写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
ときどきは親父ギャグを交えた米子弁のコメントもあるよ(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[オフ会]間賀の滝へ(2)

2007年05月31日 | 中国地方の滝
これも間賀の滝と言われる滝ではないような・・・
昨日も書いたように、最初に道を間違えたようです。この画像左上に橋が架かっていて、どうやらその橋を渡っていくようです。
↓正面からもう一枚。

続く・・・

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« [オフ会]間賀の滝へ | トップ | [オフ会]間賀の滝(一の滝) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ゆるポタ)
2007-05-31 19:41:25
どうやら間賀の滝では、ないようです(^^;
名前もありません。三ノ滝にしたいくらいの滝なんですけどね。
道を間違えたお陰で見れたのですから、よしとしましょう(笑)
正面からのは、私も載せようと思ってますが、何かが違いますね~
なんでこんなに写りが違うんでしょう??不思議だ・・・
カメラの色表現の差ではないかと、思う事があります。
神様に聞いてみたいです(笑)
ゆるポタさんへ (ヲアニー)
2007-05-31 20:37:17
こんばんは(^^)
最初は、迷って変なところへ行ってしまいましたよね^^;
まさか、個人の敷地を通っていくなんて思ってもみなかったですからね。
確かに、これも滝の名前がついていてもおかしくないですね。
この写真は、やはりアンダーぎみでした。だから、Photoshopで明るさや色調補正もしてあります。それが原因かもしれませんね。
それ以外の差であれば、やはり・・・でしょう^^;
ゆるポタさんがオフ会レポートをUPするのは6月中旬ごろからだそうですから、それまで楽しみにしてますよ。
こんばんは。 (白ネコ)
2007-06-10 00:17:56
ヲアニーさんのカメラもニコンのようですが、ゆるポタさんと同じD50でしょうか。
薄暗くても色が鮮やかで記憶色に近い感じがします。色調補正の影響もあるのかな?
間賀の滝までの道は複雑みたいですね。ヲアニーさんのガイドがなければ、滝見は難しそうです。
次の定時総会開催を期待していますよ。
白ネコさんへ (ヲアニー)
2007-06-10 08:04:21
おはようございます(^^)
D70sです。約2年前に、ぽせいどんさんのアドバイスをいただいてNikonを買いました。
操作方法がわからなくなったら、遠隔操作で教えてもらっています。
ブログも、ぽせいどんさんに勧められて開設したのです。立ち上げるときも、やはり遠隔操作をしてもらいました(笑)
おかげで、いい人ばかりに訪ねていただき、楽しい交流をさせてもらっています。
画像処理ソフトの使い方も、最初のころは、これまたぽせいどんさんの遠隔操作だったのですよ^^;
記憶色とは初めて聞きましたが、調べてみてわかりました。
滝の流れはなるべく白飛びしないように撮り、Photoshopで色調補正をしています。原画は少し暗いのですが、周辺の緑はレタッチして、実際見たよりも意図的に明るくしています。
これが記憶色と言うのですね。

間賀の滝へは、ゆるポタさんもお気に入りだから、また行ってもよろしいでしょう。
そのときは、ゆるポタさんに露払いをしてもらいましょう。何せ、おいらは一の滝から転けそうになりましたから(笑)

コメントを投稿