吉次で 『うれし、たのし、リフォーム体験♪』

あなたにとって快適な住まいとは、どんな環境ですか?皆様にとって何かのきっかけに繋がれば幸いです♡

窓リフォーム(カバー工法編)

2018年12月18日 11時18分28秒 | 住環境リフォーム
皆様、こんにちは。

新年を迎えるまで2週間と少しですが、いかがお過ごしでしょうか。

今年も多くのお客様にご縁をいただきました。

心より御礼申し上げます。

また、私たちにとっても学びの機会が多い年でもありました。

その一つが「断熱」です。

本日は断熱の中でも「窓」改修についてご紹介いたします。

先ずはこちらからご覧ください。

(施工前 外観)



(施工後 外観)



(施工前 LDK)



(施工後 LDK)



ご依頼いただきました内容は屋根の葺き替え、外壁塗装

室内水まわり改修、窓及び玄関改修など

家全体をご依頼いただきました。

その中から今回は掃出し窓(カバー工法)をご紹介します。

築年数が長いお宅では窓の開閉のし辛さや、窓からの冷気を感じたり

暖房の温度を上げても室内が暖まらない、など

思い当たることはございませんでしょうか?

実は、壁や床・屋根の断熱以外に開口部分(窓)が重要なポイントを秘めているのです。

(改修後 内部)



こちらのお宅では室内側の窓を樹脂枠(熱や冷気を伝えにくい)

外部の枠をアルミ枠にてお選びいただきました。

(改修後 外部)



また、窓ガラスは複層ガラス(2枚)

そして、ガラスとガラスの間に空気層がございます。

枠の素材、ガラスの厚み、空気層、ガラスの枚数など

住まいのお悩みに応じてご提案いたします。

ちなみに、今回のカバー工法をご提案の際に大切なポイントは枠の厚みです。



既存の窓枠に新しい窓枠を被せるので

「窓が狭くなるのでは?段差がどの程度、高くなるのか?」など

現場調査やお見積りの際にお伝えしてご検討いただいております。

こちらのお宅では「違和感もなく快適な窓に改修できた」とお喜びいただきました。

いかがでしょうか?

来年も窓のリフォームから目が離せません!


コメント

お庭をスッキリ改修

2018年12月10日 10時54分33秒 | 住環境リフォーム
皆様、こんにちは!

少し前まで暖かい日もありましたが、

一気に冷え込みましたね!今日も寒いですね~!!

どうぞ皆様、暖かくされてお過ごしくださいませ。


さて、本日は外構工事のご紹介です。

先ずはこちらをご覧ください。

(施工前)



お庭の様子です。

家庭菜園や四季を楽しませてくれる木々など

こだわりのお庭が皆様それぞれにございますよね。

外側から見たらこんな感じです

(施工前2)



植物の生命力と申しますか、生い茂っていますね。

お手入れが大変のようにお見受けいたします。

実は、植栽や畑を取っ払ってコンクリート土間にしたい

とのご依頼をいただきました。

(施工中)



植木を伐採、伐根、鋤取り、整地、転圧そしてコンクリートへと工程は続き・・

完成はこちらです。



駐車場ではございませんが、広い敷地なので

これまでとは違う、色んな使い方ができますね。

いかがでしょうか。

比較的に大雨でなければ年間を通して施工可能な工事です。

一つだけ申しますと、コンクリートの乾き具合が冬よりも夏の方が乾きやすいかな、

というところではございます。

また、植栽も併せて改修ご希望の際は時期も一緒に検討しますので

「こうだったらいいな」「こんな風にできないかな?」と、

イメージされましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
コメント

システムバスに改修するときは

2018年12月04日 14時36分37秒 | 住環境リフォーム
皆様、こんにちは。

今日の長崎市はとても暖かく12月とは思えない程です。

全国的に暖かい日の様ですね。

週間天気予報では、週末に今日より半分に下がる予報も出ていますので

寒暖の差で体調を崩さないように気をつけたいですね。


さて、本日はシステムバス改修のお話です。

その前に!!

長崎市の皆様、リフォーム補助金(性能向上リフォーム補助金)の受付が

いよいよ今月28日まで、ですよ!!!

予定金額に到達次第、終わってしまうかもしれませんが・・・

急ぎましょう!工事を来年1月または2月をご希望の方、

先ず、申請しましょう!!10万円の補助を受けましょう!!


今回の施工例も性能向上リフォームを活用いただきました。

(施工前)



在来工法の浴室は窓周辺が様々です。

出窓のように段差があると、ちょうどいい物置スペースになるんですよね。

ちなみに、今回は施工後このようになりました。

(施工後)



施工前後、浴槽から窓まで何がどうなっているでしょうか?

(施工中)



今回ご希望いただきましたシステムバスは1216(0.75坪)で、

分厚い壁を解体する必要はありませんでしたので

改修後も窓周辺に物を置くことを想定して下地を入れました。

ちなみに、窓から天井はこのようになりました。

(施工前)



(施工後)



天井の高さも以前よりも低くなりましたが

空間として全体を見たときに狭く感じません。

これは、システムバスのマジックでしょうか。

在来工法の浴室は実に様々なつくりをしています。

だからこそ、改修の際は新しい寸法を確認して

お客様のご要望によっては完成を想定しながら

事前に隠れる部分の工事が必要になる場合もございます。

先ずは、現場調査にて確認しますので

お気軽にご相談ください。

2018年のうちに、2019年実施の改修計画

ご検討されてみてはいかがでしょうか?
コメント

外壁塗装と一緒にできること

2018年11月27日 11時38分10秒 | 住環境リフォーム
皆様こんにちは。

益々、寒くなりましたね。

日中の陽射しも弱まっているように感じます。

くれぐれもご自愛くださいませ。

さて、11月最後の施工例紹介は塗装と防水です。

先ずはこちらをご覧ください。

(施工前)



洋風のお宅で、2色の色合いも素敵でした。

(施工後)



外壁と屋根を塗装いたしました。

家が若返ったような印象を受けます。

実は今回、他にも補修をご依頼いただいたのですが

その一つがこちら

(施工前)



ベランダ床です。

防水機能だけでなく、下地が傷んでブヨブヨしていました。

(施工中)



防水層を剥ぎ取った後の状態です。

腐食部を取替え、下地も貼りなおして

(施工中2)



(施工中3)



防水前の下地完了です。

完成がこちら



今回の仕上げ(トップコート)はFRP防水を施工いたしました。

ベランダ床の状態によっては、下地からやり直しでなく

防水層の下塗り、中塗り、仕上げのみで施工完了の場合もございます。


外壁や屋根塗装の際は足場も組み立てるので

家の状態をあらゆる角度から調査することができます。

天候に左右される工事ではありますが、

数年または十数年に一度のメンテナンスはお勧めです。


コメント

マンションのトイレ改修

2018年11月19日 19時35分10秒 | 住環境リフォーム
皆様こんにちは!

長崎市内は紅葉の時期到来で、あちらこちらで美しい色彩を楽しめます。

皆様の地域はいかがでしょうか。


さて、本日はトイレ改修工事のご紹介です。

先ずはこちらをご覧ください。



何をしているトコロでしょう?

実はこちら、トイレ床の下地を解体中です。

マンション内の結露と、じんわり漏水も起きていた様です。

真っ黒で解体すると ポタっ と水滴が垂れていました。

こちらの元素材はバーチクルボードと、思われます。

昔から家具や住宅に使用される材料ですが水に弱く、水を吸ってしまうと膨張しちゃいます。

その結果がこちらでした↓



以前の床仕上げはクッションフロアでしたが、ドアの敷居高さよりも下地材が盛り上がっています。

便器も盛り上がっていました。

床下地を全て取り除くと、コンクリート土間に配管が出てきました。



周囲の下地木が腐食していく寸前でした。

改修前のトイレ



改修後



腰壁にはお掃除しやすいパネルを貼り、天井と壁はクロスをお選びいただきました。

こちらのトイレはLIXIL リフォレI型 です。

背面には



収納も付いていて、限られた空間を有効活用するだけでなく

デザインとしても、とてもオシャレですね。

奥様にも「大満足!!」とお喜びいただきました。

いかがでしょうか?

トイレの改修って、何といいますか、、

かなりオススメです!!

便器を取り替えるだけでも気分晴れやかになりますし、

壁や床をオリジナルの組み合わせをすることで

改修の楽しさ、暮らしの満足を実感いただけると思います。

オススメです!!


コメント