銀の月の彼方へ ~岡庭矢宵のブログ~

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ブログ始めました! コンサートのお知らせ

2011-03-22 01:11:14 | 日記
岡庭矢宵です。
このたび、ブログを開設致しました!
コンサート情報などを随時アップしていきます。
どうぞよろしくお願い致します☆

早速コンサートのお知らせです。



「空と砂の間へ」~セファルディ・ユダヤ 魂の紡ぐ歌~

 歌×アラブの琴×即興パフォーマンスで綴る、離散ユダヤ500年の旅


出演:岡庭矢宵
   海沼正利
   香瑠鼓

日時:2011年4月9日(土) 18:30開場/19:00開演
会場:劇場シアターX(JR総武線:両国駅西口下車、徒歩3分)
チケット料金:3,500円(全席自由)

☆その昔、スペインに住んでいた「セファルディ」と呼ばれるユダヤの人々は、国外追放という苛酷な運命を背負いながらも、世界各地に新天地を求め、力強く生きていきます。彼らは故郷で歌っていた数々の歌を、離散した各地で歌い繋ぎ、それら「セファルディ・ソング」と呼ばれる歌は、今なお愛され、親しまれています。

遠く離れていながらも、歌がつなぐ魂の共振。

エキゾティックで情感豊かな、カヌーンというアラブの琴の伴奏と歌、
そして空間演出と即興パフォーマンスが繰り広げられる、
まったく新しい形の舞台が展開します。

カヌーンの演奏は、あらゆるジャンルの音楽を手がけるマルチプレイヤー、海沼正利さんと、即興パフォーマンスと演出には、「CM業界のカリスマ」と呼ばれる振付家・アーティストの香瑠鼓さんをお迎えしての公演です。


なお、詳細についてはシアターXのHPからも御覧頂けます。

http://www.theaterx.jp/11/110409-110409t.php


彼らを支えたこれらの歌は、それ自体に何かしらの力があることを私は信じています。
今、日本も大きな運命を背負っていますが、この歌が聴いて頂いた方々の心に灯をともすであろうことを、願ってやみません。

なお、この公演における収益の一部は、日本赤十字社を通して東日本大震災で被災された皆様への義援金とさせて頂きます。


ご来場、心よりお待ち申し上げます☆