ウズマニーブ活動日記

ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のユニット、ウズマニーブ/UZMANĪBUの活動日記です。

Latvian folk music

ウズマニーブの公式サイトが完成しました。

2019年03月09日 | その他


ずっと懸案事項だったウズマニーブの公式サイトが完成しました。

www.uzmanibu-music.com

併せてウズマニーブのロゴも一新しました。
ラトビアの国旗をこっそり(?)混ぜています。



サイトにはライブ情報なども掲載していきますので、これからもよろしくお願いいたします!
コメント

ライブのお知らせ:4月20日 ウズマニーブ ユーラス・コンサート@ラ・メール/京都市右京区

2019年03月06日 | ライブのお知らせ


ご縁があって、京都にある織物のアトリエ『ラ・メール』さんにてライブを行うことになりました。
『ラ・メール』さんの名前(フランス語で『海』)にちなんで、タイトルはラトビア語で『Jūras Koncerts(海のコンサート)』にしました。
海にまつわる民謡なども演奏予定です。
そしてそして・・・、ウズマニーブは京都初上陸となります。
ご予約お待ちしております!!

=====================

ウズマニーブ ユーラス・コンサート

自然豊かなバルト三国真ん中の国、ラトビア共和国。
「歌の民」に伝承されてきた素朴で心に沁みる民謡をお楽しみください。

日時:2019年4月20日(土) 13:00開場、13:30開演
会場:京都市右京区西院東今田町34-5 ラ・メール
料金:ご予約2,000円、当日2,500円
ご予約・お問い合わせ:uzmanibu_music@ybb.ne.jp/各メンバー/又はラ・メール株式会社(TEL: 075-754-6540, MAIL: lamer@lamerr.com)

【ウズマニーブ/UZMANĪBU】
2014年結成。ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のアンサンブル。
ラトビア人の日々の暮らしの中で生まれ、伝わってきた素朴で心に沁みる旋律を奏でている。
メンバーは、日本では珍しいラトビアの伝統楽器クアクレ奏者の溝口明子、
アラブ音楽を中心に様々なジャンルで活動するヴァイオリニストの秦進一、
ケルト・北欧音楽をメインに演奏活動を行うパーカッショニストのAki。
www.uzmanibu-music.com
コメント

レポート:ウズマニーブ メテニ・コンサート@ROUND POINT CAFE

2019年02月12日 | ライブレポート


一昨日、ウズマニーブのメテニ・コンサートを行いました。
日本のように季節の節目ごとに年中行事のあるラトビア、 Meteni/メテニとは立春祭のことです。
まだまだ寒い日が続いていますが、冬から春に向かう季節の移ろいを感じていただきたいと思い、プログラムを組みました。
前半の最後では3曲続けて演奏するという試みも行いました。
今回のフライヤーで仮装行列の写真を使ったように、ラトビアでは立冬祭→冬至祭→立春祭のそれぞれで仮装行列を行うので
その空気を感じてもらえたらいいなぁ!と立冬・冬・立春にまつわる民謡を続けて弾いてみました。



そんな当日のセットリストはこちら。
ラトビア民謡を中心にアンコールを入れて19曲演奏しました。

【前半】
1.Tumsa, tumsa, kas par tumsu 
2.Eima Bišu Klausītiesi 
3.Nāc nākdamis, Metenīti
4.Pie dievina gari galdi
5.Dievinš bija, dievs palika
6.Oira
7.Kas dimd, kas rīb 
8.Sidrabiņa lietiņš lija 
9.Vizu, vizu, Metenīti

【後半】
10.Cūkas driķos
11.Baltaitiņa
12.Apkārt kalnu saule teka 
13.Es maza meitiņa 
14.Padejoji, saimeniece
15.Ziedi ziedi rudzu vārpa 
16.Trīs rītiņi saule lēca
17.Spīdi nu, saulīte
18.Es ar sauli saderēju

【アンコール】
19.Pankūkas

満席を超えるお客様にお越しいただき本当にありがとうございました!!
とても嬉しかったですし、楽しい時間を過ごせました!!

ちなみに・・・立春祭についてもっとお知りになりたい方は
ハーモニーフィールズさんのFacebook記事をご覧ください→
今年11月に初来日公演を行うラトビアのポストフォークロア音楽界の大物バンド、
Auļi(アウリ)のPVと共に、詳しい説明をお読みいただけます。


そして!!次回のウズマニーブ・ライブのお知らせです。
日時:4月20日(土)13:00開場、13:30開演
料金:ご予約2,000円、当日2,500円
会場:京都市右京区西院東今田町34-5 ラ・メール
詳細は改めてお知らせします♪
コメント

ライブのお知らせ:2月10日 ウズマニーブ メテニ・コンサート@ROUND POINT CAFE/神戸・元町

2019年01月16日 | ライブのお知らせ


ウズマニーブ、久しぶりの単独ライブが決まりました。
会場は昨年もお世話になったROUND POINT CAFEさんです。
ラトビアでは立春にMeteņi/メテニという伝統的なお祭りがあります。
メテニにまつわる民謡も色々用意していますので、皆様と春を感じる時間になればと思っています。
ご予約お待ちしております!!

=====================

ウズマニーブ メテニ・コンサート

いつも音楽が溢れているバルト三国真ん中の国、ラトビア共和国。
国土を覆う美しい自然と伝統文化の中で培われてきた民謡をお楽しみください。
春の訪れを告げる立春祭、メテニを感じましょう!

日時:2019年2月10日(日) 13:30開場、14:00開演
会場:神戸市中央区栄町通4-2-7 ROUND POINT CAFE
料金:ご予約2,000円、当日2,500円
ご予約・お問い合わせ:uzmanibu_music@ybb.ne.jp/TEL078-331-1884(SUBARU)/又は各メンバーまで

【ウズマニーブ/UZMANĪBU】
2014年結成。ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のアンサンブル。
ラトビア人の日々の暮らしの中で生まれ、伝わってきた素朴で心に沁みる旋律を奏でている。
メンバーは、日本では珍しいラトビアの伝統楽器クアクレ奏者の溝口明子、
アラブ音楽を中心に様々なジャンルで活動するヴァイオリニストの秦進一、
ケルト・北欧音楽をメインに演奏活動を行うパーカッショニストのAki。
www.uzmanibu-music.com
コメント

レポート:こうべガーデンカフェ 2018@須磨離宮公園

2018年12月25日 | ライブレポート
先月開催された『こうべガーデンカフェ2018』を振り返りたいと思います。
ラトビア建国100周年を祝して今年のテーマは「神戸で世界旅行!ラトビア!」でした。

会場の須磨離宮公園のポセイドン広場。
言葉で伝えられないくらい気持ちのいい空間でした!





ステージはラトビア尽くし!
駐日ラトビア共和国大使館から駆けつけていただいたエギヤ一等書記官によるトークショー。


ウズマニーブのステージ。
演奏の様子はコチラ→ YouTube


最終曲では「coffee shop LEGATOとかよちゃんの音遊び」に参加された皆様にも
パーカッションとして加わっていただき、華やかな演奏となりました!


ラトビア人のダナさん指導のもと観客の皆さんと一緒にラトビアのフォークダンスを4曲踊りました。


BGMはウズマニーブの他、ギターの一宮誠志さん、ボタンアコーディオンのchika et saeさん、
クアクレのyumiさんにも演奏していただき、豪華なバンドで大盛り上がり!


ステージ終了後に記念撮影。ぱちり。



ブースもラトビア尽くしでした。
ラトビア広報ブース。




ラトビア雑貨のブース。


ラトビア料理のブース。







最高のロケーションのもとお天気にも恵まれてとっても楽しい一日になりました。
ラトビア関連以外もハイレベルな出店者とミュージシャンの皆様でした。
ご来場いただいた皆様はもちろんですが、実行委員長、スタッフの皆様、駐日ラトビア共和国大使館、
関西日本ラトビア協会、FINNAIR様、他ご尽力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
特にラトビアに心を寄せてくださり、ラトビア特集という英断をしてくださった実行委員長に本当に感謝しています。

*駐日ラトビア共和国大使館のニュースレターにも掲載していただきました。


【CM】
来年2月10日(日)昼間の時間帯に神戸でウズマニーブ単独ライブを行います。
新曲も用意しますので、スケジュールチェックをよろしくお願いいたします!
詳細は改めてお知らせいたします。
コメント