銀の月の彼方へ ~岡庭矢宵のブログ~

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ギラッド・ハツァブから日本のみなさまへのご挨拶

2015-11-11 12:18:24 | 日記
さて、今日の夜、私は日本へ出発します☆
ギラッドは次の日の13日にやってきます。
彼から日本のみなさんへのメッセージです。


☆日本のみなさん、こんにちは。日本でみなさんにお会いできることをとてもうれしく思っています。ツアーは東京を中心に開催され、ピアノソロ、ピアノトリオ、そして今回は新しいプロジェクト、セファルディ(ラディーノ)とジャズのコラボレーションを展開します。

セファルディ(ラディーノ)とは、スペイン系ユダヤ人に伝わる歌で、トルコ、ギリシア、ブルガリアなどの間で伝えられてきました。

私は今回、このセファルディの歌にアレンジを加えて音楽を創りましたが、最高にクールな仕上がりとなりました!
11/19から11/23にかけての私達のツアー、ぜひみなさんと素晴らしい時間を過ごしたいと思います。




(以下、ギラッド本人からのメッセージです)
Gilad Chatsav Japan tour November 2015



I’m very happy to share some exciting news with you - I will give a series of concerts in Japan, most of them in central Tokyo.
The program is a combination of three projects: my piano solo, my trio’s music and a brand NEW project dedicated to Ladino music and culture.

For those of you who are unfamiliar with Ladino, it's traditional Jewish Sephardic songs from Turkey, Greece, and Bulgaria etc...

We've put up a program of arrangements I wrote for Ladino melodies and jazz harmonies, the result of which is really cool!! I will be performing in Tokyo between the 19th till the 23rd of November 2015 and will be happy to see you or hear from you!



Japan tour 19th-23rd November 2015


19/11/2015 Knob Roppongi,Tokyo | 19:00 | www.geocities.jp/knob_2012/index.html

20/11/2015 com.cafe Otokura Shimokitazawa Tokyo | 19:00 | http://www.otokura.jp/schedule.php
Ladino - Jazz with singer Yayoi Okaniwa

21/11/2015 Epinard Ōiso, Kanagawa | 19:00 | Ladino - Jazz with singer Yayoi Okaniwa http://www.epinard.net

22/11/2015 (Absolute Blue, Tokyo) ) |19:00 | Piano solo - compositions & arrangements

23/11/2015 opens for jam Knob’s Jam session Roppongi, Tokyo | Gilad Chatsav standard Trio




Musicians and jazz lovers, if any of you around, meeting or attending one of the shows, is a must!
I will be very happy to hear from you

Thanks,

Gilad Chatsav


Facebook event for all shows www.facebook.com/events/1520769321568031/

Contact Gilad
www.giladchatsav.com

Mail: giladmusicATgmail.com
Skype ID giladmusic
+00972504774664
コメント

"Ladino(Sephardi) meets Jazz" in Jaffa☆

2015-11-10 20:52:38 | 日記
本日2回目の投稿♬

先週の木曜日はプレ来日公演“Ladino meets Jazz" をアラブの街・ヤッフォで開催しました。

ラディーノ(Ladino)とはセファルディの人達が使っていた言語でユダヤ・スペイン語を指す言葉です。
日本や世界のワールドミュージックシーンでは「セファルディ」という名称を使うことが多いのですが、イスラエルでは「ラディーノ」という名称が使われることが多いのです。


当日は会場がいっぱいになるほどのお客様、そして大使館関係の方々にもおいで頂き、私も大感激でした!


会場となったベイト・ミズラーハ・マアラーブ(「東と西の家」という意味)は、ヤッフォの歴史的な建物で、内部もアラビックなアーチの草食や、美しい衣装の床模様など、オリエンタルな雰囲気満点の中、ジャズとセファルディの歌のコラボレーションは鳴り響きました。


そして...私もリハーサルの時から手応えを感じていた通り、オーディエンスのみなさんからうれしい反響を頂くことができました!


素晴らしいミュージシャンとの出会い、共に音楽することの喜び、原点に立ち返ることが何よりも大切で、何よりも幸せなことなんですね。


新たな扉が開かれた、そんな気持ちでいっぱいです☆☆



"Ladino meets Jazz" 05/11(Thu.) Beit Mizrach Maarav in Jaffa

Yayoi Okaniwa(Vo. Oud)
Noam Elron (B.)
Noam Daviv(Ds.)
Gilad Chatsav(P. Arrengement)

コメント

コンサートのお知らせ☆ ギラッド・ハツァブ来日公演 feat.岡庭矢宵

2015-11-10 20:15:17 | 日記
みなさま、こんにちは☆
日本は紅葉が最高に美しい季節ですね!ここイスラエルは雷が鳴って雨がひとしきり降ると、冬の始まりを感じさせられます。


さて、11月に日本でコンサート致します!
今回は私の友人でイスラエル人ジャズピアニスト、Gilad Chatasv(ギラッド・ハツァブ)の来日公演ツアーで歌わせて頂きます。
音楽ライターの関口義人さんプロデュース、そしていつもお世話になっているパーカッショニストの海沼正利さんディレクションのもと、このツアーが実現しました。

イスラエルはジャズがとても盛んです。本場NYでもイスラエル人ジャズメンが音楽シーンをリードするほどの勢い!
そしてイスラエルのジャズを特徴づけているのは、彼らが普段から耳に馴染んでいるオリエンタルな感性が自然とジャズと融合しているところ。イスラエルのジャズシーンは世界からも注目されています。

そして今回来日するピアニスト、ギラッド・ハツァブは美しいタッチ、叙情的な弾き口が魅力のピアニスト。
日本では既にディスク・ユニオンから彼のアルバム2枚が発売されています("Jazz from Middle to the East Vol.1&2)
またジャズ評論家・寺島靖国氏プロデュースの"Jazz Bar 2014" にも彼のオリジナル曲「Sinai」が選曲されています。


ギラッドと私はテルアビブで出会いました。
バリバリのジャズメンの彼に「私はセファルディの歌を歌ってるんだ!」と言った瞬間、目を丸くして驚かれたものでした(笑)
その後、話を繰り返していく中で、お互いの背景、音楽性を認め合い、一緒に音楽作りを始めました。


どこか日本の古い歌にも通ずるセファルディの歌とジャズ。
日本とイスラエルがモダンに、トラディショナルに一つに溶け合います。


サポートして頂く日本のミュージシャンの方々は、第一線の音楽シーンで活躍される方々ばかり!
私も今からとても楽しみで仕方がありません!


この機会、どうぞお聴き逃しなく!!




~ギラッド・ハツァーヴ来日公演 feat. 岡庭矢宵~
☆ギラッド・ハツァーヴ・トリオ公演
☆岡庭矢宵×ギラッド・ハツァーヴ プロジェクト“Sephardi meets Jazz"

※寺島靖国氏プロデュースのアルバム「Jazz Bar 2014」にも選曲され、シンプルかつ叙情的な弾き口が魅力のジャズピアニスト、ギラッド・ハツァーヴ。初来日となる今回は、日本在住の実力派ミュージシャン達と共にピアノトリオのプログラム、そしてイスラエル政府奨学金を得てイスラエルへ渡った歌手、岡庭矢宵と共にオリエンタルでありながら、どこか日本人のDNAにも共感するセファルディ・ユダヤの歌とジャズとのコラボレーションを展開。日本とイスラエルがモダンに、そしてトラディショナルに音楽で融合する好企画、必聴です!


11/19(木) ギラッド・ハツァーヴ・トリオ
六本木KNOB:03-3404-4001/港区六本木6-1-6 ザクセンビル3F(東京メトロ六本木駅3番出口徒歩1分)www.geocities.jp/knob_2012/
開場19:00 開演19:30 charge:¥3,500
出演: ギラッド・ハツァーヴ(P.) マーク・トゥリアン(B.) 海沼正利(Ds.) Guest:岡庭矢宵(Vo.)


11/20(金) 岡庭矢宵×ギラッド・ハツァーヴ プロジェクト"Sephardi meets Jazz"
コムカフェ音倉:03-6751-1311/世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F(京王井の頭線・小田急線下北沢駅北口徒歩1分)www.otokura.jp
開場19:00 開演19:30 charge:¥3,500
出演:岡庭矢宵(Vo. Oud) ギラッド・ハツァーヴ(P.) 海沼正利(Qanun, Ds) 西嶋徹(B.)


11/21(土) 岡庭矢宵×ギラッド・ハツァーヴ プロジェクト"Sephardi meets Jazz"
大磯エピナール:0463-73-0948/神奈川県中郡大磯町国府本郷1221(JR大磯駅からバス5分)www.epinard.net
開場19:00 開演19:30 charge:¥3,500
出演:岡庭矢宵(Vo. Oud) ギラッド・ハツァーヴ(P.) 海沼正利(Qanun, Ds)


11/23(祝) ジャズセッションパーティー with ギラッド・ハツァーヴ
六本木KNOB
開場19:00 開演19:30 charge:¥3,500

出演: ギラッド・ハツァーヴ(P.) 海沼正利(Ds.) 瀬尾高志(B.) 藤田明夫(Sax) 岡庭矢宵(Vo.) etc.



〈出演者プロフィール〉
Gilad Chatsav(ギラッド・ハツァーヴ)
1981年ティベリアス生まれ。6才よりピアノ・作曲を始め、9才より本格的な音楽教育を受ける。その後テルマ・イエリン芸術学校、エルサレム音楽・ダンスアカデミーにてジャズを学ぶ。在学時に映画音楽を手掛け、ゲッシェル財団より受賞。イスラエルの主なジャズ・フェスティバルに出演し、ジャズの他、ブラジリアン、ワールドミュージック等にも造詣が深い。これまでに4枚のCDをリリースし、うち2枚はディスク・ユニオンにて発売され、ジャズ評論家寺島靖国氏プロデュースによる「Jazz Bar 2014」では、彼のオリジナル曲「Sinai」が選曲されている。また2015年International Jazz Dayでは、イスラエル代表としてオーガナイザーを務めた。


岡庭矢宵(おかにわやよい)
国立音楽大学卒業後、ヨーロッパ中世・ルネサンス、バロック音楽を中心に各アンサンブルのメンバー、ソリストとして活動。その後、スペイン系ユダヤ人の歌「セファルディ」に魅了され、海沼正利とのデュオで演奏活動を開始。2012年「セファルディ・ユダヤ ~魂の紡ぐ歌~」をリリース後、日本経済新聞文化面にて紹介され、またNHK「地球テレビ エル・ムンド」にもゲスト出演し、全国から多くの反響を呼ぶ。2013年度イスラエル政府奨学金を得て、バルイラン大学に留学。またエルサレム中東音楽学校ではオリエンタル音楽理論その他を学び、地中海周辺地域の音楽スタイルも身につける。現在イスラエルに在住し、各地で演奏活動を行い、「日本人セファルディ歌手」として注目を集めている。





コメント

ユダヤ新年・5776年☆

2015-09-14 17:17:44 | 日記
さてさて、今日イスラエルではなんと新年の日でございます☆


「ローシュ・ハシャナー」という、元旦にあたる日で、ユダヤ暦では今年は5776年(長っ!!)の年、しかも今年は50年に一度の「解放の年」にあたるのだそうです。


先週、イスラエル全土は空が砂埃に覆われ、太陽の陽も届かず、景色もかすんで、その上猛烈な蒸し暑さに見舞われる事態が発生していました。


砂嵐はよくあることとは言え、今回の事態は過去にあまり例がないほどの状況だったようです。


原因はよく分かっていないらしいのですが、もしかしたら今、混乱状態のシリアで耕作地が荒れ放題になって、土壌が手つかずの状態になっていることも一つの原因かもしれない、と言われているようです。


日本でも、台風による鬼怒川堤防の決壊や、東京での地震のニュースに心を痛めていました。やはり自然の脅威というのは計り知れないものです...。



そして今週は新年を迎え、かすんでいた空も青さを取り戻しました。

この空のように、この世界も穏やかになっていけたら、と願わずにはいられません。



私事としましては、今年は(というか2015年はまだ終わってないけど^^;)、新しいプロジェクトが始まり、11月には日本でコンサートを開催します!! 今からと~っても楽しみな企画、詳細はまた追ってご連絡致します☆☆


イスラエルでもやっと夕方は秋の風を感じられるようになりました。

この時期はパッションフルーツが食べ頃なんです☆



コメント

もんのすごくお久しぶりの!!!

2015-08-13 19:43:56 | 日記
ものすごく...monosugoku! お久しぶりの投稿となっています。

なんと2年ぶり!!
月日がたつのははやいです!
というか、なんでブログ書いてなかったか?

なんだか日々、追いまくられていたからかもしれません(笑)でもFacebookはやってたという^^;

ちょうど2年前のこの時期、イスラエルへやってきて、最初はヘブライ語との格闘の日々。
ああ、思い出すなぁ...あの時は、バスの表記さえ読むのにひと苦労だった^^;

まずどこに何があるのか、どこにどんな人がいるのか、今どういうことが行われているのか、
さ~っぱり分からない、人生イチからやり直し状態^^;でした。



それが、いろいろなことを経て、経験値も増え、音楽を通じてたくさんの人に出会い、喜び、反省、その他もろもろ(笑)、「思い出」が少しずつ重なり、それが次第に「根っこ」となって地に着いていく、そんな気がします。


もうとにかく色んなことをやってます。セファルディの歌を中心軸に弦楽器ウード、ペルシアの打弦楽器サントゥール、トルコの歌、ギリシアの歌、イエメン・ユダヤの歌、ユダヤの宗教歌、アラブの歌、などなど。


それに加えて、Jazz、Electroなどのコンサートもチェック。ありとあらゆるジャンルの音楽で溢れ帰るイスラエル。
レベルもハンパない。刺激受け過ぎでフラフラになりそうだけど、「やったるのだ!」と☆


何故か今日、「そうだ、ブログまた書こう」と思ったのです。
人って、何か一段落したところで、「あ、そういえば」と、思い起こすことがあるのかもしれません。
今日は私にとって、そういう日だったのでしょう、多分(笑)


そう...2年前はバスに乗るのも一苦労だった。
けど今は、気がついたらヘブライ語だけで電話で話してた、なんてこともあったりする。


常に、常に、変化していくんです☆☆☆


コメント