小森陽子のブログ

ジャズピアニスト小森陽子の徒然日記

ピアノトリオ

2006-09-25 14:27:01 | Weblog
 今週末のオークルームの一日目終了です。
今回はピアノトリオでいつものベースのくりこちゃんとドラムNick Falkです。
 
 このごろくりこちゃんとはいつも一緒なので、かなりツーカーです。楽器でおしゃべりしたり、トリップしたり。その私たち二人プラスドラム。
 ニックすごい。きれいだし、歌うし、日本っぽい侘び寂びまでついてきてくれる。
あ~ドラムが素敵だとこんなに世界は広がるものなのかと思いました。。。。
 
 すばらしいドラマーが自分の音楽をいっしょにつくってくれ、世界を広げてくれるのはとてもうれしい事。私もピアノでよんでもらったらそういう役割をしっかり自覚して果たすべく全力をつくすべきなのね。

 いいピアノを弾きそれで気持ちよくなってもらってよろこんでもらえるなんてこんな幸せな事はない。
 自分のこれだ!と思う音楽で、そんな極上の世界にいつも、すぐにいけるようになりたいです。
 それが目指せることはすばらしいぞ。感謝。感謝。感謝。
 
コメント (2)

今週日、月

2006-09-23 14:53:46 | Weblog

 先週に引き続きアルゴンキンホテルのオークルームでリーダーでギグをやらせてもらいます。
 
 今回はドラムに若手のすばらしいドラマーNick Folkを迎えてのトリオです。

 小森陽子P、津川久里子B、Nick Folk、Dです。

 ベースのくりこちゃんとは週3回も一緒に演奏していて、息ぴったりです。

 9/24、25(日、月) 
 6時半-9時半
 カバーチャージなし、ミニマム2ドリンクです。
 
 宣伝用の私の顔写真いり!のカード作ってもらいました♪
近々カバーチャージがつきますので、今のうち、今週中にぜひぜひ見に来てくださいませ! お待ちしています。

 
コメント (2)

ほっ

2006-09-19 17:55:55 | Weblog

 昨日、今日とオークルームで演奏させて頂きました。
 来てくださった方、メンバーの方、ブッキングしてくださった支配人どうもありがとうございました。感謝、感謝、感謝です。

 Tpの岡崎好朗さんとB津川久里子さんにお願いしました。岡崎さんは10年くらい前に福岡にツアーに回ってきてあった雲の上の方でした。さすが、演奏はもちろんすばらしいです。そして人としての器が大きい! 感動しました。
 くりこちゃんはバークリー時代はほとんどつながりがなかったのですが、この一週間で急接近。彼女もすばらしいです。いいベーシストへの道をしっかりと前進していて、見習うとこ多しです。私がいっぱいいっぱいになっていると、さらっと支えてくれたり。若いのにすごいなあ。
 御陰さまで無事終了。ほっ。


 この一週間での準備でなんか一ヶ月分くらいを過ごしたように思えます。こういうことにも慣れて行くのかな。

 せっかくのチャンスを頂いておきながら、逃げ出したくてたまらなくてひーひー言っていました。おわってみるとこんなに幸せでこんなにうれしいものなのだと実感しています。
 
 今回がはじめてで宣伝も出来ていないし、お客さんにきてもらうのはやっぱりすんなりとはいかないです。
でもホテルの従業員のひとがどんどん声をかけてくださって、そこで聞いてくださったお客さんも多く、ホテルへと仕事への愛を感じました。アルゴンキンほんとにいいホテルです。大好きです。

 私は今頂いている仕事を本気でやってなんとかお客さんによろこんでもらう、お客さんにきてもらえるという形で恩返ししていきたいです。
コメント (4)

きた!

2006-09-09 16:02:17 | Weblog

 ソロの仕事させてもらているアルゴンキンホテルにオークルームという高級クラブがあって、そこで私リーダーでショーを日、月でどうもやらせてもらえる話がまとまりそうです。
 
 わーい、ダイアナクラールもハリーコニックJr.もピザレリもそこで仕事したところでお仕事できるなんて、とてもうれしい。

 とてもお世話になっているそのホテルの支配人から話が来たときはびびってしまって、舞い上がって固まってました。

 今度の月曜にオーディションもかねてメンバーを集めて音をきいてもらうことになりそう。
そのときに写真をとってもらってプロフィールをだして、それでポスター作ってもらったりするのかも。どきどき。

 とはいってもまだメンバーも考え中だし、曲も考え中だし。

 さてホントに時は今だ!

 

 
コメント (8)

Billy Hart Quartet @ Jazz Standard

2006-09-06 16:55:33 | Weblog
Billy Hart(ds) Mark Turner(ts) Ethan Ivarson(p) Ben Street(b)

ボストンから来ているMちゃんとGくんといっしょに行ってきました。先日のリッチーバイラークのバンドでかっこよかったビリーハートのバンド。
どかーーーんとしていました。

ピアノの Ethan Ivarson面白いってきいていたけど、すごい~
いきなり弾かずに立ち上がってうろうろしていたり、時にはアラブかどっかのお経みたいなフレーズだったり。いい!

その後クレオによってセッションしてきました♪
コメント (2)