工夫

・人生好きな事に囲まれて生活するのは楽しいものてです。
・様々な工夫をすることで更に人生が豊かになります。

風車の作り方(ペット風車ハイセンスな作り方)

2021-03-01 09:08:08 | 風車

風車のハイセンスな作り方
How to make windmills (plastic bottle)
庭にペットボトル風車が見受けられます。
しかしペットボトルが回っているようで見かけがあまり良く無いですね。
そこでハイセンスなペットボトル風車の作り方を皆様にお示しします。参考にして作ってください。
①我が家の4連の風車です。
  ・これで風の流れを楽しむ事が出来ます。
  ・地面と中間、上部では夫々風の流れが逆になったり風の形が見えるようで面白いですよ !

②準備するもの
 写真に示すように左から㋐金鋸の刃㋑キリ㋒ペンチ㋓#14針金㋔キャップ付きペットボトルとキャップをもう1ケです。
 ペットボトルは風車の大きさを想定し適宜用意します。金鋸の刃や#14針金は安いので買います。
 ペットボトルには予めじからハサミや金鋸で切る大凡の所をマジックで描きます。

③ペットボトルに描いた状況。
 ㋐キャップに一番近い線はキャップのネジの所に羽根をネジ込む大きさに金鋸で切断します。(重要)
       ・この部分は厚いのでカッターナイフ等では絶対切れませんので使わないでください。
       ・飲み口の外径よりは大きくネジ山よりは小さく切断するのが大切です。
  ・金鋸で少しづつ回し切りするのがきれいな円に切断するコツです。

 ㋑次の円は羽根の部分をハサミで直線に切り込む限界を示します。
 ㋒3番目の円は羽根を折り曲げる所を示します。下記写真の斜めの線に沿って折ります。

④ボトルを金鋸で切断した後、縦線に沿ってハサミで切り、斜めの線に沿って折り曲げます。
 結果、中心に穴の開いた羽根の部分が出来ます。

⑤中心軸を組み立てます
 ㋐切断した時のボトルの首の部品の切断した方をもう1ケ用意したキャップにネジ込みます。
 ㋑下の写真は別のボトルを切断した部品ですが、切断部が大きいとキャップに入りません。
  ・その時は部品の切断面を少し削りキャップに入るようにします。
  ・少しきつい位が理想ですがあまり緩いとバラけてしまいます。これは針金の後ろの留め具合にも拠ります。

⑥中心軸に羽根を取り付けた所
 ㋐中心軸に羽根をクルクルと回しながら緑の所まで入れます。
  ・金鋸で丸くきれいに空けられているとピッタリと羽根が真ん中に来て偏心しません。

㋑最後に本体のキャップを絞め羽根が確りと止まります。

⑦中心軸のキャップに穴を開ける
 ㋐中心軸の表・裏のキャップの中心に確りと狙いをつけ孔を空けます。
  孔が中心に空いていないと回転が偏心しおもしろくありません。
 ㋑針金の先端を小さく丸くし中心軸が飛び出さないようにします。
 ㋒針金を中心軸のキャップに差し込み適当な所で反対側もクルリト丸く曲げ直線に伸ばします。
  ・丸い玉のようなもので孔が明けたものを使えば針金を曲げなくて済むので羽根を交換する場合に好都合です。

⑧仕上げ
 ㋐風車を適当な棒に孔を空け取り付けます。これで仕上がりです。
 ㋑スマートな風車が出来ました。

⑨勢いよく良く回っています。以上です。作ってみましょう。
 ・羽根の直径が小さいと早く回転し大きいとゆっくり回ります。物理の法則です。
 ・ペットボトルの形は、最初の写真で示すように四角形、五角形、六角形、八角形など色々あります。
 ・色付けすると楽しいですが紫外線や風雨でやがて消えます。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 自転車のカゴを増やす方法 | トップ | マスホ台(電源付) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

風車」カテゴリの最新記事