永久の会墓苑だより

永久の会墓苑について

第十六回春の受戒式を執り行いました。

2016年05月17日 | 永久の会墓苑だより
毎年、春と秋に行われております受戒式ですが昨年の秋は境内整備等があり、どうしても都合がつかず約1年ぶりの受戒式となりました。
会員様にもお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

受戒式が執り行われましたのは4月12日(火)、この頃は牡丹の花が綺麗に咲いておりました。




受戒式に参加された方々も「大きな花ですね。」「いい時に来ました。」と幾分緊張が解れたようでした。

受戒式はお一人お一人が戒を授かるお式ですので、ほとんどの方が初めての体験です。
初めてお会いする方々と初めての体験ですから緊張するのは無理もありません。
しかし、今年はお一人で参加された女性の方が多かったためか受戒式の始まりを待つ間も会話が始まり終始和やかな様子でした。



無事にお式を終えられた後もお互いのお申込みされた位牌壇の位置を確認して「近いですね、これからも宜しくお願いします」と笑顔で話す姿が見受けられました。
同じ日に受戒式を迎えられたこのご縁がこれからの良きご縁となりますことを願っております。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。