半分少女マンガ

川崎桜のぼやき日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボタタナエラー「22世紀まで愛して」

2019-04-10 01:34:54 | Weblog
もう、明日からです。
初日。
SNSをいろいろやり始めて、ブログがすっかりそっちのけで、告知するの忘れてました。
すみません。
ボタタナエラー、もう何度も出ていますし、気心知れた仲間と楽しく稽古しました。
年も近くて、変な緊張感もあまりなく、良い意味でリラックスした中での作品作りでした。
皆さまに楽しんで頂けたら、とっても嬉しいです。
ふらっと、忙しい日々の気分転換に、高円寺にお散歩がてら観劇はいかがでしょうか?
そんな気楽に観て頂ける作品です。
おじんとおばんと時々若者が、高円寺で、大真面目に悪ふざけしてます。



コメント

Noise公開‼️

2019-02-27 13:54:17 | Weblog
2019年も早3月になろうとしています。
昨年11月に50才の大台に乗り、役者活動もそろそろ潮時かもしれない、それでも悔いはないかもしれないなんてことを思いながら、日々の暮らしに追われ、忙しくも楽しく呑気に過ごしていました。おかげさまで。
しかし!!
三年ほど前に撮影しました映画がこの度劇場公開されることになりました‼️
テアトル新宿にて3/1〜レイトショー3週間の予定です。
先日、マスコミ向けの完成披露試写会に登壇させて頂き、いろいろメディアにも取り上げて頂きました!前評判はなかなか良いようです。ありがたいことです。
若干25才の松本優作監督の熱い思いが漲っています。関わった全て方々の思いが漲っている作品になっていると思います。
是非応援して頂けたらとってもとっても嬉しいです‼️
よろしくお願い致します‼️



コメント

文月堂「虹をみたかい?」

2018-10-26 14:43:30 | Weblog
今年初の投稿が、10月になってしまいましたが…
秋ですね…
私は相変わらずで演劇やってます。
とはいえ、来月50才になります。
50才を目前にして、バイト行って稽古行ってという生活をいったいいつまで続けられるんだろうと心身共に問う今日この頃です。

文月堂、昨年に続き二度目の参加です。
盛りだくさんの役を頂きました!
現代と過去を行ったり来たり…
49才にて女子高生の役もやります。
出番や早替えも多くバタバタ稽古しています!

是非劇場にお越しください。
来週からです。
お待ちしてます。

ご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/fumitsukido15nijiomitakai?m=0jighff
コメント

今年も終わり。

2017-12-31 09:58:22 | Weblog
ちょっと間が空いてしまいましたが、
シンクロ少女「オーラルメソッド4」無事終了致しました!!
ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!!
今年は6本も舞台に立たせて頂きまして、映像作品にも1本出させて頂きました。ロシアの国立大学の先生のワークショップも受けさせて頂きました。
プライベートでは義父の散骨があり、岡山に行かせて頂きました。11月には旦那が自転車で転んで入院、手術しました。3月には石川の父の手術もありました。
今年は11月に49歳になりました。50歳まであと少し。来年50歳。
そんな歳なのに、今年は恋する女性の役も何度かやらせて頂きました。
特にこないだのシンクロ少女はお祭りの様な公演で、終わった後は風邪を引いたこともあり、しばらくフワフワしていましたが、やっと落ち着いて来ました。
今年はいろんな役をやらせて頂き、芝居三昧の一年だったと、喜びや達成感があり、自分にとって特別な出会いもあったと思いました。
がしかし、少し落ち着いて振り返ってみると、力の無さに悔しい思いがあったり、毎現場で頭打ち感を味わっていたり、そんな思いがあるのでワークショップに出掛けてみると、カルチャーショックに打ちひしがれたりと、器の小さい私なりに奮闘したつもりではいますが、なかなか自分との闘いに勝つことは難しいです。
妬みや嫉みに苦しんでばかりです。他人と比べてばかりです。そうゆう感情はその場のせっかくの状況を楽しむ事も出来ませんし、自分も自由になりませんし、人を素直に見ることも出来ませんし、本当に良い事がないんですが、人間の自然な感情ですし、役を演じる時には思い出さなきゃいけない感情でもあります。
しかし、今思うことは、来年は心穏やかに生きて行きたいなと。ポジティブな気持ちで生きたいなと。謙虚な気持ちで驕ることなく生きたいなと思っています。
出来るかな?
今年一年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!!
良いお年を!!
コメント

シンクロ少女、アゲイン‼︎

2017-11-26 15:17:48 | Weblog
10月は文月堂ありがとうございました!
早いもので今年ももう後一月で終わりです。
今年はたくさん舞台に立たせて頂きました。
私は幸せものです。ありがとうございます。
来月の舞台が今年の6本目の舞台です。
今年の3月に初めて出させて頂いたシンクロ少女です。
私はこの劇団の作品とメンバーがとても気に入っています。
作・演出の名嘉さんとは前にも書きましたが、絶対王様の時からの縁があり、意気投合しました!と勝手に思っています。ひと回り以上も年下なので。


**********
シンクロ少女 作品集
『オーラルメソッド4』
作・演出 名嘉友美

2017時12月12日[火]〜17日[日]
下北沢駅前劇場

出演
『40歳の童貞男』
泉政宏 横手慎太郎 田中のり子 (以上、シンクロ少女)
諫山幸治(ブラジル) 菊川朝子(Hula-Hooper)
菊川泰然
野田慈伸(桃尻犬) 本井博之 加藤美佐江
川崎桜 小日向星一

12日火 19:30
13日水 19:30
14日木 15:00
15日金 17:00
16日土 14:00/19:30
17日日 18:00

チケット料金
前売3,000円/当日3,500円

チケットのご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/omeso4?m=0gigagi
もしくは私に直接ご連絡ください😊

※3本立ての公演ですが、私は『40歳の童貞男』に出演致します。詳細はチラシの裏面にてご確認ください。タイムテーブルをお間違えの無いようよろしくお願い致します。
コメント

文月堂「見果てぬ月」

2017-10-21 00:05:02 | Weblog
あわわ!またしても、あわわ!である。
夏のボタタナエラーが終わった後の投稿もしてなかった!
そして、来週から文月堂の公演が始まります!
今年はたくさん呼んで頂き、5本目の舞台です。
久しぶりにシリアスに演技に取り組んでおります。
久しぶりにか弱い女性を演じています。ふてぶてしかったり、やさぐれたりは封印です。姐御肌もありません。

********
文月堂 第14回公演
-平成29年度 文化庁芸術祭参加公演-

『見果てぬ月』

作・演出 三谷智子

2017年10月24日(火)~29日(日)
会場:劇場MOMO

頭の上に月がある。
揺れて漣む月がある。
水の中、もがいて上へと昇りつめ、
月を破って外に出る。
けれども世界にゃフタがある。
頭の上に月がある。
生まれ変わりなど、有るものか。

-男と女。そしてめぐる命についての物語-

【出演】
前田こうしん 大森照子 牧野耕治
川崎桜 伊藤総(サスペンデッズ)
菅川裕子(バッカスカッパ)牧座内みゅーじ
斉藤ゆき(リジッター企画) 椎名茸ノ介
平石 愛(team.ごせんぷ) 鈴木修平 川田小百合
日置達哉 内野遥香 金田一 彩歌
三谷智子(文月堂)

【タイムテーブル】
10月24日(火)19時
  25日(水)14時◎/19時
  26日(木)19時
  27日(金)14時◎/19時
  28日(土)14時/19時
  29日(日)12時/16時
※受付開始は開演の45分前 / 開場は開演の30分前
※10/25(水)14時と10/27(金)14時の、◎の回は平日マチネ割料金

【料金】(全席自由・日時指定)
前売 3500円  当日 3800円
◎平日マチネ割 (前売・当日共)3300円
*ご予約は私まで😊

【会場】劇場MOMO 
東京都中野区中野3-22-8
ロビー:03-5385-9080(公演期間中のみ)
事務所TEL:03-3381-8422 (チケットのお取扱い無し) 
WEB: http://www.pocketsquare.jp/momo/index.html
JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩7分。
※駐車場はございません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。

【文月堂 HP】
http://fumitsukido11.wix.com/fumitsukidou
********

コメント

ボタタナエラー5年振りに!

2017-08-04 10:31:02 | Weblog
あわわ、忘れてた!FacebookやらTwitterやらinstagramやらいろいろあり過ぎて、この基本のブログを忘れてた!
いよいよ来週に迫って参りました。5年振りのボタタナエラー。古参メンバーが4人、新参メンバーが7人、そして作演の村田さんの総勢12名でお送りいたします。
私達、夫婦揃っての出演も久しぶりです。
とにかく行動を共にしております。

今回のボタタナエラーの題材はズバリ、アルコール依存症の更生施設でのお話です。
と言っても、村田さんの独特な感性でまとめられています。
5年の沈黙を経てボタタナエラーはどのような変貌を遂げるのでしょうか…?

座組みは今回の題材にぴったりの酒好きなおじさんとおばさんで出来上がっています。
稽古後は第2稽古場にて、12人揃うと最初の注文は生12です。
高円寺にてお待ちしてます。
酒を酌み交わしましょう!




ボタタナエラー 第14回公演
『グロッキィ・マリー』
(2017年8月9日(水)〜13日(日)@高円寺 明石スタジオ)
作・演出 村田与志行

8月 9日(水)  19:30
8月10日(木)  19:30
8月11日(金祝) 14:30/19:30
8月12日(土)  14:30/19:30
8月13日(日)  16:30

受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

チケット
前売・当日 3,000円
日時指定・全席自由

劇場:高円寺 明石スタジオ
杉並区高円寺南4-10-6
Tel.03-3316-0400
JR中央·総武線高円寺駅より徒歩5分
(土·日·祝日は中央線快速は通過し、中央·総武線各駅停車のみ停車します。
平日はどちらも停車します。)



コメント

みどり人、終わりました。

2017-04-19 10:03:51 | Weblog
みどり人「≒(ニアイコール)」無事終了いたしました。
毎回、ほぼ満席で幕を閉じることが出来、大入り袋まで頂いちゃいました。
ご来場くださった皆さま、応援してくださった皆さま、お世話になった関係者の皆さま、本当にありがとうございました。
2月3月4月と三カ月連続の公演でしたが、たくさんの方にご来場頂き、励ましを頂き、ここまでやって来れました。
誰に強要されてやってることでもなく、自ら進んで、むしろ周りにはまたやるの⁈的なかんじで思われていたかも知れないので、こんなことを言うのも何なんですが、楽しいばかりではなく、むしろ辛いというか、いつも自分との戦いです。何でこんなことやってんだろう??と思ってしまう時も多々あります。笑。早く終わってくれ〜とか。笑。でも終わるとまたすぐに、演劇に関係することをしてしまう。
今回のみどり人は2バージョンあって、ダブルキャストだったのですが、私は大先輩の尊敬する女優さんと同じ役だったので、稽古中も公演中も自分の不甲斐なさと戦っていました。キャラクターも相手役も全然違ったのですが、やはり実力の違いを見せつけられたような気がしていました。
しかし、終わってみるとこれも本当に貴重な経験だと思います。この落ち込みをバネにして、まだまだ修行しなければと思います。
私は本当に何の才能もない人間なんですが、何故か演劇という表現に魅了され、演じることに魅了され、怠けながらもダラダラとやり続けています。
そんな私に付き合ってくださり、本当にありがとうございます。
本当にありがとうございます。


コメント

みどり人!

2017-03-25 08:35:01 | Weblog
今年に入って、2月3月4月と三ヶ月連続で公演していますが、ラスト4月は約一年半ぶりの「みどり人」です。
今回はまたまた石川弁、全編オール石川弁でお送りいたします。
石川編と東京編の2バージョンありまして、私はもちろん石川編です。


みどり人 #15
『≒(ニアイコール)』
2017年4月12日(水)~17日(月)

@古民家asagoro
東京都中野区若宮3-52-5
(西武新宿線「鷺ノ宮駅」より徒歩8分)

【作・演出】
さいじょうゆき


【出演】
<石川編>
そぎたにそぎ助(みどり人)
川崎桜
山本珠乃
前有佳(年年有魚)
はぎの一
大西美香
さいじょうゆき(みどり人)

<東京編>
辻川幸代(ニュアンサー)
西澤香夏
山﨑由布子
水沼小百合
德元直子
村山新
富士たくや


【上演日程】
4月12日(水)19:30(石川)★
4月13日(木)19:30(東京)★
4月14日(金)14:30(東京)★/19:30(石川)★
4月15日(土)11:30(東京)/15:30(石川)/19:30(東京)
4月16日(日)11:30(石川)/15:30(東京)/19:30(石川)
4月17日(月)13:30(石川)/18:30(東京)

※受付開始と開場は開演の30分前です。
※★は前半割引対象回です。


【観劇料金】
2,500円
前半割引対象回★:2,300円
石川東京通し割引:合計額から500円引
※全席自由、日時指定、前売・当日同料金
※通し割引は、2度目のご来場の際に500円割引いたします。
チケットのご予約は私に直接ご連絡頂くか、こちらのサイトからお願いいたします。
http://ticket.corich.jp/apply/81022/009/

コメント

今日からまた満員電車…

2017-03-16 09:19:43 | Weblog
シンクロ少女『未亡人の一年』無事終了いたしました!
はー…終わっちゃったよ…。
これまたシンクロロスだよ。楽しかったなー全部が。
前にも書きましたが、今回は作演出の名嘉さんとの不思議なご縁で、出演することが決まりました。
名嘉さんは中学生の時にスズナリで絶対王様の『猫目教』を観て衝撃を受けて演劇をやり始めたという希少な方なんです。20年近くも前のことです。
私はその『猫目教』で山田という可笑しな女の役を演じていました。神さま?の役だったんです。どう演じたら良いか分からず、悩み、作演出の笹木さんにも「とにかく面白くして」と言われ、勝手に追い詰められ、稽古場で「出来ない!」と台本を投げ付け廊下で号泣するという、今考えたらあり得ない失態を犯してしまった公演でした。
今ふと思い出したのですが、私はその山田役で緑のジャージ(下)を着ていたのですが、今回のシンクロでも私は緑のジャージ(上)を着ていました!(驚)
お芝居の中でも20年の歳月が流れていました。
こんな私のことを、名嘉さんは打ち上げで、「私のルーツです。毎日稽古場にいることに感動していました。」なんて言ってくれて…(涙)
何よりも嬉しかったのは、そんな王様チルドレン(敢えて言わせて貰います!)の名嘉さんが作った作品が私に取ってとても面白く、また観に来てくれたお客さんもなかなかに絶賛してくれた事です。
そりゃあ王様チルドレンなんだから好きなヤツでしょ、って思うかも知れませんが、絶妙なバランスでなかなかズッポリとは行かないものです。
何しろ王様好きな人が貴重なんですから。
ユーモアとセンチメンタルとエモーショナルとハッタリとエトセトラ…。
コメント