浅間神社(所沢市荒幡)はスゴイ

浅間神社は人口的に作った富士山(荒幡富士10メートル程度)を背景に遠くは東京・富士山が眺望できます。

浅間神社(所沢市)の元日はスゴイ

2020-01-01 14:39:40 | 元日

浅間神社は所沢市の南東に位置する小さな神社です。元日は他に無い特徴が有り紹介します。
写真を参考に説明します。
①浅間神社(所沢市荒幡)は常時神主さんはいません。近くの中氷川神社の宮司さんが兼ねています。
②元日も宮司さんが来て皆さんの祈願する祭事は行いません。破魔矢やおみくじ等や売店はありません。
しかし氏子達がお守りし特徴ある行事を行います。
③神社はの後ろに見えるのは荒幡富士(標高約119メートル)で100年前位ら作られた人工の富士山です。晴れていればここから富士山が見えます。
④元日はお囃子が出て、遠くからトントコトントコお囃子が聞こえてきます。
⑤お賽銭を入れ祈願しお参りするとすぐ前に氏子連のテントがあり「お神酒」を進めてくれます。
⑥煙はお焚き上げで近くの山の手入れで伐採したものを燃やします。
⑦近くに狭山丘陵いきものふれあいの里センターやドレミの丘があり子供達の遊び場です。
⑧周りは公園で散策を楽しめますが少し離れたトトロの森と併せて散策コースとなっているようです。
一度お出かけ下さい。

ドレミの丘公園

コメント