家づくりサポーター 陽建築工房

無垢の木-十勝カラ松による家づくり  太陽で床暖房・換気・発電-OMソーラー  火を楽しむ暮らし-薪ストーブ・囲炉裏

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

十勝カラ松・帯広南YDさんの家-壁断熱

2018-12-27 01:54:05 | 十勝・帯広南YDさんの家
十勝は晴天が続いています。


右・カラ松縦板張り、左・カラ松下見板張り。
どちらが早いか?
別に競争しているわけではありませんが・・・。


外壁側にネットが張り巡らされた2階。


いよいよ、吹込みが始まりました。


新聞古紙を再利用したセルローズファイバーです。
吸放湿性があり、防湿シートを施工しなくてよい素材。
大工さんは木工事に専念できます。

今日は朝から札幌出張。
天気が心配です。

十勝カラ松・帯広南YDさんの家-外壁

2018-12-26 03:54:41 | 十勝・帯広南YDさんの家
今回からリアルタイムでの投稿になります。


昨日(25日)の現場。
天候に恵まれ、外部工事が順調に進んでいます。


軒天の塗装が終わり、化粧木部の塗装へ。
素地を生かしたクリアー仕上げです。


塗料はノンロット205N。
着色をせず、クリアーで仕上げる時はよく使っています。


1階住宅側の外壁はカラ松縦板張り。
プレーナー仕上げされた綺麗な板材です。
既に1回目の塗装がなされた材を張っていきます。


1階車庫側の外壁はカラ松下見板張り。
挽きたての材で、少し荒い感じを目指します。


2階の外壁はダンネツの透湿外断熱ボード。
通気層が不要な透湿素材で柔軟性があります。
木村建設さんはよく使っているので安心。
自分は初めてなので楽しみにしていましたが、施工性が良さそうでした。
仕上げはジョリパットを塗ります。


車庫上には2階の水廻りがあります。
配管はしっかり保温され、床下には断熱材が充填されます。


十勝カラ松・帯広南YDさんの家-内外

2018-12-22 03:11:44 | 十勝・帯広南YDさんの家
続き(4)

内外で大工工事が進んでいます。


軒天ボード貼。
軒先30㎝部分は有孔板で小屋裏換気量を確保しています。


1階外壁の付加断熱材貼。
今回は青色のスタイロフォームです。


壁下地組。
貫きの上に真壁になるように25×30の下地を取り付けます。


自然給気口のスリーブ。
組み上がった壁下地に専用の金具で取り付けていきます。







十勝カラ松・帯広南YDさんの家-電気配線

2018-12-21 04:57:16 | 十勝・帯広南YDさんの家
続き(3)


電気の粗配線。
構造表しの真壁なので、配線ルートを慎重にきめていきます。


貫きに楔。

十勝カラ松・帯広南YDさんの家-屋根板金

2018-12-19 02:10:53 | 十勝・帯広南YDさんの家
続き(2)。


サッシの取付が始まりました。
1階が個室なので、窓は高い位置に。
道路からの視線に配慮しました。


2階居間の窓は両サイドのコーナーに設け、
視線が遠くまで抜けるようにしています。


屋根板金工事。
平成ルーフという防水工法です。
緩い屋根勾配に適しています。


現場にはだいぶ雪が積もってきました。