永久の会墓苑だより

永久の会墓苑について

新春・初雪・初観音護摩祈祷。

2016年01月20日 | 永久の会墓苑だより
新しい年を迎え、今年は暖かく穏やかな天気が続いておりましたので参詣に訪れる方も多く賑やかな年明けとなりました。

毎年一月十八日の初観音の日は護摩祈祷を厳修の後、新年会が催されます。

今年は暖かい新年会が行えるだろうと思っておりましたが・・・まさかの大雪になり一夜にして境内も雪景色になってしまいました。


夜が明けるにつれ雪は雨に変わりましたがこれまで暖かかった分寒さは厳しく感じられました。


都内の交通機関は乱れておりましたしこの天気では皆さん来られないのでは・・・と案じておりましたが通常の二倍、三倍の時間を掛けてお集まり頂きました。



「ここまで四時間かかりました。」とおっしゃる方もおられ、足元の悪い中本当にご苦労さまでございました。

初観音護摩祈祷を厳修の後、この日御開帳の「伝真言院曼荼羅放生寺本」をご参拝頂きまして新年会へと移りました。



雪のためやむなく欠席された方もおられましたが今年も皆様と共に新年を祝うことができましたことを大変嬉しく思っております。

皆様のご健勝とご多幸を心より祈念申し上げます。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。