かるた大会

2019年01月17日 | 行事
16日に八潮学園と八潮なないろ保育園、17日に幼児教室のかるた大会を行いました。

例年感じることですが、園児のみなさんの記憶力・集中力・敏捷性には本当に驚かされます。
真剣な眼差しで大会に臨み、とても盛り上がったかるた大会でした。

<0才児>どうぶつ絵合わせかるた






<1才児>あいうえおかるた






<2才児>こどもせいかつかるた






<年少>おやくそくかるた






<年中>ことわざ漢字かるた








<年長>俳句漢字かるた








<幼児教室>こどもせいかつかるた






みなさん本当によく頑張りました。

3学期始業式

2019年01月08日 | 行事
新しい年 平成31年が明け、本日よりみんなの元気な笑顔がそろいました。

年末年始の楽しかった様子を目を輝かしながらたくさん聞かせてくれました。













引き続き行った、福笑いはとても楽しかったですね。みんなの出来栄えはいかがですか?歓声がわきあがった3学期のスタートでした。





















今年も園児のみなさんが心身ともにたくましく成長されますよう、職員一同全力で取り組んでまいりますので、本年もご支援ご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。

2学期終業式

2018年12月27日 | 行事
はやいものであと4日で新しい年を迎えます。八潮学園は本日で、なないろ保育園は明日28日が保育納めになります。

この1年も保護者の皆様の温かいご支援ご協力のおかげで、園児のみなさんは生き生きと園生活を送り、各行事も立派に行うことができました。本当にありがとうございました。

来年も園児のみなさんの全面発達に全力を尽くし、保護者の皆様のご期待に添えるよう職員一同さらに精進いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

皆様お揃いでどうぞよいお年をお迎えください。





















終業式ではお正月の遊びのまりつきや羽根つき、コマ回しなどを先生たちがみんなの前でやってみせてくれました。みんな興味津々に見ていましたね。

みなさんもお家で、お正月の遊びやかるた取りを楽しんでくださいね。かるた大会は1月16日(水)に行います。

八潮なないろ保育園は1月4日(金)から、八潮学園は1月8日(火)から3学期が始まりますので、冬休みのお約束を守ってみんな元気に登園してくださいね。

クリスマス会

2018年12月19日 | 行事
今日は、お友だちみんなが楽しみにしていたクリスマス会を行いました。



クリスマスの紙芝居や「ジングルベル」のダンスを元気いっぱいに楽しく踊ったりました。







鈴の音と共に、サンタさんとトナカイさんがみんなにプレゼントを持って来てくれました。
年長さんが代表してサンタさんに質問をしました。「どこから来たんですか?」や「どうしてそりは飛べるんですか?」などの質問にサンタさんが答えてくれました。











ひとりひとりサンタさんからプレゼントをもらい、喜んでいる姿がとても可愛かったです。

































思い出に残る楽しいクリスマス会になりましたね。

クリスマスの日にはみんなが眠っている時にお家にもサンタさんが来てくれるかもしれませんね。

音楽会

2018年12月15日 | 行事

12月15日(土)に八潮学園と八潮なないろ保育園の音楽会を八潮メセナにて行いました。

0才児さんの可愛い手遊びやリズム遊びから年長さんの素晴らしい歌と合奏の発表に保護者の皆様はじめ職員一同とても感動した音楽会となりました。





第一部では幼児教室と0才児・1才児が歌に合わせて手遊びやリズム遊び、2才児以上が歌を発表しました。

幼児教室







0才児







1才児







2才児







年少







年中







年長










第二部では2才児から年長までの合奏の発表と、幕間に年長の珠算(読み上げ算とフラッシュ暗算)と英語スピーチを発表しました。

2才児







そろばん演技



年少









英語スピーチ



年中









年長英語スピーチ



年長









さいごに先生たちが「アルゴリズム体操」と「ジングルベル」を踊りました。
園児のみなさんも一緒に踊り、大いに盛り上がりましたね。





 

お手伝いいただきました行事手伝い担当者様には大変お世話になり深く感謝申し上げます。

 

一年の保育の集大成の音楽会。

 

一人ひとりが自分の担当に責任を持ち、みんなで力を合わせることで感動と連帯の喜びを学び、日頃の音楽教育の成果を十分に発揮して発表することができました。

 

この貴重な成功体験が園児の皆さんの大きな自信になったことと思います。

 

ご協力ありがとうございました。