ウラとオモテの日記

私が見た裏と表の話を紹介する。今話題のニュースよりもあまり取り上げることの少ないニュースに注目します。

コロナの陰で抗議続く

2020年06月02日 21時16分19秒 | ニュースあれこれ

 アメリカで黒人警官が白人を殺す事件があり、全土への抗議のデモや暴徒化へと発展しています。いろいろ大変ですが、文壇が新たに進むことは間違いなさそうです。タイガーウッズ選手が自身のインスタグラムとツイッターを更新したとTHE ANSWERが伝えました。
「ジョージ・フロイド氏にお悔やみ申し上げます。彼を愛していた人、そして私たちは今、心を痛めています。私は常に、法の持つ力に最大限の敬意を払ってきました。いつ・どこで・どのように力を使うかということを、法は理解させてくれるからです。ただ、今回の痛ましい悲劇は、その一線を越えてしまいました。ロサンゼルス暴動のことは覚えていますし、その時、教育こそ最善の道だと学んだつもりです。私たちは隣近所の家を燃やさずとも正しいことを証明することができます。そして、建設的で率直な議論を通し、より安全で団結した社会を築き上げられると願っています」
ウッズ選手も本当に心を痛めていて、歴史は繰り返していることを強調しています。世界的アスリートのメッセージは一つのアラートとして耳に残していきます。
https://news.goo.ne.jp/article/ans/sports/ans-115632.html
一方、ボクシングの元王者のフロイド・メイウェザーさんも葬儀代を負担し、「メイウェザー・プロモーションズ」のCEOが明かしたと同じくTHE ANSWERが伝えています。スポーツ専門局「ESPN」は
「フロイド・メイウェザーがジョージ・フロイドの葬儀を負担する」
と題した記事を掲載、メイウェザー・プロモーションズのレオナルド・エラビーCEOは
「彼は、自分が勝手に喋ることを怒るかもしれない。でもメイウェザーは葬儀代を間違いなく負担するよ」
と明かしたそうです。さらにエラビーさんは
「フロイドはこのようなことを過去20年間やってきた」
と今回が初めてではないことも付け加えました。メイウェザーさんは2011年にも、病により45歳で亡くなった元世界スーパーフェザー級王者ヘナロ・エルナンデスさんの葬儀代を負担しているそうです。ボクサーでさえも暴力で産むことではないという主張をしているかのようです。今回の問題が浮かぶ課題について、世界中が考えてもよさそうです。
https://news.goo.ne.jp/article/ans/sports/ans-115601.html

 ぜんそくと戦う人たちにとっては朗報かもしれません。共同通信によると、気管支ぜんそく疾患の人は、新型コロナに感染しにくいかもしれないとする研究結果を、国立成育医療研究センターが発表しました。記事では米国と中国、メキシコの感染者約1万7千人の論文データを分析、これらの国の8都市では、人口の約8%がぜんそくにかかっているが、新型コロナにかかった人に占めるぜんそく患者の割合は5%強と低かったそうです。新型インフルエンザはぜんそくがリスク要因とされ、センターの研究部長は
「意外な研究結果だ」
としているそうで、ただぜんそくの人がコロナで重症化する度合いは健康な人と変わらないようです。結構意外な結果でしたが、肺とかかわりのある病気で因果関係もあるだけに、もっと研究を続けてほしいです。
https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2020060201002254/

 コロナによる労働者の問題が多い中、賃金をカットするケールがあると沖縄タイムズが伝えました。記事によると、県内の観光バス会社で正規職員として働く運転手は主に外国人観光客相手のバスツアーを担当していたそうです。
「新型コロナウイルスの混乱に便乗して、一方的に社員の待遇を下げる会社のやり方が許せない。同業他社も同じなんだから仕方ないだろう」
とぼやいていたそうです。新型コロナの影響でツアーがなくなると、会社はそう言って賃金カットを決めたそうで、仕事がなくても基本給分の手取りを補償する、入社当時に交わした契約はほごにされたようでです。休業補償の金額を低く算定されたり、仕事も給料もないのに社会保険料の個人負担分の補填を求められたりしたそうです。団体交渉は会社の都合で先延ばしにされ、4月に入り、県内で新型コロナの感染者が増加、感染防止を優先せざるを得なくなり、一度も対面での交渉ができていないそうです。会社の対応は、従業員を自主退職に追い込もうとしているように映るそうで、運転手を続けたいと思う一方で、別の仕事を探すべきか悩む時間も増えました。
「自分から身を引いたら、コロナ禍だから仕方ないという会社の立場を受け入れるみたいで納得がいかない」
と決断を先送りしているそうで、今はアルバイトで食いつないでいるが、いつまでこの状態が続けられるか分からないようです。実は沖縄では県議会選挙が行われるために、連載として載せたのがこの記事でした。他の都道府県でも同じような問題は起きていますが、とうとう一方的にカットする会社まで現れてきて、本当にブラックな会社なんだなという印象です。観光業をして、客も減ってはいます。その人も
「ここまできたら、政治の力に頼るしか道はないと思う。県議選は雇用対策に力を入れる候補者に投票する」
と話しているそうです。議員に信頼できたとしても、実際にできるかはわかりません。この記事を会社側はどう思っているのでしょうか。きちんと解決してほしいです。
https://news.goo.ne.jp/article/okinawa/business/okinawa-20200602090000.html

 プロ野球が今月19日に迫ってきました。開幕カードも決まりましたが、その裏側を夕刊フジから紹介します。セ・リーグの日程を発表した杵渕和秀統括は、
「本来ならば全ての日程を発表できればよかったが、世の中の状況がどうなるか分からない。加えて各球団で折衝している最中でもある。まず確実な1カ月分を発表させていただく」
と、全日程の約4分の1の発表にとどまった理由を説明しました。
「1カ月の日程を前後半で東西に分けて行うように組みました」
と杵渕統括は語りました。新日程で最も“被害”を被りそうなのが阪神だそうで、開幕からビジターで15試合、実に17日間の遠征を強いられるようです。甲子園でのホーム開幕は7月7日の巨人戦までずれ込みます。ヤクルトや西武が開幕から15連戦をホームで行えるのとは対照的だそうです。大きな偏りがあるが、阪神の矢野監督は不利だとは
「あんまり思ってないね。プロは言い訳をしない」
と決然、杵渕統括も
「この点で各球団からの強い異論は出なかった」
としたが、日程の公平性以上に問題視されたのが、球団経営に関わる事情だったそうです。
 セ・リーグは基本的に各球団とも、ホームとビジター各3連戦の総当たりで組まれたが、なぜか中日-広島戦(ナゴヤドーム)が2カード6試合あるのに対し、広島-中日戦(マツダ)はゼロ、そのうち26-28日の中日-広島戦について、杵渕統括は
「本来は広島-中日の3連戦の日程が組まれていた」
とホームとビジターがひっくり返された裏事情を明かしたそうです。広島はこの前のカードで25日まで巨人戦(東京ドーム)、次カードは30日からヤクルト戦(神宮)、開幕から7月5日までは関東で集中開催したいリーグ側の意向もあり、
「空いている東京ドームを借り、試合をするという考えもあった」
と統括です。こうすればチームは移動せずに済むが、広島は本拠球場以外で主催するための運営スタッフの移動リスクなどを訴えて反対。逆に中日主催で東京ドーム開催案が出たが、こちらも中日の同意を得られず
「苦肉の策として」
ナゴヤドームで行うことで決着したそうで、背景には地元メディアとの放映権契約や、それに伴う球場広告契約があるようです。
 問題を大きくしているのが当面の無観客試合で、チケット代や場内飲食の損失は大きく、放映権や広告料の収入は例年以上に重要となります。広島や中日はホームゲームの大部分が地元テレビ局で地上波中継されており、ホーム球場で試合を行わないとうまみがないようです。また、政府の「基本的対処方針」によれば、野球などのイベントの観客は7月10日にも上限5000人まで緩和、8月10日には人数の制限なく最大収容人数の50%まで拡大されるそうで、主催試合を可能な限り、先送りしたい思いは理解できます。ところが奇特なことに、今回発表された日程の中で本拠地以外での主催試合に踏み切った球団があります。7月10-12日の巨人-ヤクルト3連戦は本来なら東京ドームで行われるところだが、巨人は前後のカードが西日本で組まれているため、リーグ側に
「この3試合のために移動する必要はない」
と申し出、ほっともっと神戸で開催するそうです。目先のもうけを捨ててでも、感染拡大リスクの軽減と円滑な日程消化を優先したのは、球界の盟主の矜持がなせる業かと夕刊フジも困った顔をしていました。巨人はさすがといえばそこまでですが、阪神はいきなり死のロード入りとなるわけで、甲子園に戻ってくる前にバテないか心配です。東京でも新たに30名程度の患者が増えて、東京アラートが発動しようとしています。2度目の緊急事態宣言が出さないうちに、早く試合を進めてほしいものです。
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujibas2006020001/

 おうち時間で過ごした人も会社に行く人が増えてきたと思います。そんな中でビリーズブートキャンプが再ブレークしました。NIKKEI STYLEから紹介します。オンラインフィットネスサービスを提供するLEAN BODY(リーンボディ)が配信する「令和版 ビリーズブートキャンプ」は、1日30分のプログラムを7日間行って腹筋などを鍛えるエクササイズのコンテンツです。4月11日に配信が開始されると、2日間で7000人、約2週間で1万2000人の新規会員を獲得しました。
「外出自粛要請が始まる前の20年1月と比べて、新規登録者数は約14倍に伸びた。ビリーズブートキャンプのコンテンツは約2週間で2万1000回再生されている」
とLEAN BODYの中山善貴社長は話します。「ビリーズブートキャンプ」は米国出身のフィットネスインストラクターのビリー・ブランクスさんが自身の軍隊での経験を生かして考案しました。日本では05年にDVDが発売されています。ブランクスさんはプログラムに「ビリー隊長」として登場、腕立て伏せや腹筋などのハードな運動を指導しながら、「お遊びのつもりか!」「声が小さい!」などと檄(げき)を飛ばすブランクスさんのキャラクターが受け、日本でも一大ブームとなりました。だが、なぜ15年たった今、再び注目されたのか。
「実は、令和版の企画は半年以上前から進んでいた」
と中山社長は話します。リーンボディは18年3月にサービスを開始、ヨガやピラティス、筋トレやストレッチなどのフィットネス動画を提供しており、主なユーザーは20代半ば〜40代の女性だそうです。女性が自宅で楽しめるフィットネスを考えていた際、DVDの売り上げが約150万部もあり、知名度も高いビリーズブートキャンプの最新版を思いついたそうで、19年6月にブランクスさんに交渉し、撮影を行ったのは20年1月、配信のタイミングが政府の外出自粛要請と重なったのは偶然だそうです。
 ビリーズブートキャンプといえば内容のハードさに挫折する人が多かったことでも知られているそうで、そこで、令和版はフィットネスの強度を下げました。さらに既存版は1回のプログラムが30分〜1時間と長かったが、令和版は全体的に短くして30分に統一したそうです。ユーザーからは
「外出はできないが、自宅で運動して息抜きができた」「不安な要素が多いなか、『ビリー隊長』の言葉に元気をもらった」
という声が上がっているそうです。社長いわく
「再ブームをきっかけに、日常的にあまりインターネットを使わないという層に向けてDVDの発売も予定している」
と述べていました。ちょうど計画中にビリー隊長が来て、撮影したという偶然がヒットにつながりました。再び頑張って体力をつけた人も多かったはずです。これからも在宅勤務は続くのでいい運動をし続けてください。
https://news.goo.ne.jp/article/nikkeistyle/trend/nikkeistyle-DGXMZO5927592019052020000000.html

 昨年のラグビーワールドカップでの日本代表の活躍が目立った一方で、スーパーラグビーのサンウルブズは撤退となりました。SRはコロナで中断となりましたが、報知によると、渡瀬裕司CEOは
「伸びしろがあっただけに、こういう形で終わることは申し訳ない気持ちでいっぱい。覚悟を持って集まった選手、スタッフは無念だと思う。この経験を学びとして今後に生かしてほしい」
と話していました。サンウルブズは負けてばかりで、本当に顔向けできなかったせいか、結局は除外につながったと思います。ただCEOは
「役目は十分に果たしたと思う。あっという間、いろんな人に支えられた5年間。今後は何も決まっていない。日本協会がメインになると思うが、あり方を考えていきたい」
と話しているそうです。ラグビーの大切さを学んだチームは決して無駄ではなかったというのを後世に語り継いでもらいたいです。
https://news.infoseek.co.jp/article/hochi_20200602-OHT1T50148/

 ワイドショーはコロナが相変わらずですが、関連ニュースとしてアーチストのライブ配信の話題も多くなりました。今日のグッとラック!ではエンターテインメントの現状として、東方神起の初のオンラインライブを紹介し、3D映像を駆使した演出や200人のファンとのビデオトークなどを、最新的な取り組みとして取り上げたと報知が伝えました。その時居住地のパリから中継で出演したインターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者・西村博之(ひろゆき)さんが
「別にこういう技術って新しくなくて、4年くらい前に日本のサービスでやってるんですよね。最初は驚かれるけど、本編の歌のうまさとかにあまり関係ないので飽きられるのが早いですよ。お金かかるんで、結局みんなやんなくなっちゃったというのが日本の現状なので。東方神起が新しいというよりも、昔からある技術ですよということを一応言っておきます」
と語りました。すると、
「なんでそう嫌な事ばかり、さっきから言うんですか。新しい試みだった紹介しているのに」
とアシスタントを務める国山ハセンアナウンサーはとがめるような口調で切り返したそうです。あわてて謝るひろゆきさんに、MCの落語家・立川志らくさんは
「局アナがマジでキレました」
と結んだそうです。かつてはたたかれる側にいたひろゆきさんが今はパリに住んでいるという事実がもっと驚いています。今は悠々自適な暮らしをしていることでしょう。ライブができない時だからこそ、配信で楽しめる日々を過ごしています。
https://news.infoseek.co.jp/article/hochi_20200602-OHT1T50059/

 次は西日本新聞から、亡き妻が愛したピザを守るある男性の話です。福岡県久留米市荒木町でピザ店「ダ・シゲッティーノ」を営む男性は4月から、新型コロナウイルス感染症の影響で苦境に陥るひとり親家庭に、ピザを無料提供しています。この男性には今年2月に奥さんをなくしています。男性が憧れのピザ職人を目指してイタリアのナポリに渡ったのは30歳の時、頻繁な人事異動に疲れ、ゼネコンを辞めた直後だったそうです。本場で3年ほど腕を磨いて帰国、東京のイタリア料理店で働く中で、男性が作るピザの大ファンになった常連客の奥さんと39歳で結婚し、翌年、娘が生まれました。男性は2013年、家族に
「古里の久留米で店を持ちたい」
と打ち明けました。娘さんが小学校入学を控えていたこともあり、店が軌道に乗ったら一緒に住むと決め、15年1月、単身で久留米に店を構えました。だが秋に奥さんの病が判明、小脳が萎縮し言語や歩行に障害が現れる多系統萎縮症で、医師からは
「余命10年」
と告げられました。母子は東京暮らしを続け、自分も戻るべきか悩む男性に、奥さんは一度も
「戻ってきて」
とは言わなかったそうで、店の話をすると笑顔で聞いてくれました。
「私がピザ作りを諦めれば、妻は自身を責めるだろう」
男性は調理場に家族写真を置いて、ピザを焼き続けました。車椅子生活になった奥さんは2月16日に亡くなりました。ふさぎ込む娘さんを連れて男性は4月上旬、久留米に戻ったが、コロナ禍もあって店を開ける気にはなれなかったそうです。男性に再開を決心させたのは、娘さんの
「パパのピザが食べたい」
というつぶやきだったそうで、再開と時を同じくして、休業要請による雇用減や休校に伴う昼食の用意などで、ひとり親家庭が苦境に立たされていると知り無料提供を始めました。フェイスブックなどで知ったひとり親家庭が、週末に数組訪れます。ナポリから取り寄せた小麦粉を材料にまき窯で焼く男性のピザは、ふんわりした食感が評判だそうです。
「本当に助かる」「永松さんも頑張って」
そんな言葉と感謝の笑顔に元気をもらいます。
「この店を、ひとり親たちが悩みを分かち合ったり、楽しく話したりできる場所にしたい」
ピザを作るお父さんの姿を見て、娘さんも手伝って、いろんな人たちに食べるべく作っています。奥さんもきっと見ているはずです。コロナの中で何ができるのかを体現しています。これからもみんなのために作り続けてください。
https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/region/nishinippon-1000613289.html

 季節が夏に向かっていますが、アイスホッケーの話をスポニチから紹介します。神奈川県横浜市に初のプロアイスホッケーチームが誕生することになりました。その名も
「横浜GRITS(グリッツ)」
で、近日中にアジアリーグアイスホッケーに正式加盟する運びだそうです。チーム名の「GRITS」は「やり抜く力」という意味、選手としても企業人としても一流を目標に“やり抜く”「デュアルキャリア」(二足のわらじ)を理念に掲げています。アジアリーグアイスホッケーは2003年創立、日本、韓国、ロシアのプロクラブチームによる国際リーグ戦で、昨季は8月31日に開幕、日本4チーム、韓国2チーム、ロシア1チームで行われ、ロシアのサハリンが2連覇しました(新型コロナウイルスの影響のためファイナル中止となったため、韓国のアニャンと2チーム優勝)。昨季の7チーム(カッコ内は本拠地)は、日本が「H.C.栃木日光アイスバックス」(栃木県日光市)「ひがし北海道クレインズ」(北海道釧路市)「王子イーグルス」(北海道苫小牧市)「東北フリーブレイズ」(福島県郡山市、青森県八戸市)、韓国が「アニャンハルラアイスホッケークラブ」(安養)「デミョンキラーホエールズ」(ソウル)、ロシアが「サハリン」(ユジノサハリンスク)でした。アジアリーグアイスホッケーに所属する東京圏のアイスホッケーチームが誕生するのは、日本人初のNHL(北米プロアイスホッケーリーグ)プレーヤー・福藤豊選手が所属していたことでも知られ、08―09年シーズンを最後に解散した「SEIBUプリンスラビッツ」(東京都西東京市)以来12季ぶりだそうです。「GRITS」のホームアリーナは「KOSE新横浜スケートセンター」で、横浜市は野球(横浜DeNAベイスターズ)サッカー(横浜F・マリノス)バスケットボール(横浜ビー・コルセアーズ)とプロスポーツチームがある“スポーツの街”で、13年には10年計画の「横浜市スポーツ推進計画」を策定、冬の横浜を盛り上げるべく、市との連携を目指し、横浜市を新チームの本拠地に選んだそうです。また、関東におけるアイスホッケー人口の増加も要因の1つだそうで、「GRITS」に触発されてアイスホッケーを始めるジュニア世代も取り込み、アイスホッケーをメジャースポーツに押し上げるそうです。横浜にアイスホッケーチームが誕生するというのは明るいですね。福藤さんは覚えていますね。名前は知っているかもしれませんが、アイスホッケーも企業の不振もあって大変です。アジアに広げても認知度はそんなに高くありません。今回の新規チームを機に、もっと関心を広げてほしいです。
https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/sponichi-spngoo-20200602-0102.html

 今日最後もスポーツの話題。かつてサッカーの審判をしていた女性の素足リフティング動画がインスタで公開したとFootball ZONE webが伝えました。記事では母国ブラジルの男子サッカーの試合で主審や副審を務めた経験を持ち、その美貌も相まって「美人すぎる審判」として世界的に注目を集めたそうで、2019年6月23日のエクアドルリーグオールスターゲームでの行為では競り合いを受けてファウルを取った直後、対象の選手に近寄ってポケットからカードを出す仕草を見せました。イエローカードかと思われた直後、全員を華麗に欺いて見せました。カードではなく、白いハンカチをおもむろに取り出し、自身の汗を拭ったそうです。現在はレフェリー業を引退していて、イエローカードとレッドカードの絵文字を添えつつ、
「スキルの欠如、どのカードに値する?」
と記して、軽装での素足リフティング映像を公開したそうです。リフティングに挑戦したものの数回で失敗、何回もチャレンジしたが、いずれも長続きしないまま終わっているそうで、最後にボールを落とした直後、諦めたような笑顔とともに、珍ポーズを披露して締めくくりました。コメント欄では
「これがレフェリーだった理由だね」
という声が上がった一方、
「審判に戻って」とリクエストも届いているそうで、さらに
「ワンダーウーマン」「美しすぎる」「本当にキュート」「スキップと最後のポーズが最高」
と反響を呼んでいたようです。審判辞めていたのは残念でしたが、久々の写真公開で、大きな話題となったと思います。女性の審判、今後も増えてほしいですね。
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_265118/

Comment

早くコロナをサルようにしたい

2020年05月31日 20時50分56秒 | ニュースあれこれ

 日本でのコロナは下火になろうとしていますが、世界を見るといまだに多くいます。そんな中インド北部ウッタルプラデシュ州メーラトの公立病院で、サルの集団が新型コロナウイルス感染が疑われる患者の血液サンプルを奪う出来事があったとCNNが伝えました。病院関係者によると、新型コロナの治療施設でアシスタントが血液検体を運んでいたところ、サルの集団がアシスタントを襲撃し、サンプル3本の入った箱を盗んでいったそうです。病院の責任者は地元メディアの取材に、奪われたのは血液サンプルであって、一般的な新型コロナ検査で綿棒を使って採取する粘液ではないと説明、サンプルは新型コロナ陽性と判定された患者のものだが、通常の血液検査の一環で採取したと明らかにしたそうです。病院関係者によると、サルの集団はサンプルを抱えたまま木に登った後、箱を噛んでから投げ捨てたそうです。責任者はCNNに対し、問題のサンプルに接触した人はいないと強調、現場はすでに消毒済みで、サルに奪われたサンプルは廃棄したそうです。サルがサンプル持ち去って何に使うのかが気になりますが、サルも感染するのでしょうか。猫同士で感染したというのは聞いたことありますが、余計に危険のリスクがあるので、良いサルはマネしないでください。
https://news.goo.ne.jp/article/cnn/world/cnn-35154576.html

 学校が再開する中で、いまだに休校の学校も多く、給食をどうするのかが問題です。朝日新聞のアンケートによると、給食が食べられなくなった子どもたちのために、約3割の自治体が、就学援助を受けている世帯への「昼食代」の支給を決めたそうです。記事では休校が最長で3カ月に及ぶことを受け、道府県庁所在市、政令指定市、東京23区の計74市区の教育委員会に25〜27日、
「児童生徒の食を支えるために取り組んだこと」
を質問、さいたま、名古屋、京都など24市区(32%)が、就学援助の受給家庭に給食費相当分を「昼食代」として支給したか、支給予定と回答したそうで、このうち半数は東京23区の自治体でした。給食費相当分に独自の上乗せをした自治体もあるようで、東京都品川区の給食費は1食240円(小学校低学年)〜320円(中学校)だが、1食500円として、2カ月(計40回)分にあたる計2万円を、約4千人の対象児童生徒の家庭に支給しました。担当者は
「市販の弁当を買う場合、200〜300円ではなかなか難しい。500円あれば何とかなると考えた」
と話します。学校で過ごす生徒たちも給食を楽しみにしつつも、なかなかできずに弁当にしようにも値段が高いというのはかなりのハードルとなっています。給食は必要かどうか、きちんと考えることでしょう。
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASN5Z6JQSN5YUTIL00Q.html

 アマビエが定着していますが、鹿児島県の小学校では「アマビエ」と、言葉が似ている県特産の「甘エビ」の地上絵を描いたと読売新聞が伝えました。保護者ら約30人は屋上からの指示を受けながら石灰で、約3時間かけて縦45メートル、横70メートルの巨大な作品を完成させたそうで、甘エビの近くには
「笑いの力で疫病退散 武おやじの会」
というメッセージを添えました。アマビエは人魚のような姿をした妖怪、江戸時代に現在の熊本県の海に現れ、疫病の到来を予言したとされるそうで、甘エビは子どもたちに県特産だと知ってもらおうと、“共演”させたそうです。保護者らで作る「武おやじの会」の担当者は
「新型コロナの影響で休校するなど子どもたちもストレスを感じているはず。保護者たちの活動を知っておもしろがってくれれば」
と話したそうです。似ている言葉の共演となりましたが、貴重な写真なので、一生保存したいです。
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/region/20200530-567-OYT1T50233.html

 コロナは軽傷でもいろいろ苦労します。岐阜新聞は県内在住男性に取材しています。男性はクラスター(感染者集団)が発生した岐阜市のナイトクラブの利用客だそうです。3月末の夜、知人から男性に電話がありました。
「感染者が出たらしい。最近行かなかったか」
男性はぞっとしました。数日前に訪れていたからです。家族や職場に迷惑を掛けないよう翌日には自宅の一室にこもり、保健所に連絡しました。部屋を出るのは入浴とトイレの時のみ。捨てられる紙容器に盛り付けた食事を家族に部屋の前に置いてもらい、着替えた服は袋に入れて部屋にためたそうです。知人から電話をもらう前に会食した別の知人5人と連絡を取りました。全員が自宅に待機して毎朝検温し、確認し合いました。男性の家族も外出を控えました。数日後、男性は食べ慣れた手料理の味がいつもと違うことに気付きました。プロ野球選手が味覚障害を訴え、感染が判明したニュースを思い出しました。数日後に家族全員が検査を受け、男性の感染が確認されました。
 入院後も男性の症状は軽く、CT検査で肺に影が見つかったが、違和感があるくらいで息苦しさはなかったそうです。2週間ほど平熱と微熱を繰り返したが、倦怠感もありませんでした。
「知人からの連絡や味覚障害の症状がなければ、出歩いて感染を広げたかもしれない」
と振り返ります。ナイトクラブは従業員と利用客、その家族ら47人に感染が判明し、県内で最も大きいクラスターとなりました。
「まさか自分が感染するとは思わず、違う世界の話だと感じていた」
と男性は言います。身近に潜む感染リスクの恐ろしさと予防策の大切さを訴え、早期に検査を受けられる体制の充実を求めているそうです。ナイトクラブでのクラスターでした。本当に怖くて、もう二度と行かないという人もいることでしょう。コロナには終わりはありません。休業要請が解除してもいかないことをお勧めします。
https://news.goo.ne.jp/article/gifu/life/gifu-20200531050256.html

 誇りを持ちたいのは台湾です。フォーカス台湾によると、今日新規感染者が確認せず、海外からの帰国者を除いては49日連続で感染者が出ていません。台湾内の感染者は累計442人、うち7人が死亡し、423人の隔離が解除されたそうです。それでも400人ぐらいの感染者がいたとはいえ、プロ野球はいち早く開幕したりと、もう終息したのではといいたいぐらいの台湾です。他の国はもっと見習ってもよさそうですね。
https://www.excite.co.jp/news/article/Jpcna_CNA_20200531_202005310003/

 ボクらの時代は対談方式で行われていますが、このご時世ということもありリモートで出演しています。それでも本音が出てくるのがこの番組の見どころです。今日はタレントのモト冬樹、お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一、「フットボールアワー」の岩尾望、「トレンディエンンジェル」の斎藤司さんが出ていました。報知によると、モトさんは志村けんさんに触れ、
「コントっていうのは、実際ないものをあるように演じるものであって、ありえないキャラクターをね、ひとみばあさんみたいにね。あれは新宿に『ひとみ』っていう割烹店があってね、みんなで打ち上げとかで行ってて、そこにおばあさんがいたのよ。その人を見て、ひとみばあさんを作ったわけ」
と話していました。ひとみおばさんはコントにも欠かせません。志村さんの代表作として後世に語り継いでもらいたいです。しかしそれにしても今日の4人はどうしてこうなったのでしょうか。
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200531_OHT1T50098/

 コロナの営業はサツマイモにも及んでいました。共同通信によると、本格焼酎メーカーの売り上げで7年連続首位の霧島酒造が原料のサツマイモの2020年購入予定量を前年比で減らしたそうです。記事では複数の関係者によると、購入取引先の各仲買業者に対し前年比約25%減を伝えたようで、新型コロナウイルスで飲食店休業が全国で相次ぎ、出荷が大幅に落ち込んでいるためだそうです。芋焼酎を作っている以上はこんなに数が減ることは想定内だと思います。飲食店も次第に復活しましたが、それでも数は減ってくると考えられます。そのことは忘れないでください。
https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/business/kyodo_nor-2020053001001900.html

 コロナによるドラマやアニメ番組の中断が相次いでいますが、ポケモンは来週から再開します。オリコンによると、公式ツイッターでは
「新型コロナウイルスの感染拡大にともなう『緊急事態宣言』の解除を受け、一時見合わせていた番組制作を再開いたしました。これに伴いアニメ『ポケットモンスター』は来週6月7日(日)夕方6時の放送より、最新話の放送を再開いたします。みなさま是非ご覧ください!!」
と呼びかけているそうです。放送再開にネット上では
「スタッフさんが頑張ってくれているおかげでアニメが見られていたんだなと痛感する期間でした。お体に気をつけて制作頑張ってください」
「素直に嬉しい!! でも無理だけはしないで下さい」
「待ってました!楽しみです」
「ついに ついにアニポケ復活」
などと喜びの声があがっているそうです。放送延期は先月19日に公式ツイッターで
「新型コロナウイルスの感染拡大にともなう『緊急事態宣言』の発出を受け、安全に十分配慮した上での番組制作を行うため、一時的に、一部の制作作業を見合わせることにいたしました」
と経緯を説明し、これまでの再放送で対応していました。ポケモンというと、20年ぐらい前に発生したショックで年越して4か月余り中断がありましたが、そういうスタッフも経験しているから、その苦労はわかっているはずです。実に1か月半程度での再開となりました。冒険をこれからも頑張って、ポケモンを見つけ続けてください。
https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2161787/

 さて一方で、4月末から再放送をしているのがプリキュアです。東映アニメそのものが制作を中断していますが、先ほどのポケモンの放送再開が早かったのに対し、こちらはもう1か月たつのにいまだに再開のめどが立っていません。再放送も全部消化するつもりなのでしょうか。そうなれば7月になってしまいます。そんなんで子供たちはどう思っているか聞きたいぐらいです。さてそんな『ヒーリングっど プリキュア』より私服姿の3人が食玩フィギュアとなって登場したとアニメアニメが伝えました。躍動感溢れるポージングでプリキュアをフィギュア化した食玩フィギュアシリーズ「キューティーフィギュア」より登場したそうで、私服姿ののどかやちゆ、ひなたさんをはじめとする全5種が揃うセットになっています。変身前の姿ということですが、3人ともかわいい格好となっています。発売する以上は早く再開したいのですが、その間にまた緊急事態宣言が出てしまうと、ドラマとアニメもまた止まって、視聴者は嫌になりますので、宣言は冬あたりに出したほうがよさそうです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Animeanime_54007/

 気象現象はいろいろありますが、ハロというものもあります。太陽の周囲に光の輪ができたように見える珍しい気象現象「9度ハロ」が昨日埼玉県所沢市で観測されたと朝日新聞が伝えました。写真を撮影したのは東京都昭島市在住の男性だそうで、民間気象情報会社「ウェザーニューズ」によると、ハロは薄い雲が広がった際、雲を構成する氷晶に太陽光が屈折してできるそうで、一般的なハロは、太陽から離れたところに見えるのに対し、「9度ハロ」はより太陽に近いところに見えるそうです。東海から関東の広範囲で目撃の情報が寄せられたようです。写真で見ましたが、輝かしいハロですね。なかなか生で見る機会はありませんが、その瞬間で写真撮った人はラッキーだったと思います。今後もよいハロを撮り続けてください。
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/trend/ASN5054NDN50UQIP005.html

 上沼恵美子さんが夫との別居を認めたと報知が伝えました。今日のクギズケの中で明らかにしました。新型コロナウイルスの影響でテレビやラジオの収録が中止になるなどして
「ある意味、引退を告げられたよう。『十分やったから家におりなさい』と言われたよう」
と、しみじみ語ると、ゲストの誰もが止める言葉を発さず
「普通ここで誰かが『そんなことないですよ』って言うやろ!」
と猛ツッコミして爆笑をさらったが、元テレビマンの夫からは
「君が明日辞めても3日目には忘れられる、とキッチリ言われた」
と流れゆく芸能界の宿命を語ったそうです。
 その夫とは週刊誌で別居が報じられたが
「(夫が)同じ箕面にマンションを持っているんで、行ったり来たり。別居ですよ。それはそうですが、仲がいい」
と話したそうで、別居して2年になるというが
「『クギズケ!』も『(快傑)えみちゃんねる』も必死で見ていて、私より詳しい。ちょっと距離を置いて『タレント・上沼恵美子はなかなかやな』と思ってくれたと思う。ちょっと仲良くなったから、すごくよかった」
と、うれしそうに話していたそうです。一方で、コロナと闘う医療従事者に
「天使ですよね。差別するなんて…久しぶりに泣いた。私たちは要らない仕事。でも場所を作っていただいている。大事にせなアカン」
とエンターテイナーとしての立ち位置を見つめ直す機会ともとらえていました。関西の「女帝」と呼ばれている彼女も別居には慣れました。しかし旦那さんは離れていないんだというアピールとなっています。いよいよ明日はあのこころ晴天に復活します。果たしてどんな話が聞かれるのか、注目です。
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200531_OHT1T50072/

 おしまいはレアード選手です。フルカウントによると、今日ZOZOマリンで行われた紅白戦で白組の「4番・指名打者」として出場、2回の第1打席で美馬投手から左越えソロを放ちました。球団公式ツイッターはベンチ横のカメラ位置から撮られた寿司パフォーマンス動画を公開したそうで、
「寿司ボーイが紅白戦で本塁打!エアハイタッチから寿司ポーズ」
と伝えたそうです。ファンからは
「かわいい」「さすがレアちゃん」「幕張寿司3150!」「いぇー!スーシーーーーー!!」「たくさん寿司握って下さい」
などと大興奮したようです。寿司を握るポーズで有名な彼ですが、120試合になっても、たくさん握るほどのヒットやホームランを打ってほしいです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Full_count_786594/

Comment

うまいと思うリモート

2020年05月29日 23時11分25秒 | ニュースあれこれ

 リモート会議など、ここ最近で離れていてもスムーズに行われるようになりました。うまくいくためにはどうすればよいのか、ラジオのDJをしている秀島史香さんをAERAがインタビューしています。
 テレワーク放送のラジオを聴いていて、「わ、これはうまい!」と感じたのが、自宅の様子を、会話をつなぐネタのひとつとして上手に取り入れる技です。
「今、リビングのテーブルに分厚い本を重ねて、マイク代わりにしているスマホを乗せて話しているんです」
「我が家のイヌが、おやつをくれとワンワン吠えていて……すみません!」
「うしろに本棚が見えていると思いますが、マニアックな本ばかりでして、お恥ずかしいです」
といった感じです。慣れないオンライン上だと、しーんとした「間」は特に気まずく感じますが、自宅ならば、机の引き出しから取り出したお菓子から机に置いたマグカップまで、話のネタはいくらでも事前に仕込んでおけます。
「どうしよう、次に何を話そう」
と焦った時は、多少なりとも相手も同じような気まずさを感じているはず。早口になったり支離滅裂になって自滅するより、身のまわりのことを実況するだけでも、相手も同時に救われた気持ちになり、関心を持ってくれるものです。ラジオではないのですが、先日、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)を見ていたら、出演者の方々がそれぞれ自宅から回線を繋いで、
「せーの!」
でオンライン収録している模様が流れていました。そこで、出川哲朗さんが
「ごめんごめん、いま外で5時のチャイムがめちゃくちゃ鳴ってて……」
と言うと、他の芸人さんが
「ウチでも聞こえるわー!」
と。すると、MCの内村光良さんが
「こらー! 収録時間がバレるだろ!」
とツッコミを入れて、そこで、ひと盛り上がり。こんなふうに、何気ない「実況中継」が、会議室で場を共有しているのとはまた違った臨場感を生みそうです。自宅ですから
「あ、いまインターホンが鳴ったから、一瞬だけ外します! ごめんなさい!」
とか、
「喉が渇いたので、ちょっとお茶を一口、失礼します」
というのも、その人の人間味が感じられて参加者の緊張が緩む瞬間なのではないでしょうか。リアルな会議室では、全員が自分の方を向いて並んで座ることはありません。リモート会議は、普段は見られないみんなの表情が常にバッチリ見えてしまいます。見る方も見られる方も、少なからず緊張しますよね。なので、
「我が家のイヌが甘えてくるので、ちょっと今ボール投げておきますね!」
くらいの“ヌキ”“ハズシ”があったほうが、むしろ頭がやわらかくなる気がします。
 ここで、リモート会議でのキラーワード2つを紹介します。一つは
「ここまで大変よくわかりました」
同じ空間にいると、話し手は相手が理解しているのか、聞き手は相手が気持ちよく話しているか、細かい表情やしぐさなどで感じられますが、「画面」ではそれがなかなか伝わってきません。その「モヤモヤ」を回避するのが、このワード。合間合間におたがいの理解度を確かめ合い、さらに
「わかりました!」
ときちんと伝えることで、相手のトークにも弾みがつきます。もう一つが、
「ありがとうございます」
これは、相手が長めの発言を終えた後に添えたい言葉です。このやりづらいコミュニケーションの中、懸命に伝えようとしてくれたことへの感謝と敬意をシンプルに伝えられますし、ここからは自分が引き取って話しますよ、というやわらかな宣言にもなります。話が長いな、他の参加者との発言バランスが崩れてきたな、と感じる時など、その場の流れにやんわりと句読点を打ち、場の空気をリフレッシュすることができます。リモート会議は不便でイライラするという人も多いようですが、得することもあるんですよ。先日、とある生放送のラジオ番組にゲストとしてリモート出演したのですが、そのとき、パソコンのすぐ上の壁に、メモ書きの「カンペ」をいくつも貼り付けておいて、ニュースアナウンサーばりの目線キープで、さりげなくもちゃっかりカンペを活用するという「裏技」を編み出しました(笑)。大切なのは、環境がガラリと違っているのだから戸惑うのは当たり前だと受け入れて、できることは事前に準備しておくこと。そして、本番で
「いかに自分がリラックスできるか、慌てないで済むか」
を目指して、色々と工夫してみてください。自分にとって一番読みやすいメモ作りや、
「これを見せたら相手が喜んでくれるかな?」
とネタになりそうな小道具を用意したり、相手に見えないのなら、思いきりリラックスできるウエアを着てみたり、マッサージグッズを使ってみたり、お気に入りの香りで気分を上げたり。文字通り「アウェイ」でなく「ホーム」で仕事ができる環境を自分で整えて、うまくプラスに生かせるといいですね。
長時間会議をすると退屈になるはずですが、リモートでも同じことが言えそうです。そんなときの秀島さんの2つの言葉を聞くと、重要であっても短く感じるのは良いかもしれません。これからも主流となりつつあるリモートはメインとして置かれるでしょう。
https://news.goo.ne.jp/article/dot/bizskills/dot-2020052700027.html

 リモート収録で頑張っている番組もありますが、ダウンタウンDXはダウンタウン2人がスタジオにいて、ギャグのやり取りをしながら、お家にいる芸能人を突っ込んでいました。この日は神田愛花さんが登場しました。サンスポによると、席が2メートル間隔で置かれた新装セットで、2カ月ぶりにゲストを招いての番組収録したそうです。神田さんは自粛生活が続く中で
「夫がようやく家事を手伝ってくれるようになった」
と生活に変化があったことを話したそうで、しかし
「(日村勇紀さんは)食べることしか興味ないみたいで、料理が苦手だから苦痛なんですよ」
と自宅にいる時間が増えたことで不満もあると明かしたそうでうs。
「起きてすぐ『今日夜ご飯なに?』って聞くんですよ、毎日」
と、朝から晩ごはんのことを考えるのがプレッシャーになっていることを打ち明けました。
「一生懸命作るじゃないですか。夫がテレビゲームやってたら私がご飯だすんで『おいしそうだな』って言うから。あなたも作りなさいよってことなんですよ、女性側からすると」
と日村さんの受け身の姿勢にイライラしていると説明、
「ゲームしてるだけでご飯出てくると思うなよ」
と不満をぶちまけたそうです。日村さんに対する自粛期間の生活を聴くと、本当に親父の典型的なものだなといえそうです。毎日ノンストップで頑張っている姿とは違うものとなっています。次第にトーク番組でもソーシャルディスタンスなどの対策をとっていて、次第にバライティも戻りつつあります。リモートも大事ですが、まさしくスタジオ収録はそれでなくてはいけません。
https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-geo2005290012.html

 緊急事態宣言が解除となって、人が増えたせいか、北九州市が患者数が増えてしまいました。あまりにも増えすぎてかなりのショックとなっていますが、同じ福岡県には鬼滅の刃の聖地があり、ファンが音連れていると西日本新聞が伝えました。記事では太宰府市にある宝満宮竈門(かまど)神社という場所だそうで、漫画の主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)さんの姓と同じで、作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんが過去に福岡県出身と公表したことや、神社が「鬼門封じ」として建立されたことなどから、ファンの間で「作品のルーツでは」と話題になったそうです。昨年11月ごろから「聖地巡礼」目的の参拝者が増え始め、メディアや会員制交流サイト(SNS)による拡散で増加に拍車が掛かった。参拝の記念に漫画のキャラクターを絵馬に描いてかけるファンが増加。新型コロナの感染拡大による外出自粛で一時は減少したものの、連載終了後から再び増加傾向だそうで、久留米市の会社員女性は
「『鬼滅ロス』のファンにとって大事な場所」
と話します。神社は感染防止のため手水(ちょうず)所を閉鎖、各所に消毒液を配置し、参拝者同士の距離を保つよう促す張り紙をしたそうで、3基ある絵馬掛け所周辺では時折、絵馬に見入るファンが密集する時もあるようです。権禰宜は
「参拝は非常にありがたい。何より安全に楽しんでもらいたい。連載は終わったが神社はいつでもある。新型コロナが落ち着いた頃に来ても良いのでは」
と呼び掛けるそうです。アニメの聖地は多くありますが、各地でも同じように密集になっている個所はあるはずです。取り組みは進んでいますが、名所でも気をつけて行くことをお勧めします。鬼滅の刃は連載は終わりましたが、コロナの刃はこれからもどこかで牙をむいています。
https://news.livedoor.com/article/detail/18336126/

 主要な大会も中止となりましたが、Nコン、つまり合唱コンクールも中止となっています。とりわけ昨年の高校生の部は台風もあって、昨年の暮れに行われました。千葉新聞は「心に穴」が開いた名門校を取り上げています。市川市にある国府台女子学院の中等部と高等部は、千葉県内有数の合唱名門校です。昨年のNコンでは、千葉大会中学生の部で金賞に輝き、高校生の部で銀賞を受賞しました。今年の大会中止について、合唱部の顧問は
「覚悟はしていたが、どんな言葉を掛ければいいか悩んだ」
と振り返りました。臨時休校中も約65人の部員が前向きに過ごせるよう顧問は3月初旬、生徒に課題曲の楽譜を郵送、伴奏や二重合唱の動画も配信し、生徒の自主練習にもアドバイスできる環境を整えていた矢先の中止決定でした。この学校では学業に専念するため、高校2年で部活動を引退することになっています。部長は
「(中止と聞いて)心にぽっかりと穴があいた気分」
と声を落としました。部員には
「好きな音楽をたくさん歌って聴いて、またみんなで歌える日が来ることを願おう」
と伝えたそうでうs。
 千葉市美浜区の県立幕張総合高校合唱団もNコンに12年連続で出場し、全国の強豪校と歌声を競い合ってきました。毎年3月には卒業する3年生部員の引退公演となる発表会を開いているが、今春は新型コロナの感染拡大を受けて中止になってしまいました。3年生たちは最後の舞台に立つことなく巣立っていきました。年度が切り替わり「新チーム」となった合唱団、感染収束の見通しが立たない中で部員たちは開催を願い、毎日大会ホームページを確認していたそうで、顧問は
「どうにかステージで歌わせたい。3年間の頑張りを総括してほしい」
と願ったそうです。予想していたとはいえ、悲しいことです。きっと歌いたかったんだなというのは日本全国共通です。悔しかったら、もっと合唱を続けることです。エールでも二階堂ふみさんが歌っていました。歌い続けることがいちばん大切です。なお今回の課題曲は来年まで持ち越しだそうです。
https://news.goo.ne.jp/article/chiba/region/chiba-20200529123059.html

 今週の麒麟がくるから徳川家康さんとして出演する風間俊介さんですが、ジャニーズでありながら歌手経験がない意外な有名人としても知られています。そんな彼が櫻井翔さんが出ている夜会に出演しました。モデルプレスから紹介します。有吉弘行さんに
「歌とか踊りってできるの?」
と聞かれると、
「打ち上げの宴会でしかやってない。宴会盛り上げるために歌とか踊りを覚えたと思うんです」
とぶっちゃけたそうです。さらに
「やりたくないの?コンサート」
と言われ、
「どうすかね…4曲くらいやってしゃべってそうな感じしますけどね~」
としみじみだったようです。その後、
「風間くんってジャニーズにいる意味ってあるの?」
とストレートに質問された風間さんは、
「有吉さんだから言うんですけど、ジャニーズなのに歌って踊らないって1個面白いじゃないですか」
と説明したそうです。
「ジャニーズ以外だと、歌って踊らないって『でしょうね』になっちゃう。ジャニーズにいるから特殊例になる。となるとジャニーズ事務所には頭上がらないですよね」
と明かし、有吉さんは
「なるほど。賢い。ずる賢い」
とニヤリ、風間さんは
「有吉さんにはバレてるんだよな~」
と困った表情を見せスタジオを笑わせていたそうです。風間さんというとマツコの知らない世界でのディズニーランドを語ったことでも有名ですが、ジャニーズでも浮かんでいる存在ではないかと記事を見て思いました。ZIPでも朗らかな顔で突っ込んだりしていますが、もっと歌わない人として人気を呼ぶ存在であってください。
https://news.livedoor.com/article/detail/18333831/

 コロナと同じくらい脅威となっているのはバッタです。日本ではほとんど報道されませんが、深刻な被害が出ています。新華社通信によると、インドでこのところ、バッタが大量発生して農作物を食い荒らす「蝗害(こうがい)」が再び起こっているそうです。記事によると、バッタの群れは5月上旬以降、多くの地域で農地に甚大な被害をもたらし、一部の市街地にも現れたそうです。インド政府によると、過去30年間で最悪の被害が出ているそうで、政府のバッタ対策機関幹部、K・L・グルジャールさんは、風向きにより、バッタの群れが数日後に首都ニューデリーの方向に移動する可能性もあると話したそうです。写真で見ましたが、すごい量で、もう何も見えません。今も都市封鎖は続いているインドですが、こういうことになるとは思ってもいなかったでしょう。
https://news.livedoor.com/article/detail/18335623/

 今日最後はつくばエキスプレスです。秋葉原からつくばまで、かなりの距離はありますが、YouTubeで見ると猛スピードで走っていて、出しすぎではといいたくなるくらいでした。そんなつくばエキスプレスで事件が起こりました。読売新聞によると、27日午後8時55分頃、東京都千代田区のつくばエクスプレス秋葉原駅で、つくば発秋葉原行き区間快速電車(6両編成)が到着した際に、3号車のドア1か所が開かなくなるトラブルがあったそうです。TXを運行する首都圏新都市鉄道によると、車両を点検したところ、開かなくなったドアには鍵がかけられていたことが分かったそうで、鍵は車内にある鍵穴からかけることができ、一つ前の新御徒町駅ではドアは正常に開いたそうです。何者かが新御徒町―秋葉原間で、故意に鍵をかけた可能性があるとして、威力業務妨害容疑で警視庁に被害を届け出る予定だそうです。電車にもドアの鍵が必要な時があるというのはまったくもって知りませんでした。車掌がドアを開くと一斉にすると思っていたので意外な落とし穴でした。その謎は大野智さんに任せるしかないですね(鍵のかかった部屋現在再放送中です)。
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20200529-567-OYT1T50135.html

Comment

情報をきちんと伝えていきたい

2020年05月28日 22時12分50秒 | ニュースあれこれ

 コロナと報道という視点で考えると、いろんな情報が溢れすぎたと思います。GALACの中で水島宏明さんが紹介しています。水島さんによると、新型コロナ報道はテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」の独壇場だそうで、テレビ報道で大事な要素は
(1)「実態をリアルに示す映像と音声」
(2)状況を俯瞰的な視点や時間的な視点で理解するための「情報」=データ
の2つだと考えるそうです。番組では
行動自粛の要請が小池百合子・東京都知事から出ても出会い系イベントやライブなどで他人と「濃厚接触」する若者の実態を撮影して放送=(1)
東京都の感染者数が厚生労働省の想定以上のペースで右肩上がりに推移する曲線グラフをメディアのなかで先んじて日々継続報道している=(2)
日本よりも先に医療崩壊などが起きたイタリアやアメリカで、強制的な「非常事態」に相当する措置を導入したタイミングの早い遅いが感染者増にどのように影響したのかも、曲線グラフにして見せたそうです。感染症の専門家の岡田晴恵・白鴎大学教授が連日出演し、
「実際には10倍くらいサイレントキャリアがいる」
などと警鐘を鳴らし続けました。2019年度に同時間帯の番組で視聴率首位になったのは視聴者に信頼された証だろうという見解です。
 「モーニングショー」以外にも新型コロナではVTRとボードやフリップを使ったスタジオ解説、さらに専門家などのゲストによる生出演でコメントという要素を持った長時間ワイド番組が力を発揮し、このジャンルで定評があるTBSテレビ「ひるおび!」も恵俊彰と八代英輝さんのレギュラー陣の進行が冴えを見せたそうです。日本ではいっこうに増えないPCR検査の実施を、韓国は大がかりに行って死者数の抑え込みに結びつけていることを伝えたそうで、医療崩壊を懸念した政府の専門家会議が東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫の5県を名指しで
「医療供給体制が切迫している」
と指摘したことに大村秀章愛知県知事が
「県の医療体制は万全」「迷惑千万だ」
と感情的に反発したことも批判的に取り上げたようです。
「新型コロナを軽く見てはいけない」
と各自治体の対応の差にも目を向けた細やかな報道を行ったとみています。
 タレントの志村けんさんが死去していたことが判明した3月30日の午前、夜ニュースで各社はこの訃報を長めに伝えました。志村さんのような喫煙者が新型コロナで重症化しやすいことを専門家の話を交えて伝えたのはTBSテレビ「NEWS23」、他方でテレ朝「報道ステーション」、NHK「ニュースウォッチ9」、日本テレビ「news zero」、フジテレビ「FNN Live News α」は喫煙歴に触れなかったようです。フジは芸能人や街の人の反応だけでまとめた安直な報道をして、兄の知之さんが記者に囲まれて涙ながらに志村さんの喫煙を悔やんでいただけに、偉大なコメディアンの死というだけでなく警鐘を鳴らす報道はできたはずだと水島さんは言います。報道番組が新型コロナの感染拡大について危機感をもって伝え始めるターニングポイントになったのは3月25日で、この日小池都知事が
「感染爆発の重大局面」
と宣言しました。以後は各番組のトーンも「週末の外出自粛」を強く呼びかけるものに変わりました。だが、前日に東京五輪の延期が政府・都とIOCの間で合意されるまで、ニュース番組では
「開催は無理」「予定通り開催する」
など関係者の反応を伝え続けました。
 新型コロナで在宅率が上がったことから報道番組や情報番組の視聴率も軒並み上昇、各地の総世帯視聴率も前年比で上がりました。ネットなどの断片的な情報をテレビで「くわしく確認」する視聴形態をする人が目につくそうです。こうしたなかで「NHKプラス」という同時配信サービスが登場した意味は大きいようで、「NHKプラス」は追いかけ再生や見逃し視聴も可能なため、筆者は民放中心の「TVer」にはない報道・情報番組を見逃し視聴、志村さんの死去では
「改めてコロナの怖さを知った」「志村さんが身をもって怖さを教えてくれた」
など感情的に伝える報道も目立ったそうで、こういう事態こそ冷静な報道やパニックへの自戒が求められます。TBS「サンデージャポン」(4月5日)で太田光さんが
「(志村の死で)コロナの毒性が上がったわけでない」
と“正しく怖がる”ことを呼びかけました。「ニュースウォッチ9」(3月27日)で京都大学の山中伸弥教授が
“桜は来年も見られるが患者が亡くなってしまえば命は二度と戻ってこない”
と語り、新型コロナとの闘いをマラソンに譬えました。「おはよう日本」(4月6日)は、東京の人が地方に避難することは
“医療体制が整っていない地方に医療崩壊を起こす”
と専門家のツイッターを紹介して避けるよう呼びかけたそうです。水島さんもテレビ業界にいた人間として、今回のコロナについての報道を客観的に見てたようにも思います。緊急事態宣言解除後がどうなっているのかをまた書いてほしいです。
https://news.goo.ne.jp/article/galac/entertainment/galac-20200528142436518.html

 テレビを伝えるキャスターのメッセージで一番話題となったのが日テレの藤井貴彦アナではないでしょうか。10年にわたってnews every.を担当してきて、大きな事件でもわかりやすく見解を出してきました。女性自身から紹介します。メッセージには
「不用意に生活エリアを越えた移動をしないこと。これが誰かのふるさとを守ることにつながります」 
「おうちにいる。人との距離を保つ。それだけで社会貢献になっています」 
「ささくれだった言葉で自分自身を汚さないように。心でコロナウイルスに負けてはいけません」
と発言してきました。スポーツ紙記者とみられる方は
「自らを“ディスタンスおじさん”と名乗り、“人との距離を保とう”と熱心に呼びかけています。思いやりにあふれ、ユーモアのある言葉選びに親近感を覚える視聴者は多いようです」
と話しているそうです。インターネット上では“藤井コロナ語録”などと呼ばれ、
《今日の藤井語録、涙が出ました》 《勇気、出ました。頑張るぞ》 《心が温かくなりました》
と書き込んでいたそうです。同期には羽鳥さんがいますが、オリコンが毎年発表している「好きな男性アナウンサーランキング」ではランキングすらしていないようです。
「あまりにランクインしないので、番組内で『今年も入りませんでした』と自虐ネタにしているほどです(笑)」
と先ほどの人です。日本テレビ関係者とみられる人は
「藤井さんがもっとも優れているのは、対応力です。新型コロナに関するコメントは、事前の打ち合わせで決められるのではなく、藤井さんが番組を進行し、その日のニュースやVTRを見ながら、どんな言葉なら、視聴者によりわかりやすく伝わるかを瞬時に考えて発言しているのです」
と述べているそうです。東日本大震災の取材でもその真価を発揮しているそうで、
「藤井さんは当時もメインキャスターでしたが、上層部に直訴し、リポーターとして現地に赴いて、被災者取材を続けてきました。現地では、コメントを引き出すのは二の次で、常に配慮しながら被災者に寄り添い、カメラの回らないところでは、がれき撤去の手伝いなどを率先してやっていた。次第に被災者と信頼関係が築かれて、インタビューに応じてくださる方がたくさんいたんです。誰に対しても気遣いができる人格者。そんな人柄が、藤井語録には出ているんでしょう」
と先ほどの人は言います。仕事の取り組み方もマジメ一徹だそうで、
「興奮状態だとかみやすくなるからと、仕事前は辛い食べ物は禁止。胃と脳の調子は連動するという考えで、放送2時間前から何も食べないというマイルールもあるようです」
とテレビ局関係者も言っていたそうです。藤井さんはもともとはスポーツアナとしても活躍していて、ウラオモでも取り上げたことがあります。そんな彼の言葉には伝えたいことが多くあるというメッセージもありそうです。今後もいい発言をし続けてください。
https://news.goo.ne.jp/article/jisin/entertainment/jisin-https_jisin.jp_p_1863793.html

 休校から通常モードに変えるのは学校にとっても大変なことです。学校の中でも意見が分かれているそうで、沖縄タイムズでもそのことについて取り上げています。北谷町の北玉小学校は国道58号を挟んで離れた校区の生徒のため、従来運行していた通学バスを1日当たり3便から5便に増やし、乗車率を半分にすることで「密」を防止しているそうで、校長は
「バス増便のほか、放課後は教員が校内を消毒するなど、感染防止に気を付けている。生徒を元気づけるため、握手や肩にタッチするコミュニケーションを重視していたが、今はちゅうちょしてしまう」
と新しい生活の中での戸惑いも漏らしたそうです。6月から本格的に授業を始める本島南部のある県立高校では、時間割や夏休みの短縮を巡り、教職員の意見が分かれているそうで、教頭によると、従来は授業のない夏休み期間を使い、大学の推薦入試を受ける3年生に面接と小論文対策などを指導してきました。だが、県教育庁は授業時数の確保を優先し、一律に夏休み短縮を各校に依頼し、3年生への特別な配慮はないそうです。教頭は
「今まで通りの進路指導ができないのは課題。生徒を指導する時間が欲しいという教員の意見もあり、どう納得させるかはこれから。今週末に決めたい」
と頭を悩ませているようです。感染予防で着けるマスクだが、梅雨に入り気温が高くなる中で保護者からは不安の声もあるそうで、息子が小学2年に進級した本島南部の40代母親は
「湿気が高い時期に、一日中マスクをしているのは息苦しいようで、熱中症が心配」
と体調を気遣います。学校では冷水機の使用ができなくなり、水筒持参で持ち物が増えました。
「荷物が多い上にマスク着用なので、学校に着くまでに既にぐったり。学校も対応に追われ大変だと思う。一日も早く日常生活に戻ってほしい」
と願ったそうです。学校は対策をして、感染防止のために努力していますが、進学する中学・高校3年生にとっては、入試に影響が出ないのか、今からが心配なところです。日本全国で悩みは尽きませんが、行事をしないままの1年はもっと深刻そうで、子供たちのためにも楽しむ授業を期待しています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/da47503adc11b8d983db1f57d4eeb4aa462342c5

 自粛中でも暑い日が始まると、どうしても食べたくなるのがアイスクリームです。東洋経済によると、定点観測してきた「家庭用アイスクリーム」をこの筆者が書いています。
「5月中旬までは陽気のよい日も多く、家庭用アイス全体では対前年比で約120%の売れゆきとなりました。コロナの影響でリモートワークなど、在宅での仕事が中心となり、家庭で過ごす時間が増える中、アイスの売り上げは好調です。4月まではその一面もありましたが、開店前からスーパーに並ぶ人が減ったように、食品が安定供給されることがわかり、冷食の備蓄も一段落した感があります。4月のアイス売り上げは天候不順で伸びませんでしたが、5月以降は盛り返した。学校に通えない子どもへのおやつだけでなく、大人の需要としても支持されているのを感じます」
とアイスクリームプレス編集長の二村英彰さんは話しているそうです。業界団体の日本アイスクリーム協会の調査では、「家庭用アイス」を中心にした2018年度のアイス市場は「5186億円」と過去最高を記録したそうです。かつてのアイス市場は、記録的な猛暑で需要が伸びた1994年度の4296億円がピークで、それを上回る年は20年近くなかったそうです。ところが2013年度に4330億円と記録を更新すると、近年は毎年のように過去最高を更新してきたようです。
 ただし、その伸びも鈍化しているようで、別の調査ではアイスクリームプレス社が22日に発表した速報値で、2019年度の全体販売実績は「4940億円」(対前年比98.6%)と大台を割り込んだそうです。2019年は稼ぎ時の7月が記録的な冷夏で過去最大の落ち込みとなり、年間の数字は伸び悩みました。必ずしも盛夏商品でなくなったとはいえ、やはり最盛期の夏が長雨や低温では伸び悩むそうで、昨年7月は清涼飲料全体でも「対前年比81%」だったそうです。
 ブランド別の売り上げでは、「エッセルスーパーカップ」「パピコ」「ジャンボモナカ」(メーカーでは「ジャンボグループ」と呼ぶ)の順となり、上位の顔ぶれはほとんど変わらないようです。首位の「明治 エッセルスーパーカップ」は1994年の誕生、今年で26年となります。発売時は当時の「150ミリリットルで100円」のアイスの常識を破ろうと「200ミリリットルで100円」にしたそうで、濃厚で量も多い商品にするため、
「乳脂肪ではなく植物性脂肪13%と卵黄脂肪で旨みを出した」
と明治は説明しています。今でも大容量のお得感を訴求し続けているそうで、現在のメーカー希望小売価格は140円(税別)だが、価格改定後も消費者の支持は高いようです。さらに「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s」シリーズ(分量は172ミリリットル、メーカー希望小売価格は220円+税)では、定番フレーバーの「苺ショートケーキ」に加え、さまざまなシーズンフレーバーを展開、シリーズ名のとおり、スイーツを意識した商品で、これらも売り上げ拡大に貢献しています。「パピコ」(江崎グリコ)の発売は46年前の1974年、当初は「ホワイトサワー味」で登場し、1977年に現在でも主力の「チョココーヒー」が登場、チューブ型の容器で手に持って食べられるのが特徴で、季節に合わせた限定フレーバーも積極的に投入するそうです。
「味だけでなく、もともと家族や友達と分け合って食べられる形状も評価されていました。在宅が続く中でも、それが支持されているのは、そうした特徴への共感もあるようです」
とコーポレートコミュニケーション部の担当者は言います。かつては、ガリガリとした食感だったが、1990年代後半に「なめらかな食感」に変え、2015年以降、それを強く訴求してから売り上げも拡大しました。ちなみに昨年ファンという県会議員(50代)にも会ったそうで、半世紀近い歴史を持つので、子ども時代や若い頃に親しんだ味を好む人もいるそうで、いわばノスタルジー消費と筆者は表現しています。今年3月、アイスでは成功例がほとんどない“野菜系”に挑みました。
「『パピべジ』というフローズンスムージーの商品を発売しました。デザート感覚でおいしく、1袋2本入りで、1日不足分の野菜62グラム相当が摂れる商品です。アイス+野菜という組み合わせが評価され、このような状況下でも滑り出しは好調です」
と先ほどの人です。
 3位の前身「ジャンボモナカ」(森永製菓)が発売されたのは1972年、札幌で冬季五輪が開催された年で、上位3ブランドの中でも最も歴史が長いそうで、現在の形状は1996年からです。昨年、東洋経済オンラインが配信した「売れ筋アイス『トップ200商品ランキング』2019」(2019年7月25日配信)によればスーパーマーケットでの購買実績では「チョコモナカジャンボ」が圧倒的首位だったそうです。このことについて二村さんは
「エッセルスーパーカップは定番3品とシリーズ品の総計数字です。単一商品では約150億円の売り上げがあるチョコモナカジャンボが最も強い。コアなファンも多いブランドです」
と話しています。執行役員コーポレートコミュニケーション部長は
「商品の最大の特徴であるパリパリ感が、消費者に支持されているのを感じます。2020年3月期の決算では、チョコモナカジャンボが属する『ジャンボグループ』は対前年比109%。夏場の天候不順もありましたが、バニラモナカジャンボの売上拡大も寄与し、好調に推移しました」
と語っていました。実は“アイス”商品は、日本では乳固形分や乳脂肪分によって次の4種類に分けられるそうで、
(1)「アイスクリーム」(乳固形分15%以上、うち乳脂肪分8%以上)
(2)「アイスミルク」(乳固形分10%以上、乳脂肪分3%以上)
(3)「ラクトアイス」(乳固形分3%以上、乳脂肪分は問わず)
(4)「氷菓」(上記以外)
となっています。近年の調査データでは(1)〜(4)それぞれが伸長傾向にあるそうで、つまり消費者は種類別を気にせず“アイス”を楽しんでいるそうです。二村さんはこれからのアイスについて、
「2011年の東日本大震災の時も、被災地以外では、アイスの売り上げは落ちなかった。震災やコロナのような気が滅入る時期には、気分転換で選ばれる一面もあります」
と話していました。夏でも冬でもおいしく食べられるアイスはみんなから愛されていることが分かります。売り上げのランキングの変化がないのも納得できるところです。自粛疲れにはぴったりなアイスはこれからもよい見方をしてくれるでしょう。
https://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/trend/toyokeizai-352687.html

 テラスハウスが打ち切りとなりましたが、あくまでも今回のみで、次のシーズンはする予定があるそうです。いろいろ言われてこのまま継続となったら、もっと反発する人も出てきそうです。しかし風評被害は多く、陸上・競歩で17年世界選手権代表の小林快選手が昨日、自身のツイッターに中傷が届いていることを明かしたとディリースポーツが伝えています。
「えーっと・・・。何件かこのアカウントに悪口が届きまして、変なニュースだなと思っていたところにこんな形で繋がるとは思っておらず驚いております。まずは木村花さん、ご冥福をお祈りいたします。ご存じだと思いますが念のため申し上げますと、人違いです。私は全くの別人です。また、テラスハウスを見ていないのでどちらが悪いとかどちらの味方とかそんな気持ちは全くありませんが、この事件は誹謗中傷が招いた事件なようです。それに対して誹謗中傷するという無限ループ、どうか本物の小林快さんにも誹謗中傷はやめてあげてください。同姓同名からのお願いです」
とつぶやいていました。同姓同名でこんなに被害を広げてしまうとは、「快」くありません。今回の出演者には打ち切りをどう思ったのでしょうか。噂では台本があったといわれていますが、そこまでするならもうリアリティショーは滅亡してほしいです。
https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20200527136.html

 こんな時にうれしいニュース。スポーツ報知によると、あの亀田さん兄弟のお父さんである亀田史郎さんが3日間で孫2人を授かりました。記事では三男・和毅選手がメキシコ市内で第一子となる男児を授かったことに
「ホンマに良かったわ。大毅んとこも、おとつい生まれてるで。男の子ね」
と、26日に元世界2階級制覇の次男・大毅さんに第2子となる男児が誕生していたことを明らかにしました。日本人初の世界3階級制覇の長男・興毅さんはすでに男児4人の父だそうで、大毅さんも男児2人の父となり、この日、和毅選手にも男の子が誕生しました。今月22日に55歳の誕生日を迎え、この3日間で2人の孫も誕生。男ばかり7人の孫のおじいちゃんにもなり、さらににぎやかになったそうです。めでたいこと続きの史郎さんは
「孫、全部、男や。4+2+1は? 7やろ! 7人で北斗七星やで~。あと2人で野球できるな」
と笑ったそうです。こてこての関西弁、ありがとうございました。7人もできるほど、亀田家は安泰ですね。もう通天閣が緑でライトアップするほどのすごさでした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d2c7e7427bf00d90e27ef7c0b8ec3344339e199

 次はコロナと芸人です。芸能人も仕事がなくなって、寂しい感じですが、宣言解除でまた動きも出ています。そうした中で女性指針が取り上げているのは高学歴芸人です。まず注目されたのが、ロザン・宇治原史規さんのノートの取り方だそうで、「(あえて)すぐにはノートを取らず、授業の理解に専念」や「気になる先生の発言をメモする」といった、京大芸人ならではの“質重視の学習法”に共感するコメントがネットに上がっていたそうです。
《宇治原さんの勉強法わかりやすい!さっそく今のオンライン授業に取り入れてみる…》 
《当時の宇治原が紹介したノートの取り方、真似したなぁ、、世界史と日本史はこれでかなり成績あがったんだよね…今の学生もぜひ取り入れてほしい!!》 
《宇治原さんが説明してるノート論、本当に参考になるなぁ!! やっぱり京大出身だし、賢い人の解説って本当わかりやすいww》
続いてはオリエンタルラジオ・中田敦彦さんの「人生と勉強」について語る予備校講師的“熱弁”です。
《あっちゃんって本当に勉強たくさんしてきんだろうなぁ…説得力が半端ない!》 
《アメトーークの勉強大好き芸人見てて、当時からオリラジ中田は予備校の講師になれるとか思ってたけど、今まさに『YouTube大学』の先生として大成功されるとは…》
背景にあるのはタレントのYouTube進出ブーム、そして新型コロナウイルスの感染拡大による学習のオンライン化だそうで、“ロケ主導型”から“最少人数でのスタジオ収録型”へとシフトチェンジするとともに、多くのお笑い芸人やタレントがYouTubeなどのネット進出を始めています。一斉休校の中で、オンライン学習などについてもさまざまな試みが検討されてきて、緊急事態宣言が解除されたことで休校措置も緩和されていく見通しだが、こうしたオンライン化の流れは今後も進むことが予想されるようです。教育系YouTuberとしては早稲田大学教育学部出身の芸人・小島よしおさんも注目を集めており、「時計のよみかた」や「円周率」など小学生向けの算数の授業を動画配信し、視聴者から
「子供が釘付けになっている」
「親から見ても分かりやすい」
と評判だそうです。
《YouTubeでネタの面白さではなく、話術の凄さをみせたあっちゃん。やっぱり頭がいい。あっちゃんはこの先何があってもエンタメの世界で生き残っていけそうだなぁ…》 
《小島よしおみたいに笑わせながら授業もできる。学校の先生になったら子供からの人気絶大だろうなぁ…芸人だめでも全然転職できそう!》
とネットでも上がっていました。東大王やQさまなどで活躍する人たちはすごい人ばかりですが、人にどう教えたらいいのかというのは悩むところです。芸人ばかりではと思ったら、女性タレントも高学歴はいるので、YouTubeで実現してほしいです。
https://news.goo.ne.jp/article/jisin/entertainment/jisin-https_jisin.jp_p_1864342.html

 最後はなんと50歳の力士です。日刊スポーツによると、華吹(はなかぜ)さんという人で、1986年春場所が初土俵、同期には元幕内巌雄の山響親方らがいるそうです。現役唯一の昭和入門で、昭和→平成→令和と3つの元号をまたいで土俵に立ち続けてきました。師匠の立浪親方(元小結旭豊)は
「50まで続けるのはなかなかできることではない。気力、体力とも立派。部屋としては、いなくてはならない存在ですから」
と話しました。華吹さんは立浪部屋でちゃんこ長を務めるそうで、ちゃんこ場でほかの若い衆を取り仕切り、栄養などを考えつつ、力士らの肉体を下支えしています。立浪親方は
「誰が作るよりもおいしい。それを食べて、みんなが頑張っている。若い衆に言わせると、鍋の味付けは気合が入った時とそうでない時がある。気合が入った時はものすごくおいしいと言っています」
とちゃんこ事情を明かしたそうです。華吹は3月の春場所で4勝3敗と勝ち越し、中止になった夏場所は西序二段68枚目だったそうで、親方は
「トレーニングもマメにやっているし、土俵に立てば若手のカベになっている」
と話しているそうです。山本昌さんですら50歳でプレーしていないのに、ドカベンもびっくりな力士ですね(ちなみに漫画のドカベンは60歳ぐらいまでプレーしてようで)。本当にこういう人がいることは忘れないでほしいし、これからも続けていただきたいです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2a3639c32a4a5a2c71fcb1bedcde549b019ccd60

Comment

リモートも夢中

2020年05月27日 22時13分01秒 | 番組あれこれ

 番組も次第にいつもの活気が戻りつつあります。先月中断していた5時に夢中も生放送を再開しています。今日は江原啓之さんがリモート出演し、美保純さん三がスタジオにいたと報知が伝えました。放送ではふかわりょうさんに
「お互いの最初の印象は?」
と聞かれたそうで、美保さんが
「金持ちっぽ~いって思いました。いやな感じがなくて」
と言われると、江原さんは
「今だから、リモートでちょっと離れているから言えるんだけど、すっごい美保さんって足細くて、スタイル良くて、出るところ出ていて…。すみません! エロい目で見ていました」
と謝罪したそうです。ふかわさんが
「それ、全員知ってますから」
と言うと、スタジオは爆笑に包まれていました。江原さんの発言を聞くと、美保さんも恥ずかしいかもしれませんが、スタジオでのやり取りを見ると、コロナ前に戻った気がします。これからも夢中になる番組を続けてください。
https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%e6%b1%9f%e5%8e%9f%e5%95%93%e4%b9%8b%e3%80%81%e9%95%b7%e5%b9%b4%e5%85%b1%e6%bc%94%e3%81%ae%e7%be%8e%e4%bf%9d%e7%b4%94%e3%81%ab%e8%ac%9d%e7%bd%aa%e3%80%8c%e8%b6%b3%e7%b4%b0%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%80%81%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%89%af%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%80%81%e5%87%ba%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d%e5%87%ba%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%a6%e2%80%a6%e3%80%8d/ar-BB14EYOy?ocid=FUJITSUDHP

 公共機関にとっては休むことなくお客さんに輸送する使命があります。コロナの中で鉄道会社の取り組みをニュースイッチから紹介します。緊急事態宣言下でも大都市の鉄道は、列車の窓を開けて換気に配慮し、混雑緩和のために通常ダイヤで運行を続けてきました。宣言解除後、通勤・通学の利用客は徐々に回復すると見込まれ、安全・安心な輸送サービスの提供には“密”を解消する工夫が不可欠だそうで、JR東日本の深沢祐二社長は
「さまざまな知見を得ながら、取り組んでいきたい」
と話しています。混雑の緩和では、時差出勤の効果を最大化するため、混雑予測や可視化といった情報提供が重要となるそうで、各社はスマートフォンのアプリケーション(応用ソフト)を通じて、前週、前日、現在の車内や駅の混雑状況を提供しており、行動の参考にしてもらう考えだそうです。消毒も徹底して実施します。中でもJR西日本は、すべての在来線車両5200両を対象に、車内に抗ウイルス・抗菌加工を施すそうで、9月末までに京阪神エリアの3600両を完了させる予定だそうです。利便性向上のために導入を進めてきた交通系ICによる乗車やインターネット予約は、券売機などへの接触を減らせるサービスであり、普及を促進する機会にもなりそうです。
 観光の本格再開にはまだ時間がかかりそうで、移動の自粛が明けて近場の日帰り観光から回復し、遠方の宿泊観光へと段階を踏んで進むと想定されます。感染拡大の落ち着きとともに、旅行先を安心して訪れられる環境整備が欠かせないようで、早ければ7月中の開始を視野に入れる大型の需要喚起キャンペーンをめどに
「新しい生活様式の旅行スタイル」
の準備が進むことになるそうです。宿泊施設向けに策定された業界団体のガイドラインでは、ビュッフェ形式や団体旅行の受け入れなどについても禁止とはせず、実施に当たって配慮すべき点を盛り込みました。感染予防に必要な各種対策でも、施設に劇的な変化や対応を求めておらず、従来の旅行スタイルにも即したものだそうです。旅行会社向けガイドラインでは、団体ツアーも“密”を作らないようにして実施できるとしました。ガイドレシーバーの利用や小グループによる時間差入場など、訪問先の観光施設との連携で実現します。観光産業は近年、地方経済の牽引役となってきました。現場では新たな旅行スタイルに期待と不安が入り交じるようです。観光業も大打撃を受けましたが、次来るときのことを考えると、もっと深刻な売り上げとなってしまいます。交通機関でもコロナ対策として、どうしたら客が戻ってくるのか対策はなっています。これからのコロナとの付き合いが大事です。
https://news.goo.ne.jp/article/newswitch/trend/newswitch-22390.html

 次はトラック運転手のことを中日新聞が取り上げています。ドラッグストアへの商品配送を終えたトラック運転手は次の店に向かう途中、ふとバックミラーを見て息をのみました。一台の車がずっと後をつけていました。別の配送先で荷物を降ろすと、マスクなどを求めて市民が集まりました。トラックのすぐ後ろに車を止められ、荷下ろしの支障になることもあるそうです。
「とても危険で、いつも以上に気を配りながらの運転だった」
北陸三県や関東、関西のドラッグストアなどへ配送するビーイングホールディングス(金沢市)のグループ会社「アクティー」の運転手が石川、福井両県で体験したことを明かします。県をまたぐ往来の自粛が求められる中、福井県に配達すると、コンビニの店主らから不安そうなまなざしを向けられたこともあるそうで、予防対策をしていることを知ってもらおうと、ビーインググループは「感染予防対策を推進」と記したステッカーを車体に貼りました。
「車体の消毒や、事務所に五分以上滞在しないなど、できることはやっている」
と、アクティーで運転ルートなどを管理する社員が説明します。別の運送会社に勤める金沢市内の長距離トラックの男性運転手は、関西方面に消毒液の容器など医療関連の品を中心に運んでいます。四月中旬、ガソリンスタンドがドライバー向けに開放していたシャワールームを一時閉鎖し、コンビニなどではトイレを使えなくなったそうです。
「こんな影響が出るとは思わなかった。トイレは我慢できないから、つらかった」
と振り返ります。愛媛県では四月、トラック運転手の家族が、学校から子どもの自宅待機を求められるなど深刻な差別を受けました。男性の仲間も
「コロナを運ぶな」
と言われました。
「悲しいよね」
男性はひと言だけ漏らしました。支えとなるのは家族で、アクティーでは
「大変なときに荷物を運んでくれてありがとう」
と、社員が家族から感謝の言葉をもらったという報告が増えました。先ほどの管理社員もその一人です。
「休日に運送業務に就く運転手は多く、家族に負担を掛けることも多いが、仕事を理解してくれている」
家族も分かってくれている、社会に欠かせない仕事であることを。2人も
「人が物を必要とする限り、物流を止めるわけにはいかない」
と気を引き締めます。県をまたいで物を運ぶのも危険ですが、どんなことでも必ず使命を果たすのが仕事です。絶対に屈しない精神で頑張ってください。
https://news.goo.ne.jp/article/chuplus/bizskills/chuplus-3656.html

 京都でも舞妓さんが減っています。週刊朝日から紹介します。緊急事態宣言を受けて、京都府でも遊興施設や夜の接待を伴う飲食店などへの休業要請を行っていました。老舗店舗を運営する男性が
「休暇でもないのに、舞妓が実家に帰るなんて」
といいます。いま京都には81人の舞妓と165人の芸妓がいるそうで、花街(かがい)では、舞妓や芸妓はお茶屋に呼ばれて唄や舞を披露します。客は仕出し料理を味わいつつぜいたくな空間を楽しむわけだが、「一見さんはお断り」、なじみの富裕層らの娯楽の場でもあります。だが、コロナによる休業要請を受けてお茶屋も5月末まで一斉に自粛に入りました。花街に詳しい人物がこう話します。
「厳しい修業を経て身につけた芸妓や舞妓の芸事は、京が誇る伝統文化です。それが、休業要請の項目にある『接待を伴う飲食店』に含まれるかといえば、京都府のお役所でも『判断は難しい』というスタンス。ですから5月末までは、自粛の形をとることになったそうです」
芸妓や舞妓といえば近年はなり手も少なく人手不足の代名詞だが、さすがにお茶屋が休業してしまっては出番もなくなるそうです。花街の催しに出るため練習を続けた舞妓らもいたが、彼女らをあずかる置屋では、実家に帰すところも出ていたそうです。5月21日には京都府の緊急事態宣言も解除されたが、客足が戻るかも読めず、いつ元通りの状態になるかは不透明だそうです。
 逆に、京都でひっそりと営業を続けているのは、一部の高級料亭だそうで、ミシュランの星を獲得するような老舗の和食店や高級料亭があります。創業100年以上の老舗では自前の土地に広い建物、ゆったりとした個室も多く、3密にはならないようで、こぢんまりとした店舗でも、
「お客さまは、1日1、2組に限定して予約があれば店を開けています」
とミシュランの星獲得店が話すなど、制限を設けて営業しているそうでうs。めったに予約の取れない店も、いまならば比較的空いているようです。老舗和食店の店長がいいます。
「京都は創業100年、200年の店も多く、土地持ちならば高い賃料もない。そういう店はまだまだ維持する体力があります。コロナが収束したら、ぜひ、京都に足を運んでください」
高級料亭が営業をし続けるほど、どうしても来たい客もいることでしょう。京都も元の姿を取り戻すには時間がかかりますが、舞妓さんも早く戻ってきて、観光客のために踊ってください。
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e8%88%9e%e5%a6%93%e3%81%95%e3%82%93%e5%b8%b0%e9%83%b7%e3%81%a7%e9%96%91%e6%95%a3%e3%81%ae%e4%ba%ac%e9%83%bd-%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%a7%e3%82%82%e9%ab%98%e7%b4%9a%e6%96%99%e4%ba%ad%e3%80%8c%e5%ae%89%e6%b3%b0%e3%80%8d%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1/ar-BB14ExX7?ocid=FUJITSUDHP

 エールも来月27日からいったん中断されますが、主演の窪田正孝さんの活躍がこれからどんどん出てきます。AERAから魅力に迫ります。コロナ禍で多くの新ドラマが放送休止を余儀なくされるなか、「エール」は新型ウイルスに疲弊する国民を元気づける応援歌のごとく、今もなお放送を続けています。テレビ情報誌の編集者という人は
「緊急事態宣言が出たこともあり、4月からは撮影を休止をしていますが、昨年から撮りだめしていたため、なんとかまだ放送できているというのが現状です。また、働き方改革の一環で今回の朝ドラから“土曜日を総集編”に変更。本来なら月曜〜土曜までオンエアしていたところを毎週1話ずつ少なくしているのも、実は朝ドラ史上59年ぶりの試みなんです。最終回までの半年スパンで考えると、いつもの朝ドラより25話程度は少なくなるわけで、くしくもそれが6月いっぱいまで放送を続けられる要因になったとも言われています」
と語ります。本作は東日本大震災から10年目を迎え
「福島を応援したい」
という思いから、福島市を中心に“朝ドラの誘致活動”を行い、福島県の偉人である古関裕而さんをモデルにしたドラマが実現しました。しかし、いざ放送が始まると世の中はコロナ一色になり、いつしか外出自粛で疲弊した国民を応援するような存在となっていったそうで、
「新型コロナに罹患して亡くなった志村けんさんが本作に出ていたのもまさに象徴的で、結果的には『エール』というタイトルがより立体的になったというか、普遍的な意味を持つようになった」
と先ほどの人です。視聴率は20%前後で推移しており、まずまずの好成績を記録しています。また、第1話から主人公が原始人として登場したり、現代になるとフラッシュモブでプロポーズするなど、トリッキーすぎる幕開けがSNS上でも大いに盛り上がったそうです。
「由緒ある朝ドラなのに原始人から始まるというまさかのオープニングには、本当にド肝を抜かれましたね。また、新婚の食卓では“あるあるネタ”ではありますが、食文化の違いをしっかり描いて八丁味噌論争を勃発させたり、主人公の同期の作曲家としてRADWINPSの野田洋次郎さんをキャスティングするなど、とにかくSNSでバズりそうな展開が非常にうまい。放送開始前は、久々の男性主演モノということもあり不安視する声も多かったのですが、ヒロイン役の二階堂ふみ(25)さんの存在感もあって、すごく芯のある名ドラマになっている。二階堂さんはすでにドラマで主演を張れるほどの人気ですが、どうしてもこの作品に出たくてオーディションを受け、2802人の中からその座を勝ち取った。今までの彼女の作品とはまた違った味わいがあって、とても輝いています」
と民放ドラマスタッフという人は語っています。
 本作の主人公を演じる窪田さんは近年ブレイクした若手俳優ではあるが、彼もまた本作を機に生まれ変わろうとしているそうで、スポーツ紙の芸能担当記者という人は次のように語ります。
「窪田さんは俳優としてはかなり遅咲きといえます。20歳になる前に『ケータイ捜査官7』の主演に選ばれた際、三池崇史監督から「10年後に窪田を選んだ理由がわかる」を言わしめたというのは逸話になってます。三池監督の予言通り、10年後には民放ドラマの主演を張ってましたからね。脇役時代も長かったですが、丁寧な芝居でしっかりキャリアを重ねてここまできたという印象があります。20代後半からめきめきと頭角を現し、31歳で朝ドラの主役に抜擢。本作でしっかり結果を出せば、主演俳優としての地位をより盤石のものにできることは間違いないしょう」
プライベートではドラマで共演した水川あさみさんと昨年結婚、4月7日には妻のインスタライブに窪田さんがひょっこり顔を出すなど、気さくな一面も持っているようです。TVウオッチャーの中村裕一さんは、そんな窪田正孝の魅力を次のように分析しています。
「一見冷たそうに見えるクールなそのルックスに加え、ドラマ『デスノート』の夜神月や、『HiGH&LOW』シリーズ、映画『東京喰種トーキョーグール』など、今までは狂気を孕んだキャラクターのイメージが一般的には強かったと思います。しかし最近では、診療放射線技師という珍しい役に挑んだ『ラジエーションハウス 〜放射線科の診断レポート〜』や今回の『エール』で、朴訥としたナイーブな役柄もしっかり表現。演技の幅広さと確かな実力の持ち主であることが証明されたと言えます。家族の反対を押し切って福島の実家を飛び出し上京、幼い頃に出会っていた二階堂ふみと結ばれるまでを描いた一連のストーリーでは、ハラハラドキドキしながら心の中で声援を送っていた視聴者も多かったでしょう。見る人を惹きつける演技と存在感のある俳優として、多くの人の心に刻まれることは間違いない」
脇役での経験が主役として花が咲いたといえます。ここには書いていませんが平清盛を見てて、窪田さんが弱っていくのを見て悲しくなっていきました。それだけいい演技をしていると思います。今後もいろんな曲が出てきますが、あさイチの受けとともに話題になる作品であってください。
https://news.goo.ne.jp/article/dot/entertainment/dot-2020051400038.html

 次はまいどなニュースから。
「京都」
と書くと、
「きょうと」
と呼びそうですが、名字だとどう読むのか、姓氏研究家の森岡浩さんによると、京都府ではなく福岡県をルーツとする名字で、
「みやこ」
と読むそうです。確かに「みやこ」っぽいなと感じますが、現在の福岡県東部に豊前国京都郡という地名があったそうで、この地名が「みやこ」郡と読み、ここが「京都」という名字のルーツであるそうです。「日本書紀」によると、第12代景行天皇が豊前国に赴いた際に、この地に行宮(あんぐう、仮の都)を置いてしばらく滞在したことから、ここが「みやこ」という地名になったそうで、やがて「京都」という漢字があてられて、「京都」で「みやこ」と読むようになったようです。2016年には郡内の犀川町・勝山町・豊津町が合併して郡名の「みやこ」を新町名としたが、難読であることから漢字を使わずに「みやこ町」という、ひらがなの自治体名にしているそうです。地元の人ならわかりますが、こんな名前の地名があったことはよく覚えてほしいです。
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%80%8c%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%80%8d%e2%80%a6%e3%81%93%e3%81%ae%e5%90%8d%e5%ad%97%e3%80%81%e8%aa%ad%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f-%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%af%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%ba%9c%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8f%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e7%9c%8c-%e5%a4%a9%e7%9a%87%e3%81%8c%e3%81%97%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%8f%e6%bb%9e%e5%9c%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%8b%e3%82%89/ar-BB14E5aT?ocid=FUJITSUDHP

 第二波に備えて取り組んでいる中で、中止の決断はつらかったでしょう。スポニチによると、40年にわたってミュージカルをしてきたピーターパンが中止を決めました。記事では「ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』公演中止のお知らせ」のタイトルで、
「新型コロナウイルス感染症に関わる政府および地方自治体の方針を踏まえ、スタッフ・キャスト、そして何よりも劇場に来てくださるお子様、保護者の皆様の安全を最優先し、総合的に状況を検討した結果、東京および地方で予定していました全公演を中止とする決断に至りました」
と報告したそうです。大阪、静岡、岩手、神奈川で行われる予定だった地方公演も含めた全公演が中止となるそうです。ピーターパンというと、有名なのが榊原郁恵さんです。彼女にとっても出世作となりましたが、現在は吉柳咲良さんが担当しています。16歳、まだまだこれからという女優です。ネバーランドも国境封鎖となってしまいました。
https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20200527-0139.html

 おしまいはレスリングです。朝日新聞によると、その足元はぐらついているようで、
「一日一日準備するだけ。よりスケジュール感を持って頑張っていく」
と女子の主将で57キロ級の川井梨紗子選手は気持ちの切り替えを強調していました。日本協会は東京五輪の男女18階級で「金を含むメダル10個」をめざします。特に女子は五輪に初採用された2004年アテネ大会以来、金メダルを獲得し続けており、東京でも金3個が必達目標になっているそうです。五輪3連覇の吉田沙保里さんや4連覇の伊調馨さんらが一時代を築き上げたが、世代交代が進む中、元々の身体能力に加えて防御技術を高めてきた海外勢の躍進はめざましく、タックル重視の日本の存在感は低下したそうで、18年に発覚した栄和人・前強化本部長によるパワハラ問題も底上げに水を差しました。五輪前哨戦だった昨年の世界選手権(カザフスタン)で、女子の金は川井選手の1個だけとなり、日本協会はこの結果を受け、巻き返しにやっと本腰を入れ始めました。海外勢の映像分析に本格的に取り組み、あまり重視してこなかった精神面のケアにも気を配り、メンタルトレーナーの活用を促します。世界選手権で女子は川井選手以外の5階級で銀2、銅1のメダルを獲得しました。
「惨敗ではない。メダルの色は変えられる」
との見方も日本協会内にはあり、危機感が共有できていないようです。世界連合は6月末までのすべての主催大会の延期を決めました。日本協会も4、5月の代表合宿を中止しました。活動自粛で練習場所は限られ、本格的なトレーニングはできないが、オフシーズンが基本的にないレスリングでは特に、蓄積した疲労やけがの回復に充てる好機といえるそうで、肩とひざのけがに苦しみながら、3月のプレーオフで2大会連続の代表切符をつかんだ女子68キロ級の土性沙羅選手は
「準備期間が延びたことをプラスにとらえ、パワーアップしたい」
と話します。レスリングのみならず、競技団体はコロナ対策をしていますが、先日バッハ会長は来年東京オリンピックが行わなければ中止すると話していました。まずは行われるかどうかが関門となりそうですが、アビガンも認可が延期となっていて、不安も残ります。ぜひ金メダル独占を実現してください。
https://www.msn.com/ja-jp/sports/tokyogorin-2020/%e3%81%8a%e5%ae%b6%e8%8a%b8%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ab%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e5%a3%81-%e3%80%8c%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab10%e5%80%8b%e3%80%8d%e3%81%b8%e5%86%8d%e5%a7%8b%e5%8b%95/ar-BB14Erer?ocid=FUJITSUDHP

Comment

家にいたいのじゃ

2020年05月26日 22時07分27秒 | ニュースあれこれ

 在宅勤務から元に戻るのはかなりの時間がかかりそうですが、コミュニケーションをとるためにはきちんと出勤も必要だと考えられます。Jタウンネットによると、福岡から次のようなツイートが投稿され、話題となっているそうで、「緊急事態宣言を早めに解除した福岡からのメッセージ」だそうです。
緊急事態宣言を早めに解除した福岡からのメッセージだそうです。
良く聞いてくれ。
・いきなりフル勤務辛い
・おひるねしたい
・オヤツの時間ほしい
・フル勤務辛い
・接客業の口の回らなさすごい
・喉の筋肉の衰えを感じる
・フル勤務マジ辛い
休み明けは時短にできるならしてあげて頼む。
- にわかはんぞー @17時に帰宅したい (@niwakasennpei01) 2020年5月21日
メッセージの中身は、「おひるねしたい」「オヤツの時間ほしい」などといった内容だそうです。このツイートには約6万件の「いいね」が付けられ今も拡散中だそうです。
 ツイッターには様々な声がありました
「接客業です。自分で何言ってるか分からないくらい口が回らなくなってました」
「口の回らない接客業してます。800円を『はっぱくえん』、館内着を『きゃんないぎ』と言ってしまって笑いが止まりません」
「時短で接客業してますが、このままでいいと正直思ってます。 もう直ぐ通常時間に戻りそうですが無駄に長い営業時間は要らないと感じました」
「溜まっていた出荷と入荷が一気に来て時短どころかいきなり残業の嵐になり、足の筋肉の衰えのため生まれたての小鹿状態になってる倉庫勤務です」
「確かにフル勤務は辛い〜 今週は慣れずにきつかったので、今日(金曜日)ズルっちゃったよ」
「接客じゃないけど会社まで行くのがめんどくさい せめて今後も在宅継続でがっらがらの通勤ロードに戻して」
なるほどね。倉庫勤務の人にとっては体力勝負だから、残業はきついかもしれないし、元に戻るにも待ってくれという人もいるし、徐々に戻ってきて、新しい生活様式で頑張っていかないといけません。しかし発信源となった福岡がまた感染者数が増えつつあります。第二波に備えて、各地で努力は続きます。在宅勤務のままでいいという人も多いでしょうが、新しい時代の始まりとして在宅勤務元年と呼んでもいいでしょう。
https://news.goo.ne.jp/article/jtown/trend/jtown-305365.html

 次も在宅勤務関連。共同通信によると、自宅で使ったパソコンを会社に持ち込むと、社内システムがコンピューターウイルスに感染する恐れがあるそうで、NPO法人「日本ネットワークセキュリティ協会」(JNSA)は今日までに注意点をまとめ公表しました。記事では十分な準備がないまま在宅勤務に踏み切った企業も多く、セキュリティーの弱い自宅で何らかのウイルスに感染している可能性があるそうで、社会活動部会長は
「社内システムの奥深くに入り込んでから情報漏えいを引き起こすウイルスもある」
と指摘しました。パソコンを持ち込んでの仕事は良いことかもしれませんが、十分にウイルス対策をしておかないと、帰ってきた時に困った問題が起きます。パソコンとうまく付き合うためにも、危険と隣り合わせであることには忘れないでほしいです。
https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/bizskills/kyodo_nor-2020052601001264.html

 いつもの日常が戻りつつも、不安がつきものです。神戸新聞では兵庫県内の保育園を取材しています。神戸市は医療従事者などの子どもに限っていた「特別保育」の対象を広げ、6月中旬にも通常保育に移行する見通しだそうです。神戸市垂水区にある認定こども園では保育士が、久々に園に姿を見せた親子に明るく呼び掛けました。特別保育の間、約90人が通う園で1日当たりの登園者は数人から十数人、昨日は20人以上が登園し、今後も徐々に増えると予想されるが、園長は
「だっこやなでることが日常で、『密』を避けるのは難しい。消毒回数や換気で開放する窓を増やすなど、従来の対策を徹底する」
と気を引き締めます。長く家にいた園児が親と離れるのを寂しがる姿もあったようで、数日前から約1カ月半ぶりに園に通うのを再開した女児(2)の母親は
「仕事中に育児を頼む親類も体調が悪く、無理をさせられない。この子もストレスでぐずることが多くなった。園での預かりは助かるが第2波も怖い」
と涙を流すまな娘に複雑そうだったそうです。
「せっかくここまで踏ん張ってきたのに、すぐには行かせられない」
と話すのは、神戸市内の保育園に3歳の息子が入る30代の女性会社員、1カ月以上、小学1年の兄と合わせ2人の面倒も見ながら、在宅勤務を続けてきたそうです。
「教師に保育士、会社員と母親、主婦…。どれだけ兼任させられるのか」
とこぼす一方、同僚に後ろめたさもあるそうで、
「コロナの怖さが分かった今、慎重になってしまう」
と園の利用をためらうそうです。保育園などが再開して、子供たちの元気な声が戻ってきましたが、やはり次のことも考えて対応しているのかなとも思います。久しぶりに友達と会って、ストレス発散しており、もっと明るく過ごしていきましょう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1c21433a389c624be3f745f0dc741e62b887875

 子どもたちは休校中に料理に挑戦したりすることもあったかもしれませんが、“EduCooking (教育×料理)”を提唱する「食育オタク」の子ども料理研究家・武田昌美さんに、こんな時だからこそ得られる料理を通した子どもの学びと、親が子どもと一緒に料理をする時にイライラしないコツについて聞きました。クックパットから紹介します。武田さんにはこの春に新1年生になった6歳児と新幼稚園児になった3歳児いるそうで、家でも大暴れだそうです。作るメニューは、とっても簡単なステップで出来上がるもの、例えばレンチンだけで完了するオムライスや、混ぜて焼くだけでサクサクに仕上がるスコーンなどがあり、料理でコミュニケーションを取りながら子どもの生活の満足度をちょっとでも上げてあげられたらと思っていると書いています。そんな武田さんが料理を通じて子どもに伝えていきたいと思っているのは、
「失敗は成功の一歩前」
という考え方だそうで、一緒にお料理をしながら、さまざまな失敗や、それを経て成功にたどり着く経験をたくさんしてもらう、そこから得た学びは、子どもがこれから生きていく上で重要な教訓になるはずだと思っているそうです。武田さんが運営するクッキングスクールでは、毎回レッスンを開始する前、みんなに
「失敗しても大丈夫! なぜなら失敗は、次に成功するための1歩前にいるってだけのことだから」
と呼びかけていて、初めは何のことやらよく分からない、という顔をしている子どもたちも、次第に実体験を通じてみんな腹落ちしていくそうです。
 ある日、クッキングスクールでお稲荷さんを作った時のこと、参加してくれた3歳の男の子は、一生懸命に頑張ったもののうまくいかず、油揚げはぐちゃぐちゃになったそうです。そこで、
「油揚げ、小さくなったから、もっと小さくちぎってご飯に混ぜて、混ぜご飯を作ってみるのはどうかな?」
と提案すると、とってもおいしそうな、その子だけの特製混ぜご飯が完成しました。ほかの子たちも
「それもいいね! おいしそう!」
と口々に褒めてくれるので、男の子は誇らしげな笑顔になったそうです。
「油揚げは破けちゃったけど、その失敗を活かしたら、なんと特製混ぜご飯が出来上がりました!」
とみんなに話すと、子どもたちも
「ほんとだ! 失敗が変身した!」
と嬉しそうに納得していました。卵を割るのも、初めから器用にこなす子なんてほとんどいません。卵を強い力で握ってぐちゃっと粉々になるか、コツンコツン慎重にやりすぎて永遠に割れる気配が訪れなかったり、その子たちは次も同じかといったら、必ず進歩していくそうで、そしてこちらも驚くほどあっという間に、綺麗にぱかっと卵を割れるようになるそうです。
 武田さんは親御さんの負担が軽くなるヒントをを提案しています。
1 完成形ではなく、プロセスを一番重視するということ
2 兄弟で一緒に行う場合は、できる限り1人に1セットずつ材料や器具を用意してあげること
大切なのは、自分のものを1人で作り上げられる環境を整えてあげることだそうで、2人で1つのものを使うスタイルだと、これは誰が混ぜるのか?弟の方が1回多かった!などなど、想像しただけで泣けてくる状況が起こります。1人に1セットを用意する、このひと手間で親の精神的な負担はグッと減ると提案しています。コロナ禍の今だからこそ、「失敗は成功の一歩前」の精神を耳にタコができるほど言い聞かせてあげたいと主張しています。子どもたちと一緒に料理するのは成長の糧といわれていますが、やはり自発的にしないことには始まりません。料理に興味があるならば、助け合うことも必要です。今度の休日も一緒に作ることに期待しましょう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/495f7f4089e60aab01af62196d83093d51350279

 こういう時だからこそな話題を一つ。ディリースポーツによると、NBAでリバウンド王を3回獲得しているキャバリアーズのアンドレ・ドラモンド選手がフロリダの飲食店で自身のテーブルを担当した給仕係に1000ドル(約10万8000円)のチップ(心付け)を出した、と日本時間今日の米スポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えました。記事によると、今季年俸2700万ドル(約29億円)のドラモンド選手は24日にフロリダ州デルレイビーチのステーキ店を訪問、米国では通常、食事代の10パーセントから20パーセントをチップとして給仕係に渡すが、食事代(164ドル25セント、約1万8000円)の6倍ものチップをはずんだそうです。このお店はインスタグラムで選手の署名入りのレシートの写真を投稿
「彼が残したもの(レシート)を見て体が震え、嬉しくて涙が出ました」
のウエイトレスの感想とともに感謝の気持ちをつづったそうです。サイトによると、新型コロナウイルス感染拡大の影響でフロリダ州パームビーチ郡の飲食店は2週間前から収容可能人数の25パーセントの店内飲食を許可されたそうで、先週には元NFLのチャド・ジョンソン選手が飲食店で37ドル(約4000円)の食事で1000ドルのチップをつけたそうです。日本にはないチップ制度で、コロナ支援そしている選手たちはえらいですね。募金したりする選手もいますが、アメリカらしい、誇らしいものとして模範になってもらいたいです。
https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20200526079.html

 NBAもプレーできませんが、ドイツのブンデスリーガは無観客試合として再開しました。ところが第26節と第27節、計18試合が行われているが、再開後のホームチームの成績が話題となっているとサッカーキングが伝えました。再開後にホームチームが勝利したのは、第26節ではドルトムント(4-0でシャルケに勝利)、第27節ではヘルタ・ベルリン(4-0でウニオン・ベルリンに勝利)とバイエルン(5-2でフランクフルトに勝利)のわずか3チームのみだったようで、データサイト『OPTA』によると、中断前のホームチームの勝率は43.3パーセントだったが、再開後の勝率は16.6パーセントまで下がっているそうです。各クラブにとってはチケット料やグッズ販売などのスタジアム収入がないことと同様に、ホームチームとアウェイチームの両者に大きな影響を及ぼす観客がいないことは大きな痛手となっているようだと書いていました。これは意外な展開ですが、観客がいないとなったら事実上の中立状態となるのも理由なのでしょうか。ホームチームの勝率が低いというのはかなりのショックでしょうが、サッカーができる喜びをかみしめつつ、コロナと戦ってほしいです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/22a4a22713b5f9d5f8938404f1fb621ab886d46a

 クワマンとして知られる桑野信義さんが今日の伊集院光とらじおとに出演しました。サンスポによると、志村けんさんとの思い出について、
「スリッパでたたくシーン、オチであったのよ。力抜くじゃない、軽く。そしたら、終わってから怒られちゃってさ。気をつかっちゃうの」
と軽くたたいたことで、叱られてしまったと明かしました。志村さんからは
「こういうのは思いっきりこなくちゃ駄目なんだよ。コントなんだから、こないと!やられた方もリアクションできないから」
と言われたそうです。訃報に関しては
「寝耳に水というか。聞いたとき、テレビで発表になってて。僕、テレビで知ったから。バカ殿様じゃないけど、城を抜け出してさ、城下に飲みに行ってんじゃないかってぐらいの感じなのよ」
と語りました。志村さんとセットで共演していて、YouTubeでだいじょうぶだぁが配信となり、懐かしく見てました。元気そうな姿を見てて、コロナで亡くなるのがいまだに信じがたいといえます。これからも記録の中で生きていきます。
https://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-geo2005260025.html

 最後は共同通信から、排便の話題です。三重県鳥羽市の鳥羽水族館は今日、飼育している深海生物ダイオウグソクムシの排便を2年ぶりに確認したと明らかにしました。記事ではダイオウグソクムシはダンゴムシの仲間としては世界最大、消化に時間がかかるため、めったに餌を食べず、排便のペースも遅いとされるそうです。5匹を飼育し、12日に飼育員が水槽に浮いている未消化の魚のうろこを見つけました。飼育する前に食べたものとみられ、便が確認できたのは2018年4月以来だそうです。担当学芸員は
「今後、排便の中に餌として与えたものを確認できれば、消化に要する時間も分かり、生態解明の手掛かりになる」
と話しました。出るのに2年もかかるほど、ゆっくりした生物なんですね。まだまだ解明されないことばかりですが、ダーウィンが来たでも取り上げてもよいのではないでしょうか。
https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/trend/kyodo_nor-2020052601002041.html 

Comment

リアリティを追いかけた末の悲劇

2020年05月25日 20時53分07秒 | ニュースあれこれ

 木村花さんの死去は大きな社会問題へと発展しています。自宅からは遺書と思われるのも見つかりました。一方でリアリティ番組に関して週刊新潮が批判しています。記事ではテラスハウスの中でシーズン第38話(3月31日放送)で花さんが共演者の男性を強く非難する様子が放送されたことが原因なのではないかとみられているようです。この回が放送されると、ネット上では花さんに対して「早く消えろ」など心ない誹謗中傷が巻き起こり、彼女自身のSNSにもリストカットを行ったと思われるショッキングな投稿がなされたそうで、そして、23日未明には自傷した写真と共に
「もう人間なんかやりたくない」、「愛されたかった人生でした」、「みんなありがとう、大好きだよ」、「ばいばい」
というツイートを残し、直後命を落としています。花さんの死をめぐる衝撃は国内だけにとどまらず、海外メディアでも盛んに報道されています。在欧ジャーナリストとみられる人によると、
「ヨーロッパでも、テレビ、ネット問わず花さんの死は大きく報じられています。背景には、世界各国で『テラスハウス』のようなリアリティ番組が人気を博す一方、出演者の自殺が後を絶たない、という事情があります。その数は世界中で30名をも超えると報じられています」。昨年、英ITVが放送していた人気リアリティ番組『ジェレミー・カイル・ショー』に出演していた63歳の男性が自殺し、番組は打ち切りとなりました。彼は婚約者に対して浮気をしていないことをウソ発見器で証明しようとするも失敗。その後、婚約者と破局することになり、男性は薬物の大量摂取で自殺したとされます。そのほか、2013年に仏TF1で放送された、出演者が無人島でサバイバル生活を送る番組「コー・ランタ」では2名が死亡しまた。ことの発端は、出演者の一人が心臓発作をおこし、撮影中に命を落としたこと。すると、無人島に同行していた男性医師に対して責任を追及するバッシングが広がり、それを苦に彼まで自殺したのです。さらにお隣の韓国でも、2014年に恋愛リアリティ番組に出演した女性が、番組内での自身の描かれ方に不満を持ち、『放送されれば韓国で生きていけない』と母親に漏らした直後、自殺しています」
と話しているそうです。リアリティショーの中で出演者たちのプライバシーが過剰にさらされ、メディアやインターネットでの誹謗中傷が彼らの心を蝕んでいるという構図は同じだそうで、本来出演者の立場を守るべき番組側が彼らの異常を感知することができず、あるいは見過ごしたことで、最悪の事態を招いているという点も共通しているそうです。
「一般人を番組に出演させ、彼らの素の反応を楽しむというリアリティ番組がこれまで以上に流行し、世界中で娯楽として消費されるなかで、出演者のケアは各国で社会問題にまで発展しています。イギリスでは、上記の自殺を受けて国会議員、精神科医などを巻き込んだ議論が起こりました。今後、日本でも番組を監視する体制を築いたり、出演者のケアを行う心理学者の同行を義務付けたりするなど、構造的な変化が求められるでしょう」
と先ほどの人です。日本ではどうしてもやらせや仕込みがあるというイメージが多いリアリティ番組ですが、本場のアメリカは結構多いから、対策は練っているのでしょうか。ジャーナリストという人が言っていたように、専門家の意見も反映して、やらせがないリアリティ番組は作れないものでしょうか。もしそれができなければ、もうしなくていいと思います。今回の死をきっかけに、改めて番組を再点検してもらいたいです。
https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/entertainment/dailyshincho-630657.html

 すごい挑戦を行いました。報知によると、演歌歌手の丘みどりさんがこのほど、デビュー15周年を記念し1万5000ピースのドミノ倒しに挑戦したそうです。記事では新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、コンサート47公演が延期や中止になってしまいましたが、
「楽しみにその日を待っていてくださった皆さんを想うと胸が痛いです。会える機会がなくなり本当に残念」
という思いから、15年分の感謝を込め、最少人数のスタッフと18時間かけてドミノを並べたそうです。丘さんは
「ちょっとした疲れや、ちょっとした慣れや、ちょっとした油断でその数時間が台無しになるドミノは、少し人生に似てるなと思いました。でも諦めずに頑張り続ければ笑える日が来る。真面目にコツコツと積み重ねていきたい」
と現在の境遇に重ね合わせたそうです。岡さんというと、デビュー当初は着物ではなく、ユニークな服で歌っていたことでも知られましたが、若手として新たなチャレンジも行っていたんだなと写真を見て思いました。27日には最新曲「五島恋椿/白山雪舞い」の「感謝盤」「夢の花盤」がリリース予定だそうで、ドミノ倒しの模様は公式YouTubeチャンネルで今日公開されました。果たして成功なったのか、ぜひご覧ください。
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200524_OHT1T50307/

 大人のシルバニアというのをご存知でしょうか。あのシルバニアファミリーに出てくる動物たちが時事ネタに合わせてツイッターに掲載しています。オリコンで投稿者にインタビューしています。投稿された写真には、平日に有休をとり、スーツに着替えて出掛けるブタのお父さんのシルバニアがいるそうで、お昼時の立ち食いそば屋に出向き、あえてテーブル席に座るお父さん、酒のつまみに、そばのトッピングと小鉢を注文して
「生ビールをひとつ、そばは“シメ”で」
と一言、居合わせた客のシルバニアが「ざわ…ざわ…」とする様子に優越感を感じながらお酒を楽しむというものだそうです。これは、福本伸行さんの代表作『賭博破戒録カイジ』のスピンオフ作品である漫画『1日外出録ハンチョウ』のワンシーンを再現した投稿だそうで、ツイートには
「悪魔的だぁ!!!」「周囲の視線が…w」「なんか心にくるものがる」
とコメントが殺到しました。投稿者のツイートには
「#大人のシルバニア」
というタグが追加されているものが多く、本来のシルバニアとは異なる“ブラックさ”が垣間見られるそうです。投稿者は
「今回は1日外出録ハンチョウのパロディなのでなんとも言えませんが…妙にリアルというか、生々しいというか。哀愁を通り越して悲哀が漂う、まさに『大人』のテイストが『#大人のシルバニア』の魅力です。無表情のはずのシルバニアにも、じつはちゃんと喜怒哀楽の表情があります。撮影はシルバニアに命を吹き込む作業です。撮り方次第で本当に生きているように見えるので、撮影者の腕の見せどころですね。今後は、公式をゆるがすほど大人のシルバニアを有名にしたい。今後も軽快で都合のいい流れを楽しめる作品を目指したいですね」
とコメントしています。子どもの遊びであるシルバニアファミリーを大人でも楽しみたいとツイッターで盛り上がっています。私も見ていますが、ブラックユーモアで落ちも気になるのが魅力的です。ぜひ一度ご覧ください。
https://news.goo.ne.jp/article/oricon/trend/oricon-2162728.html

 このところのリモート収録が多くなる中、乃木坂46の秋元真夏・高山一実・中田花奈・星野みなみ・松村沙友理さんが、テレビ東京系バラエティー番組「乃木坂工事中」に、リモートで出演したとモデルプレスが伝えました。この日の番組ではそれぞれ自宅からオンラインで、バナナマンとのトークを繰り広げたそうで、自粛中の過ごし方について、普段は忙しい乃木坂メンバーらしい、この時しかじっくりできないことをして過ごしていた様子だそうです。星野や松村、秋元さんとともに「あつまれ どうぶつの森」をやっていたと中田さん、「ハリーポッターを全部見た」と星野さん。そして「高校生くらいで止まっちゃってた『ONE PIECE』(のアニメ)をずっと見てた」と高山さん、いちご飴をつくったりと料理をしたと松村さんが話しました。さらにおつまみを作りオンライン飲み会をしていたと語ったのは秋元さん、相手は中田、そして卒業した元メンバー・桜井玲香さんで、10時間半に渡るオンライントークを繰り広げてしまったと明かしたそうです。また、おつまみで作ったという生ハムユッケや、母の日に作ったものの、会うことができないため写真で送り自分で食べてしまったという見事ないちごのケーキの写真も公開、メンバーたちから
「美味しそう!」
と絶賛の声が飛び交りました。
 一方、秋元さんがトークをしている間になぜかハプニングが続出したこの日のリモート収録、高山さんは笑いすぎるあまりカメラを倒してしまい画面が乱れました。また、松村さんが何の前触れもなく突然画面からいなくなり、メンバーとバナナマンが慌てする事態も発生したそうで、理由について松村さんは
「宅配の荷物が来ちゃった」
と語り、お家収録らしいハプニングとなったそうです。その後、松村さんは再度画面から急に消え、戻ってくると理由を
「そこに置いておいてください、って(宅配の荷物を)廊下に置いておいてもらったら、今管理人さんが“荷物をそこに置かないで”って…」
と説明、次々と起こるハプニングに一同和やかに笑っていたそうです。近況をリモートで話すのは緊張しますが、久しぶりに話すと、なんかほんわかとします。突然宅配がくるというのもリモートならではといえますね。高山さんは1年もオールスター後夜祭ができませんでしたが、優香さんの後のQさまの司会に就任して、さまぁ~ずとも共演しているのでこれからが来たいです。乃木坂工事中とともに、坂道シリーズの番組はありますのでご覧ください。
https://www.excite.co.jp/news/article/Mdpr_news2080172/

 なかなか外出できなかった日々の中で、電子版が好調でした。ハロプロの写真集も電子化したとオリコンが伝えています。記事では4月30日に配信されたモーニング娘。'20の小田さくらさんの3作品に続き、きょうにはモーニング娘。'17 総出演の誌上ドラマ『拝啓、ハル先輩! -東麻布高校白書-』の配信をスタートしました。小田さんは1st『さくら模様』(2016年5月)、2nd『Sakura Breeze』(17年11月)、3rd『さくらのきせつ』(19年3月)の3タイトルをまとめて配信中だそうで、雑誌『UTB+』で掲載されたモーニング娘。'17のメンバー14人総出演の誌上ドラマ『拝啓、ハル先輩! -東麻布高校白書-』を電子書籍化し、配信開始、工藤遥さん(17年12月卒業)が扮する“みんなの憧れの王子様・ハル先輩”をめぐり、恋、友情、絆のストーリーが展開されるそうです。20日に卒業写真集『RIN』を発売したばかりの宮本佳林さんは、27日に過去作『佳林』(14年6月)、『Karin sixteen』(15年5月)、『Sunflower』(16年10月)、『覚醒 -KAKUSEI-』(18年12月)の4タイトルをまとめて電子版にするそうで、そして、1日に卒業写真集『結章-KESSYO-』を発売した船木結さんは、29日に過去作『結 MUSUBU』(17年8月)、『結色 MUSUBU16』(18年8月)の2タイトルを電子化し配信開始となるそうです。最近はモー娘。も知らない人が増えてきましたが、さんまさんの番組で出ているので何とか覚えていそうです。工藤さんも戦隊ヒーローとして栄転しましたし、ハロプロの写真集で当時を振り替えてみましょう。
https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2162913/

 保育園に青いカエルが現れました。京都新聞によると、京都府宮津市惣の保育園で、「幸せを呼ぶ」とされる青いカエルが見つかりました。新型コロナウイルス感染拡大防止のために休館中の小田宿野の水族館「丹後魚っ知館」で飼育されており、再開後に公開されるそうです。体長3センチほどのアマガエルだそうで、たんぽぽ保育園の園庭で12日、保育士と園児たちが見つけました。珍しいものなので多くの人に見てもらおうと、丹後魚っ知館に預かってもらうことにしたそうです。保育園は当時、新型コロナウイルス感染予防のため登園自粛を求めていたが、21日に自粛を解除しました。園長は
「インターネットでは『見たら幸せになる』と書かれていた。登園自粛を解除できたのもカエルのおかげかも」
と喜びます。京都市動物園によると、体表の黄色の色素が何らかの理由で欠落し、青色に見えるのそうです。青いカエルが見つかってすごくいい運を持ったと思います。きっといい思い出となって、元気づける存在でありたいです。
https://news.goo.ne.jp/article/kyoto_np/region/kyoto_np-20200525110528.html

 文房具が公私で活躍している者として大切な存在となっています。学研ホールディングスは今日、2019年度に登場した新作文房具の中から「はかどり文房具」のナンバーワンを決めるアワード「文房具総選挙2020」の結果を発表しました。マイナビニュースによると、文房具のプロ8名が選出した「はかどり文房具」の中から、一般ユーザーが「これこそ仕事をはかどらせる!」と思うアイテムに投票し、ナンバーワンを決定するユーザー参加型のアワードだそうです。大賞に輝いたのはプラスの「エアイン 富士山消しゴム」で、「書く・消す」部門にノミネートされた消しゴムで、前後左右バランスよく消すと、先端が富士山の形になるのが特徴だそうで、消しゴムシリーズ「エアイン」でおなじみの「エアイン樹脂」を使用しており、軽い力できれいに消せるのも魅力となっているそうです。また、準大賞にはカミオジャパンの「日本の色見本帖マスキングテープ」が選ばれました。商品は「分類する・印をつける」部門にノミネートされた、シールのように1枚ずつはがして貼れる、丸型のマスキングテープだそうで、情緒のある日本の伝統色を採用しており、透け感のある素材でできているため、重ねて貼ると新しい色を作りだすことができるそうです。他にも発表された入賞商品は「銀座 伊東屋 本店」をはじめとする8店舗とオンラインストア、及び「本州・四国のイオン、イオンスタイル」にて展示・販売されます。富士山消しゴム、どんな人が使うのか気になりますが、会社で使うとなったら勇気がいりますね。他も気になりますが、ステイホームの文房具も期待しています。
https://www.excite.co.jp/news/article/Cobs_2072184/

 最後はエベレスト。新型コロナウイルスのパンデミック対策のロックダウンにより、ついにネパールの首都カトマンドゥから世界最高峰のエベレストが目視可能となったとBUZZAPが伝えました。5月半ばのある日、ネパールの首都カトマンドゥ近郊の村チョバルから、エベレストを臨む写真が撮影されました。これは近代以降に記録が残る中では初めての出来事だったそうです。カトマンドゥは250万人の暮らすネパールの首都にして第1の規模を誇る都市だそうで、カトマンドゥ盆地に位置することから汚れた空気が逃げないため、以前から車の排気ガスを中心とした大気汚染が極めて深刻な問題となっているそうです。このためカトマンドゥは、エベレストへの登山者やベースキャンプへのトレッカーらが必ず訪れる街であるにも関わらず、これまでは直接エベレストを見ることはかないませんでした。観光で数日訪れただけでも、のどを痛める旅行者は少なくありません。
 それが新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってロックダウンが発生し、自動車の往来が途絶え、工場などが休業されるにつれて大気汚染が徐々に解消し、ついにエベレストが見えるまでに改善されたのです。
カトマンドゥでは、その酷い大気汚染から多くの慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者がいましたが、HAMS HospitalのRaju Pangeni医師によると、彼らの多くが症状が和らいだとし、酸素療法が不要になった人も出ているとのことだそうです。これまでも地球の各地で大気や海洋の汚染が改善されたことが報告されていましたが、ついにその影響はヒマラヤ山脈のふもとにまで及びました。まるで地球が「浄化」されているかようなニュースですが、こうした中に私たちがどのようなアフターコロナの世界を作り上げるべきか、少なからぬヒントが隠されているのかもしれませんと筆者は書いています。きれいに見えるエベレストは絶景ですが、汚染で悩まされた人たちにとってはきれいな空気で過ごしていることが分かります。そんなにが長く続くことを願いつつ、今日のウラオモはここまで。
https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_63891/

Comment

犯行は繰り返す

2020年05月24日 20時11分41秒 | ニュースあれこれ

 犯行を目撃して犯人を撃退するというのは理想的ですが、実際に偶然遭遇して見抜いた女性がいました。朝日新聞によると、群馬県警高崎署は虚偽の交通事故で現金をだまし取ったなどとして群馬県高崎市の無職の男を詐欺と詐欺未遂の疑いで逮捕し発表しました。記事では男は2017年7月18日午前11時ごろ、市内の病院駐車場で無職女性の乗用車と接触したと偽り、
「サングラスが落ちた」
と修理代を求め、現金3千円をだまし取った疑いなどがあるそうです。女性は19年7月19日午前9時25分ごろにも市内の路上で同じ手口に遭い、
「警察に通報する」
と言って被害を免れたそうで、7年前にも似た被害に遭っていたそうです。男は署の調べに、100円ショップでサングラスを購入▽レンズを外れやすくする▽主に高齢女性が運転する車を狙う▽駐車場や狭い路地で手を差し出すといった手口で16年から市東部で100件ほど繰り返し、7〜8割で現金をだまし取ったと供述しているそうで、男は詐欺未遂容疑で12日に逮捕されていました。3,4年前の犯行を覚えていた女性もすごいですが、サングラス落とした詐欺で100件ほど繰り返すとは、よく捕まえなかったなといいたいところです。
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASN5R6TLNN5PUHNB005.html

 大阪モデルが注目を集め、緑色が続いています。通天閣や太陽の塔など、結果がわかるように名所をライトアップしています。そんな大阪モデルが変更になったと毎日新聞が伝えました。記事では感染症の専門家も交えた対策本部会議での協議を経て策定されました。医療体制の維持と経済対策の両立を目指す吉村洋文知事の肝いり政策で、要請の解除と再要請に向けた基準を明示しました。基準変更は23日夕、報道各社に対する広報文で公表されたが、吉村知事や府幹部が記者会見で詳しい理由や変更の決定過程を説明することはなかったようです。再要請を巡っては、いずれも直近7日間の平均で
①新規の感染経路不明者数が前週比で増加か同一(1.0倍以上)
②感染経路不明者数(5人以上)
③新規PCR検査数に対する陽性率(7%以上)
の3指標と各基準が示されています。府は全ての指標で基準を下回れば、要請解除が進んでいる「緑信号」状態と説明、一つでも達すれば府民に注意を求める「黄信号」、全て達した時は「赤信号」を宣言して再要請を決定するとしていました。府健康医療部などによると、23日は経路不明者の前週比は0.91倍で基準を下回ったが、今日は経路不明者がいない場合も1.43倍になり基準に達するそうで、この2週間は経路不明者数が1日当たり1.5人と、これまでにない低水準で推移、この指標は前週の経路不明者数で仮にゼロが相次ぐと、翌週の不明者が少数でも基準に達しやすくなるなどの問題点を抱えており、変更が必要だと判断したそうです。今後は経路不明者の前週比のみ基準に達しても「黄信号」とせず、「緑信号」のままにするようで、他の2指標が一つでも達した場合は、従来のルールを踏襲します。府の担当者は
「再要請に関する3指標の妥当性は、6月中に専門家の意見を聞くことになる」
と説明しました。吉村知事は22日夜、記者団に
「感染状況が落ち着いている中で、黄色は『危険なのか』と誤ったメッセージを発することになりかねない」
と述べ、基準の変更を示唆していたそうです。府としてはとんだミスとなってしまいましたが、感染者の数を増えないためにも努力していかないといけません。ちなみに昨日と今日は感染者数はゼロでした。でもいずれは太陽の塔が赤になる日もあるかもしれません。そうならないようにその状態を守っていきましょう。
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20200523k0000m040251000c.html

 PCRのドライブスルー検査もようやく出てきましたが、ドライブスルーをする取り組みをWEB CARTOPから紹介します。
1)中古車査定
自動車業界では、中古車買い取り業者大手のガリバーが「ドライブスルー査定」を導入したそうで、ハンバーガーショップと同じように専用のレーンを進み、ポスト型の「査定ステーション」に車検証を片手にクルマの情報を伝えると、およそ3分でAIが査定した金額をモニターで表示するという仕組みだそうです。
2)メガネ
アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」は、群馬県で世界初のドライブスルーの眼鏡店を出店しているそうで、クルマに乗ったままメガネを選び、車内で試着、メガネを選んだら、その場で会計ができてしまうそうです。視力の測定などはさすがに車内ではできないが、処方せん・メガネの保証書・手持ちのメガネなど、度数がわかるものがあれば、その場でオーダーが可能だそうで、最短30分ほどでメガネができるので、指定された時間に戻ってきて、受け取ることができるそうです。
3)魚屋
新型コロナウィルス感染拡大の影響により苦しむ漁師たちを応援するために、外食向け鮮魚卸のかいせい物産がはじめた「ドライブスルー魚屋」、5月9日に東京都中央区でスタートし、5月16日からは千葉県柏市や愛知県名古屋市などでもオープンしたそうです。
4)八百屋
全国21拠点(5月24日現在)で「ドライブスルー八百屋」を展開するフードサプライは、業務用青果卸のデリカフーズホールディングスと事業協業し、予約した商品をクルマから降りずに引き取れるサービスを始めたそうで、北海道から東京都や千葉県、神奈川県、大阪府、福岡県などで幅広く展開しています。
5)イオン
インターネットで注文、カードで支払いを済ませ、自分の都合のいい時間に店舗に出かけ、クルマに乗ったまま商品を受け取るサービスを実施しているそうで、このドライブ方式を導入している新潟市のイオン新潟西とイオン長岡では、到着から受け取りまで3~4分、人やモノとの接触がないまま買い物を終了することができます。
6)肉屋
愛知県の精肉店でも、コロナウイルスで需要が落ち込んでいる生産者を応援するために、ドライブスルーで冷凍肉を販売するサービスをはじめました。
7)くら寿司
5月15日から全国の10店舗でドライブスルー販売を開始し、注文と決済はアプリ上で行い、メニューや受け取り時間、取りに行く車両のナンバーとボディカラーを入力し、受け取り時間になったらお店の駐車場にある指定スペースにクルマを止めるそうです。
8)仏壇
神奈川県にある仏具店では、仏壇や墓石のドライブスルーサービスがあるそうで、もちろん業界初で、ドライブスルー自体は24時間365日営業、実際はクルマに乗ったまま、約50台の仏壇を選ぶことができるそうです。お店の1階がドライブスルーで、2階3階が展示場&店舗になっているようで、クルマに乗ったままお持ち帰りというわけにはいかないようだが画期的だそうです。
最後の仏壇のドライブスルーはイメージしにくいですが、ご先祖様が見ていたらどう思うのでしょうか。接触しにくい今だからこそ、いろんなドライブスルーが出てくることが予想されます。淘汰しないことを願います。
https://news.livedoor.com/article/detail/18307490/

 昨日衝撃なニュースが入ってきました。プロレスラーの木村花さんがお亡くなりになりました。あのテラスハウスにもてており、自殺したのではとも言われているそうです。さらには中傷的な書き込みもあり、ネット上で大きな問題となっています。日テレによると、木村さんは昨日午前3時半過ぎ、都内の自宅マンションから心肺停止状態で救急搬送されたということです。搬送を目撃した人は
「20代くらいだよね。もうぐったりしてた、顔を前にこうやって、一生懸命(救急隊員が)マッサージしてた」
「『花、起きろー』って、一人の女性の方が叫んでましたね」
木村さんのものとみられるSNSには、
「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」「さようなら」
などというメッセージが残されていました。
https://news.livedoor.com/article/detail/18308211/
テラスハウスで共演した田渡凌さんはツイッターを更新したと報知が伝えました。
「花!元気?また仲良くしよーぜ!遊ぼうぜ!って言えたらって一日中ずっと思ってる。こればかりは本当に後悔してるし情けない」
「俺は芸能人でもなんでもないただのアスリート。有名になったりテラスハウスに出たりすれば誹謗中傷は仕方ない、有名税、覚悟、我慢しろ。そう言われてきたけど本当にそれが正しいの? 正直俺も毎日散々誹謗中傷されてるし仕方ないって思って向き合ってるよ。でもなんで毎日我慢しなきゃいけないの?」
「俺は気にしないけどそれに耐えられない人もいるんだよ、他のメンバー達も悩んでるよ、それくらいわからないとダメだって。少し人の気持ちになって考えればわかることだって。おかしいって。絶対におかしいって。マジでありえないって。常識だって。そんなレベルの事がわからないって大問題だって」
「会った事もない、ただ画面上で見ただけの人達をどうしてそんなにジャッジできるの? 直接嫌な事でもされたの? なにがわかるの? そんなに偉いの? 自分は完璧なの? どんな思いで毎日必死に一人一人生きてるか知らないじゃん。悩みがあるか知らないじゃん。過去があるか知らないじゃん」
「良い加減言っていい事と悪いことくらいわかろ。もう二度と見たくない。俺にはなんとでも言えばいい、この期に及んでまだくるよ、今だって文章うってるやついるよ、労力使ってくれ、気にしないから。だから他の人に言うのはもうやめてくれ」
「それと、他人の人生あーだこーだ言う前にさ、まず自分の人生を生きてくれ。ご冥福をお祈りします。Rest in paradise Hana」
田渡さんはBリーグで活躍したバスケット選手です。プロレスラーは同じスポーツをしていたこともあり、共通の悩みもあったはずです。アスリートとして何かできなかったのかなと思うと、このツイートは重い意味を持つと思います。所属していたプロレス団体は死因は不明だといっていますが、安倍政権と同じやり方で闇に葬ろうとしているともいえます。確かに自殺だと決めつけるのはどうかとは思いますが、今回の中傷で精神的に追い詰められたことには変わりありません。きちんとした処罰は必要ではないでしょうか。お悔やみ申し上げます。
https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/20200524-134-OHT1T50017.html
https://news.goo.ne.jp/article/hochi/trend/20200523-134-OHT1T50198.html(中傷していたアカウントが消されました)

 コロナで裁判も中断となりましたが、再開することになったと東海テレビが伝えています。放送では愛知県内の裁判所ではおよそ2か月間、裁判員裁判が中断されていましたが、名古屋地裁では国の緊急事態宣言の解除を受け、25日から再開されます。感染を防ぐために、裁判員の座る席は高さ80センチのアクリル板で仕切られ、裁判官や裁判員などには手洗いやマスク着用などが促されます。また、休廷中には換気をしたり、傍聴席は前後左右をそれぞれ2席空けて、およそ1メートルの間隔をとるなどの感染対策がとられます。新型コロナ感染拡大などで名古屋地裁では、これまで8件の裁判員裁判が延期となっています。早く判決を出したい訴訟もありますが、決めることをこれからはスムーズに行けることを期待しています。
https://news.goo.ne.jp/article/tokaitv/nation/tokaitv-20200524-1230-127552.html

 学校行事の中止は致命的ですが、休校中の時間を取り戻すべく苦渋の決断は必要です。読売新聞によると、東京都世田谷区は今年度の区立中学校の修学旅行を中止にする方針を固めたそうで、1学期中に実施予定だった学校の中には、日程を変更するのが困難なところもあるそうです。。区教育委員会は学校ごとに実施の可否が分かれることを懸念し、全ての区立中学校で中止にする方針だそうで、バスや電車を使った長時間の移動や、大人数での寝食を伴うため、感染リスクが避けられないことも理由だそうです。ある中学校では、8月末〜10月か高校受験終了後の3月の実施を目指して旅行会社と調整を進め、3月中旬に実施することが決まったばかりだったようで、この学校の保護者の一人は
「子供たちは『コロナ禍では中止が当たり前』という感覚になってしまっている。もう少し前向きに検討できないものか」
と話したそうです。文部科学省は修学旅行について、教育的な意義や生徒の心情への配慮を理由に、感染の収束後に実施を検討するよう求めているそうです。3月の実施というのは卒業旅行と同等の扱いになるし、何をいまさらと突っ込みたくなりますが、行きたかったという無念は生徒も保護者も一緒です。それこそ卒業旅行で行くというのはいかがでしょうか。
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/region/20200523-567-OYT1T50285.html

 これぞおそロシアの話。AFPによると、ロシアの人権団体が捜査当局に対し、女性器切除(FGM)を受けさせられた9歳の少女の父親らと、施術した診療所の経営陣を告発したそうです。記事によると、この少女は北カフカスのチェチェン共和国に住んでおり、父親に会うために隣国のイングーシ共和国を訪ねていた2019年6月、首都マガスにある診療所で父親が主導してFGMの施術を受けたそうです。少女は医療従事者と継母に押さえ付けられ、泣き叫んでいても取り合わなかったと地元メディアは報じているそうで、FGMに同意していなかった実母は、施術した診療所の婦人科医を告訴、昨年7月に捜査が開始され、婦人科医は現在、裁判にかけられています。
 だが、この事件に取り組んでいるロシアの人権団体「Stichting Justice Initiative(SJI)」は、重大犯罪の捜査を担当する捜査委員会に、診療所および事件への関与者全員に対して広範な捜査を行うよう求めているそうで、SJIの弁護士はその団体が、性的に虐待したり意図的に未成年者に対して重傷を負わせたりしたとして診療所の経営陣を捜査委員会に告発したことを明らかにし、少女の父親と継母を含む「共犯者全員」の処罰を求めると述べたそうです。SJIによると、北カフカス地方では年間1200人を超える少女がFGMの施術を受けており、この地域の宗教当局はFGMは女性の貞操を促進するとしてこの慣行を支持しているそうです。女性器を切るというとんでもないやつですね。もう言葉にはできないくらいです。家族のことを考えたら、この女の子の悲しみは深いものでしょう。大切なものはきちんと守りましょう。
https://news.livedoor.com/article/detail/18305564/

 夏場所が中止となり、NHKが過去の相撲関連番組を取り上げていました。その中で北の富士勝昭さんが電話出演したと日刊スポーツが伝えました。
「寂しいですけどね。大阪から帰ってきてもコロナがありましたから。でも力士も稽古不十分だったでしょう。(ファンらに)いい相撲を見せられないなと危惧していました。申し訳ないけど、本場所は中止でよかったと思った」
と話しました。電話出演の前には1987年放送の「燃える九重 名コンビ」の映像が紹介されました。自身が九重親方だった頃に、弟子の横綱千代の富士と横綱北勝海(現八角理事長)との対談映像が流れたそうで、千代の富士と北勝海によるぶつかり稽古の映像なども流れ
「しかし稽古しましたね2人は。ぶつかり稽古見ましたか? 今の力士もやってもらいたいよね。やっぱりぶつかり稽古は大事ですよ」
と現役力士に向けてぶつかり稽古の大切さを説いたそうです。しかし現在は新型コロナの感染防止のため、出稽古は禁止で、接触を伴う稽古は各師匠の判断となっているそうで、これにはさすがに
「よその部屋への出稽古は無理でしょうね。同じ部屋だったら同じ生活でしょうから、感染の危険性は少なくなるかもしれませんけど、外部に出ると分かりませんからね」
と同情しました。NHKが残されている映像もいろいろあるので、当時の活躍した力士の姿が垣間見えます。北の富士さんもこうした映像を見て、昔の時代は良かったなと思い出させました。来週もあります。ぜひご覧ください。
https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/f-bt-tp1-200524-202005240000315.html

 コロナも営業でスポーツ大会が中止となる中、馬の殺処分回避に動いた大学を朝日新聞が取り上げています。創部50周年を迎えた静岡大馬術部の6頭の馬が殺処分の危機を迎えています。1970年創設、学生自ら竹林を切り開いて学内に馬場を整備したそうで、現在、5歳から20歳の馬6頭を飼育しています。22年前から部長を務めるグリーン科学技術研究所の河岸洋和教授によると、年間の維持費は餌代の204万円をはじめ、医療費や装蹄(そうてい)代など約480万円にのぼるそうです。一方、部の収入はこれまで部費のほか、学生らが馬術の大会補助や乗馬クラブのアルバイトで稼いできました。だが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う大会の中止などで、約400万円の収入が途絶えたそうで、新1年生も勧誘できず、現在部員は2〜4年の8人だそうです。4月から部費を1万5千円に値上げし、さらに2万円を追加徴収、卒業生らでつくる「静蹄(せいてい)会」から約60万円の寄付をもらい餌代にあてました。大学からも特別に30万円の維持費をもらったそうです。だが、それでも餌代は6月末で尽きそうだそうです。
 学生たちは午前6時から毎日のように馬場に来て馬の世話を続けています。教育学部4年の学生は
「どの馬にも愛着があり、殺処分はしてほしくない」
主将で農学部3年は
「僕たちが馬術部の活動ができないことより、馬の命がかかっていることの方が深刻。寄付などで助けてほしい」
といいます。河岸教授は、「馬術部のため」と使途を指定の上、静岡大学未来創成基金(https://wwp.shizuoka.ac.jp/fund/)を利用した寄付を呼び掛けているそうです。コストのことを考えたら殺処分も仕方ないですが、馬もいきものです。JRAとか支援はできないでしょうか。それか法華津さんたちに頼むのもいいかもしれません。馬術部で教育学部にいるということは、子供たちに馬を教えることになるのかな。せっかく馬術してきたのだから、それを生かすべきですよ。馬が生き残って活躍できたらいいですね。
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/region/ASN5R7D2WN5QUTPB00T.html

 最後は寺川綾さんが水着姿を見せたとTHE ANSWERが伝えました。インスタグラムを更新し、ミズノ社製の“水着マスク”をつけた姿の画像を公開したそうで、眉間から顎まで立体的に作られ、顔にフィットしています。ロゴも左頬にワンポイントで入っており、耳にかけるゴム紐部分もしっかりとしているようです。現在はスポーツキャスターを務める寺川さんは
「すごい!! まさか、泳ぐ以外に陸で水着にお世話になるとは やっぱり落ち着くこの肌触り」
などと投稿、フォロワーからは
「これつけて泳がなきゃ!」「これ例の水着のマスクですね」「お洒落でいいですね」「熱盛です!!」
とコメントが集まっているそうです。どんな姿なのか気になりますが、寺川さんの現役に負けないくらいのナイスボディだったに違いありません。きっと報道ステーションで報告はするでしょう。またいい活躍を見てください。
https://news.livedoor.com/article/detail/18306716/

Comment

コロナからも卒業してほしい

2020年05月23日 19時49分48秒 | ニュースあれこれ

 緊急事態宣言が解除したこともあってか、次第にコロナ関連ニュースも微減となり、それ以外のニュースも増えてきました。しかしコロナ後の話題もあり、今後も変わらないでしょう。今日最初の話題はトムハンクスさんです。オンラインで行われたカリフォルニア州の高校の卒業式にビデオメッセージを寄せたと共同通信に伝えました。記事では卒業生らはこの先、新型コロナ後の世界へ向かう先導役を担うことになると強調し「頼りにしているよ」と語り掛けたそうです。実際にかかったハンクスさんですが、卒業式でのメッセージを胸に大きく羽ばたいてほしいです。オンラインで卒業式をするというのはアメリカらしい話ですが、日本でもっと早くしていたらと思うと残念です。
https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/entertainment/kyodo_nor-2020052301001841.html

 コロナが付く会社にしては風評被害のごとくいろいろ言われていますが、コロナ食堂も例外ではありません。毎日新聞から紹介します。長野県佐久市にある「味蔵コロナ食堂」というところでは、感染者が増えてきた3月ごろから嫌がらせに苦しんでいるそうで、無言電話がかかってくるようになり、インターネット上に心ない書き込みが増加したようです。旧日本軍で炊事を担当していた祖父が、
「子どもたちが甘いものに飢えているだろう」
と、1944年に甘味処(どころ)「コロナ」を創業しました。太陽の表面を覆うガスの層「コロナ」が店名の由来だそうです。事業を継いだ2代目の父が食堂にシフト、店名を「味蔵コロナ食堂」に改め、70年以上、おなかをすかせてやって来る人たちの胃袋や心を満たしてきました。
 異変が起きたのは2020年3月ごろ、頻繁に無言電話がかかってくるようになり、インターネット上には
「こんな名前のお店に入りにくい」
などといった冷やかしの書き込みが目立つようになったそうで、看板の写真だけを撮影し、ケラケラと笑いながら立ち去っていく人もいたそうです。
「営業妨害だ」
と憤る店主の心を支えるのは常連客の言葉だでした。心ない書き込みを見た客から
「大丈夫か」
と心配する声や、名古屋からソースカツ丼目当てにやって来る顔なじみから
「また必ず食べに行く」
といった励ましの声が届くそうです。18日には、旧臼田署(現臼田警部交番)の元署長からも励ましのはがきが届きました。コロナ食堂は臼田署に長年弁当を届けてきました。冷たい弁当を出す業者が多い中
「どんなに悪さをした人でも温かいご飯が食べたいだろう」
とほかほかのご飯を届けることにこだわったそうで、店主の母親は
「佐久署で白状しなかった人も臼田に来ると白状したんだって。温かい弁当を食えるからって」
と懐かしむそうです。新型コロナウイルス感染拡大に伴い客足は激減したが、4月の売り上げは前年比48%減だったため、国の給付金は対象外だったようで、損失を補うための借金を新たに重ねても、来春まで店が存続できるかどうかは不透明で、経営は苦しさを増します。心ない誹謗中傷が客足をさらに遠のけていると考える店主は
「ネットの人は憂さ晴らしでやっているからね。ネット上で反論しても、火に油を注ぐだけ。店が潰れるなら、コロナ以外の理由で潰れたいよ。コロナで潰れるのがしゃくに障るだけ。この状況でも来てくれるお客さんがこの店の宝物。耐えるしかない」
と力なく語りました。コロナというだけで嫌な思いをしてしまうのはもうやめましょう。前を向いて歩いて、売り上げを伸ばすしかありません。商売をしている人たちにとってもいいことがあることを祈っています。
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/region/mainichi-20200523k0000m040186000c.html

 休業要請を継続している中にはバーなども含まれています。熊本県でも戸惑いがあると西日本新聞が伝えています。街の人出はやや増えたが、大多数はマスク姿、焼き肉店のスタッフは
「きょうのお客は1組。みんな帰宅が早いですよ」
2次会、3次会と飲み歩く客は少なく、スポーツバーの男性店長も
「再開した日は常連が20人以上来たが、その後は開店休業」
と嘆くそうです。悩みの種は客足だけではないそうで、密閉、密集、密接の「3密」回避など「新しい生活様式」に沿って県がまとめたチェックリストが、客商売を難しくしているそうです。リストでは、キャバレーやクラブなど接客を伴う飲食店に対して「従業者と入場者のマスク着用の徹底」や「会話を控える」よう求めるそうで、カラオケ店やスナックでも「大声」は避けるべきだとします。あるキャバクラ店関係者は
「守れるはずない。ボーイはともかく、ホステスにマスク着用で接客させるのは非現実的」
と明かします。リストの浸透も課題だそうで、あるスナックのマスターは
「県のチェックリスト? 知りませんね」
県はホームページで公開しているが、パソコンもスマートフォンも持たないマスターには見ることができないようです。
「まあ『密』にはなりませんよ。来るのは常連が1人、2人ですから」
それよりも困るのは、支援制度の手続きの煩雑さだそうで、
「問い合わせ窓口の電話もつながらず、まだ現金が入らない。ビルオーナーが賃料を下げてくれたから助かっているが、このまま第2波が来たら耐えられるかどうか…」
チェックリストを厳守しているのか、換気のために扉を開け放ったスナックもあったそうで、言葉も音楽も聞き取れないが、大音量のカラオケが午前0時の街に響いていたと書いていました。カラオケもできないくらい欲求不満はありますが、楽しんでくれるためのルールであることは覚えてほしいです。新しい生活様式に慣れるのは時間がかかりますが、新たな時代の生活というのは必要ではないでしょうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b2924db4adde547782e4ea679fca32cc3f179c7

 そんなカラオケで楽しもうと、1人から桶をバス会社が提案していると朝日新聞が伝えました。今月18日からサービスを始めたのは、新潟第一観光バスというところだそうで、会社の事務所前にとめた28人乗りバスを、1回2時間まで提供しているそうです。感染防止を考え、使えるのは毎回1人限定だそうで、1回ごとにマイクや座席周りを念入りに次亜塩素酸水で消毒します。20日午前には三条市の女性会社員はバスの最後部座席で1時間、マイクを握りました。aikoさん、スピッツ、アニメ「エヴァンゲリオン」のテーマ、車内のモニター画面を見ながら約10曲、カラオケ好きなうえに企画の珍しさにもひかれ、事前に予約して自宅から車で1時間かけてやって来たそうです。
「ふだん静かにしなくちゃいけないバスの中で思いっきり歌って、ちょっとぜいたくな気持ち。爽快でした」
と笑ったそうです。1人だけのオンステージですが、バスの中で歌えると思うと、これからまた頑張れる気分となっています。新潟県の人は一度来てほしいです。
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/ASN5R3G8WN5NUOHB00X.html

 無念だなと思うのはスポーツで頑張った学生です。高校野球はもちろん、インターハイも中止となり、今後のメンタルが心配ですが、同じく朝日新聞ではその高校野球で頑張った選手のことが書かれていました。彼は1年間野球の試合には出れませんでした。帝京長岡という新潟県にある高校でキャプテンをしています。監督はあの日本ハムで活躍していた芝草宇宙さんです。昨年4月に帝京から来ました。捕手も一昨年12月に浦和学院から加入し、引き抜き防止を狙いとした規定により、2人は昨年、公式戦に出られませんでした。
「昨年は負けた試合をスタンドから見ていて、投げられない悔しさを味わった。いろいろな思いを糧にしてきた」
といいます。芝草さんは2人の振る舞いに注目していました。
「昨年は大会が近づけば練習試合にも出しづらかったが、2人は素直に受け入れてくれた。みんなでチームを強くしようという意思を持っていた。主将にしたのも吉田が冷静に周りを見ていたからです」
今回の決定に2人もショックで、
「悲しそうでした、自分より。お互い気持ちを整理するのに時間がかかると思います」
ただ、今後の思いも絞り出したそうで、
「帝京長岡には感謝しています。今後も、恩返しができる野球人生にしたい」
と話しました。芝草さんは夏の甲子園でノーヒットノーランを達成したことがあるそうで、私もプロの時は知っていましたが、新潟の帝京高校の系列校の監督をしていたというのは、プロでも監督ができるということが当たり前になったのが浸透しています。
 記事ではもう一人紹介しており、唐津工(佐賀)の唯一の3年生の部員も触れており、その部員は
「選抜が中止になり、もしかしたら夏も、と思った。だけど、そんなことを考えたらチームが悪い雰囲気になると思い、夏はあると信じてやってきました」
担任でもある監督に激励され、やめたい気持ちを抑え込んできたそうで、就職志望で、野球に打ち込むのは最後かもしれないそうで、
「このあと何か大会があるなら、やってきたことをぶつけたい」
なお、唐津工の監督はあの2007年の全国制覇の一員だったようです。各都道府県で大会はするというのもありますが、今年何もできずに引退するというのだけは避けてもらわないと、納得できないよ。それは文化系のクラブも同じことです。きちんと次の一歩に行けるように応援していきましょう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e097ba52537c32516da7fd06fc8c9dc83c3dcb0c

 海老蔵さんの襲名も延期となりましたが、麒麟がくるも中断となって、暇もできたと思います。そんな彼が断食に挑戦しているそうで、ディリースポーツによると、5日目に入り、
「さすがに腹減り感ありますね 今日乗り越えると より効果あるらしく 乗り越えたいけど どうだろう」
と空腹感を訴えたそうです。断食する理由は
「実はかなりトレーニングしてて筋肉増えまして、79キロまで私増加 ですから筋力増えてとても良い。が、重い。つまり前と変わらぬ量の脂肪くんの量を減らして元の体重に戻すという作業中ですね」
とつづっていたそうで、現在はトレーニングして筋力はキープしつつ体重は77キロだそうです。海老蔵さんはこれまでも数日間やプチ断食で体調を整えてきたようで、断食中は
「美味しく食べてる姿より か、かおり、美味しそうなにおいたまらない」
とも記したこともあったそうです。この日も子供たちに朝食を見守り
「よー噛んでな」
と父親の顔を見せていました。子どもたちもパパの断食を見ると、大丈夫かなと思ってしまいます。ステイホームの中での断食というのはいかがでしょうか。個人的には嫌ですね。
https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20200523045.html

 リモートワークが定着しつつありますが、リードしているのがzoomです。大人数での会議もできたり、イベントでも活躍できます。Wedgeが日本法人の代表にインタビューしています。記事では2019年12月の1日あたりの会議参加者は1000万人だったのが、今年4月には3億人を突破しているそうで、同時にセキュリティーに問題があると指摘されるようになりました。まず4月頃から「ズーム爆弾」と呼ばれる攻撃の報告が増え、他人のズームの会議に勝手に割り込んで、ポルノ画像を見せたり差別的な発言をする行為のことを指します。またアプリ自体に欠陥があり、テレビ電話の通話が完全に暗号化されていないそうで、ユーザー情報が無断でフェイスブックに流出しているなどが指摘されました。そんなことから、Zoomの使用を禁止する動きも出ているようで、台湾政府やNASA(米航空宇宙局)、オーストラリア軍が使用禁止にし、ドイツ外務省は使用制限を設けました。ニューヨーク市教育局も使用を禁じています。民間でも、米バンク・オブ・アメリカや米グーグル、独ダイムラー、スウェーデンのエリクソンなどが使用禁止にしました。Zoomはすでに問題点の修正に乗り出していて、シンガポール政府のように禁止措置を解除したケースもあるが、ダークウェブで50万人以上のアカウント情報やパスワードが流出していたと報じられるなど、不信感は完全に拭えていないようです。
編集部「Zoomの利用者が増加しているが、主なユーザーは」
カントリーゼネラルマネージャー「世界で1日あたりのミーティング参加者が4月に3億人を突破した。メインは無料ユーザーだ。日本国内でもユーザーが増加している。また経済産業省が臨時休校に対しての支援として始めた、EdTech事業者を紹介する「学びを止めない未来の教室」プロジェクトにも参画し、4月末まで無料でライセンスを発行した。これまで3700件にのぼっている。これらのユーザー拡大によって利用者が増加した。国内での需要増加に伴い、年内に大阪にサーバを置くことを予定している」
「オンライン会議ツールの利用が拡大することについてどう考えるか」
「Zoomは顔が見ることのできるコミュニケーションを重視してきた。昨年の今頃は「顔を見て会議をやる必要なんてない」という声もあったが、今ではZoomでいかに多くの人の顔が見れるかが話題になっている。ようやく自分が理想とする世界観が受け入れられ嬉しく思う。利用者がZoom以外にもさまざまな選択肢を持つことは健全な状況だ。よりツールが活発になればいい」
「他方、セキュリティー面への警戒の声も多い。他人のズームの会議に勝手に割り込む、「Zoom爆弾」と呼ばれる事象が起きた」
「従来は企業のユーザーがメインだったので、パスワードを管理するなど、セキュリティーポリシーを守った使用がされていた。しかし、徐々に大学等にも使用が拡大すると、学生など不慣れなユーザーが多く使うようになり、パスワードをかけない利用が増えた。ミーティング参加のための情報がSNSでシェアされる例が増え、その情報が広がっていまい、荒らし行為へと繋がっていった」
「それは予期された事象だったのではないか」
「パスワードが拡散され勝手に会議が荒らされるなど私たちは想定していなかった。不慣れなユーザーの利用が原因となった。我々の説明の仕方、言葉の使い方が間違っていたり、脆弱性があった部分もあり、その点はすぐに対応した。これまでは、使い勝手を優先してしまった。従来もセキュリティーについての仕組みはあったが、手動で設定する必要があった。現在は初期設定でパスワードの設定や参加者の入室の可否を許可制にする待機室機能を入れ、目立つところにセキュリティーアイコンを置き、部外者の侵入もできないようになっている」
「フェイスブックに情報が提供されることも指摘された」
「Zoomにログインする際、個人のフェイスブックのIDなどでログインできる機能がある。フェイスブックのSDK(ソフトウェア開発のツールセット)を使う際、このSDKの仕様で、ZoomのiOSアプリから利用者のデバイス情報がフェイスブック側に提供できるようになっていた。そうなることを知らなかった。現在ではフェイスブックのSDKは使用しておらず、また今まで取得したデータを捨てるよう、フェイスブックへ要請した」
「「エンドツーエンド暗号化」(利用者のみが鍵を持ち、第3者が入れない仕組み)を使用しているとしながら、実際はそうしていないという指摘、報道もあった」
「ユーザーがZoomでやり取りする中で、例えばクラウドレコーディング(録画機能)を利用する、あるいはAIが何かしらのサービスを提供する場合、暗号化された情報を一度解除する必要がある。Zoomに限らず、クラウド会議のサービスでは、便利なサービス利用のために暗号化を一時的に解除することはむしろ一般的だ。しかしZoomではこれを「一度暗号化を解除して、また設定します」と言うべきところ、「いつでも暗号化しています」と言ってしまっていた」
「その場合、セキュリティー面への問題はないのか」
「録画されたデータなども含め、暗号化されるのでセキュリティー上の問題はない。ただ間違った表現をしていたことを真摯に反省し、修正している。そういった便利なサービスを利用できなくても、ユーザー間でしか暗号化を解けない、完全な暗号化を求めるユーザーのために、要望すれば完全に暗号化できる機能を有料版に盛り込むことも検討している。米Zoom本社はエンドツーエンド通信に関する技術を持つkeybase社を買収した。今後サービスの強化をしていく」
zoomの参加者は増えているそうですが、まだできて数年しかたっておらず、セキュリティの問題は今後も出てくると思われます。いろいろ大変なところもありますが、いつかは主催者として使いたいと思っております。誰か参加者いませんか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ac47dc1454750b81da4353617caaaee802ead61

 現在エールを放送しています。古関裕而さんの生涯を描くドラマですが、今週は早慶戦で早稲田大学の応援歌を作るという話でした。彼というと夏の高校野球のテーマ曲である「栄冠は君に輝く」が有名ですが、沖縄県の高校の監督がその曲をYouTubeで公開しているとディリースポーツが伝えています。発案者で興南を2010年春夏連覇に導いた我喜屋優監督がデイリースポーツの取材に応じ
「甲子園を目指すことは物理的にはかなわなくなったけれど『心は甲子園』だよ、という気持ちを込めた」
と、全国の高校球児へエールを送りました。アイデアが浮かんだのは20日の大会運営員会より前だったそうで、
「まだ(実施か中止か)どっちに転ぶか分からない時期だったが、NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)『エール』を見ていて、古関裕而さんの物語なので思いついた」
と説明したそうです。自身もまだ沖縄が米国から返還される前の1968年夏に主将として甲子園に出場し、4強入りしました。困難な時代を生きた少年にとって、甲子園は人生のともしびでした。
「『栄冠は君に輝く』は選手時代によく歌ったし、甲子園への気持ちが奮い立つ歌だった」
と、自ら大会歌を歌ってみようと発案、これを何かに応用できないかと考えた時、県内の指導者が
「何人も乗っかってくれた」
といいます。興南のほか中部商、沖縄尚学、糸満、美里工などの指導者がオンラインアプリを使い、歌う姿をアップして編集、伴奏の三線が、沖縄らしさを醸し出しているそうで、
「何度も練習したけど、なかなかうまく合わなかった」
と苦笑するが、指導者たちが学校やグラウンドで真剣に、全力で大会歌を歌う姿は、見る人の心を打つと書いています。甲子園を目指すことができなくなった球児の気持ちをくみ
「もちろん命は最優先だが、全国にいろんなアイデアがあるはず。例えばマスコミのアンケートでアイデアを募るなど、みんなで案を出してやって、みんなが責任を持って。そういうやり方ができたのではないかと。これが今回の課題かな」
と語ります。沖縄では独自の代替大会開催を計画しています。
「例えば優勝校が九州地区だけでも集まって試合ができればとか、全国8地区で代表を集めて試合ができないかとか、監督同士でそんな話もする。代表の主将だけでも甲子園で行進できないかとかね。甲子園は無理でも、全国の球児が地元で行進する映像をつなげて“甲子園大会”にできたらいいのに、とか。アイデアはいくらでもあるんだよ」
甲子園の道が絶たれてしまい、何かできるものはないか、それぞれで取り組みは進んでいます。夢の舞台に立てなくても、野球ができることを誇りに持つ方法はまだあるはずです。
https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20200523029.html

 おしまいはBUZZFEEDから、プラレールで回転ずしを作ったことをツイッターで紹介しています。テーブルのタブレットで注文すると、かわいい料理人さんが、キッチンでお寿司を準備、電車に乗って、テーブルまで。距離感がすごい。みんなのもとへ届きました!楽しそうだな~。と記事には書いています。写真で見ると、寿司屋さんでありそうなシーンが再現していました。この投稿は2.5万リツイート、8.5万いいねと大きな反響を得ているそうで、コメントでも
「たのしそう!素敵!ってワクワクする」「発想が凄い」
と大絶賛だそうです。hisaさんという人は取材に対して、子どもたちが喜びそうなものを探している中で、プラレール回転寿司を動画で知り作ります。はじめはキッチンを渡ってすぐ戻るだけのシンプルなものを作る予定でした。ですが、作っている間に様々なアイデアが湧いてきます。線路を増やしてみたり、お皿を取るところにストッパーを付けたり、真ん中に電車を走らせたり、完成したとき、hisaさんの家族は「お父さんすごい」と大興奮だったといいます。制作で大変だったのは、キッチンとダイニングテーブルをつなげること。高低差があるため、そのまま繋ぐと電車が止まってしまう問題がありました。そこで、短いレールをつなぎ合わせたり、クッションとして折った段ボールを線路の下に入れたりと、試行錯誤しながら問題を解決したそうです。子どもたちには、食べる側よりもキッチン側が大人気だといいます。注文を受けて、料理を準備し、お皿を流して回収するといった作業が楽しいそうです。お寿司以外のご飯を、小分けに流しても楽しいといいます。hisa家のプラレールは、週末の食事の定番になりそうなくらい人気になっているそうで、たまにしかツイートをしないというhisaさんは、動画が話題を呼び、さらに動画をアップするという初めての経験に戸惑いつつも、
「嬉しい」
とコメントしました。プラレールの写真が日本中から大きく反響を呼ぶほど、よい活用法を見つけ出したと思います。プラレールは子供の遊びとは限りません。大人でも楽しめるおもちゃとして活用しています。プラレールで何か利用しましょう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/03ceda1a789a8041341af71eeabebae663a0efab

Comment

一番したいこと

2020年05月21日 22時36分51秒 | ニュースあれこれ

 今日は京阪神の緊急事態が解除されましたが、一方で東京などはいまだに継続しています。いち抜けたとはいえ、やはり危険なのには変わりません。しかしコロナの終息したいなら、どういうふうにしたいのか、マイナビニュースから紹介します。クロス・マーケティングは「新型コロナウイルス生活影響度調査」(第5回)の一部結果を先行発表しました。調査は5月15日~17日、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女2,500名(性年代均等割付)を対象にインターネットで行われました。記事では「緊急事態宣言が解除された後にしたいこと」を聞いたところ、「外食」(55.0%)が最多に、次いで「宿泊を伴う国内観光旅行」(43.0%)、「商業施設へ買い物に行く」(41.8%)と続きました。性年代別にみると、「外食」「商業施設で買い物」「ウィンドウショッピング」は女性の中でも特に若い女性が高く、「美容室」は女性全体が高い傾向になったそうで、一方「宿泊を伴う国内観光旅行」は60代男女と30代女性で高く、「飲みに行く」は男性全体と、20代女性が高い結果となったそうです。次に「緊急事態宣言解除後に最もしたいこと」を尋ねたところ、「宿泊を伴う国内観光旅行」(13.3%)がトップとなり、特に、年齢が高い人ほど旅行に行きたい気持ちが高い傾向になったそうで、次いで「外食に行く」(10.0%)、「友人・知人・恋人に会う」(9.6%)、「家族に会う」(8.2%)と続きました。外食したい人が多いことが分かりました。きちんと安全で食べることが条件ですが、みんなで楽しめる日が来ることを祈っています。皆さんは何をしたいですか?
https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_2070313/

 続いてはなんと、コロナさんという曲を作ったと東奥日報から紹介しています。青森県八戸市出身で神奈川県茅ケ崎市在住の歌手瀬知容子さんが、「コロナ〜ひかりのわ〜」(新井武人さん作詞作曲)という歌のギター弾き語りを、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開しています。親友の息子で、メキシコ人の祖母がいるクオーターのコロナ君にささげる歌だそうで、新型コロナウイルスの影響が長引く中で
「コロナという名前の人がいること、今回のウイルス騒動で傷ついている人がいることを知ってほしい」
と呼び掛けるそうです。瀬知さんによると、コロナ君は国内在住の小学校低学年の男の子だそうで、コロナはラテン語で「太陽の光環」や「王冠」を意味し、家族が愛情を込めて名付けました。しかし「コロナに負けるな」といったウイルス感染の怖さや影響を伝える報道をコロナ君が嫌がるようになり、その姿を見て母親も心を痛めているそうです。
「寝ないでつけた大切な名前なのに、親友は改名することも考えたそう。コロナ(君)のことを思うと涙が出てくる」
と瀬知さんは言います。
 3月上旬、会員制交流サイト「フェイスブック」でコロナ君や家族の様子とともに、コロナウイルスを正式名称の「COVID(コビッド)19」や新型肺炎、新型ウイルスなどと呼んで−と訴えたそうで、その後瀬知さんの思いに共感した福岡県在住のアコーディオン奏者新井さんが「コロナ〜」の歌詞と音源を制作し、瀬知さんに提供しました。コロナという名前は光の「輪」を意味し、世界の「和」や命の「環(わ)」、みんなの「笑い声」につながる、歌詞に込められた名前の意味や家族愛を、瀬知さんはギターの演奏に合わせて切々と歌い、4月上旬にユーチューブで発信、その後、八戸市の知人が英訳した歌詞で、英語バージョンの動画も公開したそうです。瀬知さんの呼び掛けに賛同し、知人や音楽仲間から共感の声が寄せられたほか、「コロナ〜」を歌う動画を公開する人もいたそうで、この動きを知ったコロナ君の母は元気を取り戻し、本人にも笑顔が見られるようになったそうです。瀬知さんは
「世界のコロナ君、コロナちゃんに『自分の名前を嫌いにならないで』と伝えたい。この歌を多くの方に歌い継いでほしい」
と話しています。コロナという名前があるとは、いくら何でも風評被害が大きすぎます。コロナ君がどんな顔をしているのか気になりますが、今回の曲がコロナのイメージを払しょくできる曲でありたいです。一度聴きたいですね。
https://news.goo.ne.jp/article/toon/region/toon-20200521190642.html

 昨日夏の高校野球が中止となりました。生徒たちは嘆き悲しみ、このご時世とはいえ当然のことだと思います。しかし悲しんでいる暇はありません。その陰で活躍する人たちは次へと行っています。週刊文春からは阪神園芸について取り上げています。プロ野球の開幕へ向けて動き出しています。
「寂しいなぁ〜」
電話口でそう漏らしたのは阪神園芸・甲子園施設部長でした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で阪神タイガースは3月26日から活動を休止、甲子園球場の使用も禁止となったため、阪神園芸の職員も数日間の休みを強いられることとなりました。自家用車や自転車、徒歩など公共交通機関を使わない方法で職員は通勤、15人のスタッフを甲子園、鳴尾浜それぞれ2班ずつ、あわせて4班にわけて作業を進めているそうで、通常の人員では4班にわけると人手が足りないため、グラウンド整備部門を経験した他部署の職員が応援に来てくれている状況だそうです。
「土も風化してしまうというか……やっぱり使わないといい状態にならへんのよ」
本来なら、毎日のように選手たちが駆け回るグラウンド、風が当たったまま放っておくと固くなってしまうため、ぬか床のようにスパイクの刃でかき混ぜる方が柔らかい土になるそうです。タイガースのチーム練習が始まった今は土の状態は良くなってきたそうだが、ファールグラウンドや各ポジション間(三遊間や二遊間など)は今の練習ではそこまで選手の足が入らないため、阪神園芸の職員が少ない人数でいつも以上に深く丁寧に土を混ぜるように整備をして土のコンディションを保っているそうです。一方、芝生に関しては
「使わない方が、傷みが少ない」
といいます。しかし、水や栄養を与えなければ枯れてしまい、放っておくと髪の毛のように伸び放題になってしまいます。綺麗な青々とした芝生を作るにはこまめな手入れが必要なのだそうで、シーズン中は毎日同じ状態にする必要があるため、芝刈りは毎日行われます。今は2日に1回の芝刈りだというが4月以降は芝生の成長が著しく、水分を豊富に与える必要があり、試合はなくとも、仕事は変わらない。阪神園芸のプロの技は毎日甲子園で発揮されています。
 今は選手との接触を避けているそうで、練習中はグラウンドとは別の場所で待機し、選手がクラブハウスへ引き上げてから整備を始めるそうです。これまでなら選手にグラウンドや、マウンドの感触などを聞いて整備にあたることができたが、現在はそれが許されません。日本一と言われる甲子園球場は選手と阪神園芸の共同作業で作り上げられてきた分、難しさもあるようです。チームによっては全体練習を再開するなど、開幕の足音が聞こえてきたプロ野球界、施設部長ら阪神園芸の職員も準備は万全です。
「本当なら試合をやっている時期にも関わらず、野球がないというのは寂しい思いもある。でも、テレビ越しに『甲子園っていいなぁ』と思いながらファンの皆さんが甲子園での野球を観られるよう、選手が思いっきりプレーできるように準備をしていきます」
ちなみにこの筆者は関西のテレビやラジオ番組を中心に活躍しているフリーアナウンサーですが、高校野球やプロ野球の取材が豊富で、ラジオ番組でも取り上げるくらいです。甲子園を守るべく毎日がんばる姿は開幕後も続くことでしょう。
https://news.goo.ne.jp/article/bunshun/sports/bunshun-37642.html

 かつてアナウンサーだった人は座右の銘として
「甲子園で野球がしたい」
というのがあるほど、甲子園は憧れの場所です。高校球児にとっては本当につらいことです。山形新聞によると、鶴岡中央高3年の主将は
「他の大会が軒並み中止となり、残念だが仕方がない。3年間、みんなで励まし合って頑張ってきた。1試合でもいいから今のメンバーでプレーして区切りをつけたかった」
と無念さをにじませました。中止を覚悟していたという新庄東高3年の主将は
「すごく悔しいしショックだ」
と漏らしました。3月初旬から全体練習はできておらず、
「この経験は人生で絶対役に立つ」
との監督の言葉が支えだったそうで、
「気持ちを切り替えるのは難しいが、野球で学んだことを今後に生かしたい」
と言葉を振り絞りました。米沢中央高3年の主将は
「中止の判断はまだ早いんじゃないかという気持ちもある」
と悔しがったそうで、監督には
「(どんな状況でも)大会の場をつくる」
と以前から励まされています。別の形で大会が開かれることを信じ、
「仲間と一緒に気持ちを切らさずにいたい」
と前を向いたそうです。谷地高3年の主将は中間登校日で部員に会うと
「体は動かしているか」
と声を掛け合い、意欲を高めてきました。
「今まで支えてくれた両親に成長した姿を見せたい」
地方大会の代わりとなる大会開催を望みました。引退したとしても、何かで野球に関わる仕事ができればいいですが、これから社会で生きていく中で、この出来事が大きなターニングポイントになると信じています。
https://news.goo.ne.jp/article/yamagata/region/yamagata-20200521092213.html

 そして横浜高校でも同じように深い悲しみに包んでいます。夕刊フジによると、今秋ドラフト候補の横浜高・度会隆輝内野手(3年)を次男に持つ、ヤクルト・度会博文ファームディレクター補佐が親として胸の内を明かしました。
「(隆輝は)中止になって、さすがにうなだれています。最後にやらせてあげたかった。選手だけではなく、一緒に甲子園を目指していた監督、部長、コーチのみなさんのことを考えると言葉が出ません」
左打ちでシュアな打撃の隆輝選手は、中3時にTBS系「炎の体育会TV」のヒットTheターゲットで、プロでも実現できなかったパーフェクトを達成したそうです。甲子園を目標に横浜高に入学し、1年夏、2年春と2度出場しました。しかし博文さんは
「3年の夏は特別。5回可能性があるのが3回になって、3年は春夏とも甲子園のない学年になってしまった」
と息子の心中を慮りました。大会中止の原因ひとつに、練習不足も挙げられているそうで、現在、横浜高は休校中で部活動も行えていないが、
「練習をやる子はやっている。横浜高ぐらいになるとしっかりしたメニューが配られていて、毎日それに沿った自主練習をしている」
最後の夏を目指してトレーニングに励んでいた球児たちのため、
「甲子園ができないなら、集まって県大会をやるとか、何か対策を考えてもらいたいですね」
と訴えます。息子にどう声をかけたほうがいいのか、両親や親族も相当複雑だと思います。ヤクルトのディレクターとして、プロの立場からすると、プロになってほしいという願いもあるが、それでも最近は大学で続けるケースも多いので、もう少し頑張ってほしいとも思います。野球できる楽しさを考えてください。
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujibas2005210005/

 休業が続き、これからどう動くのか、商店も模索が続いていますが、湯の山温泉がある三重県菰野町で土産品を製造する「日の出屋製菓」は、3月から新型コロナ禍で温泉街への客足が途絶えた影響で4月中旬、休業に追い込まれました。旅館や観光施設に卸していた商品も全て回収する羽目になり、大量の在庫を抱え、専務は
「事業をやめてもおかしくなかった」
と当時を振り返ると毎日新聞が伝えました。日の出屋製菓は専務の祖父が戦後間もなく、手焼きの炭酸せんべいをリヤカーを引いて売り歩いたのが始まりでした。今は地元の湯の山温泉とナガシマリゾートをメインに多彩な土産品を販売し、ここ数年は県外にも販路を広げているそうです。順風が大逆風に転じたのは3月、湯の山温泉の旅館で団体客を中心にキャンセルが相次ぎ、
「商品が返品され、大変なことになる」
と直感しました。減産して様子を見ていたが、客足はさらに鈍り、4月に入ると次々と閉館、工場をストップし、商品の回収に走り回らざるを得なかったそうです。会社は在庫の山、細々とインターネットで割引販売するしかなかったが、仲間に「SOS」を出すと、SNSで支援を呼びかけてくれました。すると全国へ拡散し、北海道から鹿児島まで各地から注文が続々と入りだしました。
 商品発送のため、夜中に注文書に目を通していると、知っている名前が何人もあったそうで、
「遠方の同級生や町出身者が『微力ですが力になれれば』などのコメントを付けてわざわざ買ってくれた。泣けてきました」
これまで月に数件だったネット通販が4月下旬から今月半ばまで優に200件を超え、在庫を解消できるめどが付きつつあるそうです。多くの人に助けられた感謝の意も込め、町内の園児や学童保育に通う子らに商品も寄贈したそうです。政府の緊急事態宣言が解除され、一部の旅館や観光施設が動き始めたことを受け、20日に工場を再開しました。
「観光やレジャーに人が戻ってくるのはもっと先になると思うが、当面は週2、3回のペースで需要を見ながら商品を作っていきたい」
再び、温泉街がにぎわう日々を待ち望みつつ、ネット通販の発送時には地元をPRする観光パンフレットも忘れずに同封しているそうです。SNSでせんべいを売るという作戦は良いですね。ピンチを切り抜けることがよりよいものとして売れていくのが復興のためになります。今後もよいせんべいを作ってください。
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/region/mainichi-20200521k0000m040040000c.html

 昨日の国会では新型コロナウイルス対策に関して専門家が参考人として召集され、質疑が行われ、参考人によって提唱された「国内パスポート」という制度がネット上などで話題になっているとJ-CASTが伝えました。渡辺周議員(国民民主党)は、インバウンドや消費活動が厳しい状況にあることに触れ、
「日本経済と世界経済の回復というのは相当先だろう、と。それまでの間日本の国は、どのような形で内需をけん引していくか」
と、慶応義塾大学経済学部の竹森俊平教授に見解を尋ねました。竹森教授は、「インバウンド」の前に「観光っていうのが今ものすごく打撃を受けてますよね」とし、政府が対策としてクーポンの提供などを検討していることについて、
「その前に、今県をまたいで人が動くことは、感染を広げるからって抑えているっていうのを、まずそれを解除すれば、私だって温泉に行きたくてしょうがないわけですから、それは、需要はあると思うんですね」
と、観光といった消費活動に需要自体は存在するが、感染拡大対策として人の移動を抑えていなければならない現状が問題だとしたそうです。
「問題はその安全性をどうやって宣言するか。一種の『パスポート』っていうものを考えてて。まずその『国内パスポート』、手形みたいなものをどういう風に作るのかというのが一つ」
と、人が移動する上で、安全性を示す「国内パスポート」を手形のようなものとして提唱し、その後「国際パスポート」について考えるとしたそうで、物流自体は止まっていないが、
「商売が、ショッピングが盛り上がっていないから、そこで止まっている部分が多い」
とし、まずは国内でどうしたら県をまたいで人が移動できるか、その安全基準について議論するべきであることを強調しました。この「国内パスポート」案から、ツイッター上では漫画原作の映画「翔んで埼玉」(19年)を連想する人が続出しているそうで、「埼玉県民」が「東京都民」から迫害され、都内に入るには「通行手形」が必要という設定の物語です。県をまたぐのに必要となる手形、という提案から
「手形って正気!? 翔んで埼玉かよ」「こんなん翔んで埼玉やん」
というツイートが多くみられるそうで、更には映画のみならず
「発想が江戸時代」「関所作ってくれるんかな」
と、江戸時代を思い浮かべる人もいたようです。コミカルな捉え方でツッコミを入れる人が多い一方で、ロシアに「国内移動用のパスポート」があることに言及し、その現実味を説くユーザーもいるそうです。国内版のパスポートが本当に実現したら、行くたびに提示しなくてはいけないので、電車に乗っててもそうするのでしょうか。結構とんでもないことを言いますが、パスポートは海外だけで十分です。
https://news.infoseek.co.jp/article/20200521jcast20202386410/

 最近話題の言葉として「自粛警察」が流行しています。まさしくこのご時世で自粛すべきだと問いただすことを意味しています。SPAでは手を焼いているエピソードがありました。
1 大手キー局記者
「主に中高年の視聴者から毎日のように、近所の公園で子どもが遊んでいるから取材しろ、と情報提供が寄せられます。犯罪じゃないんですよ、と言ってもわかってくれない。子ども達もツラいからしょうがないですよね、なんて言おうものなら烈火のごとく怒り出し『お年寄りが死んだらどうするの!』なんて。公園で遊ぶ子ども達の姿を隠し撮りした動画や写真を、罵詈雑言とともにネットにあげている人もいます。そっちの方が犯罪なんですけどね……。警察にはもっと多くの“通報”が寄せられているようで、毎回いさめているというのですが……。中にはクレームが本当のトラブルになって、いよいよ警察が出動するような事態も起きており、自粛警察に本家警察も手を焼いているようです」
2 さいたま市に住む会社員
「戸建ての自宅前で、運動不足の子どもに縄跳びをさせていたんです。そしたら翌日、玄関に張り紙がしてありました。勝手な子どものせいで、病気のお年寄りが死んだら殺人犯になる、などとおどろおどろしいことが書いてありました。さらに確認したところ、近隣の子持ちの住人宅にも、同じような張り紙や手紙が投函してあったのです。早朝にこちらまでやってきては、子どもが外出をしていると怒鳴っていたことが発覚。ある朝、私が待つ伏せしていると、やはり子ども達を怒鳴り散らしていたので出て行きました。私が言い返すと、『年寄りをいたわらない人間は地獄に落ちる!』とのことで。そのおじいさん、今度は別の新興エリアに現れたようで、そこでも子どもや女性に怒鳴り散らしているとか。そんな元気があるのなら、まだまだ大丈夫だろうって(苦笑)」
3 東京都葛飾区に住む会社員
「ちょうど前日に、確かにホットプレートを使って焼肉をしていました。ですが、マンションの構造上、キッチンやダイニングの排気がベランダに流れるようになっているのです。焼肉の匂いをBBQと勘違いしたんでしょうけど……。クレーマーのような言い草で、ほとんど初めて話すような間柄なのにですよ? 今後も住み続けるのが怖くなります」
本当に迷惑な人たちばかりですが、それだけ自粛疲れがあるという事実もありそうです。いらいらする気持ちもわかりますが、こういう人は減ってほしいものです。
https://news.infoseek.co.jp/article/spa_20200521_01667072/

 コロナとラジオに関して東スポから紹介します。TBSラジオ「伊集院光とらじおと」には日替わりでゲストとのトークコーナーがあるが、4月に入ってから出川哲朗やアンタッチャブル・山崎弘也、久本雅美さんなどが出演しました。また同じTBSラジオの「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」でも久本さんが出演したほか、アンガールズもゲストに呼ばれたそうです。ラジオ番組関係者だという人は
「みんなテレビやイベントに引っ張りだこの超売れっ子で、普段はラジオのゲストに呼ばれてもなかなか出られない。出川さんなんて海外ロケも入るからね。ラジオはギャラが安いこともあるけど、忙しすぎて物理的に難しい。でも今はみんな仕事がないから、喜んで出演するようだ」
実際に出川さんはラジオにゲスト出演した際に
「スタッフさんに『お忙しいのにすいません』と恐縮して言われたけど、全然忙しくないんだよ」
と苦笑していたそうです。またコロナ禍の今だからこそ、ラジオにはテレビとは違う良さがあるようで、
「最近のテレビはリモート出演が目立つが、カメラのセッティングはもちろん、意外と衣装にも気を使う。テレビ局には常にいるメークさんもいないし、メークも自分でしなくちゃならないから女性は大変なんです。でもラジオは、リモートといっても電話さえつながればいい。メークどころか着替える必要さえない。ラジオのゲストが豪華になる流れは、今後も続くのでは」
と先ほどの人です。リモートゲストだと衣装もきれいなものでないといけないので、そこまで気遣う必要もありますが、ラジオで声だけというのは通用できません。ゲストの有名人もリスナーを見ているわけなので、気をつけなければいけません。これからもラジオを元気づけるべくしゃべり続けます。
https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports/entertainment/tokyosports-1861959.html

 今日最後はランキング。リクルート住まいカンパニーは「SUUMO住みたい街ランキング2020 関西版」を発表したとマイナビニュースが伝えました。記事では総合ランキング1位に輝いたのは「西宮北口(阪急神戸線)」で、3年連続の首位、以下、2位「梅田(地下鉄御堂筋線)」、3位「神戸三宮(阪急神戸線)」、4位「なんば(地下鉄御堂筋線)」、5位「天王寺(地下鉄御堂筋線)」、6位「夙川(阪急神戸線)」、7位「江坂(地下鉄御堂筋線)」・「千里中央(北大阪急行)」、9位「岡本(阪急神戸線)」、10位「京都(JR東海道本線)」と続きました。
 穴場だと思う街(駅)ランキングでは、「尼崎(阪神本線)」が2年連続の1位、次いで2位「塚口(阪急神戸線)」、3位「千里中央(北大阪急行)」、4位「梅田(地下鉄御堂筋線)」・「武庫之荘(阪急神戸線)」、6位「西宮北口(阪急神戸線)」、7位「桂(阪急京都線)」、8位「明石(JR山陽本線)」、9位「園田(阪急神戸線)」、10位「大国町(地下鉄御堂筋線)」となり、昨年のトップ10と比べて5駅が入れ替わったそうです。
 住みたい自治体ランキングは、1位「兵庫県西宮市」、2位「大阪市北区」、3位「神戸市中央区」がトップ3、以下4位「大阪府吹田市」、5位「大阪市中央区」、6位「大阪市天王寺区」、7位「神戸市東灘区」、8位「大阪府豊中市」、9位「兵庫県芦屋市」、10位「兵庫県明石市」と続き、明石市は初のトップ10入りを果たしました。関西で住みたいところはありますか。緊急事態宣言は解除しましたが、終息したらこんな町に行って、遊びたいものですが、第二波などのリスクも考えたら、怖いです。引き続きステイホームです。
https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_2070314/

Comment