真実の泉 - ディスクロージャー

ホィッスル・ブロウワー・警告の笛を鳴らす人達が伝える世界の真相。私たちには、何が出来るのか?

今週のニュースまとめ: ワクチン問題・子供達の搬送、スペインとバルバトスの勝利!等について・・

2021-10-29 19:07:34 | 日記

FaceBookにあげた今週のニュースをこちらにもまとめておきます。今週の新しい話題も追加しました。



https://summit.news/2021/10/20/video-white-house-admits-to-secretly-trafficking-planes-full-of-illegal-children-from-border-in-middle-of-the-night/


ホワイトハウスのスポークスマン・サキ女史も認めた。2021/10/20



バイデン政権は、真夜中にテキサスの境界線からメキシコからの不法移民の子供達をニューヨークに飛行機で搬送している。ニューヨークの飛行場から更にチャーターバスでロングアイランドやニューヨーク、ニュージャージーなどいくつかの方向に向けて搬送された。全てが若い子供達で同伴している数名の20代くらいと見られる男性がいた。



記者が「何故、真夜中に搬送してるのですか?」と質問するとサキ女史は、「真夜中かどうか知りませんが、親や里親に安全に届ける事を我々は真剣にやっている」と返答した。

実際には朝4時頃だったようだ。

しかし親がアメリカに既にいるの??いないでしょう・・・

Fox News のタッカーもこれを取り上げていました。「全く違法な行為であるのは確かですね。きちんとした説明は全くありませんでした」とニュースで言っていました。




これは明らかに子供達をアOOOOOムの為に大量にメキシコから入れているという事です。依然として大量に押し寄せて来ています。今までこんな事はなかったのですから、これは明らかに地下の基地が掃除されてしまい、子供達が不足しているから起きているのです。🥶😨

早く終わらせないと!!!!

**********

もう一つのマイケル・ジェイコの動画より:https://youtu.be/aAGyTstJ3M4



-私も家族が大事なので、少しづつしか言えませんが、アレック・ボールドウィンが映画のセットで誤射して映画監督が死亡したニュースがありました。実は、ブランドン・リー、ブルース・リー、アレック・ボールドウィンは、みんなイエズス会なのです。そこに共通点があります。(イエズス会がイルミナティーを創設したのだ)

ブランドン・リーは、ブルース・リーの息子でThe Crowという映画の撮影中にやはり誤射で死亡している。


ブルース・リーも不思議な死を遂げている。



- こういうイルミナティが関係している死亡事件は、ゲマトリアという数秘で全部起こしているのです。これは全部追っていくと分かります。アメリカン・フットボールのゲームも全部どっちが勝利か決まっています。全部このゲマトリアで分かります。私は100%いつもこれで当てています。それで大金を稼ぎました。

<ゲマトリアとは、ヘブライ語およびヘブライ文字の数秘術であり、聖書の言葉に隠された意味を読み解く神秘主義思想カバラの一部をなす。 ヘブライ文字は音価だけでなく数価も対応している。>

アレック・ボールドウィンが誤射して、死亡した映画監督Halyna Hutchins(42歳)も偶然ではありません。彼女は本当に死んでいるのか?最近の報道は、本当に死んだのか?はっきりしません。(マータ:彼女は、次のペトフィリアのドキュメンタリーを作る予定だったという噂もあります) 





これはGematrinator.comのサイトで計算できますが、188、67や86はイルミナティの闇の数字です。



生贄、血の生贄もこの数字。アレック・ボールドウィン、ブランドン・リーも同じ数字になる。




イルミナティ(カバール)に20年間洗脳され、悪の儀式の取り仕切り役をさせられていたアリゾナ・ワイルダーの証言
https://www.bitchute.com/video/VzIqjcGhcfze/

注意:この話は、R指定でホラー映画のように恐ろしい話になりますので、読みたくない方は、「2021/10/26」の次の記事まで飛んでください。



アリゾナ・ワイルダーさんは、非常にサイキックな能力に長けていた事、血統で母体として選ばれた人物。マザー・ゴッデスと呼ばれ、何人もイルミナティのメンバーの子供を腹まされた。彼女のハンドラーが死んだ事で洗脳から外れて暴露した。

アリゾナさんの証言によると生贄の儀式は、毎月満月、それ以外にも大事な日付の日に行われていた。特に春分、夏至、秋分、冬至には大きな儀式が行われていた。

またダイアナ妃が事故に会ったのは8月13日で死亡したのが31日。13と31は鏡のようになっている。こういう数秘も使われるのです。この日にトンネルで死亡する事も必要だった。運転手はMKウルトラでマインドコントロールされていた。何か色あるいはサインを見せると、例えば「ハンドルを切って壁にぶつかれ」という指示に従うように洗脳されていた。(バイクで追っかけていたパパラッチの一人がそのサインを送った可能性がありますね)ダイアナは、ドティ(婚約者)の子供を妊っており、この三人がイシス女神、オシリス神、ホルス(子供)というエジプトの三神に見立てられ13/31の日にトンネルで死ぬように計画されていた。闇の女王の名前はヘカテーと呼ばれています。この女王の数字が13なのです。ダイアナの内臓と子宮、胎児は取り出されて、食べられた(レプティリアンによって🥶)という事です。イルミナティの悪の儀式は、もちろん全てレプティリアンが人間の肉と血を食べる必要がある為に行われているのです。(やはりダイアナ妃は死亡しているという事になると思います)

<ギリシア神話に出てくる女神ヘカテーは、エジプト神話の多産・復活の女神ヘケトに由来するとも言われている>

Doti


まだダイアナ妃がチャールス皇太子と結婚していた頃、既にエリザベス女王とドティ(Doti Al Fayed)が会合しているのを目撃した事があります。ですから、彼と出会う事も最初から仕組まれていた。ダイアナ妃の父親は、ドイツの貴族でイルミナティのメンバーでダイアナの弟(チャールズ・スペンサー)もそうでした。だからダイアナの意思に逆らって弟が彼女の墓地のある公園を作ったのです。これもイルミナティの儀式に沿ったデザインになっている。ダイアナ妃は幼い頃からマインドコントロールを受けていました。自傷行為や拒食症などはマインドコントロールされている人に起きる典型的な症状です。彼女の結婚も全て最初から仕組まれていました。ダイアナという名前、彼女の存在が闇の組織にとっては必要でした。彼女も生贄にされる計画で殺されたのです。そして、彼女の最初の子供ウィリアムは、私の推測では、レプティリアンの一番上にいるPindar (ピンダール=レプティリアンの王)、ジェイコブ・ロスチャイルドの子供です。ダイアナ妃が知らない間に彼女の子宮に種子を植えられたと思っています。(つまりウィリアムもレプティリアンとのハイブリッドという事になります)



ジェイコブ・ロスチャイルド


アリゾナさんは、その悪の儀式でエリザベス女王、チャールズ皇太子、フィリップ殿下、トニー・ブレア(元英国首相)、ロナルド・レーガン夫妻、ヒラリー・クリントン、チャールズ・スペンサー、ロスチャイド親子を見たと言っています。そして生贄の血の匂いで興奮してレプティリアンの姿に変貌するのも見たそうです。レプティリアンになると身長は2m以上になるが、チャールズ皇太子は、人間の姿の身長よりも低い姿になり、皮膚も白かった。エリザベス女王の皮膚はもっと濃い鱗だったと。皆色が異なる。儀式では、レプティリアンの姿に変貌する為、最初は、皆、裸の上にローブを来ているのだそうです。皆でオージー(乱交)する事もありました。彼らは、寝ている間はレプティリアンの姿になっていることが多い。また女性の生理の匂いでも興奮して、一瞬変貌してしまうことがあるそうです。(怖すぎますね💦🥶)

恐ろしすぎるので、この辺でやめておきます。もっと知りたい方は「アリゾナ・ワイルダー」で検索すると他に和訳している方がいます。

**********

2021/10/26


JFK Jrではないかと騒がれていたJuan O Savin(ホアン・オー・サヴィン)が姿を現した!と話題になっています。

10月22日から数日ラスベガスで講演会をした。ラスベガスのトランプ・ホテルは1泊$750でも全室満室となり、人が溢れていたそうです。

ケリー・キャシディーさんも会場に行ったそうですが、彼女は、彼は顔を膨らませる何か注射?をしている、胴体にもお腹が出ているように見せるような何かを着用しているのだろうか?と言っていました。

タロットbyジェニーンさんは、JFK Jr 本人ではないようだ・・でも親戚の可能性が高いと言っていました。

JFK Jrは、とても健康体で生きている。JFKシニアも最近まで生きていた可能性がある。メッドベッドを使っていたなら、今まで生きていた可能性はあるだろう。ホログラムである時、一時的に姿を現すかもしれない。とジェニーンさんのタロット(ガイド達)は言っています。

確かに比較すると似ているようでもありますが・・どうでしょう?🤔 私はジェニーンさんに賛成。









動画はこちら。
https://youtu.be/cAPrxTIMd_s


後日マイケル・ジェイコは動画で、「私はホアン・オー・サヴィンにずっと昔に会っていますが、これはホアンではありません。私も相当知っていますが、ホアンは、本当に驚くほど同じ内容を知っているので本物ですが、これは彼ではない」と言っていました。

またマイケルは「全部言うと殺されるか、何かの口実をつけて逮捕されてしまいますので、小出しに出しています。

また光側もわざと闇側を惑わすための誤報道することがあります。だから非常にややこしいのです。」と言っていました。





**********

2021/10/27



これはいくらなんでも酷い。これはおかしいと、いい加減皆目を覚ますことを願います。子供が死亡する例は200万人に一人ですよ!



オーストラリアでは、「子供に打たせるな!」と市民が激しく訴えています!大人は自己責任でうっているが、子供は自分の意思に関係なく親や学校の判断でうたされてしまう・・・






世界中で大きな反対デモが起きているのに主流メディアでは一切報道していないのは何故??

うっても感染している人たちが大勢いますし、ウィルスは変異していくので全く意味ないという基本的な事を理解しましょう!
自閉症が増えたのも、ワOOンのせい。水銀も入っています。色々体に悪いものが入っています。病気の原因を作る成分が多く含まれています。製薬会社の金儲けバレバレ、人の命なんて全く気にしていません。そう、うてばうつほどに病気になる確率が高くなるだけです。

周りに流されないで!きちんと調べて、よく考えましょう。

真剣に反抗しないと5年〜10年後の地球は人口半分以下になってしまうでしょう。(2〜3年後の可能性も・・)

********************

2021/10/20 グッド・ニュース!

- ⭐️スペインの国民のヴィクトリー⭐️



スペインの憲法裁判所がスペイン政府が市民を抑圧し、憲法に違反する罪を起こしたとして、ロックダウン中に起きた1,142,127件の訴訟に対して、政府は特別部署を設け、返金あるいは規制のキャンセルをすると発表した。

スペインの首相Pedro Sánchezに対抗して、保守党のVOXだけが国民の人権と自由のために戦い、勝利した!!!




素晴らしいですね!この流れが少しづつ世界に広がっていくのでしょう!!


**************

2021/10/28 グッド・ニュース #2


https://youtu.be/npgx2a00OU4




カリブ海、西インド諸島内の小アンティル諸島東端に位置するバルバドスは、英連邦王国の一国で、イギリス君主を元首とする立憲君主国であったが、2021年11月30日に共和制に移行する。

英国の女王を君主の座から降ろし、サンドラ・メイソン、72歳になる女性が初代大統領になることが決まった。

素晴らしいですね!おめでとうございます!少しづつ進展しています。




*************

闇の儀式に対抗して、満月や年の節目には特に波動をあげていく瞑想をする事の重要性が分かりましたね!

☆ マータのFaceBook でお友達申請あるいはフォローして頂くと、アップデートが分かります。

https://www.facebook.com/mayet.maat.9

私の翻訳を利用して、動画を作成される方は、私に了解を得て下さい。

ツイッター:さる100TV マータ @100TV8



**************

インカのシャーマンの世界を紹介するブログは、こちらです。



〜4つの道〜 本質の自分から理想の世界を作り出す〜神聖な領域で共同創造する

〜ルミナス(光輝く)・エナジー・フィールドと経絡について〜


https://blog.goo.ne.jp/apu-medicina/


*************

愛と感謝、平和な心をもって、波動をあげて行きましょう!







コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 最新宇宙ニュース⭐️木星の月... | トップ | 銀河宇宙連合からのアップデ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aoihane)
2021-10-30 13:27:59
大事なニュースがたくさん!いつもありがとうございます。
FBは参加していないので、こちらでシェアしてくださって嬉しいです。
アリゾナさんの勇気ある証言に戦慄を覚えます…。
特に儀式で彼等が変体する様子がリアルで、私が目撃したコンビニのスタッフの姿とまさに重なります…。
ダイアナのことは諸説ありますね。
徐々にすべてが明らかになり、陽の元にさらされて闇が浄化されるようにと願うばかりです。

明るいニュースも、勇気をもらえて本当に励みになります!
周囲の大事な人達の、深いMSMの洗脳を解く作業は骨が折れ、くじけそうになります。
それでも、マータさんに導かれて、握りしめたトーチを掲げ続けようと、意志を新たにする日々です。

いやもう…なんという旅なんでしょうか、今生は。
最後は、愛しか残りません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事