銀の月の彼方へ ~岡庭矢宵のブログ~

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

6・7月のスケジュール&イスラエル留学が決まりました!!

2013-05-26 12:36:43 | 日記
すっかり初夏のお天気ですね~!!
バラがとっても綺麗な季節、気持ちもアガリますね☆


さてさて、まずは6・7月のスケジュールです。


6月1日(土)


「風水土のしつらい展」

大丸ミュージアム  大阪・大丸梅田店15F http://www.daimaru.co.jp/museum/

AM11:30~ 「身衣MIGOROMOショー」
PM15:30~ 「音と舞」

出演:チェ・ジェチョル(韓国太鼓) ミナル(舞) 岡庭矢宵(歌)


☆モンスーン・アジア、日本本来の自然素材を生かしてモノをつくるクリエイター達が一同に集まる展示会。
単なる工芸品ではなく、クリエイターの哲学、センスが息づく作品は、手にとってみるごとに心が躍ります。
「身衣ショー」では、出展作家も自分の作品を着て登場。「音と舞」では、作品を身に着けたアーティスト達が、ひとときの幻想空間を生み出します。お買いものがてら、ふらっとお立ち寄り下さい。



6月15日(土)

「声とからだのワークショップ」Vol.2 ~もっと自分の声やからだと仲良くなってみよう~

PM14:00~16:00(WS終了後、交流会あり)

会費:\3,500
会場:目白・ゆうど<新宿区下落合3-20-21 TEL:03-5996-6151>
主催・お問い合わせ:ベラ・グラナータ okaboo@etude.ocn.ne.jp



☆昨年、好評頂いたWSの第二弾です♪

今回は都心の真ん中にひっそりと佇む古民家・ゆうどで行います。
日頃、声やからだのことにあまり意識を持つことなく過ごされる方も多いのではないでしょうか?
普段の生活で私たちが使っている声やからだの能力は、持っている可能性の数十パーセントしか使われていません。
静かな空間で自分の内部をさぐってみて、そこからどんな声や動きがでてくるのかを楽しんでみましょう。

歌やダンス、形あるものをなぞるのではなく、「自分の声やからだだけがもつ、オリジナルなもの」
そこに立ち返ることで、からだやこころに思わぬスイッチが入り、新しい気づきや発見ももたらされます。

ワークショップ終了後は、横田慶子さんによる旬の食材を使ったおいしい手料理を囲んでの交流会があります。
「なんか、ちょっとおもしろそうかも?」と思われた方、どうぞ動きやすい服装をご持参下さい☆☆



6月30日(日)

薩摩琵琶・史水会 琵琶演奏会

PM12:00~

会場:上野東照宮 神楽殿(JR上野駅・公園口より徒歩約10分) 観覧無料  http://www.biwa-shisuikai.com/

☆恒例の薩摩琵琶演奏会です。
6月は梅雨時ですが、なんとなく曇りがちなお天気にも琵琶の音色というのはよく合うものです。
今回は琵琶歌のキメの定番、「敦盛」を吟じます。



7月12日(金)

<Mi Korazon ~胸に秘めて~> セファルディ・ライブ in 江古田シャマイム


出演:岡庭矢宵(歌・ダンス)
   海沼正利(カーヌーン・パーカッション)

Start 20:00~  open17:00~

charge:¥3,500(イスラエル料理食べ放題+1drink+show charge!)

会場:イスラエル料理店シャマイム http://shamaimtokyo.com/<練馬区栄町4-11 TEL:03-3948-5333>


☆江古田シャマイムでの初ライブです!
ここは都内でも有数のイスラエル料理店で、雑誌にもたびたび紹介される人気店。
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)、シシカバブ(串焼き肉)、フムス(ひよこ豆のペースト)など、香り高くて美味しいイスラエル料理が食べ放題!中東の香りを存分に楽しみながら、エキゾティックなセファルディの歌、存分にお楽しみ下さい♪♪



そして...この度、イスラエル政府の奨学金を頂くこととなり、10月よりイスラエルのバルイラン大学に留学することとなりました!
現地でさらに多くのことを学び、様々なアーティストと交流して、さらに世界を拡げていこうと思っています。
しばらく日本を離れることになりますが、現地でも活動して、ブログ、Facebookでもいろいろご報告してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します☆☆☆

それでは、みなさまのご来場、心よりお待ちしています☆☆