022



ようやく少しずつ春めいてきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?(*´∀`*)

現地時間の3月18日、ついに2022年初となる代表戦の招集メンバーが発表されたのでご紹介しますね!
(※所属クラブ、年齢は3月19日現在)

【GK】

Manuel Neuer
(マヌエル・ノイアー/FC Bayern München/age 35)


Marc-Andre ter Stegen
(マルク=アンドレ・テアシュテーゲン/FC Barcelona/age 29)


Kevin Trapp
(ケヴィン・トラップ/Eintracht Frankfurt/age 31)

【DF】

Matthias Ginter
(マティアス・ギンター/Borussia Monchengladbach/age 28)



Christian Gunter
(クリスティアン・ギュンター/SC Freiburg/age 29)


Benjamin Henrichs
(ベンヤミン・ヘンリヒス/RB Leipzig/age 25)


Thilo Kehrer
(ティロ・ケーラー/Paris Saint-Germain/age 25)


Robin Koch
(ロビン・コッホ/Leeds United/age 25)


David Raum
(ダヴィド・ラウム/TSG 1899 Hoffenheim/age 23)


Antonio Rüdiger
(アントニオ・リュディガー/FC Chelsea/age 29)


Nico Schlotterbeck
(ニコ・シュロッターベック/SC Freiburg/age 22)


Jonathan Tah
(ヨナタン・ター/Bayer 04 Leverkusen/age 26)

【MF/FW】

Karim Adeyemi

(カリム・アデイェミ/RB Salzburg/age20)


Julian Draxler
(ユリアン・ドラクスラー/Paris Saint-Germain/age 28)


Serge Gnabry
(セルジュ・グナブリー/FC Bayern München/age 26)


İlkay Gündoğan
(イルカイ・ギュンドアン/Mancester City/age 31)


Kai Havertz
(カイ・ハフェルツ/FC Chelsea/age 22)


Joshua Kimmich
(ヨシュア・キミッヒ/FC Bayern München/age 27)


Thomas Müller
(トーマス・ミュラー/FC Bayern München/age 32)


Jamal Musiala
(ジャマル・ムジアラ/FC Bayern München/age 19)


Florian Neuhaus
(フロリアン・ノイハウス/Borussia Mönchengladbach/age 25)


Lukas Nmecha
(ルーカス・ヌメチャ/VfL Wolfsburg/age 23)


Leroy Sané
(レロイ・ザネ/FC Bayern München/age 26)


Anton Stach
(アントン・シュタッハ/1. FSV Mainz 05/age 23)



今回のサプライズ選抜は、マインツで活躍するアントン君。昨年のU21代表でEUROを制したメンバーのひとりであり、193㎝の長身と左右どちらからでも正確にこなすプレースタイルは、かのシュテファン・エッフェンベルク氏に似ていると評されています。

ちなみにお父さんは元テニスプレーヤーのマティアス・シュタッハ氏。現在はスポーツジャーナリストとしてサッカーをはじめ、さまざまなスポーツ番組でコメンテーターとして活躍しています。さらに姉妹もアスリートというガチガチのスポーツ一家なアントン君、ぜひとも今回A代表デビューを見たいものです(3゚▽゚3)


Julian Weigl

(ユリアン・ヴァイグル/Benfica Lissabon/age 26)

約5年ぶりとなる復帰です!! ゆばちゃん(ง`▽´)ง<キタァァァァアアア!!!


Timo Werner
(ティモ・ヴェルナー/FC Chelsea/age 26)


そしてハンジ
!!


今回の召集メンバーですが、なんとドルトムント組はゼロという結果に。昨今のリーグ事情を鑑みてのハンジの決断だったようですが、今年はビッグタイトルのかかる1年になることもあり、選手間のヒエラルキーを含め今後のチーム構成の布石となるのでしょうか。



……ということで、縁起良くスタートを切りたいドイツ代表。試合は現地時間26日にイスラエル戦、同29日にオランダ戦が行われます。
選手たちは同21日夜、フランクフルトに集合して練習をスタートさせる予定です。

今年の最大の目標はカタールW杯制覇。コロナ禍や世界情勢などが大きく揺れ動く中、野望を胸に2022年をスタートさせる彼らのプレーを楽しみにしたいと思います。

では、また☆☆☆☆


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シュバイニィのバイオグラフィー「Einer von euch」が今月26日にリリース!

2022-01-21 | ●ドイツ代表・新旧組小ネタ



みなさま、遅くなりましたが2022年もどうぞよろしくお願いいたします(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾

……ということで、今年最初の「ハン時だョ!全員集合」は縁起よくシュバイニィの話からスタートいたしましょう!!



現地時間の26日、シュバイニィの最新バイオグラフィー「Einer von euch」がリリースされることが発表されたのは、つい先日のこと。すでに日本のAmazonでも予約がスタートしています。

↑  ↑  ↑
現在予約受付中です♪



さて、今回のバイオグラフィーを手掛けたのはスイス人作家のマルティン・ズーター氏=写真
代表作である「プリオンの迷宮」でドイツ・ミステリ大賞を受賞し、同作を含むいくつかの作品は映画化や日本語訳で出版されているので、ご存じの方もいるかもしれません。



そして表紙を撮影したのは、世界的な撮影監督でもあるカメラマンのマルコ・グローブ氏。「IT」シリーズなど、数多くの映画作品のイメージショットを制作しています。偶然にもマルティンさんと同じくスイス出身なのですが、そのつながりでのお仕事でしょうか……?



一方、現地時間の20日にはベルリンにて今作のお披露目会見が行われました。



会見には妻のアナ子(アナ・イバノビッチさん)とマルティンさんも一緒に登場。3人で質疑応答に答えました。



その会見の様子がこちら。動画は期間限定公開の予定だそうで、チェックはお早めに~!



今回タッグを組むきっかけとなったのは、シュバイニィの“親友”がマルティンさんを推薦したからだそう(その親友、たぶんスキー大好きなあの彼?🤭)

本を出そうと思ったのは「昨今、自分の将来について夢や希望を持てない子供たちや家族が増えていると感じたんだ。彼らにとってはげみになるような内容を届けたかった」とシュバイニィ。会見では「今回の本はサッカーの現場の話ではなく、もちろんアスリートとしてのセレブリティな生活などの話でもない。あくまでもシンプルに、自分というパーソナリティとこれまでに起こったことをありのままに伝えているんだ」と何度も強調しました。



もちろん伝記小説ということで、学校の仲間との日常生活や「本当に小さいころから白いシューズを愛用していたのか?」という“シュバイニィ伝説”にもふれているとのこと。さらにプロとなってからシュバイニィとかかわった多くの人々とのエピソードも綴られており、その一つとして「(オリバー・)カーンはクラブが支給している若い選手用のタオルで自身の手袋の手入れをしていたんだ!」など、彼らしい茶目っ気のある小ネタも満載の一冊となっています。



自身のサッカー人生の中に訪れたさまざまな出来事を、当時の気持ちのまま何時間もマルティンさんに語ったというシュバイニィ。その中にはアナ子との結婚や子供たちが誕生した瞬間など、忘れられない思い出も「本の中で一番のお気に入りのエピソード」として詰め込まれているそう。



そして、その会見でちらりと思ったことが……。
……なんだかシュバイニィ、少しシュッとした?(⁽*⁾ω⁽*⁾)



思えば昨年の夏、EURO2020でキャスターとして登場したシュバイニィは「貫禄出た」と、その衣装とともに各メディアで評されておりました😱



ヨギヨギと比べても、結構腰回りがしっかり……😨
そういえば以前(〓_〓)ラームもインタビューで「現役引退後は食生活のコントロールに慣れるまでが難しかった」と語っていましたっけ。現役時はかなりのハイカロリーを意識的に摂取する日常だったのが、ある日から突然“普通の青年のカロリーごはん”に切り替わっていくわけですから、いろいろと大変だろうなと想像はつきます💦



とはいえ、まだ30代も後半でこの貫禄。白髪が進んでいることもあってか、もうお父さんにそっくりになっちゃってる~!!



そのせいか現在アナ子と一緒に出演しているファッションブランドBRAXの広告では、(編集者としての視点でヨーコが見ても)修正がすっごいな……なんて思っておりました。
あ、今回の会見の衣装も同ブランドのコーディネートです👔



これなんて本当はアナ子のほうが身長高いのに、どんだけ彼女に縮小かけてんだー!と心の中でツッコんだ一枚🤣



だって実際は↑↑↑こうですから。参考までにアナ子は公称184cm。シュバイニィより1~2cm高いのです。
そういう意味では、高身長女性が好みのシュバイニィにはぴったりなのか……な!?



まあ、アナ子がすごくスリムなので横に並ぶとアレですが、それでも昨夏よりかなりシュッとしたように見えますね( ´、U`)→| ̄凵 ̄|✨

モデルとして広告に出ている限りは体形のキープも仕事のうち。丸っこいシュバイニィもかわいいですが、まずは服をかっこよく見せるためにも健康マニアのアナ子がしっかり健康管理してくれていると信じ、頑張ってもらいたいと思います♡



ということで、本の正式リリースまでついにカウントダウン! それまで楽しみにしたいと思います(∩´∀`)∩

では、また☆☆☆☆


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

現地観戦記「るるぶんです」更新!

2021-11-18 | DIE MANNSCHAFT2021



2018年のちょうど今ごろ、ドイツのライプツィヒにいました。代表戦開催前の選手たちの出待ちの様子や、街の雰囲気などをお届けする「るるぶんです」シリーズの最新記事はこちらです。


「るるぶんですHYPER」すべての記事はこちらからどうぞ(´∀`)

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドイツ代表、11月の召集は初日からトラブル続きで大ピンチ!?

2021-11-10 | DIE MANNSCHAFT2021



今年最後の代表戦も残りあと2試合となったドイツ代表のみんな。
現地時間8日夜には、年内のホームゲーム最終地となるヴォルフスブルクのザ・リッツ・カールトンホテルに選手たちが集合しました。



集合時のみんなの様子がこちら。
今回は(も?)度肝を抜いてくれるようなファッションの選手がいなくて、ちょっと寂しい……( ´・ω・`)σ"



……とまあ、ここまではいつも通りの代表チームの集合だったのですが、ここで問題が発生

なんと、これまでクラブの検査で複数回新型コロナの陽性反応を示したことのあるズーレ君(ニクラス・ズーレ選手)が、ホテル集合時の検査で陽性判定に。幸い、現在のところ無症状だそうです。



ズーレ君はこれまでにも陽性判定が出てクラブで隔離・経過観察を過ごした経験もあるためか、ワクチンは2回接種済みでした。体も大きく、当然普段から感染に気を付けていたであろう選手でも感染する新型コロナウイルスの恐ろしさを改めて感じるとともに、現在感染者が再び記録的な増加をたどっているドイツでの状況は憂慮にたえません。



そんなズーレ君ですが、陽性判定後の翌日火曜日午後にチームホテルをチェックアウト。DFBのフォルクスワーゲンを自分で運転し、約630km先のミュンヘンの自宅に戻ったとのことです。到着したのは当日の午後10時ごろでした。

ちなみにズーレ君はワクチン接種者のため、ミュンヘンのコロナ規定により最短で来週月曜に再び検査を受けることができます。ミュンヘンの場合は隔離される7日の間に症状が出なかった場合、PCR検査及び抗原検査の結果を経て検疫を終えることができます。



そしてそのズーレ君と現地入りした選手は計8名。その中で一緒に飛行機で移動したカリちゃん(カリム・アデイェミ選手)、むっちゃん(ジャマル・ムジアラ選手)、せっちゃん(セルジュ・グナブリー選手)、キミ助(ヨシュア・キミッヒ選手)が検査では陰性ではあったものの濃厚接触者として認定され、隔離ののち個別にチームを離れて帰宅することに。



また、クラブ内でズーレ君の濃厚接触者に該当したえまちゅ(エリック・マキシム・チュポ=モティング選手)も、ミュンヘンにて隔離措置がとられることとなりました。

これにより、皮肉にもキミ助のほかの未接種者が“あぶり出し”される形となってしまいました……😓



そのバイエルン組の中で、今回は運命が分かれた選手たち。
三浦(トーマス・ミュラー選手)とレオン君(レオン・ゴレツカ選手)は単独で現地入りしたため、接触者には該当せずセーフ。そしてズーレ君と現地入りした残りの4名の選手――おザネ(リロイ・ザネ選手)、マヌ子(マヌエル・ノイアー選手)、ホフマン君(ヨナス・ホフマン選手)、ノイ君(フロリアン・ノイハウス選手)に関しては、ヴォルフスブルクの「ワクチン接種済みであれば検疫期間に入らないでもよい」という既定のもと、そのままチームに合流することになりました。

ただしこの4名については食事などでテーブルを使う際は単独で利用し、トレーニングには個別に向かうなどの特別措置がとられています。



そして減員となったチームのため、急きょ3名の追加召集が決定しました。
試合開催地のホームクラブであるVfLヴォルフスブルクから、ばくちゃん(リードル・バクー選手=写真右)とマクちゃん(マクシミリアン・アルノルト選手=中央)の2名が当日にホテルへと向かい……。



さらにモナコで活躍中のケヴィン君(ケヴィン・フォラント選手=写真中央)が、火曜に到着するよう急いでやってきてくれました。



これで一難去ったかと思った代表チームですが、ここからまた一難!
実は召集メンバー発表後、ホテルに集合する前にハンジ(ハンス=ディーター・フリックドイツ代表監督)たちには知らされていたニコ君(ニコ・シュロッターベック選手)の故障。ホテルには到着したものの、そのままとんぼ返りで離脱することとなったのです。



そのニコ君の代わりとして、コロナ騒動の前にあらかじめハンジが月曜に追加召集したのがター君(ヨナタン・ター選手=写真左)。ター君はつつがなくチームに合流しました( *´⌣`)ホッ=3



ところが、故障者はそれだけで収まりませんでした。
ニコ君と同様にクラブですでに故障していたフロ君(フロリアン・ヴィルツ選手)のコンディションが整わず、フロ君もチームホテルを去ることに。

当初はチームに帯同してベンチ外で試合を見る予定だったそうですが、今回はコロナトラブルのことも鑑みての帰宅となりました。



さらに代表ウイーク2日目にあたる火曜日の練習で、ドラちゃん(ユリアン・ドラクスラー選手)が負傷して離脱。クラブでも今後、一定期間の離脱が予想され、ハンジはドラちゃんのクラブチームであるPSGと話をしているとのことです。



そのうえ、カイ君(カイ・ハフェルツ選手)が火曜と水曜の練習に参加できず。クラブで負っていたふとももの打撲の完治までにまだ時間が必要と判断され、リヒテンシュタイン戦の出場はほぼ可能性なしということに。アルメニア戦までに間に合うかどうか、現在は不明とのことです。



今回の混乱の結果、代表ウイーク二日目の火曜日と翌水曜日の練習では練習場所やスケジュールが流動的になり、いくつかの変更が加えられました。



慌ただしい中でしたが、選手たちはグループ練習やホテルでの個別練習などに分かれて取り組みました。



こちらは火曜日のトレーニングの様子です。



そしてこちらは水曜の練習に臨んだみんな。



また、ここで改めて現在のメンバーのリストを、決定した背番号とともにご紹介します。
※無番号は現段階で未定

●GK
12 ベルント・レノ
1 マヌエル・ノイアー
22 マルク=アンドレ・テアシュテーゲン
22 ケヴィン・トラップ

●DF
 リードル・バクー
4 マティアス・ギンター
26 クリスティアン・ギュンター
16 ヨナス・ホフマン
5 ティロ・ケーラー
21 ダヴィド・ラウム
2 アントニオ・リュディガー
5 ヨナタン・ター

●MF/FW
 マクシミリアン・アルノルト
10 ユリアン・ブラント
8 レオン・ゴレツカ
21 イルカイ・ギュンドアン
7 カイ・ハフェルツ
13 トーマス・ミュラー
17 フロリアン・ノイハウス
 ルーカス・ヌメチャ
11 マルコ・ロイス
19 リロイ・ザネ
 ケヴィン・フォラント 



ということで、当初27名→ズーレ君、キミ助、せっちゃん、むっちゃん、カリちゃん離脱で22名→ター君追加召集で23名→ニコ君、フロ君離脱で21名→ばくちゃん、マクちゃん、ケヴィン君追加召集で24名→ドラちゃん離脱で結果的に23名となったドイツ代表のみんな。

来年のカタールW杯本選出場は決定しているものの、年内のホームおさめとなるリヒテンシュタイン戦と今年ラストマッチのアルメニア戦は、普段スタメンでは見られない選手も活躍できる大チャンスともいえます。
メンバーが大幅に異なってしまったピンチを僥倖に変えられる選手は果たして誰になるのか、注目したいと思います。

では、また☆☆☆☆


【おまけ】


今回のリヒテンシュタイン戦は、ドイツ代表の歴史において新たな1ページを刻むことに。
同戦はドイツ代表史上初となる“女性主審による国際マッチ”の予定で、クロアチアのイヴァナ・マルティンチッチさんが主審を務めます!


Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

■Copyright-Hinweis/掲載記事に関するお願い■


当ブログの文章の無断転載・無断使用および複製は固く禁じます。また、直リンは絶対にご遠慮ください。
転載・引用などをご希望の場合は「メッセージを送る」よりご連絡くださいませ。自職業の特性上、ご理解いただけますようお願いいたします。

DIE NATIONALMANNSCHAFT

DFB OFFICIAL PAGE