今・ここ・自分~断捨離日記

断捨離とは不要・不適・不快を、要・適・快に入れ替えるプロセス
正規トレーナーのmomoが、断捨離でごきげんを実現します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

断捨離合宿

2012-06-26 09:43:49 | イベント

断捨離合宿の初日、
雨のそぼ降る東京・品川に、
全国から集まった参加者は21名。

関東のみならず、関西や東北や北陸、
さらには沖縄から飛んでこられた方もいる。

中には断捨離セミナーに参加したことのない方も。

勇気があるなぁ…と思う。

だって、一度でもセミナーに参加すれば、
やましたさんやセミナーのすごさは分かっているけれど、
全く何も知らない状態で、
なにやら怪しげな断捨離合宿に単身飛び込んでくるなんて。

だけど、事前の状態や移動距離はきっと関係ないんだろう。

みんながそれぞれ、
自分の直感を信じ、
日々のあれこれに都合をつけて、今、ここにいる。

自分の求める「なにか」があると信じて。


品川から貸切バスで千葉の長柄町へ。

千葉…というと海のイメージがあったが、
どんどんどんどん深い森の中へ入っていく。

そして生命の森リゾートに着いた。

広い敷地に点在する建物は、すべからく森の中。

振り向いたら、トトロがいるかも…。

マイナスイオンが四方八方から降り注いでくるし、
めっちゃリゾートじゃん…と、わくわくしてくる。

  

ここで2泊3日、ガンガン断捨離について学ぶのか…と思いきや、
やましたさんは、ニコニコしながら宣言した。

「合宿のテーマは、行き当たりバッチリです」

きっちり決まったスケジュールはなく、
時間とスペースの制限を外し、
体と心の自由度を上げていく…とのこと。

セミナーの時のようなテキストもない。

ちょっと狐につままれたような面持ちの参加者一同。

だって、現代の日本で、重要視されるのは、効率とスピード。

もっともっと、早く早くと追い立てられる毎日だ。

そんな思考回路にとって、
セミナーの第一目的は、学ぶこと、
限られた時間で、できるだけ多くの知識を得ること、なのでは?


一体、何が始まるのだろう…?

否が応にも期待が高まる。


宿泊するのは、森の中のコテージ。

しかも1人に1棟だという。

ええっ?

そんなに広いスペースを、占有するわけ?

キャ~~嬉しい!…というよりは、
広すぎて怖い、寂しい…という反応の方が多かった。

でもすっきり片づいた広いスペースに身を置けるのも、
こんな非日常だからこそ。

怖~~い…と少女のように、おののいていた面々も、
あえてこの広さを体感してみることにした。


スタッフが泊まったのはホテル棟。


ここもめちゃくちゃ広くて、
足を踏み入れた瞬間、戸惑った。

一体、どこに居ればいいの?

いや、どこにでも好きな所に居ればいいのだが、
慣れていないから、身の置き所がない。

…っていうか、こんな広いスペースを占有する許可、
自分に出せないってことかも。

わ~~、この際、許可を出そう!

これぞ、自分へのおもてなしだ。

せっかくこんな素敵な部屋に泊まれるのだから、
この環境を目いっぱい楽しんでみよう!

こんなカルチャーショックから、
スタートした断捨離合宿だった。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックで応援していただけたら、嬉しいです。


金沢断捨離会のメルマガご登録はこちらから。


コメント (2)

やましたひでこ・オフィシャル・ブログ

「断捨離」~断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵 http://ameblo.jp/danshariblog/