ウズマニーブ活動日記

ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のユニット、ウズマニーブ/UZMANĪBUの活動日記です。

Latvian folk music

イベントのお知らせ:6月21日配信 北欧の「おうちで」音楽ピクニック

2020年05月24日 | ライブのお知らせ


緯度が高く夏と冬で日照時間が大きく異なる北欧において夏至は特別な日。
ラトビア人にとって夏至祭は一年で一番大切なお祭りで、ラトビア全土で家族や親戚が集って盛大にお祝いしています。
ある意味特別な年となった今回、その雰囲気をおうちから味わえるイベントに参加させていただけることになりました!
夏至祭当日の配信ライブだけでなく、公式サイトでは読み物も日々更新されていきますので存分にお楽しみください♪
(※機材の都合上、ウズマニーブはクアクレ・ヴァイオリン2名での演奏になります。)

======================================

北欧の「おうちで」音楽ピクニック

待ちに待った1年で一番太陽を浴びる夏至がやってきます。
今年はおうちで楽しむことになりそうですね。
そこで皆さんのご家庭でも「夏至祭」を楽しんで頂ける様、多くのミュージシャンにご協力頂きました。
アコースティックな音楽を聴きながら、北欧の自然を感じる暖かい1日に!
夏至祭に向けて色々と準備を進めて参りますので合わせてお楽しみください。
              ー 北欧の音楽ピクニック実行委員会 ー

日時:2020年6月21日(日)12:00ー 配信

北欧の「おうちで」音楽ピクニック 公式サイト

コメント

【中止】ワークショップのお知らせ:4月12日 『イースターの音楽会』 by Monsta@bucato cafe/神戸元町

2020年03月06日 | ライブのお知らせ


※以前より口頭で告知していました今イベントは、新型コロナウィルス対策によるフライトキャンセルでMONSTA本人が来日できなくなりましたので残念ながら中止いたします。

『イースターの音楽会』 by Monsta

いつも音楽が溢れているバルト三国真ん中の国、ラトビア。そんなラトビアよりトップミュージシャンの一人、Monstaをお迎えして、ラトビアの音楽について学び、皆さんでラトビアの春にまつわる民謡を奏で、Monstaによるラトビア音楽のコンサートを楽しみましょう!

サポート:ウズマニーブ

日時:日時:2020年4月12日(日)13:30開場、14:00開演
会場:bucato cafe(神戸市中央区栄町通3-6-17 2F)
料金:ご予約2,500円、当日3,000円+1ドリンクオーダー
ご予約:078-736-5233 (SUBARU)/uzmanibu_music@ybb.ne.jp/各メンバー

※皆さんで合奏しますのでご自身の楽器を持ってきてください。お持ちでない方は手拍子でもOK!

【Monsta/モンスタ】
ラトビアで最も経験を積んだDJ/エレクトロニカミュージシャン。
ラトビアの伝統楽器、合唱、民謡、自然の音なども取り入れた手法で、オーケストラや数々のアーティストと共演し、国内外で活躍している。
作曲やプロデュースも引く手あまたで、その創造性、DJテクニック、エレクトロニカのパフォーマンスで音楽の可能性を広げる作品は高い評価を得ている。
Monstaとしてはこれまで4枚のアルバムをプロデュース、リリース。
その全てがLatvian Music Record Awardsにノミネートされる快挙を達成している。
コメント

【仕切り直し】ライブのお知らせ:3月29日 ルミマク×ウズマニーブ『イースターのティーパーティー』@coniwa/京都市中京区

2020年02月28日 | ウズマニーブについて
【2020.03.06追記】
新型コロナウィルス感染対策の為、今イベントは一旦中止とし仕切り直すことになりました。




3/29(日)、京都でウズマニーブのライブを行います。
ルミマクさんが作ってくださるラトビアのお菓子&ハーブティーと一緒に皆様と春の雰囲気を楽しめたらいいなぁと思っています。
ご予約お待ちしております♪

(※昨今の事情により開催を中止する場合がございますのでご容赦ください。)

=============================

ルミマク×ウズマニーブ『イースターのティーパーティー』

美しい自然と奥深い伝統文化が息づくバルト三国真ん中の国、ラトビア。
伝統的なお菓子Sklandrausi/スクランドラウシ(ジャガイモとニンジンのタルト)とハーブティーをお供にラトビアの音楽を聞きながら春を楽しみましょう!

お菓子提供:ルミマク 高島彩

日時:2020年3月29日(日)13:30開場、14:00開演
会場:gallery coniwa(京都市中京区三文字町570)
料金:ご予約3,000円、当日3,500円(お菓子・お茶代込み)
ご予約:galleryconiwa@gmail.com/uzmanibu_music@ybb.ne.jp/各メンバー

【ウズマニーブ/UZMANĪBU】
2014年結成。ラトビアに伝わる伝統音楽を演奏する日本初のアンサンブル。
ラトビア人の日々の暮らしの中で生まれ、伝わってきた素朴で心に沁みる旋律を奏でている。
メンバーは、日本では珍しいラトビアの伝統楽器クアクレ奏者の溝口明子、
アラブ音楽を中心に様々なジャンルで活動するヴァイオリニストの秦進一、
ケルト・北欧の音楽をメインに豊かな経験を誇るパーカッショニストのAki。
www.uzmanibu-music.com
コメント

【延期】ライブのお知らせ:3月21日 ラトビアの文化と手しごと展内 『春待つラトビアの調べ』@蒲生図書館/滋賀県東近江市

2020年02月18日 | ライブのお知らせ
【2020.03.04追記】
新型コロナウィルス感染対策の為、3/21(土)のコンサートは延期になりました。
変更後の日程は決定次第お知らせします。
尚、展示の方は引き続きご覧いただけます。


滋賀県の東近江市立蒲生図書館で開催中の『ラトビアの文化と手しごと展』の一環で3月21日(土)にウズマニーブもコンサートを開催させていただきます。
展示期間中、館内にはラトビアの手工芸品や写真が展示されており、ラトビア関連書籍も並んでいます。
あらゆる角度から『ラトビア』をお楽しみください♪



ラトビアの文化と手しごと展

自然豊かなバルト三国の一つ、ラトビア。
四季の移ろいに沿った暮らしと伝統文化を大切にする人々が暮らし、編み物や織物、木工品などの手工芸が盛んに行われています。
また古来より、めぐる季節や年中行事など様々な事柄を歌や音楽で表現し伝えてきたことから、「歌う民」とも呼ばれています。
展示では、温かみのある手しごとの数々と美しいラトビアの写真を、またコンサートでは素朴で心に染みる伝統音楽を味わっていただけます。
豊かなラトビアの文化を、どうぞお楽しみください。

会場:滋賀県東近江市市子川原町676 東近江市立蒲生図書館
会期:2020年2月15日(土)-3月21日(土) ※休館日 月曜日・火曜日、2/23(日祝)、3/20(金祝)
お問い合わせ:蒲生図書館 電話 0748-55-5701、IP電話 050-5802-8342
「後援」 駐日ラトビア共和国大使館、在大阪ラトビア共和国名誉領事館、関西日本ラトビア協会

●ウズマニーブ・コンサート「春待つラトビアの調べ」
ラトビアの伝統的な弦楽器「クアクレ」とヴァイオリン、パーカッションの編成からなる 日本初のラトビア伝統音楽ユニット・ウズマニーブが、素朴で温かみのある音色を奏でます。
3月21日(土)開場19:00、開演19:15/定員70名(要申込)/無料

コメント

『こうべガーデンカフェ』に参加しました。

2019年12月09日 | ライブレポート
気持ちのいいお天気の須磨離宮公園で開催された『こうべガーデンカフェ』に参加してきました。


今年のテーマはクリスマスマーケット!
2ステージとも楽しく演奏できました。


トリはラトビアのフォークダンス!
沢山の皆様と一緒に踊れてとっても楽しかったです♪
バックバンドとして参加してくださったギターの一宮さん、どうもありがとうございました。


お天気にも恵まれ、クリスマスマーケットを満喫、とってもご機嫌な一日でした。
ご来場いただいた皆様、実行委員会とスタッフの皆様、ご出演とご出店の皆様、ありがとうございました♪
コメント